玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年03月19日

7号食は一過性のダイエット法ではないですよ。 スーパーヌカを活用して肥満を防ぐ

キャプテン冨田様

昨年度7号食に挑戦致しました!

体重は2.5キロ減り、その後、
モーレツな食欲になり、
7キロ増
今人生最大の体重です。

まだ玄米があるので、又食べ始めました。
もう一度挑戦しようと思っています。

健康に害のある太り方で健康診断にもひっかかりまして。

何かヒントになる事があれば教えて頂けますでしょうか。
どの様に食の改善をと。

脂肪肝 コレステロール、肝臓の数値
オンパレードで、足も悲鳴をあげ始めたのが分かります。長く立ってると疲れるので。

身長は155CM 体重が63キロ
55キロまで落としたいです。
仕事は出張が多く、月の半分以上は外食です。

今までありとあらゆるダイエットに趣味の様に挑戦致しました。

この辺りでリセットしないとこの先がしんどくなりそうです。

何をどう食べて、どうすれば良いか?

やっぱり、聞いてみようと思いメールさせていただきました。
アドバイスをよろしくお願いします。

回答
7号食は基本食に着地するための手続きのようなものです。

終了後も玄米は食べるという前提なのです。
7号食は一過性のダイエット法ではないのです。

家ではしっかり蒼の元米を炊いてください。

更に
副食が主食を超えないようにします。
おかわりはご飯のみです。

さて
外食は害食ですから注意が必要です。

最近はスーパーヌカも販売されていますので外食でお使いください。
小さめの容器に炒ったスーパーヌカを入れておいて
味噌汁 スープ ラーメン うどん
どんどん投入してください。

干したチリメンジャコをフードプロセッサーで粉にしてスーパーヌカと一緒に混ぜて炒ります。
この時に切り干し大根も粉にして混合すればさらに良いです。
干した大根葉も粉にして
最高です!

外食時に白米に振りかけてください。

これが数年先の思わぬ病気から救われる方法です。

posted by 変才冨田 at 22:19| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議シートの不思議

よくある現象ですがこのシートを床に敷くと猫がそこで座ります。

動物的感性ですね。
B7AF7DE9-75DF-4B13-B598-67C37806FF2C.jpeg
11793705-5A20-4B53-9457-0815050B344D.jpeg

けれど、猫並みの治療家がいて、ある時に不思議シートを敷いた椅子に座った瞬間に
「これ良いですね。欲しいです。いくらですか?」
と説明無しで買った男性の感覚的治療専門の男性でした。
彼は田中庸平と言って感覚的料理人でもあります。

今朝ラインに報告ありました。


こんにちは( ˆᴗˆ )
昨日は有難うございます。

先ほど、友人からこんなメッセージがきました。

こんにちは〜✨
リカさん!!
不思議シートが凄すぎます...❗️❗️

昨日、腰が痛くなって
歩けなくなって、這いつくばってたんですけど
不思議シートを当てたら結構すぐに、立てるようになったんですっ

一晩下に敷いて寝たら、おかげさまで今日はもう割と通常営業です😭
富田船長にお礼をお伝えくださいませ〜💕

101AB225-D723-41A8-A705-06BEA7403112.jpeg
と言いたくなるようなことが多く不思議ですね。
だから「不思議シート」なんです。

ずっと以前の印象的なことがありました。
現行の「不思議シート」の半分以下のパワーの時です。

神戸について自動車を出たときには5歳の子供さんの手を引っ張ることができて驚いたそうです。
「不思議でした。指に力が入って、いつもは痛い手首が楽だったのです。」
ということでしたが。

実は渋滞中に「不思議シート」を背中に当てていたのです。

途中で腕から指に掛けて血がかよったという実感があったそうです。

手のひらを返すということもできて感激されていました。

手のひらを真っ直ぐにできなかったので、お釣りを受け取ることさえ難しかったそうです。

ホント不思議ですね。
posted by 変才冨田 at 22:15| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茂木健一郎さんの「まなざしのデザイン」

以下は茂木健一郎さんのツイートです。

不完全な子どもがだんだん完全な大人になっていくのではなく、完全な子どもがだんだん不完全な大人になっていくのである。好奇心を持つこと、箱の外に出ること、自分を変えていくこと。この能力において子どもは完全で大人は不完全だ。大人の最大の野心は、ずっと子ども心を失わないことであるべきだ。
コメント
これはハナムラチカヒロが提唱している「まなざしのデザイン」の好事例ですね。
こういう言葉で視界が広がるのではないでしょうか。

エゴギョウでは火の性質(子供心)を最も重要視しています。
けれど火の心は火遊びにも通じるので
ついつい意見をしようとします。
火遊びをセイブすべき木の判断力は失敗しないと育ちません。
けれど、火遊びは楽しいという心が重要です。

以下も同氏のツイートです。
自分ができるかどうかわからないくらい新しいことは、脳の報酬系を活性化させる。新しさの目安は、それに不安を感じるかどうかだ。不安を感じるくらい新しいことがいい。つまり不安は避けるものではなくて、新しさの上にかかるスパイスである。スパイスだと思って受け入れれば、新しさの味わいが増す。
コメント
これは先のツイートと関連しています。
子供にも不安や恐怖心はありますが過去の経験で傷ついていないので
不安や恐怖心を乗り越える方にワクワク、ドキドキして飛びます。
大人は挫折経験が豊富なので挫折をイメージして箱から出ようとしない。

不安をスパイスだと思って
それを味わいつつ実行すれば良いですよという茂木さんの提案です。
これも「まなざしのデザイン」ですね。

新しい世界に飛び込めば自然と新しい自分に出会いますよ!
posted by 変才冨田 at 11:35| Comment(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足楽です輪のレポート ふらつかない!

こんにちわ。
実家の母に足楽です輪を贈りました。
一度目は、特に感想もなくなんとなく付けていたようです。
失くしたとの事で、再度送りました。
足楽です輪を付けたまま(忘れて)寝たら、トイレに起きて行く時、いつもはよろつくのが、足どりがしっかりとしていたと感激していました。もう手放せないと喜びの声を聞けました。

母はリウマチを患っていて、定期的に病院で注射を受けているので、蒼の元米と滋養米も勧めて食べるように声かけしています。
白米を食べた時よりお腹が軽いと言います。
ただ、食の好みもあり、進んで…と言うより、私に度々言われて頑張って食べてる感じです。
おかずも食べていいから続けてね…とお願いしているところです。
少しずつでも体調が良い方に向かってくれたらと思います。

コメント
嬉しいレポートありがとうございました。

今後しっかり使っていただけそうですね。

食の方はスーパーヌカを白米やスーパー胚芽米に混ぜて炊飯するところから始めれば
白米ご飯より美味しいのでハマっている方が増えています。
スーパーヌカなしでは食べられないというようになってきます。

そうなると先ずは快便が始まります。
posted by 変才冨田 at 00:07| Comment(0) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする