玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2019年11月28日

人が生きる課題としての優先順位について

@身体的動きが食より優先

何故なら動かない動物は食べられないからです。
動くことで血液を回します。ドロドロ血液でも動けば回せる。


A食

血液を濁らせない質と量です。
けれど
いくら質と量に優れたモノを食べてサラサラした血液を作っても動かない人は血が回らないでは濁ってきます。


B考え方

箸を選ぶかナイフとフォークを選ぶかは考え方で決まります。
今、歩くか歩かないかを決めるのも考え方です。


動かず食べすぎ
こういう人は最悪だってわかりますね。

また怒らないで良いシーンでも、怒ってイライラ常にしている人も多いですね。
これも考え方に問題があるからです。


したがって優先順位は

@考え方を研いでいく。
学びが必要です。

A動き

B食

この三つが三位一体となったところに健康があります。


【健康】
健:
身体を真っ直ぐに建てる意味です。
歪んで家を建てると潰れやすく
歪んで立っているから腰痛や膝痛が起きます。

そうなると

康:
こころやすらかではいられません。


真っ直ぐ立って心は康らかでいられます。

真っ直ぐに立てれば内臓の血行バランスも良いのです。

この
"真っ直ぐに立つ"
という課題で方法論を書いてみます。

続く
posted by 変才冨田 at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

「自分を知る理由」

ある読者から

来週のセミナーに、お伺いできなくて残念です。
いつも色々な気付きをさせていただき感謝しています。
自分を知るという事がとても重要でおもしろくなってきました。

コメント
山の中で独りきりで暮らしていたとしたら
「自分を知りたい❗️」という動機がそもそも出てきません。

その動機が生まれる必然性は社会的動物であるという存在様式からやってきます。

独りで食べ物を探すよりもみんなで組織的にやった方が飢えから救われるチャンスがある。
そう気づいて社会性を培ってきました。

自分探しなどやめて自分の人的環境に働きかけるところです。
posted by 変才冨田 at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼の元米

蒼の元米は低温機械乾燥でユックリと、あるいは天日乾燥してモミで低温保存されています。

その後下の写真の原料米が複雑な精米過程を経て3分の2は刎ねられて残りが皆さんの口に入ります。
一層目のヌカは白くてもう一度山地に撒かれます。

さらに蒼の元米から二層目のヌカを取り出します。これはみどり色のヌカです。
スーパーヌカとして販売されています。
このヌカには麹菌や酵母などが桁違いに多くて一般のヌカとは比較になりません。
酵素活性試薬で調べると赤々とそのパワーが色彩に示されています。
普通のヌカにはありえないパワーです。
ぬか床に投入すると味が一変します。

蒼の“元米”がなぜ“玄米”ではないかと言うと
親の種が古代種という在来種だからです。
元々のお米という意味です。

このパワーを是非味わってください。

http://bl-labo.co.jp

6ABA10EA-8273-4B97-8520-0EFD0C5DC0D0.jpeg
posted by 変才冨田 at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

岡山視察

岡山へ視察に行ってきました

以下は岡山の秘密のアジトに行ったスタッフの報告です。

11月20日(水)は

臨時休業をいただいて

蒼の元米の生産地、岡山県に視察へ行ってきました。

蒼の元米の種づくりや

収穫してからの選別など

数多くのこだわりを知ることができました。

中でも私が印象に残ったのが

『スーパNUKA』です。

機械の名前は分からないんですが

あんなに細かく

何度も何度も選別しているとは思いませんでした。

『こんなヌカは世界のどこにもないです』と

生産者の方が宣言していたのにも納得です。

それを見た

冨田所長もご満悦の表情(笑)

下の米は「蒼の元」になる前の姿です。

原料米から売れるお米になるには三分のニを削り落としています。

詳細はまた書きます。
posted by 変才冨田 at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート

富田様

始めまして。

7合食ハーフ実行致しました。

大変体調が良くなりました。ありがとうございました。

まず体重は2キロ減りました。
実行前は毎朝ダルかったのにウソのように元気ハツラツです。
夕方になるといつも眠くなっていたのが全く眠たくならず一日中元気がみなぎっております。

睡眠時間も6時間を切ると一日中眠かったのに今では全く眠くありません。

本当に生活が変わりやりたい事にやりたい時に挑めます。

魔法のようです。あり難うございました。スーパーNUKAは最高で両親にも買いました。
posted by 変才冨田 at 17:32| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

7号食レポート 

2019/9/28の食のセミナーにて7号食に興味を持ち、早速蒼の玄米を注文しました。

16日間と長いのでやれそうな日程10/11〜7号食を決め実行しました。

元々、玄米を食べていたので、先生に相談し“むしろ蒼の玄米 10割で良いですよ”という事で、7号食を蒼の玄米10割でスタートしました。



食事は1日2食で 朝食は抜いています。(朝ご飯は食べない派)

前日までは普通の食事を食べました。


1〜3日は、
勢いもあってか?何とか乗り切っていけました。

噛む回数を100回ぐらい数えてはいませんが、玄米の粒々感が無くなる位まで噛んでいましたので食事時間も1時間近く掛かっていました。(笑)

また、1日1〜2杯のコーヒーを飲んでおりノンカフェイン厳守という事で、NUKA TEAと甘酒を3日目から飲み始めました。



3、4、5日目辺りから

ダルさ眠気もあり、何かスッキリしない感覚でした。

また、買い物に行けば、色んな甘い匂いやパンといったものに、誘惑され、我慢我慢の連続でした。

体の変化をいえば、元々痩せているタイプではあったけど、5日目体重計に乗ると2キロ体重が落ちており、6日目辺りから便が浮き始めました。



6日目〜
便が浮く 体のだるさが気にしなくなる

お腹が減ると甘酒を飲んでましたが、飲むと気分も落ち着くし甘酒にハマってました。

嗅覚が変わってきた感じ?



11〜13日目 
味噌汁具なし ここまで無添加で乗り切ってきているので、味噌汁の出汁を初めて昆布・シイタケから作り、体に入れるのものにこだわり始めました。(笑)



14〜16日目
味噌汁具ありで、大根・ゴボウで作りよく噛んで食べましたが。玄米のみで食べてきていたせいか、多くは食べれず胃が小さくなっていると感じました。



その後も蒼の玄米を食してますが、ほぼ毎日の便通もあり快便で便臭も少なくて体調は7号食始める前より良くなっています。

あとは、嗅覚がよくなり禁煙車でも分からないタバコの臭いや、香水の匂いが強く感じたりしました。

また年内か7号食1週間バージョンにでもまたやってみたいと思います。



【コメント】
詳細なレポートありがとうございます。

皆さんにシェアする事ができます。

7号食は個人の体験が多くの人の役に立ちますね。

posted by 変才冨田 at 11:36| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

7号食レポート 帯広男性

ワンコに続いて人です 笑

彼は食べすぎ飲みすぎで100kg超えになっていました。
お昼のランチは二食だったそうです。
その頃の写真が左です。

血液検査の数値は非常に悪くて、その検査表に小さな字で走り書きがありました。

「長生きできない、早く病院に行ってください!」
彼「どうしたら良いですか?」
私「病院ならいつでも行ける。今日の7号食の講義をよく聴いてその気になれば実行しましょう!」

二ヶ月後
再度のセミナー
開始早々に
「前回の出席者に、血液検査の下に長生きできない、と書かれていた人がいました」
と話し始めた時に、後ろから
「それは僕です❗️」と声が聞こえました。
紙をヒラヒラさせて走ってきました。
その時の写真が右です。

これでは僕が気づかないであたりまえでしょう。
前回は別犬になったワンコでしたが、彼も別人になっています。

それは最近の血液検査の結果でした。

6月の検査数値表に※があり、必ず病院へ!長生きできない

とありました(笑)

肥満、脂質異常症、糖代謝異常の疑い(糖尿病)、肝機能障害、高尿酸血漿

これが7号食後、肝機能評価Aとなっていました。

中性脂肪が308→187 GPT230→49

体重は98.5kg→84.0kgで昨年6月から14.5kg減です。

それでは彼のレポートです。

7号食体験レポート 玄米で人生を変えた!

長年の暴飲暴飲がたたり、
標準体重に対しプラス30キロの103キロまで増加。

異常な寝起きの悪さや、原因不明の湿疹。
他にも血痰・肩コリ・頭痛など、
あらゆる不快な症状に襲われておりました。

健康診断では、肝機能障害の他にも様々な病名を付けられ、
再検査の通知に、お医者様から手書きで、
「長生き出来ない!ただちに病院へ!」
と、書き込まれる始末。

過去にお医者様から何度も薬をすすめられましたが、
毎日薬漬けになるのが嫌だったので、
痩せるために、ちまたで言われる様々な健康方や健康食品を試したのですが、
どれも長続きせず、一時的に若干の効果が出てもリバウンドの繰り返し…。

何をやっても満足のいく結果が得られず、日々、不安をかかえながら過ごしていた中、
所属していた異業種の会で、人生を変える出会いがありました。

その方は、マクロビオティックという食事法の先生で、過去に膠原病なる難病にかかり、余命半年と言われた状態を食生活で完治させ、現在は、その食事法を料理教室を通して広めている先生です。

まず、主食を無農薬の玄米に変える事をすすめ られ、
おいしいと評判の、
「蒼の元米」で、大きな効果は期待し過ぎずに試してみる事としました。

玄米にはお肉は合わず、気付けば、おかずも自然に野菜や海藻、納豆などを中心とした和食に切り替わっておりました。

また、よく噛む事を強くすすめられていたので、以前は丸飲みのように食べていたものを、最低100回は噛むようにして続けていたところ、

なんと「1ヶ月半で10キロダウン」!!

寝起きの悪さも改善され、
湿疹や頭痛など、不快な症状がどんどん消えていき、
今まで経験した事の無かった効果を実感した事で、嬉しい気持ちと楽しさがどんどん膨れ上がりました。

毎日楽しく玄米菜食を続けていたある日、
地元で評判の良い自然食品店「いちごはうす」様にて
「七号食」という究極のデトックス方があるとの情報を得、勢いにのせてチャレンジする事に。

10日間玄米のみを食し、
6日間の回復食を終えた結果、なんと「更に5キロ程ダウン」!

見た目がみるみる変わっていった事で、
「どうやって痩せたの?」
「すごくスリムになったね!」
などと、たくさんの人から驚かれ、
玄米中心の食生活と、七号食についての説明したところ、
周りに挑戦したいという仲間が一人、また一人と増え続け、
結果11人の仲間が七号食にチャレンジする事となり、
皆、高血圧や睡眠障害、便秘症や肌荒れなど、様々な症状が改善されました。

体重については個人差がありましたが、太めの人で5〜6キロ、普通か痩せ気味の人で2〜3キロダウンとなり、皆が満足のいく結果を出す事が出来ました。

「蒼の元米」と出会い、楽しく健康に向かって歩きはじめて約半年が経過した頃、当時勤めていた会社から、指定の病院で人間ドックを受けるよう、指示がありました。
半日かけて様々な検査を行い、
数日後、結果表を確認しに行くと…

なんということでしょう!

長年お世話になった肝機能障害、
その数値が正常値まで戻っており、
「A」の評価がついているではありませんか!

後日、会社宛に送られてきたその書類には、
以前、「ただちに病院へ!」と殴り書きされた時のそれとはうって変わり、
「体質改善素晴らしいですね。」
と、優しく書き込みされておりました。

1年以上経過した現在も、体重はほぼ20キロ減をキープしております。

日々、玄米を中心とした食事をしている中、たまにお付き合いなどで外食が続き、若干体重が増加しても、翌日の食事1食〜2食を七号食にするなどして調整することで、無理なく維持している状況です。

逆に、出張などで外食が続くと、早く帰って玄米が食べたいと思うくらい、今では玄米が大好きになってしまいました。

玄米のおかげで、身体にあらわれる、あらゆる不快な症状も、ほとんど無くす事が出来たのです。

この経験を活かし、
今年になって私は、
22年間お世話になった会社を退職し、バーを開業しました。

マクロビオティックの視点を持ちながら提供するお通しとオーガニックのお酒を中心に取り扱い、
「通えば通う程健康になる飲み屋さん」
を実現し、
奇跡を起こそうと考えております。

帯広市大通南11丁目1-1
さくら館ビル4階
「Energy Bar 絶好調」

お近くにお寄りの際は、
是非ご来店を検討していただけると嬉しいです。

身体が喜ぶ食べ物とお飲み物で、
皆様のご健康と、
今後の益々のご活躍を、
応援させていただきます。

マクロビオティックとの出会い、
いちごはうす様との出会い、
富田先生との出会いに、
心より感謝します。

ありがとうございました。

いかがでしたか。
左に「ついてる」とありますが
余計なお肉が「ついてる」だけで
実際は運命は「ついていない」のです。

http://bl-labo.co.jp/?pid=138980985

7B434250-A7E8-40BB-8B67-9D67C95DB4D6.jpeg

61A31B80-312E-4E46-8959-3000AC04FEA7.jpeg
posted by 変才冨田 at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

エゴギョウというのは

心の状況を説明するために作ったものではなく、

これから何を為そうとしているのかにフォーカスしたものです。


ゴール設定の無い人にとっては何の役にも立ちません。

心の解釈を目的としたものでは、
これから建設的に生きようとしている人には意味ないものです。


現在の心の状況は
これまでの活き方で作られたものです。

したがって、心の外の状況を変革すれば心も変化します。

現在のあなたの心の形から
どのような環境下で活きてきたかの類推には役立ちます。

したがって、あなたが変化したいなら

あなたの周辺状況を今の心の形で変革できるかどうかが判断できます。


心とは環境に働きかける道具です。


この道具としての心をどう磨きをかけるか、
それがミッションです。


火性に火をつけるのか
木性の判断力をアップさせるのか、
それとも共感能力を鍛えるのか等です。


それはゴール設定で決まるものです。


エゴギョウ講座を機会あらば学んでください。


posted by 変才冨田 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

神経が鈍くなる

老人になると神経が鈍くなる。
そうして世界が遠ざかる


BL研究所が一押しでレンタルしている水素風呂の効果が自覚できないのも老人です。

明らかに肌艶が良くなり、冷えもなくなり夜間頻尿もなくなりして
も本人は「わからない!」と言い張ります。

家族が見ても明らかに違うのにわからないと言うのです。

水素風呂サイト
https://system.litaheart.com/V25468


先日も孫さんに連れてこられた女性ですが、
インソール「姿美人」のテスト用を靴に入れて歩いたのですが、
歩幅が伸びて腰も伸びてスピードよく歩いたのに本人は「いつもと変わりない!」
それを聞いてお孫さんもビックリ‼️


神経が鈍くなるということは
世界(身体も世界です)が失われていくという進行形なのですね。


そうやって徐々に死に支度です。


世界が徐々に遠ざかり、
世界を失うことにも恐れが薄れ
平気になれて死ぬ準備をするわけです。


鈍感はこの世界を去る準備なのかもしれませんね。
老人でなくとも神経が鈍い人はいくらでもいます。


宇宙の一角で棲んでいるという実感が薄れます。
世界のクオリティーが失われるほど日常は価値を失いますw


僕もかなり鈍くなっています。


こういう時は
神経再生の
ミューズボックスです。


posted by 変才冨田 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄米食効果について

玄米食に悪口を言う人がいる。

曰く

@玄米食の人は顔色が悪い
A吸収不全になる
Bフィチンが多いのでミネラル欠乏症になる
C発芽抑制因子が発がんの原因になる
D糖質摂取になって慢性疾患のリスクが高まる

マア耳タコです。

セミナーの時にこうした質問も多くその都度そういった議論の無意味さを指摘してきました。

これらの問題店はこれから書いていきますが


けれども
私が証拠です。



私は70歳ですが
病院に行った最後は12歳です。


20歳から玄米食家になって50年間食べ続けてきました。

肌はツヤツヤです。
僕のセミナーに参加されればわかります。

これまでにふくらはぎ筋肉断裂(本当にブチッて切れるのですね)をやりました。3日で普通に歩いて講演もしました。


バイク事故で右肘関節が完全に外れて肘からしたがブラブラしましたが、左手で入れました。
関節周辺が丸太みたいに腫れて寝返りのたびに痛みで天井まで飛び上がっていました。


全部食と手当てだけで治しました。


筋肉断裂は完全に治したと思っていましたが、
それから25年後に7号食をした時にその箇所がチクチクと痛みました。
7号食は過去の立て直しをするのですね。
血行が回復してチクチクしたのです。

事故で灰色になっていた人も痛んだそうです。
その後肌色に戻っています。


途中風邪を引く程度はありましたがすぐに食で治しています。


このままでは120歳まで生きてしまいそうなので
経済の解決に迫られています。


上記の五つの問題についてはこれから書いていきます。
posted by 変才冨田 at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京のオーガニックスーパー福島屋さん

7号食レポート

体験談ですが、

職場の20代前半の男性社員3人が16日間の7号食を終えました。

Aくんは、3日目で2キロ減少、5日目でさらに1キロ減少。

お腹周りがすっきりしたと言ってました。

肌もワントーン明るくなって、顔の輪郭もすっきりになりました。

Bくんは、4〜6キロ減少、7号食中寝つきが良くなったと言ってました。

肌もきれいになり、ビフォーアフターを目にした50歳のパートさん2人が

7号食を始めました。

Cくんは勤務中によく鼻血が出ていたのですが、7号食を始めてから

鼻血が出なくなり、すごくびっくりしています。

お腹がゆるくてよくトイレに行っていたのですが、その回数も減り

便の3条件を満たしたそうです。

3人は7号食を始めてから食が細くなり、体調も良いので

玄米生活を続けるそうで、紹介して良かったです。

私は7号食中全く食欲が衰えず、今に至っています。

玄米が美味しいので空腹でない時でもついつい食べてしまいます。

いろんな方の体験談を読んでると、食事の量が減っているので

そうなるのが普通なのかなぁと思い、

なぜ私はそうならないのだろうと疑問に思ってしまいます。

理由があればお教えください。

あと、7号食を始めたら3日に1回の便秘になり

出すのに相当苦労するほど固くてダンゴの便でした。

理由は、本に書いてある「交感神経の緊張」なのでしょうか?

味噌汁が加わると便秘が解消され、3条件を満たしましたが

その理由もお教えいただきたいです。

よろしくお願いします。

回答
美味しくてたくさん食べてしまうということは、
素晴らしいです。
BL研究所の蒼の元米がよく売れます 笑

食べ過ぎる原因は噛み方が少ないからです。
だからといって一口100回噛みなさいとは言いません。

食べているという今に集中してください。
口の中でなにが起きているのか注目してください。
口の中で食べ物と出会った奇跡を味わってください。
死んだものを蘇らせる。
これは神業ですね。
死んだものを自分に生き返らせるわけです。

噛み技なのです。
しっかり食べ物を認証してください。

やはり、原因は交感神経過多と思われます。
7号食は緊張感を持続させます。
味噌汁によって副交感神経にスイッチが入るようですね。

気合いを入れ過ぎた人は便秘になります。
期待過剰です。

7号食についてはBL研究所のHPをどうぞ。
ブログ 「あすなろ日記」を見る時に
パソコン版に切り替えると
カテゴリーに7号食レポートがあります。
体験レポート満載です。参考にしてください。

http://bl-labo.co.jp

7号食セットです。
http://bl-labo.co.jp/?pid=138980985

オーガニックスーパー福島屋さんでも並べられています。
六本木店 秋葉原店 立川店 羽村本店に置いています。A5BB905C-7A60-4B29-B134-83124C14ED56.jpeg
posted by 変才冨田 at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

蒼の元米について

BL研究所のお勧めの元米が新米になっています。
コメント写真は東京のオーガニックスーパー「福島屋」さんでの棚です。
六本木店です。そのほか秋葉原店や立川店、本店の羽村市にもあります。

是非立ち寄ってください。

ひときわ青青としているので目立ちます。

蒼いのはこの「蒼の元米」の特徴です。
このお米の特徴は
@ 在来種(固定種)であること。戦後品種改良を繰り返したヤワなお米ではありません。
身体を元に戻したいのなら元々のお米が役立ちます。玄米ではなく元米という呼称の由来です。

A 成熟する前に刈り取っています。
お米は成熟する過程で微量栄養素である生理活性物質を消耗させて成熟米になります。

したがってこの「蒼の元」は微量栄養素が豊富です。
その一つの事例としてギャバが一般の玄米の倍あるのです。

B 未成熟のお米なので粒が小さいのです。
整粒米の半分に近い大きさです。
重さは整粒米1に対して0.6です。
したがって同じお茶碗一杯分で比べれば倍近く粒を食べることになります。
つまり、玄米の栄養の宝庫、心臓部の胚芽を倍近く食べられるのです。
栄養代謝が良くなり太らなくなるのです。

C 赤ちゃん玄米なので熱が小さいゆえに芯まで浸透します。
一般の炊飯器で今までと同じように白米の水加減で白米ボタンで炊飯できます。
圧力釜も不要で
お手軽に食のライフスタイルを変更できます。

また、冨田式7号食が広がった原因はこの「蒼の元米」がとてつもなく美味しいからです。
玄米食が普通の食生活になるには
“美味しい”が必須です。

姉妹品として食べる「スーパーヌカ」もあるので、白米に混ぜることで玄米食効果も期待できます。299A43FC-09CB-4CC3-BA39-1FAF816F1DBF.jpeg
posted by 変才冨田 at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このままでいいの〜? サイコロ振らな〜い?

先日は劇団「超人予備校」の演目の“ラクダイス”を観てきました。

ブラック企業で疲憊した社員さんたちに
都市伝説の不思議な魔女が街頭で誘います。

「サイコロ振らな〜い...?」
と何度も誘います。

「1が出ると世界が一変し2〜6だと何も変わらない。サイコロ振らな〜い?」
「このままでいいの?」と誘います。

現代都市生活者にとって
「このままでいいの〜?」は呪文的言霊として響きます。

そして全員を砂漠に連れて行きます。

それぞれが砂漠に適応して行きます。

ラクダに身体が変化する。

砂漠にだけ住むカエル、魚、あるいはサボテンになります。

「千と千尋の神隠し」に登場する釜爺を想起させます。

彼らはそこに難なく適応が進んでいきますが、
元の世界に愛着もあります。

なんとも馬鹿げたお話に終始するのがこの超人予備校のスタイルです。

何やら可笑しい雰囲気の世界が展開されます。

それこそがこの劇団の真骨頂です。

それにしても
「サイコロ振らな〜い?このままでいいの〜?」
の呪文は耳に残った人は多いのではないでしょうか。

そういえば僕もこの魔女のように
周辺の人たちに
「サイコロ振らな〜い?」
と誘っています。

あなた僕のサイコロを振りますか?
5年後もこのままでは
いやだ!

そういう方はご連絡ください。
僕の事業のチームに加わってください。
posted by 変才冨田 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月27日 東京セミナー

エゴギョウというのは心の状況を説明するために作ったものではなく、これから何を為そうとしているのかにフォーカスしたものです。
ゴール設定の無い人にとっては何の役にも立ちません。
心の解釈を目的としたものでは、これから建設的に生きようとしている人には意味ないものです。
現在の心の状況はこれまでの活き方で作られたものです。
したがって心の外の状況を変革すれば心も変化します。
現在のあなたの心の形からどのような環境下で活きてきたかの類推には役立ちます。

したがってあなたが変化したいなら
あなたの周辺状況を今の心の形で変革できるかどうかが判断できます。
心とは環境に働きかける道具です。
この道具としての心をどう磨きをかけるか、
それがミッションです。
火性に火をつけるのか
木性の判断力をアップさせるのか、それとも共感能力を鍛えるのか等です。
それはゴール設定で決まるものです。

エゴギョウ講座を機会あらば学んでください。
11月23日の東京セミナーは
午前中がエゴギョウ入門編です。


11月23日(土)東京セミナー

9時30分開場

第1部 10時開始
初めての人のための
「エゴギョウ講座入門編」

お昼休憩

第2部 13時
「食とは何か 多くの病の根本原因 治病編」1

第3部 15時15分
お金の認証講座
お金とは何か
収入と支出
生活を根本的に変える収入の質
人生を根本的に変える仕事の提案

終了 17時

休憩

夜 テーマに沿って座談会

会費
第1部 2.500 円
第2部 2,500円
第3部 2,500円
共済会会員は各500円割引

全参加は 5,000円

夜学 座談 500円

場所 五反田 詳細は参加者にお知らせ

参加申し込みは
BL研究所HPから申し込みフォーマットあり

又は
tetu.tomita@gmail.com

何部参加かご記入ください。
posted by 変才冨田 at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする