玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年10月21日

ゴール設定について 2

ゴール設定について 2

ゴールとは目的のことで、目標とは途中の経過地点です。

目的は遠く、それに至る過程での一つ一つの目標は近い。

目的は遠くあれば良いです。

遠すぎてそこへたどり着けるかどうか自信がないでしょう。


自信がないのは当たり前です。


自信があります!

僕は自信満々の人は信用できない。

目的を軽く見ているのか、
それともあまりにも近いものを目的と誤認しているのか。

ゴール設定しようとした時に自信がないと

近くに設定してはゴール設定にはならない。

ゴールは「夢」です。

制限された条件を考慮すると卑近なものに「夢」は廃れてしまい

輝きがなくなり「夢」でなくなるのです。

大いに白昼夢を見てワクワクしましょう。


ところで
制限された条件にお金があります。

お金は特殊な道具です。
どんな道具にも変化するエネルギーを保有しています。

道具を使い切ることで大きな仕事ができます。

多くの夢にはお金が必要です。

理由はそれは大きな意味で社会貢献性があるからです。

極めて少額のお金で足りる夢は自分ごとのみで完結します。


皆さんはゴール設定において

幾らのお金が欲しいですか。










posted by 変才冨田 at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする