玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2009年07月15日

62歳だけれど・・・3

自分の顔に関心が無い・・・、これが最も美容に悪いことなのです。

これは体重計とその人の重量に似た関係でもあるのですね。

体重計に毎日乗る人は自分の体重に関心があるからです。

自分の体重に関心が無いだけでなく
あり過ぎても体重計に乗らない人もいます。

超美人と噂の高い女性が体重計には乗れません。
なんでも「体重計に乗ると人生が暗くなっていけない」、というのです。

乗らない結果食べた量と自分の体重の相関関係がわからなくなるのです。

そのうちいくら食べても体重は増えないという信念を持つに至ります。

顔を毎日みる習慣のある人は手入れの必要を感じます。

自分の顔の好きなところを見つければ毎日見るようになります。
ナルシストにならねばなりません。
自分をうぬぼれるくらいに美しいと思えるようになると
ホルモンの分泌が増えて本当に肌など美しくなるのです。

結果としてボケません。

老人ホームに素敵な男性(わたしのような男のことです)が入所すると、ホームは全体的に華やぎ、女性たちは化粧を始めるといいます。

恋愛感情は人を老けさせないのです。

「人は一生恋愛をしなければならない。それが結婚してはいけない理由だ」
名言です。

結婚は人を老けさせます。
(マテマテ!相当逸脱してるゾ><)

女性はできるだけ値のハル体重計を買うことです。
美顔器に投資することも必要なのです。

要は「気合」です。
玄米を食べること、ジャンクフードや冷たいものを過度に取らない事も美顔効果が高いのです。

すっかり老けてしまったこの女性にパタカラを使用させるのも
実際に使用効果があるのですが
それ以上に自分の顔に関心を持たせる機会ができるので良いのです。


posted by 変才冨田 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度ながら大切なことをを語りながらボケを忘れない変才先生の文章には感服です(TΦT)
Posted by 洗剤部長 at 2009年07月15日 23:30
ボケを忘れない???

つまりボケを忘れない私はボケていない!
Posted by 変才 at 2009年07月16日 02:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック