玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2010年06月06日

マクロビワン4

「みどりのお米」が決め手

乳酸発酵させればベストなフードができるわけではありません。「みどりのお米」には元々酵母が多く、これが乳酸菌との絶妙なコンビネーションを発揮して不思議な効果をだすわけです。

これは「みどりのお米」でつくった「玄米甘酒」が美味しくて日本で一番売れている理由もここにあるわけです。

残留農薬無検出の「みどりのお米」を玄米で食べて数年を経た犬たちが、どれも最高の健康状態を保っていたのですが、それをさらに乳酸発酵させたことでパワーアップしたのです。

posted by 変才冨田 at 19:16| Comment(0) | 犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。