玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年10月19日

千と千尋 10 洗脳の定義

私たちは社会的に生きているので、その社会の仕組みに順応するようになっています

その仕組みが良いとか悪いとかはないのです。

意味付けなどは後です。

取り敢えず適応するのです。

気がついたら適応していたのです。

これは洗脳と言えなくもないのですが、

もう一つの洗脳と比較できなくなります。

要は洗脳されて有利な場合は洗脳とは言わない。

生きていくのに結果として不利になる適応を洗脳と言います。

誰かが君臨するために意図的にその他の人に植え付ける価値観を洗脳と言います。

要するに支配しやすい仕組みに洗脳は付き物なのです。

母親が子供に父親の悪口を日常的に流す。

子供を味方にするためで、子供たちのためではないですね。

母親が子供に君臨しているのです。

子供たちの父親を見る眼差しにフィルターをかけています。

立派な洗脳です。

ある事例
そうやってお父さんが大嫌いという姉弟がいました。
お父さんが末期ガンで一時的に帰宅になる日。

母親が自宅で休んでいるお父さんに出先から電話しました。
それは車で迎えにきて欲しいという内容です。

それを聴いて息子と娘は驚きました。

ええー、お父さんは末期ガンで休んでいるのに迎えに来いって言っているお母さんってなに‼︎

それから親戚中にリサーチしてお父さんは素晴らしい人だということがわかりました。

洗脳が解けたのですね。

決して浮気ばかりしていたお父さんではない。
実は真面目なお父さんだった。

今までお父さんが自分たちにしてくれていたのは真心だった、お母さんが言うようなご機嫌取りではなかったと。

事実は全て逆だったのですね。

このように特定の人や団体に有利になる情報だけを選別して流し
その他の人々の目に特殊なフィルターをかける行為を洗脳と言います。


湯婆婆は主体性を剥奪する象徴としての名を奪い
ハクや湯屋で労働する人々に君臨しています。

湯婆婆は洗脳していますね。

お金にだけ価値があると言う洗脳です。

洗脳とは単一のものにだけ価値があると言います。

あれもこれもそれも良いですよ、は洗脳ではないですね。

一神教はその点で洗脳です。

選べない‼︎ という状況は洗脳の基本です。

二者択一は洗脳から覚める状況作りです。

湯婆婆は最後に豚の群れから両親を見つけろと言います。

千はどうしてそこに両親が居ないとわかったのか?

豚の群れという限定された状況の中で探させること。

これが洗脳の技法なのです。

選んでいるという錯覚を作るのです。

選択は自由意志でしたという錯覚を作るのです。

千は限定された状況から視野を広げ

豚の群れにいないかもしれないという広い視野を得ました。

主体性とは提供された状況を乗り越えることなのです。

千はすでに名を取り戻していたのでそれができたのですね。


さて、僕は本日に期日前投票に行ってきました。

豚の群れから本物を選んできましたよ。

最近できたなんとかの党なんて本当に豚の群れという感じがします。
自分の当選というパンのこときりしか考えていない群れです。

さらに、日本の湯婆婆は自民党と希望の党という選択肢だけ提示して見せて、どちらかを選びなさいと言っているようです。

自由に選択したという錯覚を起きさせていますね。

実際は豚の群れから選んでいるのにネエ 笑










posted by 変才冨田 at 00:54| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

なぜ我々は穀物がいのちなのか 2


2 セロトニン神経と穀物食
  お肉を食べると多くのアミノ酸は体細胞に吸収され結果としてチロシンの血中濃度が高まり、濃度勾配の法則で脳に吸収される。チロシンは脳内で代謝されドーパミンに変化する。ドーパミンはワクワク、ドキドキさせて快に導きます。けれどお肉を食べて快感を得られる用意が出来ている時に制限や禁止のある我慢すべき状況の時に、それはイライラや怒りなどの攻撃性に変化しやすいのです。
  やはり肉食過剰は「にくらしい」性格をつくるのですかね。
  お米を食べると結果としてトリプトファンの血中濃度が高まります。トリプトファンは脳内に吸収されてセロトニンになります。セロトニンはドーパミンのような強烈な刺激は与えないですが持続的な幸せ感覚や安定感をもたらします。
  しかもセロトニンは脊椎起立筋を刺激することで背中を直立させます。
  そうなのです。穀物は類人猿のまるまった背中を真っ直ぐに立てたのです。さらに、穀物はよく噛むことになりそのリズムはセロトニン分泌を促します。肉は飲み込むのでセロトニン刺激には働きません。
最近はセロトニンがシナプスの間で満たそうというセロトニン再吸収阻害薬という精神薬が主流になっていますが、薬ではなく食やよく歩くなどの生活習慣の改善を促すべきでしょう。現にウオーキングや玄米を食べることで鬱を改善された方々は多いのです。
posted by 変才冨田 at 20:54| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月21日のエゴギョウプログラム第一回

第3部がエゴギョウプログラム第一回です。

火の性質から始めます。

生きるだけではなく「活きる」ことが人生の課題です。

活きるには勇気も必要ですし

火で自分を焦がしてしまう危険もあります。

けれど、危険の向こうに新たな世界が広がっています。

要はいかに自分の火を燃やして勢い付け
火をコントロールするかです。

第一回目はは火性とその周辺を探ります。

自分や他者の役に立ちカウンセリング能力を高めます。

受講者には受講カードをお渡しします。

第1部は一目でその人の姿勢の問題点を探り、修正する力を養います。
姿勢矯正士として活動できます。


10月21日(土)大阪BL定番セミナー
★第1部「姿勢の見方と考え方A」第2部「7号食と食の周辺A」第3部「中級エゴギョウ学習プログラムの1回目
【内容】
”自律神経状況計測”について
万病の元は自律神経失調です。自分の状況を知っておきましょう。
自律神経計測でわかること。
@心身のエネルギーが少ないかどうか
A免疫が落ちているか、十分か。
B土台である副交換神経が十分か弱いか
C交換神経と副交換神経のバランス
D全体としての健康度数


第一部 「姿勢の見方と考え方A」前回の続き復習
実践的なワーク主体になります。
静止姿勢の見方と動きの見方
修正のやり方
今回は具体的なワークで深く理解します。


第2部 「7号食と食の周辺A」
今回は症状に対する処方箋
〜心臓病 胃弱 貧血 高血圧 糖尿病 鬱 耳鳴り 感覚〜

第3部 中級エゴギョウ学習プログラム 第1回目 「火の性徹底分析」
12回参加者に修了証授与します。
入門編を受けていない方は随時講習がありますので、前後しても構いませんので受講してください。
12回終了後にカウンセリング技法に延長されます。

日 時:2017年10月21日(土)
場 所:大阪BL研究所
〒537-0022 大阪市東成区中本3丁目10-2 アトリエ♭

開 場:9時00分 自律神経 計測開始
(ご来場の方より、受付後、順に計測をいたします)
開 始:
10時00分 第1部「姿勢の見方と考え方A」前回の続き復習
12時00分 休憩 
13時00分 第2部「7号食と食の周辺A」
15時15分 第3部「中級エゴギョウ学習プログラム第1回目」
17時00分 終了(おそらく)
 
会 費:各部 2000円 全参加 5000円
玄米ランチ 540円でご用意いたします。必要な方はご予約ください。
posted by 変才冨田 at 14:16| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千と千尋 9

現行医療に対する洗脳は小さい時から始まっていますから強固です。

洗脳されているかどうかは、その行為に自身で意味付けしていないことでわかります。

ある事例

ある男性です。

しいたけと切り干し大根のスープを数か月奥様につくっていただき飲用していました。

その甲斐あって高脂血症の数値がずいぶんよくなったのです。

医師に「もう少しで正常になるので血液サラサラの薬出しておきましょう!」

その男性は薬を飲み始め、無くなったらクリニックに行って貰ってきます。

それを知った家族は「・・・」


さて、この男性はスープを飲む意味づけもなかったし、薬を飲む意味づけもありません。

奥様にスープを出されたから飲む、医師に言われたから呑む。

この男性を笑うことはできません。

わたしたちは、一日の大半の行動に意味づけないまま過ごしています。

刺激→感覚・感情が動く→反応

最後の→に意味づけをしましょう。


私たちは普通洗脳されており、この洗脳が生きていくのに都合が良いかどうかです。

ただ、ここで洗脳の定義を付けておきます。


続く



posted by 変才冨田 at 14:04| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

質問から 大切な命の話しにしては軽すぎる

富田先生✨
こんばんは。
ここ3年子宮頚がんの高度異形成で、定期健診にいってまして、数値が悪くなってるので手術を2回目すすめられてますが、
食べ物は何を気をつけたらいいですか?😭

コメント
1回目の手術を勧められてから
あなたは何かしましたか?

僕がここで何かアドバイスして何か役立つでしょうか?

僕はあなたの体質も年齢も食歴も一切わからないです。

もっとも大切な命の話しがこのような軽さでは扱えないですよ。

このようなあなたを知らない人が何かをアドバイスして役立つとも思えないです。

先ずはしっかり学ぶことが必要です。


厳しい言い方をしていますが本当のことです。

自分の命の話しなのに扱いが簡単すぎます。

自分は死なないと思っている人は主体が出てこないようです。


健康になる方法は簡単です。

@余計なものを食べない。
Aよく歩く

以上の意味が腑に落ちるまで学んで実践する。

どうですか。

簡単ですね。

posted by 変才冨田 at 21:17| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ、我々は穀物が命なのか?

元米と健康づくり
(1) 人類と穀物
穀物の発見は人類史上非常に大きなエポックで、穀物のメリットを得て人類はやっと歴史時代が始まったと言えるだろう。
人類にとっての穀物のメリット
1 貯蔵できる食べ物
エンゲルスは「猿が人間になるにあたっての労働の役割」で、肉食は高エネルギーを得ることで剰余時間を与えた。この剰余時間で労働や創作活動時間が与えられ知能を発達させたと述べている。
ところが獲物を射止めてもその肉は貯蔵できず速やかに腐ってしまう。しかも、獲物が狩ることができないことも多かったはずで、剰余時間どころか飢餓に悩まされていたはずだろう。
おそらく森林火事の焼け跡で焼き米が皮の中でできており、その香ばしい匂いに惹かれて見つけたのでしょう。
そして、同じ被子植物を求めて歩き回り貯蔵したことと思われます。
たくさん集めることで飢えから解放され、その栽培にも乗り出したことでしょう。
貯蔵できるということと栽培できるということが道具をつくる労働時間を保証しイメージを拡大できる偉大な脳を作ったのでしょう。

昨今に流行りの糖質制限食の論がある。「人類は元々は肉食であったから、肉の方が米よりも生理的、体質的に適合している」と言うが、穀物の発見こそが人類の心身を進化させたことを見ていない無知な論だと思う。
その後の人類は穀物食に適合する生理的進化を遂げただけでなく、穀物の栽培によって天文などの知識、栽培法の知識を学ぶことで脳をも進化させた。
しかももっと後年になっからですが穀物の安定確保は野性の動物の家畜化も可能にした。動物を殺すと腐敗をおこすので、新鮮にその肉を保つ方法は飼うことです。
飼うためには食べさせなければならず、飼える動物は肉食獣では危険なので草食性の動物を飼うことは必然です。豊富な草原や「穀物の貯蔵があって初めて家畜化のイメージをもつに至ったのです。
posted by 変才冨田 at 18:45| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

10月21日 大阪セミナー 22日水素フォーラムのご案内

10月21日大阪セミナー
22日水素フォーラムのご案内

10月21日(土)大阪BL定番セミナー
★第1部「姿勢の見方と考え方A」第2部「7号食と食の周辺A」第3部「中級エゴギョウ学習プログラムの1回目
【内容】
”自律神経状況計測”について
万病の元は自律神経失調です。自分の状況を知っておきましょう。
自律神経計測でわかること。
@心身のエネルギーが少ないかどうか
A免疫が落ちているか、十分か。
B土台である副交換神経が十分か弱いか
C交換神経と副交換神経のバランス
D全体としての健康度数


第一部 「姿勢の見方と考え方A」前回の続き復習
実践的なワーク主体になります。
静止姿勢の見方と動きの見方
修正のやり方
今回は具体的なワークで深く理解します。


第2部 「7号食と食の周辺A」
今回は症状に対する処方箋
〜心臓病 胃弱 貧血 高血圧 糖尿病 鬱 耳鳴り 感覚〜

第3部 中級エゴギョウ学習プログラム 第1回目 「火の性徹底分析」
12回参加者に修了証授与します。
入門編を受けていない方は随時講習がありますので、前後しても構いませんので受講してください。
12回終了後にカウンセリング技法に延長されます。

日 時:2017年10月21日(土)
場 所:大阪BL研究所
〒537-0022 大阪市東成区中本3丁目10-2 アトリエ♭

開 場:9時00分 自律神経 計測開始
(ご来場の方より、受付後、順に計測をいたします)
開 始:
10時00分 第1部「姿勢の見方と考え方A」前回の続き復習
12時00分 休憩 
13時00分 第2部「7号食と食の周辺A」
15時15分 第3部「中級エゴギョウ学習プログラム第1回目」
17時00分 終了(おそらく)
 
会 費:各部 2000円 全参加 5000円
玄米ランチ 540円でご用意いたします。必要な方はご予約ください。

21日の大阪セミナーの翌日ですが

水素フォーラムがあります。

水素風呂は素晴らしいです。
僕の紹介で水素風呂のレンタルをしている人数百人です。
体験レポートが多いですが、科学的な根拠や難病の治癒事例が本人から感動とともに
報告があります。
一度は聴いておかれることをオススメします。

チケットがありますので以下にどうぞ。
050-1193-9391
tetu.tomita@gmail.com


来たる10月22日(日)、「第17回WCJフォーラム」を大阪で行います。

以下に日程の詳細をご案内します。
「第17回WCJフォーラム」
日  時:2017年10月22日(日)
開  場: 12:00
受付終了: 13:30(直前の混雑を避けるため、この時間には受付をお済ませ下さい)
開  演: 14:00
閉  演: 17:30予定
※状況次第では開場時間が前後する場合があります。

場所:大阪国際会議場グランキューブ大阪(メインホール)
住所:大阪府大阪市北区中之島5-3-51
入場料:1000円

また、参加された方全員に、「Lita水素サプリ」をプレゼントさせていただきます。お帰りの際、チケットと引き換えでお渡しいたします。

※会場内は、当日受付順で全席指定とさせて頂いております。ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
posted by 変才冨田 at 21:34| Comment(1) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日、新幹線車内でニューバージョンの魔界の使者に襲われたという件

これまでが上手くいきすぎていたのです。

新幹線で魔の手に襲われました。

妖怪は小さな子供を連れた女性に乗り移ってやってきました。

女性「あの〜、この席で間違いないですか?」

私 ええ⁉︎
と心の中で飛び上がり
遂にやってきたか、魔物め‼️

そこで、切符を出す。

確認する。

11号車 10-D

相手の乗車券 ふむ 同じだ‼️

こういう場合は大体、いえ絶対自分が間違えている。

今までに魔物に襲われたパターンを回想する。

それも瞬時でなければ役に立たない。

役に立たないので、席を譲って子供たちを座らせる。

女性に向かって
「どうせ僕は次に降りるのでどうぞ、どうぞ!」
と鷹揚に太っ腹なところを見せる。

で、乗車口でもう一度確かめる。

これまでのパターンをユックリ回想する。

1 のパターン
自分が前日か次の日の乗車券で乗った。

2のパターン
自分が進行方向と違うホームに上がって乗った。

3 のパターン
自分が乗車の号数を間違えた。

4のパターン
自分が異次元世界に迷い込んだ。
この場合は無数のパラレルワールドがありますので、
微妙に少し違った世界で暮らすことになる。
これを希望したいですね。
家に帰ったら豪邸になっていて奥さんも吉永小百合さんにすり替わっている可能性がある。
そんなわけないだろう 笑
実際には微妙な変化でパラレルワールドに迷い込んだという自覚もないのです。
実は4のパターンを自分は新幹線に乗るたびに繰り返している可能性があるのです。
出張から帰るたびにスタッフがそうとわからない程度に冷たくなっているのだ。
一年30回も乗れば魔には数回出会うので、かなり冷たくなっており、
温める食養を勧めたくなっている今日此の頃です。
中には白い目でわたしを見るスタッフもおり、若いのに白内障かと思われる。

これを読んでいる男性は覚えがあるはずです。
それあるなあ〜と思ったあなたもパラレルワールドに落ち込んでいるのです。
どうも男は少しずつ質の悪い次元にずれているようです。
あなたの奥様が冷たくなっていく原因はあなたにはなくて、パラレルワールドに落ちていくからです。
ご安心ください。


さて、乗車券によれば日付けも、列車号数も、座席も全て間違えていません。

自分が間違えているという絶対確信も揺らいできました。

誰かのせいにしたい心を否定している毎日を過ごしているのに
さすがにJRに対しての疑念が湧いてきました。

オットトの性格、じゃあなかった。おっとりした性格ですね、
と言われるわたしでさえ車掌に怒りをぶちまけたくなった。

オット、ソロソロ大阪だなあと思った瞬間に車内アナウンスが。
「間も無く新神戸〜」

ありゃ〜乗り過ごしたんだわ‼️
するとさっきの魔界からの刺客と思われた女性は?


posted by 変才冨田 at 17:13| Comment(1) | ぼけ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

千と千尋 9 洗脳のされ方

自分は洗脳などされていない‼️

簡単な事例から考えてみます。

薬です。

風邪を引いて風邪薬を、痛いとロキソニンを、
血圧が高いので降圧剤を服用する。

立派に洗脳されています。

風邪引いて病院に駆けつける人は「つける薬がない」くらい洗脳が進行しています

薬は毒であるという真実を知らないのです。

冷え性の方が「体温を上げるためには何を食べれば良いですか?」
と尋ねられます。

世の中には冷やす食べ物があると信じられています。
それは相対的なものです。

食べ物は全て体温をあげます。

もしも何かを食べて体温が下がったらそれは毒物です。

降圧剤はどうでしょう。

血圧が下がったらそれは毒物に対しての身体の反応です。

毒物の効果が血圧低下です。

下がりましたねえ、と医者と一緒に喜んでいる場合ではないのです。

解熱剤も同じです。

せっかく治癒反応として熱を正しく上げた天晴れな身体の意思に反して
薬で邪魔しています。
毒物を盛った結果が体温低下です。

痛みも治癒反応です。
そのまま放っておくのです。
治そうとして血液通そうとしている時に痛みます。
痛み止めは血行を止めることで痛魔なくさせるのです。

正座して立つ時に痺れが起きるでしょう。
どうしますか?
結構回復を待つでしょう。
痺れ止めの薬を服用しますか?

薬に対する意味づけのないまま服用しています。
自分が何をしているのかがわからないのです。

薬や病院に頼っている人は多いです。
薬や病院が疾患を治してくれるものと信じています。

洗脳は日常的ですね。
posted by 変才冨田 at 23:23| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月18日 19日 あの田中庸平が施術します。


一切の力を加えない瞑想的施術体験しましょう。

彼はヴィパッサナー瞑想の達人です。


田中庸平 整体セッション会 10/18,19

10/18(水),19(木)に、久々にBL研究所のあるアトリエ♭で整体の施術をします。

ご予約は、tanakay@gmail.com または 050-7110-2562(田中庸平)まで。

お代:10000円 (90〜120分程度)

予約可能枠:
10/18(水) 11:00〜、13:00〜、15:00〜、17:00〜
10/19(木) 11:00〜、13:00〜、15:00〜、17:00〜、19:00〜

優しくゆるやかな動きの中で、無理なく自然にほどかれていくお手伝いをしていきます。その人その人の体や心が向かいたい方角へ、寄り添いながら手を当てていきます。一緒に静かな踊りを踊っているような、もしくは水の中に漂っているような感覚の施術だと言われたりします。
不調が改善したり、リラックスしてすっきりすることも勿論ですが、施術を通じて自分の知らない自分に出会うお手伝いができればよいなと思っています。

田中庸平
1981年生まれ。京都在住。古武術・武医道の活法、舞踏の身体技法、ヴィパッサナー瞑想等を通じて身体や意識について広く学び、独自の施術を行う整体師として活動する。
料理人としての顔も持ち「Imaginary Cafe 〜想像的民族料理店〜 (facebook.com/imaginarycafe) 」も主催する。食と身体とクリエイションをキーワードに、イベントプロデュースやワークショップも多数行う。

施術の感想

BL研究所 富田先生
「田中庸平さんに整体治療を受けました。」
http://inyan.seesaa.net/s/article/437706125.html

ムビラ奏者・実近修平さん
https://www.facebook.com/shuhei.sanechika/posts/1370423559696110

舞踏家・文筆家 由上由美さん
「庸平くん。わたし私に気づくことができました。」
http://s.ameblo.jp/topos2011da/entry-12149786855.html

大学准教授・アーティスト ハナムラチカヒロさん 「踊りの原型」
https://note.mu/flwmoon/n/n48225cdffeb8

セラピスト・ベリーダンサー MAIAさん
https://www.facebook.com/maia.saitou/posts/961167867336558

看護師 小見明子さん
https://www.facebook.com/akiko.omi.12/posts/1796502267254826
posted by 変才冨田 at 16:52| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康相談の基本 大阪の21日セミナーから開始です。

個人健康相談という仕事は世の中の仕事の種類からすれば
かなり特殊な仕事ですね。

特殊だから難しいかというと

簡単です。

しかも、この仕事をやっている人は非常に少ない。

しかも、要望はたくさんあります。

ですから、みんなやれば良いと思うのです。

人の健康づくりに必要なことは以下の三点のみです。

1 よく歩くことを中心にして動いていただくこと。

2 余計なものを食べさせないこと。
(薬を含む)

3 それを実行していただくためには
頭で1、2の意義や意味を理解していただくことと
実践を通して(7号食やウオーキングなど)腑に落としていただくこと。

理解だけでは実践しないので経験による納得が必要です。
これが持続したライフスタイルの変更を促し、
持続するので健康の回復という現象が起こるのです。

さて、健康づくりの秘訣は1、2のたった二点ですから簡単ですね。

これを実践していただくためには
カウンセラーが学ぶ必要があります。
カウンセラー自身の理論武装と実践が必要ですね。

私のセミナーではこの理論を学んでいただいているわけです。

自分自身が自分の心身の主治医になれるようにしましょう。

カウンセラーを目指す方は
自分自身から始めることで、
理解と納得ができれば
人様の相談に関われる資格ができます。

食養カウンセラーを目指す方はどうぞ私のセミナーで学んでください。

私はあと二年で引退しますので、
後継者育成を積極的にするつもりです。
カウンセラー養成のプログラムも
10月21日の大阪セミナーから始まります。

よくあるセミナーの資格商法ではないので、
その気さえあれば安価で学べます。
posted by 変才冨田 at 13:08| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千と千尋 8 洗脳のされ方1

自分にしかできない役割に気づいていない状況が洗脳されている。

気づいた瞬間に洗脳が解ける。

その瞬間に自分が自分として活き始める。

自分を取り戻すということを
宮崎駿は「名を思い出す」と言っているわけです。

ところで釜爺は洗脳が解かれています。
けれど、釜爺は湯屋において過剰適応(手足が仕事順応で伸びきっている)
でもはや他所では生きていけないことに気づいています。

資本主義という仕組みに過剰適応してしまった人々がいかに多いか‼️


さて、洗脳されている状況とはどうなっているか?

1 自分の言動の意味がわからない。
2 というよりも、自分の言動の意味を自分に問いかけられない。
3 問いかけても、その解答自体がある与えられた枠組みの範囲で、
その制限の枠を超えられない。

最後の「制限された枠を乗り越えられない」こそが洗脳の仕組みです。

大阪府大の花村先生の提唱する「眼差しのデザイン」は乗り越える転機を与えます。
これについては改めて書きます。先生の本が近く出版されますのでBL研究所でもご紹介します。

続く
posted by 変才冨田 at 09:43| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

千と千尋 7 名の意味

宮崎駿が考えている名とは誕生して両親によって付けられた名ではない。

では、宮崎駿が言うところの名とは何なのか?

それは自の主体に目覚めた人が自ら命名する名です。

つまり、自分の使命に気づいた人がその使命に名を付けるのです。

名とは使命の内容に付ける役職名のことなのですね。

ニギハヤミコハクヌシというのがハクの名前ですが、コレ役職名ですね。

つまり、

自分の命を何に向かって使うかに気づいた人。
自分が何の役に立つのかに気づいた人。

その瞬間に『名」を思い出すのです。
奪われていた名を思い出し取り戻したのです。

これは洗脳が解かれた瞬間ですね。

問題は「名」をなぜ奪われたのか?

それは次回




posted by 変才冨田 at 22:15| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月19日 仙台セミナーのご案内


12回に連続セミナーのプレセミナーです。
しっかり学んで心身のライフスタイルの基礎を作ります。
実践予防医学健康セミナー
 
病気になってから病院に行ってませんか?
これからは、病気にならないように予防医学の時代です。富田先生と一緒に学びませんか?
 

 第一部 : 食を考える      食べ物の秘密 
 第二部 : 痛みを考える 腰痛や膝痛の解決法  
誰でもがすぐに改善に導ける技を覚えましょう!
日時
2017年11月19日(日)
 
 1部 10時00分 〜 13時00分 (開場9時30分)    
 2部 14時00分 〜 17時00分 
(1・2部各 3.000円 両方 5.000円   再受講 半額)
        
 
 場所
 
スタジオサンモール 仙台市青葉区一番町2丁目5−12
 一番町中央ビル4階  http://studio-sunmall.com
(サンモール入りファミリーマート並び4階 ドトールコーヒー向側)
 
[お申し込み・お問い合わせ先]    
TEL/050-1193-9391
tetu.tomita @gmail.com


       
       
 
posted by 変才冨田 at 18:11| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 夜も眠れない咳が

船長、おはようございます。

今日で10日目です。

咳と痰と鼻水は1割ぐらいになりました。

薬は全く飲んでません。風邪薬に葛根湯、龍角散なしで風邪を治しつつあるのは、初めてです。

薬に手を出さなくて良かったです。ありがとうございます。

夜も寝れないぐらいの咳と痰が、今は嘘のようです。玄米7号食のすごさを実感‼️

コメント
7号食にふさわしい季節ですね。

しっかり蒼の元米を食べてスリムになり、

元気な細胞を作り、冬を迎えましょう。

7号食のセットがありますよ。

BL研究所のHPをどうぞ。
posted by 変才冨田 at 15:12| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

千と千尋 6 洗脳と主体

洗脳する人も洗脳されています。

湯婆婆は巨大な赤ちゃんに日々翻弄されています。

あのワガママ勝手で鳴き声と横暴な力で湯婆婆を圧倒しています。

けれども、湯婆婆の世話がないと生きていけません。

自分の近くで生きていけないのです。

それゆえに暴力的な力を発揮して他者を支配します。

そうです。

あの巨大な赤ちゃんは「権力」なのです。

その権力に翻弄される湯婆婆、湯婆婆が支配する湯屋で働かされている人々、
そこにお金をもってばらまく神々。
湯屋の全員が見えない妄想によって支配されています。

お金が神様という妄想ですね。

お金=食べ物

生を全うするには食べないといけません。
食べもの=お金を得るためには「パンのみでも」生きるが優先課題です。

お金を握った者に生をゆだねる。
これが主体を失ったものです。
その象徴が「名を取られた」ということになるわけですね。

名を奪うもの、それは権力者だということです。
権力者が妄想を、洗脳を日々拡大しているのです。

では、洗脳されないためにはどうするのか?

posted by 変才冨田 at 21:54| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

千と千尋 5 名とは結局何か

名を奪う、取り戻す。

この物語の縦軸テーマが名とは何かということですね。

横軸のテーマは主体的に生きるとはどういうことなのか。

名と主体の関係です。

宮崎がこだわる「名」とは主体性ということと切り離せないようです。

さて、「名」とは何か。

名を取られることと洗脳がなぜリンクするのか。

名とは単なる記号なのか。

それとももっと深い意味があるのか。

続く

posted by 変才冨田 at 22:55| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千と千尋 4 名の意味と洗脳

この物語のメインテーマは「名」とは何かということですね。

「名」を忘れることは生き方を喪失することだと宮崎駿は言います。

命の使い方、すなわち「使命」は「氏名」に一致することは偶然ではない。

何をする為に生まれてきたか、それが使命なのですが
名を忘れるとそれも忘れる。

湯屋には名を忘れてしまい、ただ働くだけの人々が夥しくいます。

仮の名を与えられてただ働らくだけの日々を過ごします。
そこでは働かないと生きていけないのです。

やはりこの魔界は現世で私たちが生きる世界そのものですね。

ただ働らくだけの日々が湯屋にあります。
つまり、パンのみが生きる内容になっています。

この場合のパンとはお金💰のことですね。

私たちはお金を稼ぐ為に生まれてきたのか。

湯屋の人々はただ働らくだけのようです。

自分の行為の意味を問わない生き方がなぜできるのか。

これを洗脳と言います。

意味を問いかけるとは、すなわち名を思い出す行為です。


湯屋で大金を使う「神々」も同じです。

お金に洗脳されています。

人々はお金に神のような価値を与えて
与えたはずの主体がお金に支配されています。

お金が発明されて以来お金に洗脳されることとなりました。

では、

湯屋の主である湯婆婆はどうでしょう。
湯婆婆も洗脳されています。

主体を奪われた→名がない→洗脳されやすい状態

湯婆婆も何者かに支配されています。

あの巨大な赤ちゃんは何者ですか?

posted by 変才冨田 at 15:00| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千と千尋の神隠し 3  登場人物と背景

さて、カオナシとは誰の事か。

それはあなたかもしれない。
お金を湯水のように使う神々にあこがれて湯屋の周辺をうろついている人々は多い。

お金で幸せが買えるかもしれないと半ば確信もしつつ疑いもしている。
神々ほどにはどっぷり浸かってはいないけれど、お金が全てだという確信も足りない。

神々の様になりたいのだけれど成れないことも分かっている。

そこでもう一つの道もありそうだと嗅いでいる。
その香りを発散している千に惹かれているわけだ。

もう一つの道とは「パン以外のなにか」だろう。
神々はパンのみに生きて、カオナシはパン以外になにかあるのではないかと思案しているのだ。

聖書にある「人はパンのみにて生きるにあらず」がこのアニメの大きなテーマになっている。
この言葉は「パンは絶対に必要だけれどそれ以外もあるよね」と言っている。
要は両方あって人間だというわけだ。

パンを食べて人という動物性を満たし、それ以外を生きがいとして人間となる。
宮崎駿の人間観はバランスが良い。
精神性に偏っていない。

その証拠が湯屋の主である湯婆婆であり、双子の銭婆だ。
「わたしたちは本当は二人でひとつなのよ」と銭婆が語っている。
湯婆婆はパンのみで生きており、銭婆はパン以外を大切にしている。

カオナシはいったんはあこがれの神になって金を湯屋でばらまいてみたものの
虚しさに元に戻った。
カオナシは最終的には銭婆で居候することになったが、彼は今後どうなるのだろう。


posted by 変才冨田 at 01:12| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

10月21日 大阪セミナーのご案内

10月21日(土)大阪BL定番セミナー
★第1部「姿勢の見方と考え方A」第2部「7号食と食の周辺A」第3部「中級エゴギョウ学習プログラムの1回目
【内容】
”自律神経状況計測”について
万病の元は自律神経失調です。自分の状況を知っておきましょう。
自律神経計測でわかること。
@心身のエネルギーが少ないかどうか
A免疫が落ちているか、十分か。
B土台である副交換神経が十分か弱いか
C交換神経と副交換神経のバランス
D全体としての健康度数


第一部 「姿勢の見方と考え方A」前回の続き復習
実践的なワーク主体になります。
静止姿勢の見方と動きの見方
修正のやり方
今回は具体的なワークで深く理解します。


第2部 「7号食と食の周辺A」
今回は症状に対する処方箋
〜心臓病 胃弱 貧血 高血圧 糖尿病 鬱 耳鳴り 感覚〜

第3部 中級エゴギョウ学習プログラム 第1回目 「火の性徹底分析」
12回参加者に修了証授与します。
入門編を受けていない方は随時講習がありますので、前後しても構いませんので受講してください。
12回終了後にカウンセリング技法に延長されます。

日 時:2017年10月21日(土)
場 所:大阪BL研究所
〒537-0022 大阪市東成区中本3丁目10-2 アトリエ♭

開 場:9時00分 自律神経 計測開始
(ご来場の方より、受付後、順に計測をいたします)
開 始:
10時00分 第1部「姿勢の見方と考え方A」前回の続き復習
12時00分 休憩 
13時00分 第2部「7号食と食の周辺A」
15時15分 第3部「中級エゴギョウ学習プログラム第1回目」
17時00分 終了(おそらく)
 
会 費:各部 2000円 全参加 5000円
玄米ランチ 540円でご用意いたします。必要な方はご予約ください。
posted by 変才冨田 at 14:30| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする