玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年03月08日

スーパーヌカは美味しいだけではない!

スーパーヌカにハマったという報告がどしどし来ています。


冨田先生

質問です!
貧血に黒米エキスが良いとの事で、甘酒と割って飲んでいますが、一日どれくらい取ると良いなどありますか?

回答
三杯程度をどうぞ。
エキスで炊飯しても良いですよ。

返答

ありがとうございます😊

早速、エキスで炊飯もしてみます!

それから、スーパーヌカ、ハマってしまいました!
美味しいですね(^ ^)

何にでも投入してます❗️

回答
ヌカのえぐみや臭いがないのは蒼の元米の特徴です。
僕もハマっています。

返答
美味しいですよね〜

初めての一口はドキドキしましたけど、、
美味しいーー!!!

いつも良い物を提供していただき、本当に感謝です‼️


終了

スーパーヌカは美味しいだけではない、白米食の欠陥をなくしてくれます。
それどころかあなたの健康状態をいっそう引き上げるという言葉では生ぬるい。
飛躍させてくれます。

スーパーヌカの凄いところは次回です。
スーパーヌカさんへインタビュー独占取材が発表されます。



posted by 変才冨田 at 17:33| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

㊗️ 今回でブログ記事が7777となりました! 3月25日北九州セミナーのご案内


なんともう7777記事数なんですね。
2005年の7月から書き始めています。
10,000記事が書けるかどうか。
その頃に何を書いているかを想像すると楽しいですね。
そこには自分の知らない自分がきっと待っている。
いえ
これからどんな自己を作り上げているか興味津々です。


例によって遅いご案内です。

3月25日(日)北九州セミナー
★第1部「食の哲学」第2部「エゴギョウ入門」第3部「エゴギョウ初級」
〜 食・心・姿勢・トミタの世界の見方 〜
いわずと知れた心と体をプロデュースするスペシャリストの船長が来福!!
1day講座となっています。ぜひ是非、お越しください


場 所:遠賀コミュニティセンター
〒811-4302 福岡県遠賀郡遠賀町大字広渡23番地6
☎️093-293-6525
※駐車場は、無料です。

開 場:9時00分 今回は血管年齢測定
開 始:10時00分 第1部「食とのコミュニケーション 料理法と素材の対話」
春の7号食の作用について
    12時30分
      休憩 
    13時30分 第2部「エゴギョウ中級3」心の弁証法
矛盾している心の私と他者との付き合い方
本音と建前を観察する
    15時30分 第3 部「エゴギョウ中級4」
色彩と心 浅利自由画診断について
今回のエゴギョウは一層深くなります。

エゴギョウの視点から日常の人間関係を観察するという中級編です。
困った人間関係の奥に潜むOSをえぐり出します 笑
    16時30分 終了

会 費: 第1部 1,500円 第2部2,500円
(全受講4,000円)

050-1193-9391
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 15:45| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水素風呂の水素発生能力が2.5倍になります。

4月からニューバージョンの水素風呂がレンタル開始ですが、
12日から8台だけですが先行出荷できます。

一気に浴槽に水素ガスが広がり飽和スピードが上がります。

20分くらいで飽和するので入浴待ち時間が短くなります。
水素出しながら入浴もOK です。

レンタル料金は変わらず3,500円に消費税です。
これはオンラインでは申し込めないので
k希望者は
050ー1193ー9391にどうぞ。
あるいは
tetu.tomita @gmail.com

これまでにリタライフ をレンタルされている方は改造費用に7560円必要です。
リタハートさんにお電話いただき手続きを訊いてください。
まだ改造依頼の申込書はできていないようですが順番に進行するようです。
posted by 変才冨田 at 12:01| Comment(0) | 水素風呂レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所有感覚って? 2

過度な自己主張というのはどこかに存在の不安を抱えています。

他者や社会との縁が薄いのでそれを補償する行為として
自己主張があるようです。

別な言い方をすれば
孤独感を表出する「叫び」が自己主張です。

俺のことわかってくれよ!

ということです。

ところが
これが一層他者と自己の違いをクッキリと縁取るために
垣根がより高くなってしまいます。

これは私のモノでこれはあんたのモノで互いにこの所有物を不可侵でおきましょう。
そのために法律ができています。

ところでこのモノを所有しているという本体の私って
誰が所有しているのでしょうか?

最終的には私は私のモノ。

この命も身体も私のモノ、私のモノだから自由に使っていいじゃない!
誰に迷惑かけるわけでもない。

自殺しようが身体を売ろうが(売春 臓器売買)誰にも迷惑かけるわけでないから、どう使おうと自由でしょう。


これに反論できる人がいるでしょうか?
posted by 変才冨田 at 11:10| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする