玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年12月15日

タカダイオンと身体の全体性

やはり思っていた通り「タカダイオン」は細胞レベルで健全にすることで全身の状態を底上げするようですね。

身体には栄養的、物質的だけでなく電気的側面があります。
電子の補給は電気生理学的側面で働くのでしょう。

乾電池が入っていると考えてください。
常にここから電気的エネルギーが全身に供給されています。

posted by 変才冨田 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック