玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2010年08月27日

声診断

その人はメンデルスゾーンの「歌の翼に」を歌いました。

きれいな声で、聞き入ってしまいました。

でも、その人の苦手である客観化はクリアされていません。

次に

今習いに通っている「お謡い」を謡っていただきました。

なんと見事にクリアーされていたレインボーボイスになっています。

そのまま続けるとどうなるかを聞いてみると、さらに強化されています。

「お謡い」は抑揚のあまりない平坦で淡々としたもので、

非常に瞑想的です。

客観化とは「我から離れて、我を忘れる」という状態です。

この女性は「お謡い」を謡うことで瞑想できて

苦手な客観化という課題をクリアーできたのです。

その響きは確かにその場の空気をを神聖なものに一気に変えてしまう力がありました。

このように声はその人のすべての情報を知っているようです。



posted by 変才冨田 at 20:57| Comment(0) | いのちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。