玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年09月18日

9月23日 食と動と心の統合的意味づけセミナー

9月23日大阪セミナー

またまた、遅いご案内ですが
各部制ですので選んでご参加していただけます。

今回は食と動きの意味を深く統合的に意味づけをします。
保存版としてDVDに残すつもりです。

僕の中では非常に重大な内容と捉えており、しっかり準備してかかります。

開場
9時 自律神経の測定をしますので少しお早めにどうぞ。
10時開始
第一部
7号食の周辺から
食と心
日常の食べ物の考え方
「食べる」とはどういう意味があるのか。
気分を作る動きと食べ物

12時休憩
昼食は予約必要です。
13時
第二部開始
心の勢いと姿勢矯正の影響
プロにもなれます。
ワークがたくさん、姿勢矯正講習全二回の一回目

後継者養成講座も兼ねており
詳細な姿勢についてのお話です。

第一部 2000円

第二部 3000円
第2部は参加者全員の足型を取り、足裏への荷重が姿勢をどう決めているかがわかります。
足型代金の864円は参加費に含まれています。
まずは自分の状況を知ることから始めます。

会場
大阪市東成区中本3−10−23
ご参加、お問い合わせは
tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391



posted by 変才冨田 at 08:55| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする