◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2018年07月04日

自分を変えたいならば習慣にメスを入れる

習慣こそがあなたそのものなのですから。

習慣をそのままにして自分をなんとかしようとしているのは

見当違いというものです。

「私は太る体質」だからとか言いますが

殆どの人は太る体質なのです。

日本は食の風景だけ見ればエデンの園状態です。

どこに行っても食べ放題のビュッフェが用意されています。


豚舎に入って飼育されているようなものです。

太って当たり前の環境が広がっているのです。

異常ですね。

むしろその環境下で太らないのは胃を中心とした消化器系が弱い人だけです。

消化器も丈夫だけれど

太っていない!

そういう人は自己コントロールできる習慣を持っているのです。

ダイエットに取り入れるべきはこれです。

でも、それではダイエット産業界は困るので

一時的な節制を教えます。

何もなくて節制だけでは、依存体質の人はできません。

そこで錠剤や特別ジュースやドリンクなどを用意して儲けます。

自己コントロールできる習慣の作り方は教えてはいけないのです。

ダイエットに成功したら、

バイキングレストランに放牧されます。

食べ放題です。

これでは刑務所に何度も入る再犯罪ですね。

高速でこれを繰り返して人生は終了です。

「豚の生き方」で良いのか。

いつまでも食べ物にコントロールされている人が
人生を思い通りにコントロールしようなんて甘いですね。

私たちには三つの仕事後あります。

早くそれに手を付けないと閉園が早いですよ。



僕のセミナーに参加して習慣を変えることに着手する一手を打ちましょう。

posted by 変才冨田 at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月22日 東京セミナー

開場 11時30分

自律神経計測開始

開始 13時30分

第1部

食の哲学


第2部

エゴギョウから

人生の中心核である考え方の習慣を変える
ハナムラチカヒロ氏の「まなざしのデザイン」を極める


各部 2,000円

全て参加 3,500円

共済会会員 3,000円

参加申し込み
tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391
070-1823-6006

場所は参加申し込み時に伝えます。
都心の駅近くです。
posted by 変才冨田 at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月16日 北九州セミナーのご案内



北九州セミナー 7月16日


〜 食・心・姿勢・トミタの世界の見方 〜
いわずと知れた心と体をプロデュースするスペシャリストの船長が来福!!
1day講座となっています。ぜひ是非、お越しください


場 所:遠賀コミュニティセンター
〒811-4302 福岡県遠賀郡遠賀町大字広渡23番地6
☎️093-293-6525
※駐車場は、無料です。


第1部「病気の原因と治し方・自律神経の関わり」
★第2部「エゴギョウ初級編〜


開 始:
10時00分 第1部「病気の原因と治し方・自律神経の関わり」

12時30分 お昼休憩


13時30分 第2部「エゴギョウ初級編から中級」
意識と心の葛藤と「どうありたいのか」がテーマ
活力を生み出すスイッチの見つけ方
エゴギョウの基本知識がないと第3部がよく理解できません。

15時15分 休憩

15時30分 第3部

「エゴギョウマンダラチャートの作り方」

エゴギョウマンダラチャートの核心は
良い習慣づくりです。

今回は習慣について理解を深めながら
エゴギョウマンダラチャートを深く理解していただきます。
これまでに全五回の講義をやってきましたが、決定版が完成しました。
エゴギョウマンダラのワークは
自分が今から将来にわたって「どうありたいのか」を軸にしてワークします。
ワークの最中に多くの気づきを得ると思います。
エゴギョウマンダラチャートのワークは大切に何回にもわたって完成させます。

会費 全受講 4,000円
一部のみ 1,500円

17時00分 終了 



参加は
050-1193-9391
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 命に対する仕事は食べものを選ぶこと それを良く噛むこと あと二つの仕事とは?


7号レポです。
4月1日からはじめ終了時に体重は6キロ減

避け噛むことを意識して食べていました。7号食中に空腹感に襲われることもなかったです

長年の蕁麻疹で薬を飲んでいましたが、7号食を始めて、三日目から「もしかして飲まなくても大丈夫かも」と我慢できなかったらその時飲めばいいやぐらいの気持ちでやめてみたら、痒みを感じず、あの独特なポツポツの発疹も出ない事に気付きました。

また普段どれだけ食べているのかもわかりましたし、合わせてインスタント食品をかなりの量を食べていた事にも気づきました。

なかなか日々の食生活を見直すことは毎日の時間に流されしまいがちですが、資本は食事にある事を改めて感じました。

今は体重が2キロ戻りましたが、身体が軽くなり調子がいいです。食べる物に気をつけていないと(肉が続いたり)蕁麻疹が出てきます。

7号食前はパンが好きで結構な量を食べていましたが、今はほぼ食べなくなりました。

7号食を始めて以来白米もほぼ食べなくなりました。最近は噛む回数が減っているなと思っていながら、お腹を満たすに偏りがちになっているので、しっかり噛んで食べようと思います。

何か気をつけるてんがありましたらアドバイスをいただきたいです。

注文と合わせての7号食レポでした。

コメント
7号食レポート読みました。

蕁麻疹の元の原因はパン食です。
パン食を止めれば肉を食べても(お勧めしませんが)蕁麻疹は出ません。
白い小さな泡のようなボツボツなら乳製品の影響です。

日々生きる資本は身体で、身体の資本は食べものですね。

それを如何に食べるか!
その食べ方がもう一つの仕事なんです。

考えてみれば私たちには三つの仕事がありそうですね。

それは別に書きます。


7号食ができるセットがあります。

BL研究所のH P をどうぞ。

https://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/

posted by 変才冨田 at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 命に対する仕事は食べものを選ぶこと それを良く噛むこと あと二つの仕事とは?


7号レポです。
4月1日からはじめ終了時に体重は6キロ減

避け噛むことを意識して食べていました。7号食中に空腹感に襲われることもなかったです

長年の蕁麻疹で薬を飲んでいましたが、7号食を始めて、三日目から「もしかして飲まなくても大丈夫かも」と我慢できなかったらその時飲めばいいやぐらいの気持ちでやめてみたら、痒みを感じず、あの独特なポツポツの発疹も出ない事に気付きました。

また普段どれだけ食べているのかもわかりましたし、合わせてインスタント食品をかなりの量を食べていた事にも気づきました。

なかなか日々の食生活を見直すことは毎日の時間に流されしまいがちですが、資本は食事にある事を改めて感じました。

今は体重が2キロ戻りましたが、身体が軽くなり調子がいいです。食べる物に気をつけていないと(肉が続いたり)蕁麻疹が出てきます。

7号食前はパンが好きで結構な量を食べていましたが、今はほぼ食べなくなりました。

7号食を始めて以来白米もほぼ食べなくなりました。最近は噛む回数が減っているなと思っていながら、お腹を満たすに偏りがちになっているので、しっかり噛んで食べようと思います。

何か気をつけるてんがありましたらアドバイスをいただきたいです。

注文と合わせての7号食レポでした。

コメント
7号食レポート読みました。

蕁麻疹の元の原因はパン食です。
パン食を止めれば肉を食べても(お勧めしませんが)蕁麻疹は出ません。
白い小さな泡のようなボツボツなら乳製品の影響です。

日々生きる資本は身体で、身体の資本は食べものですね。

それを如何に食べるか!
その食べ方がもう一つの仕事なんです。

考えてみれば私たちには三つの仕事がありそうですね。

それは別に書きます。


7号食ができるセットがあります。

BL研究所のH P をどうぞ。

https://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/

posted by 変才冨田 at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする