玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年09月24日

11月11日 福岡セミナー 12日北九州セミナー

〜 食・心・姿勢・トミタの世界の見方 〜


いわずと知れた

心と体をプロデュースする

スペシャリストの船長が来福!!


1day講座となっています。


ぜひ是非、お越しくださいませ。


運命を変える

7号食セットにキパワーソルトが入り、

バージョンアップした7号食セット!!



【 開催日 】
2017年11月11日(土)


【 時間 】
9:00〜16:30


【 内容 】
開 場:9時00分 
血管年齢測定

開 始:10時00分 
第1部「 食の哲学 」
   12時30分

      休憩 

    13時30分 
第2部「 エゴギョウ 入門 」 

    15時30分 
第3部「 エゴギョウ初級 」

    16時30分 終了


【 参加費 】※事前振込
4,000円

午前 1,500円 
午後 2,500円


【定員】
40名
 

【場所】
クローバープラザ 第1和室

〒816-0804
福岡県春日市原町3丁目1-7


【 講師 】
BL研究所 所長 冨田哲秀 


【 プロフィール 】
1949年9月生まれらしい

(生まれたときもボンヤリしていたため
生まれた年の自覚がなかったため)

生まれたとき今何年?と
聞いておけばよかったと後悔しています。
 
現在大阪に在中していますが、ときどき
全国の出前講演のためはみだしています。
 
若い頃は石坂浩二に似ていると言われていま
したが、ついこの間まではトムクルーズにそ
っくりと言われていました(身長のことか?)

現在はリチャードギヤと間違われて困ってい
ます。このままいくと20年後にはオードリ
ーヘップバーンに似てしまうのではないかと
ひそかに恐れています。
 
二十歳のときに人間の煩悩の原因は食にある
と気づき、それ以来玄米食家です。
 
26年前よりBL研究所を開設し「 7号食 」
という 食事法や 「 食箋 」 ( 食べ物の処方
箋 )
等 の食養相談で多くの方( 1万人以上
の )
慢性疾患を改善に導いている。
 
その間に、日本初のハードタイプ「酸素カプ
セル」の開発。エゴグラムと五行を組み合わ
せた心の仕組み「エゴギョウ」の発見。心と
身体と姿勢を統合した健康理論として「FB
A理論」を発表。


世界に類例のないアイデアで作ったインソール「姿美人」は口コミだけで
10,000足を作成した。
その反響はすばらしいもので事務所の内部
だけでこだましており、うるさいぐらいです。
 
セミナー当日はあなたの目の曇りを取る
スプレーを持参してまいります。
「眼からうろこが落ちる」あるいは「ほっぺ
たが落ちるような」楽しい講演をしたいと思
っています。
 
人生観:世界は遊園地だ閉園まで遊びぬこう!
 
趣味:生きていること 他
ピアノ 歌唱 読書 量をこなすこと(本を読むことが趣味ではない)
囲碁6段 仕事初段 小噺初級 温泉行脚名人クラス 


【 講師紹介 】
< 夜ツタの出演回 >

【第127回】
『富田船長の玄米7号食のお話し』の巻


【第128回】
『富田船長の秘密のお話し』の巻
https://player.fm/series/series-1273932



変才先生の日記『 あすなろ日記 』
http://inyan.seesaa.net/s/?1423648487


『 ツンツンセラピー 動画 』
https://youtu.be/5v7Cp9t0L_k


【 予約・お問い合わせ 】
伊地知 哲弥 ( いっちー )

TEL :090-9727-1162
mail:idichi358@gmail.com
メッセンジャー


☆ご連絡を頂くか、参加ボタンを押して
もらえると仮予約となります。
事前振り込みにて受付完了です。


【振込先】
@ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
ゆうちょ銀行 
記号:17470
番号:96497321
口座名義:イヂチ テツヤ

A銀行からのお振込みの場合
店番:748
預金種目:普通預金
口座番号:9649732

*お振込手数料はご負担下さいませ。


当日の円滑な受付のため、
事前振込みにご協力ください。


12日 北九州セミナー

午前中 食の周辺2
症状体質改善の野菜について

午後 自分の心の癖がやっと分かった
エゴギョウ入門編から初級までの解説とワーク

会場は追ってお知らせします。

こちらのお問い合わせは
050-1193-9391
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 20:26| Comment(1) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水虫が原因で転倒するのか?

65歳以上の高齢者159人の調査では

水虫持ちが55パーセントで、64歳以下の9パーセントをはるかに上回っていた。

その研究では足に疾患があると着地不全となり転倒を飛躍的に多くしてしまうとのことです。


僕はこの論は主客転倒のようにおもいます。

この論理も転倒している 笑

水虫を転倒事故の原因にしているのだけれど、

水虫に罹患する原因を考慮していないですね。

水虫になる原因が転倒を起こしているのです。

白癬菌の処理は白血球がしていますが、白血球は血行に依存しています。

足指への血行不良が水虫を悪化させます。

移るはずの水虫が片方の足に移っていない人もいます

移っていない方の足の血行が良いので白血球が処理してくれているのです。

足指が血行不良になる原因は足指で蹴っていない歩きをしているからです。

蹴っていないので脚が上がらずつまずいて転倒します。

水虫になる→着地不全→転倒 ではなく

足指の着地不全→水虫になる→転倒 となるのです。


では、なぜ着地不全が起きるのか?

かかと重心だからです。
かかと重心は浮き指になり、浮き指では蹴ることができません。

かかと重心は真っ直ぐに立っていないからです。

かかと重心は水虫だけでなく中心部の腰椎に過重となり、坐骨神経痛や脊椎管狭窄症や滑り症も起こします。

こうした人が同時に水虫に罹患している人が多い理由です。


かかと重心→浮き指→水虫

これが水虫に罹患する原因です。

石鹸でいくら清潔にしても完治しません。

足楽です輪を使うことで浮き指を防ぎ、これが水虫の原因療法です。

水虫が治った 改善したという報告も多い理由です。

原因と結果を取り違えると治療もできません。


この点は人間関係も同じですね。

いつまでも他者を原因にしていると関係性も改善されません。

posted by 変才冨田 at 11:13| Comment(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする