玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年01月29日

興味のないものはつまらない→あなたが腐乱 笑

これも警句です。

確かにその通りですから頭にも入らないですね。

興味あり!→脳の回路がオープン→入力が次々入る
→好き!→繰り返して→工夫に及び→熟練

興味なければ時間の無駄ですからその仕事は向いていません。
向いていないことをやるから命令なければ動けない
→奴隷状態→脳が腐る→人生も腐る

心の目的とは好きを見つけて脳に案内して脳を育てることにあるのです。

ですから、あなたのなすべきことは明確ですね! I
posted by 変才冨田 at 17:57| Comment(1) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヌカの秘密

ヌカには二種類あるのです。

成熟した玄米のヌカには微量の生体活性物質が少なく
未熟米のヌカには、例えばギャバ(ガンマアミノ酪酸)などの
生体微量活性物質が多いのです。
ヌカに多いもので有名なのはガンマオリザノールです、
これは自然の痩せ物質ばかりか自律神経を健やかにして肌まで綺麗にするのです。
7合食の体験者の多くが肌がすべすべした!というレポートを寄せられているわけですt

けれど
これらは成熟する過程で胚芽に寄せられてくるのです。

ですから未熟米のヌカであるスーパーヌカには
数え切れないくらいの微量活性物質が多くスーパーというわけです。

届きましたらスーパーヌカを指でつまんで食べてください。
きな粉みたいに甘いです。

炒ってからきな粉と混ぜて玄米甘酒の原液で練って食べてください。
オヤツです。


posted by 変才冨田 at 17:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

31日から三日間、東京のビッグサイトの健康博で出展しています。

31日から2日まで私はビッグサイトの株 玄 BL研究所のブースでおります。

私に会いたい方はどうぞ来てください。

070-1823-6006に電話してください。
無料の招待券を入り口でお渡しします。

当日は広い会場を楽に歩いていただく企画で

重心調整用インソール「姿美人」の無料体験実施しています。

また、蒼の元米の紹介スピーチと姿勢矯正の方法などの
ステージスピーチもします。
posted by 変才冨田 at 17:10| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパー胚芽米とスーパーNuka

スーパー胚芽米 とても美味しくハマります。

スーパー胚芽米3合で炊く場合は大匙二杯です。

2合では大匙一杯と大匙すり切り一杯です。

一回だけスーパー胚芽米をすすいで白濁を捨てます。
すすぎすぎて透明にすると旨味を損ないます。

水加減は炊飯器指定の目盛りより少ない目です。
指定の量のスーパーヌカを投入してよくかき混ぜてください。
蓋をしたら即スイッチONです。
置きすぎると発酵して食味が違ってきます。

36C0B3E7-6A71-49A7-8DF5-7C870DD4D173.jpeg
炊き上がりはヌカが浮き上がっていますので
4884C17F-B877-43BC-B4BB-E367838A6BFC.jpeg
かき混ぜて均等にしてください。

韓国海苔やひじきと相性抜群です。

癌になっている、あるいは癌の予防をもっと強めたい方は
ヌカを空炒りしてください。
色が変わる程度です。
琉球大の伊藤先生によればヌカに強い抗がん成分があるということです。
http://www.yakuzen-miso.jp/material/anti-cancer-effect-of-genmai/
抗がん成分が二種類ヌカにあって、炒ることで抗がん成分癌の溶出すると言います。
炊飯すると香りが良いですよ。

スーパー胚芽米900円 スーパーヌカ500円(250g)
炊飯に使用する場合は2膨らんで必要です。
他にも豊富な使用例があるので紹介していきます。

蒼のヌカについては別項で詳しく書きます。
posted by 変才冨田 at 16:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老化とは脂肪だけが無意味に増加すること

「老化現象の中に体重に占める脂肪の割合が増える」


筋肉には神経が入っているので動きます。

脂肪には神経が入っていないですね。

従って脂肪を意思の力では動かせません。

脂肪が増えるってことは、脳が動かせない容積が増えてるってことです。

脳が自由に身体を動かせない、コントロールできない箇所が増えていくのです。

徐々に不自由になります。

この身体への不自由感が老化を感じるということですね。

ダイエットして体重が減少して喜んでいる間に

リバウンドして元の体重、あるいはそれ以上になります。

元に戻ったわけでなく、脂肪だけが増えて筋肉の重量は減っています。

ダイエットするたびに老化を進めるようなやり方は避けましょう。

7号食期間中はよく歩いてください、と言っているゆえんです。

ストレッチも実行してよりバランスの良い体型を作ってください。

7号食期間中はチャンスですよ


一方でライザックのような筋肉をつけるとダイエットもあります。

是非日常の活動に無意味な筋肉は付けないようにしましょう。

腎臓や肝臓に迷惑です。

牛やエイリアンと毎日闘っているわけではないでしょう。

お腹にあてて電気的刺激を与えて割れているお腹を作るものもあります。

日常的な動きで作る筋肉は脳が関与して作ったものですから

脳はコントロールできる「使える筋肉」です。

単なる電気刺激や振動を与えて作る筋肉は、

脳にとっては認識されていないものですから使えず

使えないので早く消えます。





posted by 変才冨田 at 09:50| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする