玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年01月27日

このご飯が日本の食卓を席巻する

BA9C0773-0E66-4565-8B29-56BCFE3C0E10.jpeg
このご飯ですよ!
美味しすぎ!
健康へのポテンシャル充分❗️

このご飯を開発したわけがあるのです。

「蒼の元米」は玄米として最高峰のお米です。
しかも炊飯は白米と同じで簡単。
限界集落で栽培される無農薬です。

これで十分すぎるお米です。
これをみなさんにお勧めできたことは幸運でした。

けれど家族が3人以上であれば一人は白米でなきゃ嫌だという
子供のようなわがまま男がいます。

白米と玄米を二回炊くのも面倒になります。

なんとかならないか、これでは玄米を普及できない。

白米を食べて健康になる方法はなく、さてどうするか!


そこで苦節20年(嘘です)考案しました。

そのご飯が上の写真です。

白いですね。

炊く前
3EB61199-F2BC-4741-8A7F-C6D1C565ED45.jpeg

そして
秘密の粉
63C1CBA4-02E1-47E0-ADBE-E509AEEFCDD6.jpeg

二合につき、この粉を大さじ山盛り一杯とすりきり一杯。

このまま炊飯です。
水加減は白米二合の水位より少な目で良いです。

さて
このお米は在来種アサヒの子供で曙でスーパー胚芽米(胚芽の残存率が日本一)
秘密の粉は
スーパーなヌカです。
けれど
スーパーでは売っていません。

このヌカがスーパーで、乳酸菌や酵母が群がって付着しているのです。
しかも胚芽に含まれるビタミン ミネラルにさらに増加です。
胚芽米で失われた良質な繊維まで補給おされるのです。

これだとみんな大歓迎のお米です。



posted by 変才冨田 at 21:15| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊活の背景

昔は「子は授かりもの」だった。

戦後のベビーブーム(僕も含む上の世代)の後で
避妊技法が進んで子供は「作りもの」になった。

現在は人工授精や遺伝子選択操作などでデザインされた「子供を作ってもらうもの」になりつつある。

勝手に子供は生まれない状況です。

天からの授かりものだった頃は誰も文句を言うことはなくて
異常児だからといって天に突き返すことはなかった。
ただ、勝手に生まれるので絶対的窮乏時代は殺していた。

さて 平成26年度で 人口中絶は全妊娠数からの割合では15.3 パーセントです。
つまり出産を望む人よりも拒む人の方が多いのですね。
望まない妊娠がこの数値ですから、避妊薬などを使った避妊コントロールも含めれば
妊活などは珍しい現象です。避妊活が圧倒的に多いのですね。

けれど、こうして生命現象を意思の力でコントロールをやり過ぎると
ある時一気に体という自然の側からの緊急停止がやってくるようで
不気味です。
子供も親がコントロールし過ぎると生きる力を低下させます。

妊娠するのは未だ日本人の身体は正常だからです。
けれども、若い妊娠適齢期の夫婦で妊娠できないという人たちが増加しています。
なんだか不気味に思えます。
レイチェル カーソンの「沈黙の春」を想起しますね。

不妊の背景に
若女性の月経不順が5割、月経痛が8割という数値があります。

つまり
自然な身体が不自然になっている。
人工的な生活とそこに含まれる薬物の影響です。

生理の異常の背景には「冷え性」が土台にあります。

子宝温泉♨️と言われる温泉♨️は温度が低いです
低いので長時間入浴でき芯まで温まります。

都会生活の男女のかなり多くが冬でもシャワー浴びておしまいです。
アメリカナイズですね。
シャワー設備だけのワンルームもできています。

食べ物は体温を保持できないジャンクに偏り、
体力そのものが低下して疲れやすい体の女性が増えています。

こうした背景を見ないで
不妊に対してひたすら医学的な技術だけで対応しているのが現状です。

それは果たして夫婦の希望を叶える行為だから
人道的という善意で進んで良いのか?


6年前に書いた記事を発見!

「赤ちゃんはどうしてできる?」

(・・)

そこのあなた、その答えは間違いです。

赤ちゃんは男が、そして女が食べてきたからできるのです。

精子も卵子もその前は血液だったのです。

血液が凝縮して卵細胞や精子という細胞に変化したのです。

そして血液の元は食べ物なのです。


「赤ちゃんは最初はたった一つの卵子でありましてー、その重さは0.0008グラムですねー。

それが出産の時は3000グラム以上にはなりますよねー、この増えた分はどこからやってきたのでしょう。

あなたがこれから食べるからこそ増えるのですよね
つまり
赤ちゃんの原料は食べ物なのですねー。たべものの質があなたの赤ちゃんの体質と言う質をつくるのです。


posted by 変才冨田 at 14:11| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビオティックと性 3

性の体位における陰陽原理は自然界におけるものと同質性がある。

映画アバターで描かれていた騎乗位をもう一度説明しよう。


形の陰陽について
横に長いのは陽
縦に長いのは陰です。

その意味で陽性の男が横になって
陰性の女が縦になって自然な姿です。

陰性の女性がさらに腕を天に伸ばして縦の陰性を強め
手のひらで広大な宇宙の陰性から降り注ぐ陽性の意思を受け止めます。
陰性が陽性を惹くのです。

女性の方が宇宙の波を受け取れるのです。
女性が宇宙の波動を受け止めて陰性に加工する事で
陽性に横たわった男に情報を少し渡せます。
少しです 笑

以上まで説明していました。

さて

女性は陰性 植物も陰性

したがって縦に長い形をとる。

これは宇宙から降り注ぐ陽性に惹かれて上へ伸びていく。

植物は宇宙の陽性を受け止める形です。

女性もその陰性で宇宙の陽性を受け止める。

縦に長い形をとることで騎乗位になる。

この時男の性器も天に縦に伸びて陰性の態勢をとる。

それは女性の中にある小さな宇宙である子宮に向けられている。

精子も縦に長い形をとって、宇宙の姿である丸い形の卵子という宇宙のシンボルへ突き進む。


一方では動物は横に長いという陽性の形になっている。

四つ足で胴が長くなっています。

陽性は宇宙の陽性の波動(太陽光など)を受け止められないので

陰性の植物や女に陽性を陰性に加工されいただいて

宇宙の陽性を我が物にできる。

動物は植物を食べて生きることができるように(動物は植物に従属)

男は女に従属している。

けれど男にも役割がある。

男と女がという二つの形をとった素材が性器において組み合わされて
真のヒトになり宇宙の励起を女の手のひらから導入され
火花を(スパーク)を起こすわけだ。

動物が植物を食べることで陰陽衝突し
生命の火を起こす。

植物が霊気を感じるように
女も感じやすいのでシャーマン(巫女)は女性が多い。

陽性の男が宇宙と繋がろうとするときに女を通さねばならず
それが男の女への積極性(性欲)として見える。


posted by 変才冨田 at 01:40| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする