玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年12月15日

連載 望診法19

唇編5

唇のゆがみがある人はけっこう多いです。
法令線(頬のしわ)に左右の違いがあれば
微妙なゆがみがあることもわかります。
法令線は両脚の状況を表しています。
左右の重心位置が狂っているということです。

水野南北の観相法によれば
法令線は食禄に関係します。
これが豊かでアゴに巻いておれば
金銭に困らないといいます。

稼ぎは脚の丈夫さが握っていますから
そういう判断なのですね。
昔は脚がだめになれば即生活に窮する状態になったからでしょうね。

微妙な唇のゆがみは美人の条件かもしれませんが
麻生さんみたいになると困りものです。

これは偏った咬み方が原因です。
カタカミですが、みなさんはどちらで噛んでいますか?
過去に親知らずを抜いた、矯正をした人はよく確認しましょう。

左のリンク集から歯医者さんのブログを確認してください。

posted by 変才冨田 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック