玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年12月12日

人殺しに金かけて

世界的に有名な投資家が

「私が日本の10歳の少年だったら拳銃を買って」

自分の頭を銃で撃つ動作をしたという。

この子達には暗い未来しかないと断言したのです。


日本の子供の相対的貧困率は50.8パーセント。

半分以上の子供が貧困ということです。

少子化を国難と言って総選挙をやった結果大勝して今なにやってるか。

生活保護は13.7カット。母子家庭に対する加算も2割カットとかを考えている。

女性が輝く社会などという美辞麗句駆使する政権は

こうやって狡猾に票を奪って当たりもしないミサイル迎撃兵器に金を使います。

一基が8,000億円を二基購入です。

しかも相手基地を攻撃できるミサイルまで

購入するための経費まで追加予算を要求するという。

軍拡路線は過去最大の5.2兆円だ。

これで儲ける軍需産業には減税だ。

武器輸出3原則も捨てて兵器輸出まで精を出している。

平和憲法は国会論議前にすでに有名無実になっている。

消費税が人殺し兵器に消える。

いつまで国民は騙され続けるのか?

これが教育の成果なのか?

政治に目を向けさせない教育の成果なのか。

政治的なことを言うとダサいという感性を育ててくれた。

もうどうでも良いかな?

安倍さんや軍需産業の役員方は金正恩に足を向けて眠ってはいけない功労者だ。う
posted by 変才冨田 at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌 命の認証講座

おかげ様で午後の「命の認証講座」は満員となりました。

午前中の別会場でのツンツンセラピーは空きがあります。


(午前)ツンツンセラピー講習(冨田哲秀)
「痛い人」集まれ❗️
帰りは楽ですよ!

肩こり、腰痛、頭痛など一発回答!
あなたにもできる驚異の家庭療法を教えます

腰痛 膝痛 股関節痛 偏頭痛持ちの方など ドシドシお越しください。 自分や家族で治す‼️ これが最良の治療法なんですよ。

電話での相談でいろいろな体の痛みなどの不具合をうかがっていると「それはツンツンセラピーで改善されますよ」ということが多いです。
けれど、ツンツンセラピーを受講されていない方にとっては口で説明されてもよくわからないです。
やはり一度は受講をされておくことですね。

誰でもがすぐに効果を引き出せる療法、それがツンツンセラピーです。
覚えておけばきっと家族や友人の役に立ちますよ。


〜その効果の範囲〜
身体各部の「凝り」や「滞り」を取る。頭、眼、鼻、首の際、肩、腰、膝、足など
(例)腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、寝違え、身体各種の痺れ、四十・五十肩、足首が固くて捻挫癖、目の疲れ、畜膿や鼻水で息が苦しい、歯痛、顔の神経が鈍麻、急性や慢性の頭痛、足が重い、腰が重い
〜ツンツンセラピーがなぜ効くのか〜
それは脳への痛みの明確化によって脳が治すように仕組むからです。

札幌講演)
日 時:12月17日(日)
(午前)冨田講演
09:00〜09:30 開場・受付(自律神経測定中止)
09:30〜11:30 ツンツンセラピー

場所:札幌コンファレンスホール  アクセスHP
(6階 コンファレンスAルーム)
札幌市中央区南2条西2丁目TOGASHIビル6F

(午後)
12:45〜13:00 受付
13:00〜14:30 冨田講演
14:30〜14:45 休憩
14:45〜16:45 岡野さん講演
16:45終了

場 所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ アクセスHP
(2階 中研究室2)
〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10

(懇親会)
18:00〜18:30 開場
18:30〜21:30 懇親会・質問タイム (軽食提供あり)
 ※希望者には、自律神経測定します。

場 所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ アクセスHP
(2階 サークル活動室5)
〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
会 費:(午前)1500円 (午後)2000円/学割1500円
    (懇親会)1,000円→持ち込みの方は500円
(当日混み合いますので、お釣りのないようにご準備ください)
今回の講演は皆様の協力も必要です。
身近な方にお声をお掛けください。
絶対に聴いて良かっただけでなく、あの人にも聴かせたかったと思うはずです。
是非ともお誘いください。
申込・問い合わせフォーム
こちらからお申込をお願いします。
https://goo.gl/forms/vdph3Cbn1WxM6TSn1
全ての会場の参加お申し込みはこちらからも受付しております。
Tel/Fax:050−1193−9391
Mail :tetu.tomita@gmail.com
Line: hiruandnで検索してスタンプ送信してください。

カテゴリ: 2017年BL研究所
posted by 変才冨田 at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

年末年始スケジュール

年末の最終配送日は28日です。

翌年は9日に配送です。

お米が無くなりそうな人は28日までにご注文ください。
posted by 変才冨田 at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

即利主義はその狭さゆえに人生を貧しくする。

世知辛い世の中とは
みんなが近視眼になって目先しか見えない世界ということです。

自分の世話だけでアップアップしています。

以下のようなことがありました。

事務所にタカダイオンについての問い合わせです。

次から次へと質問が矢継ぎ早です。

1時間以上もお話しした末にありがとうの一言もなく突然切られました。

その方のことを忘れた頃です。

声もその質問の内容から思い出しました。

なんとあれから直後に安いところを見つけて買ったところ、
その出品者に問い合わせても何も教えてくれないという不満を私に言うのです。笑

安いのは当たり前でフォローするような余裕のない売り方をしているのです。

だけでなく、売れるものを単に売っているだけで
元々その商品を知らないだけでなく、健康観というポリシーもないところが売っているのです。

僕はその業者さんはそれはそれで良いと思うのです。

そういう商いの仕方なんです。

問題はこの女性です。

目先の損得だけしか見えていないのですね。

消費者としてしか働いていないのです。

消費者は生産者とそれに関わる人々を励ます仕事もあるのです。

消費者も生産者も、それに関わる人々も全体がひとまとまりです。

その一体感覚が分離分割思考で寸断されて

部分的な損得感情で引きこもっています。

こうした即利主義は人の関係性をズタズタにしています。

なぜそのようなことが起きるのか。

人々をそのような考え方を誘導する何かがあるのです。


下のエピソードは「人々を育てる」という仕事をした女性のお話です。

即利主義は今しか見えないという刹那主義で固まっていますが、
本当の思考は長期的なまなざしがあります。
脱自己の思考でもあるのです。


とある小さな村で、おばあちゃんが亡くなった。



そのおばあちゃんのお葬式には、



1500人もの人が集まったそうだ。




人口3000人の村で、1500人の人が集まったのです

http://kokoro-movie.com/2016/06/23/grandmother-2/

posted by 変才冨田 at 08:31| Comment(1) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮とはお宮様だった

読んで字のごとく子宮とは子が鎮座するお宮様でした。

そう考えると神秘的な匂いがします。

毎月このお宮様ではお灯明が灯り
祀りの準備が始まるのです。
受精卵の降臨を待つのです。

すべての始まり

受精した卵子は宇宙の舞踏を見せながら
子宮に着床します。

多くの場合は舞踏をしない未受精卵です。

お祀りに使った舞台や幕などはかたずけられ
出血とともに流されてしまいます。
月経とは宇宙のため息だったのです。

このお祀りを女たちは毎月やっているのだ!

宇宙の偉大な大仕事を毎月平然とやっている。
女は偉い❗️


だからこそ

男たちはこのお宮様にお参りしたいのですね。

posted by 変才冨田 at 00:38| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

エゴギョウ講座中級編 狡猾なコントロール

親が金性での子の支配は単純ですね。

命令して従わなければ怒る 不機嫌になる。

わかりやすいので大人になってから暗示も解けます。

解けない暗示の掛け方がある。

命令も指示もしない。

言われなくても私が不機嫌であること、
なにをしてもらいたいのか
察しなさいネ

こうやって子は自主規制的になって
結果として水性を高めます。

なにをして良いのか、したいのか分からない大人になり、
そうなってしまった理由もわかりません。
posted by 変才冨田 at 00:07| Comment(1) | エゴギョウ中級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

沖縄戦 集団事件のガマ(洞窟)で肝試しで荒らす

16歳から19歳の4人の少年が肝試しと称して荒らした事件の顛末です。

少年達はその行為を深いところから自省して
ガマの清掃に励むようです。

72年前の出来事は風化してしまったのですね。

大戦争を起こしたことも未曾有の歴史ですが、
それを忘れてしまうことも未曾有の出来事だと思います。

忘れることは新聞記事にもならないのですね。

米軍の上陸作戦から民を巻き込んだ激戦を体験した沖縄ですらこんな事件が起きたのです。

政治家にも戦前への郷愁回帰が起きても不思議ではないです。

ドイツ ヨーロッパ アメリカにもナチズムが立ち上がっているのです。

ユダヤ人のホロコーストにおいてもガス室は無かったとの妄想が出ています。

人類はなぜこうも幼い⁉️

posted by 変才冨田 at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

「頼まれごとは試されごと」2 ブラック会社でも通用するか

前回の続きです。

前回を未読の方は読んでから暫しお考えになってください。

結論から書きます。

無理です!

相手方があなたの人格や主体性を認めないでひたすら搾り取ることしか考えていない企業では
中村文昭さんのやり方は通用しないです。

即刻辞めることです。

そういう極端な職場環境でなければ、中村文昭さんのやり方はヒットします。

中村文昭さんは「仕事とは相手を喜ばせる」ことだといいます。

これも注釈が要りそうです。

水性の自分が安心するために相手を喜ばせるのは依存といいます。
自分だったらこうされたら嬉しいという共感性が土台であれば良いですね。

posted by 変才冨田 at 20:43| Comment(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌「いのちの認証講座」 午前中のツンツンセラピーは会場変更です。

12月17日 札幌「いのちの認証セミナー」
内容及び会場変更、懇親会のお知らせ

多くの方にお申込みいただいたため、午前中のツンツンセラピーの会場を変更いたしました。
それに伴い、午前中の自律神経測定は中止となりました。大変申し訳御座いません。
なお、夜から岡野さんと冨田を囲んでの懇親会(軽食付き)を開催いたします。
お話しされたい方、質問のある方はぜひお越しください。希望者には懇親会にて自律神経を測定いたします。

(午前)冨田講演
09:00〜09:30 開場・受付(自律神経測定中止)
09:30〜11:30 ツンツンセラピー
場所:札幌コンファレンスホール
(6階 コンファレンスAルーム)
札幌市中央区南2条西2丁目TOGASHIビル6F

(午後)
12:45〜13:00 受付
13:00〜14:30 冨田講演
14:30〜14:45 休憩
14:45〜16:45 岡野さん講演
16:45終了
場 所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ
(2階 中研究室2)
〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10

(懇親会)
18:00〜18:30 開場
18:30〜21:30 懇親会・質問タイム (軽食提供あり)
 ※希望者には、自律神経測定します。
場 所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ
(2階 サークル活動室5)
〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10

会 費:(午前)1500円 (午後)2000円/学割1500円 (懇親会)1,000円→軽食持込の方500円

すべて完全予約制となっております。ご参加いただける人数も限られておりますので、
キャンセルされる方はお早めにご連絡いただけますよう、ご協力宜しくお願い致します。
posted by 変才冨田 at 15:30| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒り肩の理由

先ほどの記事にイカリ肩の話が出ていたのでついでに書きます。

鞄を肩にかけるという重力に抵抗するために肩を上げるということは多いです。

それ以外にも理由があります。

肩を使った言葉は多いですね。

肩をすぼめる 肩を落とす(自信喪失無力感)
肩をそびやかす(自信満々)
肩を怒らす(威嚇する)
肩身が狭い(世間に対して)
肩の力が抜ける(緊張がなくなる)

非常に社会的な人間関係性が多いですね。

肩はエゴギョウから言えば社会性の金性ですから当然ですね。

ところで武士がしていた「裃」も肩をそびやかしています。
軍人の肩章も同じ意味です。

肩は人間関係でも社会的立場の上下の意味がありますね。

小さいころからこの金性の圧力が加えられたときに生命力があれば肩で抵抗します。
その結果が「怒り肩」です。

もう一つは霊障です。
肩におかしなものが乗っているということで抵抗して肩があがります。

posted by 変才冨田 at 01:43| Comment(1) | エゴギョウ中級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腕のパフォーマンスまで下げるかかと重心は諸悪の根源

二宮整体師吾大君から
こんにちは(^^) 数日前に、足楽です輪の話を書かれていて、 同じような該当者がこられたので、 僕もブログに書いてみました。 整体記録17【左肩が下がる・力が入らない】 https://wp.me/p6mYOx-vK 足楽です輪の料金があがっていましたが、 イオン数値が高くなったからですか??
回答
イオン数値が高くなったのは鉱物量を倍にしたからです。
価格はその分だけ気持ち上げです。(笑)

http://godaiseitai.com/2017/12/01/%e6%95%b4%e4%bd%93%e8%a8%98%e9%8c%b217-%e3%80%90-%e5%b7%a6%e8%82%a9%e3%81%8c%e4%b8%8b%e3%81%8c%e3%82%8b%e3%83%bb%e5%b7%a6%e8%85%95%e3%81%ab%e5%8a%9b%e3%81%8c%e5%85%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84/この記事は僕の学びの同士でもある吾大君のブログです。
左腕の力が入らない、という僕の記事の患者さんと同じような方が来られての実況記事です。

文中の親指と上方左側の箇所は肝臓のツボですが筋肉の働きと大いに関係があるところです。
重要なところは力が入らない方の腕が左なら左足が踵重心であるというところです。
もちろん両方の腕に力が入らなければ両足ともかかと重心です。

94歳の女性が僕の腕の重みだけで腕が下がってしまうという状況でしたが足楽使えば一気にかかと重心が調整されて別人のような腕の力が復活されていました。

もちろん杖をつくような遅い足取りの女性でしたが一気に仏運歩きになっていました。

身体的姿勢の諸悪の根源はかかと重心です。

皆さんも試しに
彼の記事の図のように両腕の筋肉抵抗を調べてから爪楊枝で両足の指とその周辺をツンツンしてから
もう一度抵抗を調べてください。
見違えるような力が入れば、それはあなたがかかと重心である証拠です。

諸悪とは
腰痛  膝痛  股関節痛  鼠径部通  首痛  座高神経痛 脊椎スベリ症 脊椎管狭窄症
などお原因となります。

試しに「足楽です輪」でお試しください。
姿勢も見違え、スムーズに歩け、スタイルまで美しくなります。

詳しくはBL研究所の㏋をどうぞ。

posted by 変才冨田 at 01:26| Comment(1) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

「頼まれごとは試されごと」というまなざしのデザイン

この言葉はクロフネカンパニーの中村文昭さんの講演におけるキーワードです。

中村氏は続けて頼まれたら0.2 秒で引き受けろと言います。

これは損得を考えるなという意味です。

頼んだ人の視点から言えば

「気持ち良い奴だなあ」という感覚になることでしょう。

頼んだ時に嫌な顔をされたり、理由を付けて断られることが多いと
頼むのに気が引けて億劫な気分になるでしょう。

前者はどんどん頼まれごとが増え、後者はすることが無くなるでしょう。

前者は経験値が増え進化のコースに乗り、後者は時が止まったようになるでしょう。

前者は逆に頼んだ時に引き受けられやすく
後者は断られることが多くなります。

前者は人生において何事もスムーズに進む円滑化現象が続き、後者は思わぬ障害に見舞われつまづきの連続になります。

同じことをするにも自らが選ぶことは好きになります。
渋々引き受けたことはストレスで好きになれず早く終わる事ばかり考えています。

頼んだ人もそうした態度を見るとストレスで頼んだことを後悔します。

けれど、その舞台がブラッキーな企業だとどうでしょう?

この生き方はそこでも成功するでしょうか?

皆さんはどう思われますか?
posted by 変才冨田 at 17:29| Comment(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

史上最大のミッションって⁇^_^

多くの人々がライフワークをもってそれを支えに生きています。

戦争は全ての人々の生活を動揺させ破壊させ、大切な人をも失わせます。

平和であってこそ健康問題が生まれ心の問題も生じます。

北朝鮮の挑発的なミサイル実験からトランプ政権も暴発の危険性があります。

北朝鮮の挑発的行為は過剰な防衛本能から生じています。

個人でも同じですが攻撃性は不安定性から発します。

不安定な経済的土台があるので盲目的攻撃性が生まれるようです。

経済制裁ではなく北朝鮮の経済がやってゆける交渉を望みます。

戦争は断じてやってはいけません。


私たちの最大のミッションは世界平和に貢献することではないでしょうか。

個々の人々のそれぞれのミッションの先を伸ばせば
平和に貢献するということになるのではないでしょうか。

日本の戦前は戦争に反対した人々はいましたが
あいにくと少数で大惨禍への流れを止められるませんでした。

彼らの多くは投獄され拷問を受け命を奪われたのですが、
彼らのミッションは残っています。
受け継いで育て次代にバトンタッチされるでしょう。

僕も目先のミッションに囚われないで、もう少し先を見つめたいです。

まなざしのデザインは
今見えている風景の向こう側に注ぐこともできるのです。
posted by 変才冨田 at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイスブック

フェイスブック始めています。

冨田哲秀で検索してお友達申請をどうぞ。
posted by 変才冨田 at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

人工知能とこれからの時代

今車内ですが前の席に7人座っております。携帯を開いている人が5人。一人は読書でもう一人は眠っています。
どの席を見てもこんな比率です。

私自身も以前は読書派だったのに今では半々になっています。
車内風景は10年前と比べて一変しています。

けれどこれから10年後はこんなものと比較できない、想像を超える風景が現出することは間違いないでしょう。
巨大なインパクトを与えるもの、それはAIですね。

AIの鉄槌が今見えている風景に下されるとたちまちガラスのようにヒビ割れ、
もう一度の一撃で粉々に砕け落ち、その向こう側には見たこともない風景が広がっていることでしょう。
それは私たちが望む風景なのかわかりません。

AIの進歩は幾何級数的で予想できません。
1つの技術が多くの技術にインパクトを与え、それが玉突きのように全体を激しく動かします。


私は囲碁を打ちますがAIが囲碁をやっても人間の名人に勝てるのは後数十年かかるだろう、少なくとも私が生きているうちには難しいと見ていました。
チェスや将棋は早くもAIに敗北していましたが、
囲碁の変化は無限なのでAIが名人を破ることは難しいと見ていたのです。
ところが昨年から今年にかけて一流のプロ棋士が次々と破られました。

これは囲碁の歴史からみて大事件だったのですが
この大事件は世界が変わるエポックになっているのです。

このAIを開発したのはグーグル社なのですが、囲碁は単なる経験値であって、
グーグル社は囲碁界を去って次の分野に行っています。

医療界 経済界 などがその標的になっています。
千変万化の世界の問題解決に乗りだしているのですが、AIが繰り出す回答や提案に人類がどう関われるのか?

ヒントはAIに敗れた囲碁界のその後にあります。

グーグル社は50局のAI同士の対局棋譜を囲碁界にプレゼントしました。
その棋譜にはプロ棋士が思いつかないような発想が散りばめられており、
騎士たちはそれを精読する事で人間の実力を引き上げています。
AIは人類の進化を促しているのです。
ハナムラチカヒロの新版「まなざしのデザイン」そのもので
人類に新しい視点をプレゼントしてくれています。
ここが重要なところです。

人類が生み出したモノが人類を変えていきます。

それは人類が創造した神が人類にもう1つの視点を与えたように。

けれど大きな変化は多くの人々にストレスを与えます。

無くなるであろう職業は無数です。
医師 会計士 税務関係者 政治家 物理 化学関係者
教育界も大きな変化で学校の存在感が薄れます。

芸術関係はどうでしょうか。AIが描いた絵画に感動するという事態が起きるかもしれません。

AIは激動の時代を創出させることでしょう。

医療界ではどんな変化をするでしょう。
次回はそのことを書いてみます。

posted by 変才冨田 at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする