玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年12月29日

病気の原因は酸素不足であると訴える有名医学者たち2

このほか多くの研究者達が同じ意見を発表しておられます。
東洋では古来から言い伝えられてきた「汚血」(酸欠でネバネバした血液)を解除する医学を発達させたのは命の認識に欠かせないのが酸素であることを理解する必要があるだろう。
以上

これにわたしは電子を追加します。
電子があることで酸素の働きは加速するからです。

加圧酸素カプセル+電子(タカダイオン)+食養+温熱手当て
以上は病気加療と健康への必要条件だと思います。


posted by 変才冨田 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。