玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年07月18日

人生は脚で歩くな お腹で歩け



我々は空間を移動する動物です。

そして

人間以外の野生動物は脚で移動していないです。

お腹が欲して動きます。

ど根性カエルのぴょん吉です。

お腹にぴょん吉を貼り付けている人は、

ぴょん吉に引っ張られて、そのままでは倒れるので

脚がでます。

ぴょん吉がいない人は脚で歩きます。

そういう人は「思わず動く」という心に弾みがありません。

考えてから動くと言っているうちに

ぴょん吉が剥がれ落ちます。

子供時代はみんなぴょん吉がお腹にいたはずなんですがネエ。


中村文昭さんは

頼まれごとは試されごと

と言います。

そして 頼まれたら瞬時にやります!と言いなさい。

なるほど
間が空くと考えてしまい
しない方向で動くという仕組みが我々の心にあるからなんですね。

頼まれて「考えます」というのは
ここで「変われない」というの最初のブレーキがかかるようです。

脚で歩くな、お腹から発する意欲で歩くんだ!
posted by 変才冨田 at 16:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水素風呂は最も優秀な民間お手当法

水素風呂のレンタルを始めてちょうど2年経過しました。

この間に400人を超える人たちが利用されています。

1日の活動で沢山の活性酸素が生まれ身体を少しずつ劣化させています。

アンチエイジングとよく言われていますが、加齢以上の老化現象は明らかに活性酸素過多の状況があるからです。

水素ブームと言われて長くなりますが、決してこれはブームではないのです。

よく知りもしない人たちが根拠なく水素バッシングをしていますが

実際は国の救急医療で認可を受けただけでなく

水素医療は拡大しています。

水素は無害だけでなく体内で活性酸素を消去しているという事実が多くの論文で証明されています。

これを利用しないのは損失です。

僕は最低でも1日に2回の水素入浴をしています。

冷え性で何回もの夜間頻尿で困っていた人たちが助かっています。

それどころか髪の毛や肌に大きな変化を報告されています。

水素風呂は5月からバージョンがアップされて2倍以上になっています。

レンタル料金は変わらず3780円です。

届いた月は無料ですが翌月から引き落としです。

申込金が最初に7560円必要です。

暑いこの夏こそ発汗を促してリフレッシュしましょう。

お問い合わせは
tetu.tomita@gmail.com

050-1193-9391
posted by 変才冨田 at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする