玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2010年10月11日

タカダイオン愛用者

しばらく(三日)タカダイオンを使用しないでから、使ってみました。

やはり目覚めたときの感じが違う、深く眠れたという気分です。

それから朝の尿の量が違います。たくさん出るのです。

ということでした。

尿量が多くなるのはカチオン効果ですね。

細胞内水が排出されて浮腫みがなくなるわけです。

これは眠っている間にナトリウムが出て、逆にカリウムが入るのですが

この出入りのときにナトリウムが少なくなると濃いナトリウムを薄めるために必要であった水分も細胞外に出て行き、尿として排泄されるわけです。
posted by 変才冨田 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック