玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年04月06日

足楽です輪のレポート 足の爪が爪らしくなった


・不思議シート(大)1枚
・足楽輪5個

を送って頂きました。


ところで、足楽輪を使い始めて、
1年3ヶ月くらいになりました。
おかげ様で、足の小指の爪が爪らしくなり、骨盤の左側が右側より上がっていたのが、右側とホボ同じ位置になりました。
季節の変わり目にギックリ腰になっておりましたが、足楽輪をするようになってからは無くなりました。
先生のおかげです。
感謝申し上げます。
ありがとうございました。

コメント
爪が育ったのは末梢血行が良くなったからです。
特に小指の爪が復活するので、ちゃんと荷重を受け止められる力ができたのです。
その結果、体重が外へ流れずに親指側に移動して蹴りが良くなるのです。
中心軸ができた結果です。
良かったです!
posted by 変才冨田 at 20:34| Comment(1) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュクスイが凄い!

ジュクスイシートを始めて5ヶ月になりますが、浮腫み、冷えは、かなり取れ、ダイエットした訳ではないのに、痩せました。笑。
あとは、色々な所に試していますが、最近すごく効果を感じたのは、アキレス腱に巻く方法です。身体が凄く温まりますし、柔らかくなるので、可動域が広がって、疲れにくくなりました。
似たような商品は数々ありますが、ジュクスイシートの効能の高さは、別格だと思います。笑。

コメント
汗が出ているのだろうと言われますが、
汗であればナトリウムが増加します。

未使用のものと使用後のものでは
ナトリウムは増えていません。
鉄とカルシウムです。
それらを足裏から抜くことで滞りがとれて
血行が良くなっています。
鉄は壊れた血球成分でカルシウムは過剰な分です。
いずれも利用できなくなった非イオンです。
腎臓から排泄するよりも足裏から排泄する方が負担が無いのです。

2、3日すると目覚めた時に膝から下が温かいです。
よく眠れた証拠です。
朝から足取りが軽いですね!

これに加えて不思議シートミニサイズと併用されるとさらに良いですね。
詳しくはBL研究所の商品案内をどうぞ。
posted by 変才冨田 at 18:32| Comment(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 7号食をする理由


7号食成功の秘訣
女性は「服を脱ぐ為に」あるいは「服を着るために」ダイエットを志願します。
前者は若い女性、後者はそれなりの年齢の女性です。前者が動機であればあなたは若い。

成功する秘訣、それは記録を毎日記すことに尽きます。今日は汝何分に玄米雑穀をどれだけ食べたか。お茶はいつどれだけ飲んだか。排便時間や就寝と起床時間。どれだけ歩いたか。今日の心理状態は?体重の記録。なにを食べたいと思ったか。

では、なぜ記録をつけることでなぜ成功するのでしょうか。
それは記憶を強化するからなのです。
身体を認証すると身体はちゃんと反応するのです。

7号食の注意点
木性が20点の女性のコメントですから、太字部分がきっと参考になるのではないでしょうか。

7号食2日目も初日に続き1日2食+玄米甘酒で無事低血糖を起こさず過ごせました。
空腹感、お通じ共に普段と同じくらいです。試しにぐる○びで美味しそうなレストランを見ても、普段通りの反応です。
今回私が工夫したのは、女性ならではの月経周期を考慮してのスタートでした。
月経前10日ほどは空腹感を感じやすいので7号食に取り組むのは避けました。

これならストレスも半減するように思えます。まだ2日目ですが、土性が低い私ならではの7号食の良さに気付きました。
☆料理をしなくていい!
メニューで悩んだり、食材を買いに行ったり、調理する時間を取られない分、時間もゆったり使えるし、洗い物も激減!
4月後半から挑戦する7号食フルコースを終えた後でも、ときどき週末コースで7号食を実施したくなりました。
ビバ☆土性の低さ!ですね(笑)
引用終了

ナルホド
土性の高い女性は家族のために味見ができないことを苦痛になることもありますからね。
でも7号食は生活がシンプルになって時間があまり、そこに魅力を感じているひともけっこう多いのですよ。

さきほど7号二日目の女性から電話がありました。
「ひどい頭痛と吐き気で気持ちが悪いです」
これは低血糖に陥っていますね。
「レモン水をとりあえず飲んでから、レモンたっぷりの甘酒を飲んでください」

実際はレモンを皮ごと半個200CCの水で煎じて大さじ二杯程度、それで吐き気はおさまります。それで15分過ぎて改善されなかったらジュースなど飲んで対応しましょう。

こういう反応を起こす人は日頃からの甘いもの中毒を反省するところです。
以前の文を再揚します。

この文章からもうすぐに2年になるのですね・・・。七号食実行にあたっての注意と警告
七号食を実行する人が多くなって時々以下のような報告を受けています。
低血糖症になる
1 頭痛がする。これは初期段階2 頭痛がひどくなる。3 手足が急に冷える。
4 顔が青ざめる5 吐き気がする。5 痙攣が起きる。4くらいからは重度です。

こういう傾向になる人は普段から甘いものが好きでたくさん摂取している人ですね。
もしも頭痛が起きたらすぐに甘酒やごはんを食べてください。

3程度になればすぐに手近なところでソフトドリンクかチョコレートをとってください。
わたしがお勧めしている7号食はいくらごはんを食べても良いというのが特徴です。
お腹が空いたらいくら食べても良いのです。甘酒もいくらでも飲めばよいのです。

ところが今までのダイエット経験から、できるだけ飲食を少なくする傾向の人もおります。
そういう人が低血糖になります。いくら食べても大丈夫です。ちゃんと減量はできます。

こんな反応も
8日目ですが肌荒れ、吹き出物。髪のパサつき、ふけが多くなった、ぼーとする・・・。
これらはメンケン反応です。ロビン(犬)がそうでした。

玄米でできたマクロビワンを食べたあとですごいふけがでました。その後で、なんと濡れたような黒毛になってテカテカ光っていました。内臓の修復に全てのエネルギーが向かっているのです。皮膚は排泄器官ですから吹き出物がでます。

命にとってあまり重要でないものは、消化器官がよくなったら最後に良くなります。
普段から便秘の人にこういう反応が多いですね。お味噌汁が入るときれいになりますから心配しないでいいです。

7号食セットも用意しています。詳細はBL研究所のHPをどうぞ。
posted by 変才冨田 at 13:59| Comment(1) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は東京セミナーです。 9時開場で血管の精密測定をやっていますので、 ご参加予定の方は早い目にどうぞ。

講義開始は10時からです。

前半は12時30分までです。

昼食は予約してください。

未だ席は空いていますので
詳細はBL研究所のHPをどうぞ。

050ー1193ー9391
posted by 変才冨田 at 11:02| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする