玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年12月20日

連載 望診法23

seesaaのサーバーが故障してかけませんでした。

あんなに抱負があったのに
その間にやる気が失せてしまいました。

わたしはアクシデントやトラブルに弱い性格なのです。
いい間違い。
自分を弱いと言うのはマイナス発想です。

アクシデントやトラブルがわたしよりも強いのです。
え?
プラス発想になっていない???

さて、今回から眉です。

眉編1

眉毛はなんのためにあるのか?

元町かいわいの雑種犬ですがキリキリとした侍のような眉を描いてもらっています。
りりしく見えますから不思議です。

心なしか胸をそびやかして歩いています。

眉毛はその人の精神状態を表すのかもしれません。

サキナフヨウの奥村社長はキュートな眉毛の動かし方をします。
社長にとっての眉はセクスアピールかもしれません。
もう一つ千日前食い倒れの「タロウさん」人形と争っているのではないかとも疑われます。
両者とも人気者です。

わたしもセミナーで試してみましたが疲れます。

汗を防いで眼を守るという説もあります。
動かなくて汗が出ない人が多くなったので
眉は退化の一方なのでしょうか。

怖そうなお兄さんのためにみんな眉毛を生やしている可能性も捨て切れません。
みんな眉がなかったら一向に怖いという演出ができません。


posted by 変才冨田 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 顔の望診法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック