玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年11月19日

タカダイオン詳解11

さきほどお年寄りの女性から電話がありました。

タカダイオンを使用して二日目から「すごい量の便が出ます。毎日2回から4回、そのつどたくさん出て、これまでいったいどれだけ溜め込んでいたのか、恐ろしくなりました。」

この女性は寝つきの悪さと不眠を訴えてられたのですが
全て解消されました。

副交感神経に刺激が入り易くなったので腸の蠕動運動もさかんになったわけですね。

腸がよくなれば、これが身体の土台ですから健康度は飛躍的に高まることになるでしょう。
よかったです。

効果の順番がはっきりしてきました。
1 いきなり眠れるようになる。
2 便通がよくなる。
3 肌に張りが出る。
4 さまざまな不定愁訴が改善されはじめる。

カチオン効果としての細胞レベルでの代謝がよくなるからです。
posted by 変才冨田 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック