◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年09月14日

男と女の虎の尾 2

今から書く内容は全ての人の幸不幸に関わっていますよ 笑

人間関係の基本的土台は男と女です。

この異性間のコミュニケーションがうまくいくならば、それは幸せを招きます。

先ず男は女に対してどういう心構えであれば良いのか。

これは男が幸せになる心構えでもあるのです。

あなたが男であるとして書きます。


@女に幸せにして貰うなどと微塵も考えてはいけない。

女が自分に何をしてくれるか、そういう夢みたいなことを願っている男は

結婚して数ヶ月で奥様の逆鱗に触れます。

あなたは自分の立場がわかっていない。

どこに立っているかわからないので尾っぽを踏みます。

女の虎の尾は、僕の経験では少なくとも7本はあります。

毎日踏みまくっていますよ。

踏まれてすぐに噛み付く女性であれば良いのですが、

踏んだ数だけ数えている女性がいます。

数十年経過して返済を迫られます。

続く
posted by 変才冨田 at 23:47| Comment(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンコも歩けた‼️ 足楽です輪の応用


一昨日の朝の電話です。
歩いたんです。足楽巻いてあげたらすぐに歩いてーーーと泣きそうな声でした。

彼女のレポートです。
冨田先生、先日は詳しく対処法を本当にありがとうございました😊
足楽です輪を外して動画を撮りましたが、歩けてます。動画を最近撮ってないので、里親になった2年前くらいの動画ですが参考までに送らせて頂きます。今は動画みたいに走ったりしていないだけか、走りにくいのかもしれません。
IMG_0556.JPG
蓮花はロングコートチワワで里親になった2年前の4歳の時から元々右後ろ足の関節が外れやすく、1ヶ月くらい前から歩き方がヨチヨチ歩きになり走らなくなり、ある日散歩中に右後ろ足に力が入らなくて膝からカクンと落ちる様な事があり病院で診てもらいました。
以前より外れやすくなっていてはめてもすぐ外れてしまうので、急がなくていいから涼しくなってから手術するのも一つの方法だと言われました。手術しても完全には治らないかもしれないとも言われました。
水素風呂は以前から入れてましたが、それから日に日に歩きづらそうになっていき、両方の後ろ足が突っ張った様に真っ直ぐになり前のめりに転けたり、フワフワしたクッションから抜け出せなくなったりして、ご飯やトイレもままならないくらい急に動けなくなりました。
電話で相談させて頂き、足楽です輪を付けてトイプードルが歩ける様になった話や爪楊枝をツンツンする事や、ラインでとても詳しく連絡頂きました。
足楽です輪を持っていたので、聞いた通りにかばって力が入らなくなっているかもしれないと伺ったので左後ろ足に足楽です輪を巻いてみました。立つ時に上手く力がはいっている様子で立ち上がりました。
IMG_0555.JPG
IMG_0554.JPG両方巻いてみたらどうかと両後ろ足に巻いてみたら、なんと歩ける様になりました。
足楽です輪をはめてると家の中を歩き回っていても安心して見ていられます。
巻いてすぐ歩けたので足楽です輪の力に本当に驚いてます。
以前の様に散歩も出来たり、家の中を走り回ってたり出来そうな気がします。
関節が弱い犬が多いと聞くので、何かお役に立てる情報になればと心から願っています。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
posted by 変才冨田 at 10:52| Comment(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男と女の虎の尾

本日は職場で社員対象のミニセミナーでした。

とは言っても男子一名、女子一名向けのセミナーです。

異なった性が一緒の職場での留意すべきことといった内容です。

そもそも

男は狩に出かけ他の男たちと力を競い、

女は住居近くで女は固まって農耕や採取です。

これを数十万年やっていたのです。

こんなに気の遠くなるような時間を経験すれば

脳の仕組みや考え方は本能に近い形で定着します。

女はコミュニケーション能力を磨き、農耕によって

時間概念が身につきました。


男は脳味噌よりもボディーをより鍛えました。
(馬鹿ですネエ 笑)

男は競争意識が特化して、他者と比べるという能力も出来上がりました。

女は集団で生きるためにコミュニケーション能力をさらに増して、共生する力も増強しました。

例えば

同僚の男性の奥さんが見知らぬ男性と歩いていてもご注進に及びませんが、

知り合いの奥さんの夫が見知らぬ女性と歩いているところを見つけると

必ずご注進します。

女は仲間意識が強いのです。笑

脳みその中身が違うのに両者とも自分の感性と同じという思い込みから

トラブルが起きます。

職場や家庭で起きるトラブルを防ぐ方法が唯一あります。



続く

posted by 変才冨田 at 10:41| Comment(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする