玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年11月07日

美顔と健康1

今回から美顔と健康について書きます。
これからさまざまな美顔法について書きますが
重要なことはなぜ美顔が重要であるかということです。

美顔は健康度と深い関係があります。
特に女性は美しくなると心の健康を保つことができます。
また豊かな表情はそれ自身が美であり健康を象徴するものになります。

また内臓の健康度は顔に現れます。
これも理由があることで、表情筋は内臓筋と同じ仲間だからです。

内臓の働きの診断に顔が利用される望診法が成り立つ理由です。
顔のケアーは自身の健康のケアーになっているのです。

次回へ


posted by 変才冨田 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック