玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年12月02日

モニター募集 東京方面2名 関西方面2名

かなり前にも実施していましたが、久しぶりにモニター募集します。

実施要綱

@ 完璧に7号食を実行できる人。

A 期間は1日18日までに終了出来ること。

B 実行する前後に研究所に訪れていただきカウンセリングを受け
各種計測器のデータを作成します。

C データ計測は都内と大阪市内です。
最終のアフター計測の期限は
東京は18日にアフター計測
大阪は17日にアフター計測

中間にも随時やっています。

D 募集人員は4名です。

E カウンセリングは通常10,000円ですが
モニター志願の方は無料です。

F 7号食セットか実行するのに必要な米などの商品は自費で買ってください。

計測は自律神経計測 血管の精密測定
メタトロンとオールワンという波動測定
血中酸素濃度 体重は自宅で計測出来ること
血圧測定 唾液測定

目的
玄米食のエビデンスの作成

参加の意義
食や運動が心身に与える良化作用を明らかにすることで、
社会の健康意識を喚起出来ることに役立ちます。

お申し込み
TEL/FAX:06-6485-8987
tetu.tomita@gmail.com


posted by 変才冨田 at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする