玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年12月22日

連載 望診法24

眉2

眉毛はなんのためにあるか、考察を続けています。

やはり顔は他人のためにあるので、眉毛だって他人に識別させるためにあるのだろう。

眉毛を動かさずに表情を変えるのは難しい。
鏡を見ながら笑ってみてください。
そう、今です。
もちろん付近に人がいないことを確かめてやりましょう。

眉毛は動かしてはいけません。
笑いにくいでしょう。
次は怒った表情をどうぞ。
怒って見えますか?

やってきるとわかるのは
笑うより怒るほうが眉をかなり使うはずです。
つまり、眉は威嚇するためにある。

つまり人間にとっては眉毛は表情で他者とコミュニュケーションする小道具になっています。

当初の汗や強い日差しから眼を防ぐという目的から発展させたわけですね。

当初の目的以外に使われ始める例はたくさんありますね。

眉を曇らせる、眉をひそめる、眉を怒らせる、眉を寄せる・・・
あまり良い表現はないですね。
良いことは解決して「眉をひらく」というくらいでしょうかね。

いろいろ心理的状況を眉は表現します。
言外のコミュニュケーションです。

さて、雑談はここまでで次回から眉の望診です。


posted by 変才冨田 at 15:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 顔の望診法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
週末から風邪をひき始め、大根おろし汁で熱は下がったんですけど、一昨日の夜中から全く声が出なくなってしまいました。

ノドは痛くないですが、咳がたまに出ます。

何食べたら良いですか?
Posted by ten*ten at 2008年12月23日 10:05
健康相談箱がなくなっていますね・・・。

さて、声が出ないということですね。

あなたが既婚であれば
夫にしばしの静寂の時間を与えられるということでよいことです。

残念ながらあなたは未婚なのでこうした幸福を与えることができません。

秋であれば梨を摩り下ろして、そのしぼり汁がよく効くのです。

葛湯をお勧めします。
れんこんの絞り汁をおちょこ一杯とってから
ひと煮立ちさせすぐに火を止めて
溶かした葛を混ぜてトロミをつけます。
少しだけ塩を入れて飲みます。

Posted by 変才 at 2008年12月23日 13:21
今度は、咳がひどくなってきたんですが、これもレンコン汁が良いですか
Posted by ten*ten at 2008年12月25日 10:42
レンコン汁+大根汁でどうぞ。
Posted by 変才 at 2008年12月25日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック