玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年12月24日

タカダイオンの体験経過

使用者の報告です。
女性です。
1 いつもなら喘息がでておかしくないのに
  まったく出ていません。
2 身体が温かくなりました。
3 かかとがきれいになりました。

別な方です
この方は乳がんから、リンパ節への方です。
最近の検査で乳房のかげはなくなり、リンパ節は小さくなっています。
タカダイオンの効果だけではありません。
食も歩きも八方美人などの手当ても全て実践した方です。


やはり相変わらず「よく眠れる」「便秘が治り何回も出るようになった」という報告が多いですね。

次は
犬です
腸からの出血で痛みがありました。
犬が「痛い!」と言ったわけではないです。(念のために)
12歳のラブラドールです。
肝臓もひどく悪い数値であったようです。
消耗してもうだめかと飼い主も覚悟もしましたが
タカダイオンを使用してから見違えてよくなり
出血もなくなりました。

病気になる以前は階段の前でため息をついていたようですが
(階段の前でため息をついている犬は見たことがない。ハァー、とでも言っているのでしょうか)
今は元気で駆け上がるそうです。

posted by 変才冨田 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック