玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2019年02月26日

3 月17日 大阪セミナー 東京は3月3日

3月17日(日)大阪BLセミナー
★午前「エゴギョウ曼荼羅(会員限定)」 午後「姿勢について」
セミナー内容
・午前「エゴギョウマンダラチャート(会員限定)」
・午後「姿勢について」〜まっすぐに立つということ〜

【場所】
BL研究所 中津事務所
〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1-12-11 メロディーハイム中津2番館302
TEL/FAX 06-6485-8987

【開場】
10時00分 受付

【時間】
・午前 10:30〜12:00
・午後 13:30〜15:30
スケジュール
<午前>
10時30分〜12時00分「エゴギョウマンダラチャート(会員限定)」

16日午前の続きです。エゴギョウマンダラチャート作成

皆さんは目的を達成するにはモチベーションやテンションが必要と思い込んでいませんか。
必要最小限のテンションとモチベーションやイメージ力は必要ですが、日々の行動は単なる小さなワークの連続です。

小さなワークの連続ができている人が目的を達成します。
実は何かの目標を達成する為に大きなモチベーションや意志力は必要ないのです。

マンダラチャートを使うことで
意志力ややる気に頼らないで、単なるワーク(作業)として淡々と遂行できるようになります。

皆様の目的達成のために今何をするのかを、見つめなおせる方法です。


<午後>
13時30分〜 15時30分 「姿勢について」〜まっすぐに立つということ〜

腰痛や膝痛にならないだけでなく、簡単に正しく歩けてしまう姿勢講習
姿勢に中心軸を創れば身体的難問は即解決します

誰でも簡単にまっすぐに立つ方法をお伝えします。
あちこち痛い、重いという方もどうぞ。

2005年7月13日「あすなろ日記第1回」冨田ブログより
なぜ人はまっすぐに立てないのか。
土台の足裏構造などの崩れから、上部の身体バランスが揺らぎはじめます。そのため膝や股関節、腰肩首を変位させてでも真っ直ぐに立とうとします。
この不十分な直立を仮性直立といい、それに起因する症状を仮性直立症候群と名づけます。
膝痛、腰痛、首痛、肩凝り、かみ合わせ異常などがあります。

真っ直ぐに立っている理想的な姿を見ました。30kgの瓶を頭上に置いて毎日数キロも運ぶインドの少女の写真が印象的でした。その重力は脊椎のS字曲線にきれいに吸収されていることでしょう。
少しでも姿勢に歪みがあると、数十メートルも歩けないばかりか身体の各所が傷むことになるでしょう。
つまり身体のあちらこちらが痛い、重いという方は、まっすぐに立てない状態で数十年も継続した結果といえます。

心の問題についても同じ構造にあります。

【会費】
午前 / 午後 各2,500円 (会員は各500円割引)


3月3日(日)東京BLセミナー
★オープニング「ツンツン入門」 1部「日常食の意味」 2部「エゴギョウ初級〜応用編」3部「働き方改革」
【場所】五反田近く 参加申込の方へお伝えします。


【開場】12時00分
【内容】
12時00分〜 血管動脈硬化判定テスト

13時00分〜 オープニング「ツンツンセラピー 入門」

14時00分〜 第1部「日常の食の意味」
日常食べている食材や料理の働きについて
キャベツ にんじん しいたけ 乳製品などの深い意味
人が食べ物で病気になる理由
身体と食べ物がどのようにしてコミュニュケーションをしているのかを探ります

16時00分 終了

16時15分〜第2部「エゴギョウ初級から応用編」
今回は火性と金性の組み合わせ
ストレスが生まれる理由は本音と建て前の相克
合理的にできている身体と非合理な意識を統合することで、思いどおりになれる。
五つの心の要素がダイナミックに刺激しあう事で
意外な行動に結びつくのです。
心の癖は50問の質問に回答するだけで判明します。

17時30分 終了

18時30分 第3部 「働き方改革」
貧困の起きる原因と働き方
10年後の日本の状況
自分を見失わない働き方を考えます。
今後は可処分所得はますます少なくなりますが、そういう時代であっても流されない方法もあります。

収入は自由に自立的な選択ができるために確保する必要があるのです。
BL商品もお得になるみんなが参加できる新規事業の紹介もあります。
あと少し、5万円でも労働収入以外の収入があれば楽になる。
10万円あれば今の働き方を根本から考え直すことができるかもしれない。
50万円あれば自分の事業をもっと自由にできるだろう。
そういう方は是非ご参加ください。
みんなで作り上げる事業に参加できます。

【会費】
オープニング 無料
第1部、第2部 各2,500円  (会員は各500円割引)
第3部 500円

ポイント使えます。
各部2,000ポイント

参加申し込み

tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月9日 真弓先生の映画です。

私も行きます。
ご一緒しませんか。
113EF860-5568-426B-B0BE-A5806DBDDF4E.jpeg

3AEFA9F3-C954-46DE-945E-878E2834A5D0.jpeg
posted by 変才冨田 at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

食の全体性を見失うな

基本食について3
2008年04月29日 冨田先生「あすなろ日記」より


(おじいさん)栄養学は食べ物を栄養素
という小さな単位に分解し、
栄養素のなにが役に立つのかを調べます。

最終的には分子の言葉が出てきます。

かくて食べ物は環境と無縁の存在になりはててしまいます。


食べ物が環境と切り離されるほど、食べる人は環境と切り離されるのです。(frozen)



「牛乳はなんのためにありますか?」(牛乳)
「はい、骨のためにあります」(えへへ)


この解答、本当はナンセンスなのに現代日本ではナンセンスではなくなっているのです。


「卵やお肉はプロテインスコアが100点満点です。」(卵)
これはたんぱく質に要素分解ですね。


でもこれでは、その卵やお肉が抗生物質漬け、
添加物だらけの飼料で出来上がったもの
と言うことは不問になってしまいます。(牛)

また、栄養学の中心はカロリー学説です。(勉強)

食べ物を食べ物の本質とは無縁の熱量として要素分解します。

これではそれを見て「太るか、太らないか」だけしか考えられなくなります。(困る)


ごはんもカロリーの塊にしか見えなくなり、ごはんの本質が見えなくなります。

分解するほど環境と人はかけ離れてしまいます。

いのちは環境で支えられていますから、
そうした食べ物の考え方は
いのちと切り離されていくのです。


最初に戻りましょう。

食べ物に魂を入れるとはどういうことなのでしょうか。

考えてみましょう。(考える)

ヒントは
関係性です。

世界は関係性で成立しています。

関係性が深くなると愛が生まれます。(love)

関係性とは対象に自己を入れ込むことなのです。
対象に自己を作り出すということなのです。

(本当)食べ物に魂を吹き込むとはどういうことなのでしょうか?
posted by 変才冨田 at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

代替医療センター設立の協力を求めています。

代替医療センターを作る方法

財政が何より必要です。

そのためにどこにもない特殊玄米「蒼の元米」「スーパーヌカ」をさらに、もっと広げて食べたいただきたいのです。
食べるだけでも社会貢献活動です。

さらにご紹介もしていただきたいのです。

BL研究所ではゴール達成の為にあらゆる手立てを取ろうとしています。

皆さんの参加をお待ちしています。
チームを作ってそれぞれの収入も作りながら
進めていける仕組みも作っています。

お問い合わせください!
posted by 変才冨田 at 14:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代替医療センターについて

皆さんは病気になった時に電子器械だらけの病院へ行って、身体をメスで刻まれてお薬を山のようにもらって治療したいでしょうか。

それとも、森を歩いて小鳥のさえずりを聴きながら、海では潮騒の繰り返す響きに包まれながら治療したいでしょうか。

ホテルに帰ると温かいお味噌汁や玄米ご飯、体質に合った処方された野菜スープなどが待っているのです。

しかも、鍼灸からビワ温灸など各種手当法や合理的な身体操法も学びつつ、帰宅後の料理も含めた自分でできる治療法も学べます。この施設には代替医療に造詣の深い医師が常駐します。

医師の診断と東洋医学的な診断を受けて滞在期間のプログラムを作成されて、それに従って過ごします。

散策、ウオーキング、整体的治療、瞑想、食事(断食含む)、各種手当、温泉湯治などを受けて心身充実の過ごしかたを体験していただくのです。

しかも、非常にそれが安価であるとしたらいかがですか。
わたしはこうした夢のような施設を作りたいのです。

目的

現行医学ではない自然な療法で慢性疾患は治癒できるという証拠をそこで積み重ねて、広く社会にデータを提示したいのです。

病気観や健康観を変えればこんなに安価に治療できるという証拠を作り、新しい医学観を建設したいのです。

病気観は健康観に左右され、もっと深くは人間観から医学を再建したいと考えています。

そのことによって、社会全体が変えられるのではないかとも思っています。
その建設に着手するのは2021年1月と設定しています。

この企画に参加する人を求めています。
posted by 変才冨田 at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

3月3日 東京セミナー

3月3日(日)東京BLセミナー
【場所】五反田近く
問い合わせ申し込み
TEL/FAX:06-6485-8987
tetu.tomita @gmail.com
参加者に会場お知らせします。


【開場】12時00分
【内容】
12時〜血管動脈硬化判定テスト
オープニング13時00分〜 
ツンツンセラピー 入門

第2部
14時5分
日常の食の意味
日常食べている食材や料理の働きについて
キャベツ にんじん しいたけ 乳製品などの深い意味
人が食べ物で病気になる理由
身体と食べ物がどのようにしてコミュニュケーションをしているのかを探ります。
16時まで

第3部
16時15分
エゴギョウ初級から応用編
今回は火性と金性の組み合わせ
ストレスが生まれる理由は本音と建て前の相克

合理的にできている身体と非合理な意識を統合することで、思いどおりになれる。

五つの心の要素がダイナミックに刺激しあう事で
意外な行動に結びつくのです。
心の癖は50問の質問に回答するだけで判明します。

17時30分終了

第3部 18時30分「働き方改革」
貧困の起きる原因と働き方
10年後の日本の状況
自分を見失わない働き方を考えます。
今後は可処分所得はますます少なくなりますが
そういう時代であっても流されない方法もあり
ます。
収入は自由に自立的な選択ができるために確保する必要があるのです。

BL商品もお得になるみんなが参加できる新規事業の紹介もあります。

あと少し、5万円でも労働収入以外の収入があれば楽になる。
10万円あれば今の働き方を根本から考え直すことができるかもしれない。
50万円あれば自分の事業をもっと自由にできるだろう。
そういう方は是非ご参加ください。
みんなで作り上げる事業に参加できます。
【会費】
オープニングは無料 第1部、第2部 各2,500円  (会員は各500円割引)
ポイント使えます。
各部2,000ポイント
第3部 500円
posted by 変才冨田 at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする