玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2019年11月09日

蒼の元米について

BL研究所のお勧めの元米が新米になっています。
コメント写真は東京のオーガニックスーパー「福島屋」さんでの棚です。
六本木店です。そのほか秋葉原店や立川店、本店の羽村市にもあります。

是非立ち寄ってください。

ひときわ青青としているので目立ちます。

蒼いのはこの「蒼の元米」の特徴です。
このお米の特徴は
@ 在来種(固定種)であること。戦後品種改良を繰り返したヤワなお米ではありません。
身体を元に戻したいのなら元々のお米が役立ちます。玄米ではなく元米という呼称の由来です。

A 成熟する前に刈り取っています。
お米は成熟する過程で微量栄養素である生理活性物質を消耗させて成熟米になります。

したがってこの「蒼の元」は微量栄養素が豊富です。
その一つの事例としてギャバが一般の玄米の倍あるのです。

B 未成熟のお米なので粒が小さいのです。
整粒米の半分に近い大きさです。
重さは整粒米1に対して0.6です。
したがって同じお茶碗一杯分で比べれば倍近く粒を食べることになります。
つまり、玄米の栄養の宝庫、心臓部の胚芽を倍近く食べられるのです。
栄養代謝が良くなり太らなくなるのです。

C 赤ちゃん玄米なので熱が小さいゆえに芯まで浸透します。
一般の炊飯器で今までと同じように白米の水加減で白米ボタンで炊飯できます。
圧力釜も不要で
お手軽に食のライフスタイルを変更できます。

また、冨田式7号食が広がった原因はこの「蒼の元米」がとてつもなく美味しいからです。
玄米食が普通の食生活になるには
“美味しい”が必須です。

姉妹品として食べる「スーパーヌカ」もあるので、白米に混ぜることで玄米食効果も期待できます。299A43FC-09CB-4CC3-BA39-1FAF816F1DBF.jpeg
posted by 変才冨田 at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このままでいいの〜? サイコロ振らな〜い?

先日は劇団「超人予備校」の演目の“ラクダイス”を観てきました。

ブラック企業で疲憊した社員さんたちに
都市伝説の不思議な魔女が街頭で誘います。

「サイコロ振らな〜い...?」
と何度も誘います。

「1が出ると世界が一変し2〜6だと何も変わらない。サイコロ振らな〜い?」
「このままでいいの?」と誘います。

現代都市生活者にとって
「このままでいいの〜?」は呪文的言霊として響きます。

そして全員を砂漠に連れて行きます。

それぞれが砂漠に適応して行きます。

ラクダに身体が変化する。

砂漠にだけ住むカエル、魚、あるいはサボテンになります。

「千と千尋の神隠し」に登場する釜爺を想起させます。

彼らはそこに難なく適応が進んでいきますが、
元の世界に愛着もあります。

なんとも馬鹿げたお話に終始するのがこの超人予備校のスタイルです。

何やら可笑しい雰囲気の世界が展開されます。

それこそがこの劇団の真骨頂です。

それにしても
「サイコロ振らな〜い?このままでいいの〜?」
の呪文は耳に残った人は多いのではないでしょうか。

そういえば僕もこの魔女のように
周辺の人たちに
「サイコロ振らな〜い?」
と誘っています。

あなた僕のサイコロを振りますか?
5年後もこのままでは
いやだ!

そういう方はご連絡ください。
僕の事業のチームに加わってください。
posted by 変才冨田 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月27日 東京セミナー

エゴギョウというのは心の状況を説明するために作ったものではなく、これから何を為そうとしているのかにフォーカスしたものです。
ゴール設定の無い人にとっては何の役にも立ちません。
心の解釈を目的としたものでは、これから建設的に生きようとしている人には意味ないものです。
現在の心の状況はこれまでの活き方で作られたものです。
したがって心の外の状況を変革すれば心も変化します。
現在のあなたの心の形からどのような環境下で活きてきたかの類推には役立ちます。

したがってあなたが変化したいなら
あなたの周辺状況を今の心の形で変革できるかどうかが判断できます。
心とは環境に働きかける道具です。
この道具としての心をどう磨きをかけるか、
それがミッションです。
火性に火をつけるのか
木性の判断力をアップさせるのか、それとも共感能力を鍛えるのか等です。
それはゴール設定で決まるものです。

エゴギョウ講座を機会あらば学んでください。
11月23日の東京セミナーは
午前中がエゴギョウ入門編です。


11月23日(土)東京セミナー

9時30分開場

第1部 10時開始
初めての人のための
「エゴギョウ講座入門編」

お昼休憩

第2部 13時
「食とは何か 多くの病の根本原因 治病編」1

第3部 15時15分
お金の認証講座
お金とは何か
収入と支出
生活を根本的に変える収入の質
人生を根本的に変える仕事の提案

終了 17時

休憩

夜 テーマに沿って座談会

会費
第1部 2.500 円
第2部 2,500円
第3部 2,500円
共済会会員は各500円割引

全参加は 5,000円

夜学 座談 500円

場所 五反田 詳細は参加者にお知らせ

参加申し込みは
BL研究所HPから申し込みフォーマットあり

又は
tetu.tomita@gmail.com

何部参加かご記入ください。
posted by 変才冨田 at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする