玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2006年05月18日

大阪弁のわたしって?

大阪弁を使っての感想

書き言葉を大阪弁で書くと、話し言葉になる。
それもわけのわからない独り言になってしまう。

しかも、なんとなく下卑たおじさんみたいになるのはどうして???
生来の上品さまでが消失してしまうようで
自己像が変化してしまって怖い。

大阪弁をこれ以上続けると、リチャードギヤと言われているわたしが台無しになるのでこのあたりで止めます><

ところでこれまでに書いたボケ話を集めているのですが
読んでみると、ボケがまじめな文章の中にも混じっていて
これでは読んでいる人が、ジョークなのかマジなのか判別できないのではないかと、心配。

時々研究会での講義に「心臓病にはいろいろありますが、けっこう多いのが心臓多毛症です。この疾患は性格的には水性の極端に低い人にみられます」
そういったとき、ノートに書いている人が数人おりましたっけ・・・。

posted by 変才冨田 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼけ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック