玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年12月16日

望診法番外編2、よく続きますねー

耳と唇が終われば次回はなににしようかなー。

眉もおもしろいし、眼はもちろん眼が離せないですねー。
眼は虹彩の写真をつけてやりましょうかね。
眼の虹彩を取りたい人は来てください。
もちろんモルモットとしての任務は果たしてもらいますぜ・・・。
写真も掲載するからね。

鼻もおもしろいし、顔全体のサーもグラフでしみや皺の原因を探ってみてもおもしろいしねー。

サーモグラフで全身をとるとおもしろいのだけれど
こればっかしは志願者いないだろうなー。

服装の色彩診断という望診もありますねー。
どこまで書こうかと苦慮中です。

望診法というのは応用性が広く
生活全般に生かせます。
というよりも
みんな望診はしているのです。

顔というのは他人様に望診をしてもらうためにあるのですから。

話は変わりますが
・・・
さっき三人の女性に話をしておりましたが
しっかりチャックがあいておったようです。
望診されてたかな???
「あっ、変才先生はボケが始まっている。」と。
posted by 変才冨田 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 顔の望診法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック