玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年12月16日

連載 望診法21

望診法17の解答です。

yukintoさんの指摘したとおり右の腎臓が下がっています。
右は陰性なので大きいということもありますが
右の陰性は陽性な塩気などを受け入れ
左は陽性なので陰性なカリウムなどを受け入れます。

陽性な塩気は下降する力になるので下がります。


ところで男性自身の持ち物「金の玉」ですが
左右の高さは違います。
どちらが下がっているでしょうか。

男性は調べてはいけません。
女性はご主人のものを調べてはいけません。

論理として考えてください。
posted by 変才冨田 at 00:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 顔の望診法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかりご無沙汰しています。

フト思い立ち、以前に中断してしまった
七号食を10日間、実践してみました。

FBAのラインはグンと変わりますね。

もっとも、今は1日2時間〜5時間くらいは
太極拳をやっているので、その影響もあるかもしれませんが(^^ゞ

今度は2月の献血前に実践して
血液検査の結果も見てみようと画策中です。

表題の「金の玉」の話ではありませんが
タマタマ思いついての、実践報告でした。

Posted by 白石邦明 at 2008年12月16日 12:34
太極拳ですかー。

先生のイメージと重ならない><

七号食は身体の根底から揺り動かす上に
太極拳で血を動かすのですから
その効果は倍増以上でしょうね。
Posted by 変才 at 2008年12月16日 13:54
僕も太極拳なんて こんなにハマるとは思いませんでした(笑)
半年前に始めて、すっかりトリコになってます。

しかも、本格的な
武術系の太極拳ですから、ゆっくりだけでなく
速い動きや、発勁なども練習するんですよ。

万人向けではありませんが
僕には超楽しい〜☆

Posted by 白石 at 2008年12月16日 15:16
眠っていた獣が目覚めたのかな・・・。
Posted by 変才 at 2008年12月16日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック