玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年09月16日

祟りは確かにあるのです 2

さて、自分は糖尿病で夫と3人の子供の命を奪った大腸ガンは肉の祟りです。

この祟りを誘引したのが自分であるとは、この奥さんは自覚がないでしょうね。

獣肉が大腸ガンの原因です。

沖縄の大腸ガンが多いのも獣肉が多いからです。

日系ハワイ移民の二代目以降もアメリカ人と同じ病気になっています。

日本にいればなり得なかった疾患です。

戦後の経済的繁栄は食の構造も変えてしまい

肉食が飛躍的に増えました。

小さい頃から肉食に偏ると舌が出来上がり肉大好きの大人になります。

お母さんは栄養学の後押し「肉は良質のタンパク源だ」があり

一層肉食中心にします。

魚より肉が食べたいと子供に要求され

喜ばせるためにどんどん肉が増えます。

このお母さんは自分が子供たちを将来殺すことになるだろうとは思いもしていませんでした。

ところでこのお母さんにはお姉さんと妹と弟がいます。

妹はガンで亡くなり、弟もガンで闘病中です。

お姉さんは元気です。

お姉さんは貧しいところに嫁に行き、一日中畑で働き食べ物も野菜とごはんです。

後の2人は裕福な家に嫁ぎました。

食が華美になると運命は下降します。

彼女は糖尿病を患い子供たちを鬼籍に追いやりました。

3人の子供たちとの死に際しては悲劇的でなんと運が悪いのかと嘆いたのかもしれませんが

その真実を知ると卒倒することでしょう。

江戸時代に万に一つの誤り無しと言われた観相家の水野南北は

凶相なのに良い運気
福相なのに運気が悪い

この理由は

お金が入って来て裕福になると食が華美になる人

裕福になっても食を変化させない人がいる。

お金のある無しで食を変えてはいけないということを発見して

「食が運命を変える」という本を世に出して当時のベストセラーになったのです。

祟りは深く静かに潜行して突然猛威をふるいます。

posted by 変才冨田 at 23:35| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男と女の虎の尾 3

男の挙動不審はいくら隠そうとしても女には見破られる。

挙動不審がない場合でも女があぶり出す。

助手席に座った彼女
「ここに最近女の子が座ったみたいだけど誰?」
男が冷静に
「え?誰も座ってないけど?」

「だって、この長い毛は?」
男 眼が泳いで
「え〜と この間友達がデートに貸してくれと言われて貸したからかなぁ」

女 いたぶるように
「いつ貸したの?」

男 あらぬ方向を見て
「二週間前だったかなぁ」

「あら、先週の火曜日には髪の毛落ちてなかったわ」

こうやって浮気を白状させられた男がいます。
(わたしではない。念のため)

種明かしは
この証拠の髪の毛は女自身の髪の毛です。
男は嘘をつく時は右上を見る。

女は軽くテストを常にしているのですが

男はそんなことは想像だにしていないです。

男はそんなテストをするようなことができない。

女はコミュニケーション能力が高くて

言語以外の情報を本人も自覚しないまま密かに受け取っています。

それを女は「わたしは直感が当たる」というのです。

男には想像だにできないことで、女も自分と同じというの思い込みがあるのです。

注意点
過去の記憶は女の方が覚えているので過去のアリバイは立てないこと 笑

かなり余談が過ぎました

続きで大切な心構えを書きます。


posted by 変才冨田 at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オードリヘップバーンの最期の言葉 「幸せは健康と物忘れの早さ」だと思うわ

ヘップバーン曰く

この言葉は誰かが言ったのだけれど、本当よ。

皆さんはどう考えますか?

これはまだまだ突っ込みが足らないようです。

健康と物忘れを別々に捉えていますが、これは間違いです。

統合しましょう。

物忘れが健康を生み出すのです。

事例があります。

今朝出かけてから暫くしてスマホを忘れていることに気づきました。

(このように忘れる人は人生の気づきも多くなります 笑)

で、戻ればどんどん歩けて健康に役立ちますね。

僕は方向音痴でもあるので、何度か行った場所でも三倍は歩きます。

僕は常に何かを探しています。

ボールペンや鍵や幸せやハンコなどを。

こうやっていつも置いたところを思い出そうとして

脳みその中をひっくり返して耕しています。

そうすると意外なものを見つけて(小銭や読みかけで心残りだった本や何年か前の幸せや効力の失せた印鑑登録カードなど)暫し幸せに浸れます。

物忘れは実は頭脳を鍛えるのです。

こうやって物忘れがより増強されると周辺の人々が安心できなくなり、

その人達を活性化させて能力アップさせることになります。

物忘れは実は能力者を育てるのです。

では、物覚えが良いとどうなるか。

過去の不快をいつも思い出してさらに不快を生みます。

過去にお金を貸して返してくれない人を見ると

思い出せ‼️と強要して他者を不幸にします。

円周比を思い出すとキリがなくなり一日を無駄にします。

読んだ本は覚えているので再活用できないので本代がかかります。

老化した奥さんの若い頃の顔を覚えているので、

奥さんに苦情を言うことになり怒られます。

覚えが良いというのは不幸の原因になるのです。


ところで、僕は幸せを何処に置いてきたっけ。

posted by 変才冨田 at 16:16| Comment(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする