玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年03月10日

終わってしまったことに花を添えて見送る 3子供が本当に楽しかったワケ

このスレッドの1をもう一度見直してください。

寝床で子供がお父さんにいくつも語った楽しかったことです。

楽しかった本当のワケはお父さんと一緒だったからでしょう。

大好きなお父さんと一緒だったからです。

大好きな人がいるというのは全てを楽しい色彩に塗り替えていくのですね。

大好きな空間 大好きなモノ 大好きな趣味 大好きな仕事

こういうものに囲われた人生って豊かで楽しいですね。

僕は子供にこれを教えることだと思います。

それには子供を放っておくに限ります。

見守って放っておくという矛盾のコントロールができれば

子供だけでなく大人も自分も成長できるように思えます。



これは差別撤廃運動に立ち上がった水平社宣言の末尾にある言葉です。


人の世に熱あれ、人間(じんかん)に光りあれ。



posted by 変才冨田 at 13:58| Comment(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする