玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年05月24日

結果を急がない ユックリが全て

冨田先生、BL研究所の皆様、こんにちは。

いつもお世話になっております。
スーパーNUKAですが、子供も知らずに食べることができていて、
とても画期的です!!本当に役に立っています。


先生のブログを読んで、良い時期だと感じ、
人生で三回目の7号食に挑戦しようと思います。
今回は、甘酒だけの7号食に挑戦します〜^^


そこで質問です。
甘酒のみの7号食の復食期は、甘酒+お味噌汁でしょうか?
それとも、玄米(玄米:雑穀=1:1)+お味噌汁なのでしょうか?
それによって、甘酒の注文する量が変わってきますので、
教えていただければ嬉しいです。

あと、玄米ご飯+おかずで、おなか一杯まで食べてしまうことが沢山あります。
満腹中枢がおかしいのではと、考えてしまうくらいです。
一口に50回は噛むようには心がけていますが、おなか一杯食べないと物足りないのです。
どうすれば、適度な量で満足できるようになるでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いします。


回答
こんにちは

今のライフスタイルを維持されれば大丈夫です❗️

身体には身体の時間があるのです。

身体は自然物なのでユックリです。

ユックリと余分なものを排泄しています。

身体という自然はちゃんとやっていますね。

それに対して意識の保有する時間感覚は早いので

ついつい自然を急がせます。

ユックリです。

思うに夕食時間もユックリやれば食べすぎないですよ。


返信
冨田先生

お返事ありがとうございました。
自然はユックリなのですね。
どうも、私は合理的な方へ考えがちで、早く結果がほしくて焦っておりました。
食べ方も、きっちり50回噛まなければ!!とか、今口の中にものが入っているのに、次食べるものを考えていたりとか
せわしない食べ方をしていました。

お答えいただいてから一週間、
噛む回数を考えずに、ゆっくりゆっくり食べてみました。
そしたら、今まで、食べているときにとても緊張していたことに気づきました。
なぜ緊張しているかはよくわかりません。
しみついてしまってる身体の癖なのかもしれません。
これから向き合ってみようかと思いました。

ありがとうございました。

また、注文分の発送もよろしくお願いします!!
スーパーNUKAが頼りになりすぎて、なくなると不安を覚えるほどです(笑)
よろしくおねがいします。

回答
小さな頃に緊張的な食卓シーンがあったのでしょうね。
両親が非常に早食いで急かされていたとか。
怒られながらの食事があったとか。
posted by 変才冨田 at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする