玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年09月14日

ワンコも歩けた‼️ 足楽です輪の応用


一昨日の朝の電話です。
歩いたんです。足楽巻いてあげたらすぐに歩いてーーーと泣きそうな声でした。

彼女のレポートです。
冨田先生、先日は詳しく対処法を本当にありがとうございました😊
足楽です輪を外して動画を撮りましたが、歩けてます。動画を最近撮ってないので、里親になった2年前くらいの動画ですが参考までに送らせて頂きます。今は動画みたいに走ったりしていないだけか、走りにくいのかもしれません。
IMG_0556.JPG
蓮花はロングコートチワワで里親になった2年前の4歳の時から元々右後ろ足の関節が外れやすく、1ヶ月くらい前から歩き方がヨチヨチ歩きになり走らなくなり、ある日散歩中に右後ろ足に力が入らなくて膝からカクンと落ちる様な事があり病院で診てもらいました。
以前より外れやすくなっていてはめてもすぐ外れてしまうので、急がなくていいから涼しくなってから手術するのも一つの方法だと言われました。手術しても完全には治らないかもしれないとも言われました。
水素風呂は以前から入れてましたが、それから日に日に歩きづらそうになっていき、両方の後ろ足が突っ張った様に真っ直ぐになり前のめりに転けたり、フワフワしたクッションから抜け出せなくなったりして、ご飯やトイレもままならないくらい急に動けなくなりました。
電話で相談させて頂き、足楽です輪を付けてトイプードルが歩ける様になった話や爪楊枝をツンツンする事や、ラインでとても詳しく連絡頂きました。
足楽です輪を持っていたので、聞いた通りにかばって力が入らなくなっているかもしれないと伺ったので左後ろ足に足楽です輪を巻いてみました。立つ時に上手く力がはいっている様子で立ち上がりました。
IMG_0555.JPG
IMG_0554.JPG両方巻いてみたらどうかと両後ろ足に巻いてみたら、なんと歩ける様になりました。
足楽です輪をはめてると家の中を歩き回っていても安心して見ていられます。
巻いてすぐ歩けたので足楽です輪の力に本当に驚いてます。
以前の様に散歩も出来たり、家の中を走り回ってたり出来そうな気がします。
関節が弱い犬が多いと聞くので、何かお役に立てる情報になればと心から願っています。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
posted by 変才冨田 at 10:52| Comment(0) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男と女の虎の尾

本日は職場で社員対象のミニセミナーでした。

とは言っても男子一名、女子一名向けのセミナーです。

異なった性が一緒の職場での留意すべきことといった内容です。

そもそも

男は狩に出かけ他の男たちと力を競い、

女は住居近くで女は固まって農耕や採取です。

これを数十万年やっていたのです。

こんなに気の遠くなるような時間を経験すれば

脳の仕組みや考え方は本能に近い形で定着します。

女はコミュニケーション能力を磨き、農耕によって

時間概念が身につきました。


男は脳味噌よりもボディーをより鍛えました。
(馬鹿ですネエ 笑)

男は競争意識が特化して、他者と比べるという能力も出来上がりました。

女は集団で生きるためにコミュニケーション能力をさらに増して、共生する力も増強しました。

例えば

同僚の男性の奥さんが見知らぬ男性と歩いていてもご注進に及びませんが、

知り合いの奥さんの夫が見知らぬ女性と歩いているところを見つけると

必ずご注進します。

女は仲間意識が強いのです。笑

脳みその中身が違うのに両者とも自分の感性と同じという思い込みから

トラブルが起きます。

職場や家庭で起きるトラブルを防ぐ方法が唯一あります。



続く

posted by 変才冨田 at 10:41| Comment(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

9月17日 18日 北九州と福岡セミナー

両会場とも午前中の第1部は初めての人のための7号食講習
再受講は割引きです。


9時開場 精密血管状態測定(北九州会場)
自律神経測定(福岡会場)

10時 講義開始
7号食と生理改善と心の解放

12時30分 昼食休憩

13時30分 第2部
ツンツンセラピー
15時30分
食養学入門
日常の食材とその料理法が心身にどのような影響を与えるか。

16時30分終了

会費 第1部 のみの参加者 2,000円
再受講 1,000円

第2部 も合わせて2,500円
午前午後全参加者は3,500円

北九州セミナー
日時🔸平成27年9月17日(日)
場所🔸遠賀コミュニティセンター
〒811-4302
遠賀町大字広渡23番地6
093-293-6525


福岡会場 18日
9時開場
自律神経測定(福岡会場)

10時 講義開始
7号食と生理改善と心の解放

12時30分 昼食休憩

13時30分 第2部 詳解ツンツンセラピー

16時30分終了

会費 第1部 のみの参加者 2,000円
再受講 1,000円

第2部 2,500円
午前午後全参加者は3,500円

福岡セミナー
日時🔸平成27年9月18日(月)
場所🔸福岡市立西市民センター
〒819-0005
福岡市西区内浜1丁目4-39
092-891-7021


両会場の参加お申し込みは
050ー1193ー9391
tetu.tomita@gmail.com
ラインでもお申し込みできます。
ライン名は変才
IMG_0389.JPG
posted by 変才冨田 at 23:47| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月7日 東京セミナーご案内

10月7日西新井セミナー

★早起きは三文の徳!
9時〜10時 水素足湯体験会
お一人様500円で、満タン水素足湯を15分体験していただけます
身体がポカポカします(^ω^*)
足湯に限りがありますので、要予約となります

★第一部 ツンツンセラピー
10時〜12時 2,000円
身体の不調を爪楊枝1本で対処します
五十肩、ぎっくり腰、花粉症や鼻炎、頭痛、その他多数の症状に応用できます
自分にも、人にもやってあげることが出来るようになります!

★お昼休憩 カレー
12時〜13時 実費(800円程度)
ご近所のインド(ネパール?)カレーをテイクアウトしてきます
とても美味しいのですが、量が多いので、ナンを半分こして
足りない方には玄米ご飯の提供を考えています
※要予約、もちろん自分でお昼ご飯を調達(持参)されても構いません

★第二部 エゴギョウ初級編
13時30分〜17時30分 3,000円
最初に簡単なエゴギョウ入門編をし、初級編に入ります
各エゴギョウが別のエゴギョウにどう作用していくのか、また自分のエゴギョウとどう向き合っていくのかのお話です。
食と心と身体や生理の関係なども解き明かされていきます。

当日いらっしゃった方の中から面白い形の方をピックアップして、お話ししていきます
実生活に応用でき、自分との向き合い方、他人との関わり方を学ぶことができます
※途中休憩あります

★夜休憩 玄米おにぎり&味噌汁
18:30〜19:30 500円
冨田先生作の精進出汁お味噌汁を召し上がっていただきます
※要予約

★夜の部 映画会(解説付き)
20時〜誰も居なくなる(眠る)まで 1,000円
映画の内容は当日までのお楽しみ!
大画面で映画を見たあと、午後に学んだエゴギョウを交えて、冨田船長から解説されます
全員が退出、又は(船長が)眠るまで続きます
エゴギョウの理解がより一層深まります
※途中退出可


部分参加可、途中入退出可
なお、人数によりご飯の提供内容が変わる可能性があります

当日、物販も行います
レンタルのご契約、大阪より商品発送予約承ります


場所 東京都足立区梅島3-39-8 TiKi201号室(2階からお入りください)

お問い合わせ、お申し込みはHPからメールで、又はラインIMG_0389.JPGでご連絡ください
posted by 変才冨田 at 21:37| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

9月23日大阪セミナー プロコースとしての詳細姿勢矯正セミナー 自分自身の足型から何が分かるか?

9月23日大阪セミナー

またまた、遅いご案内ですが
各部制ですので選んでご参加していただけます。

開場
9時 自律神経の測定をしますので少しお早めにどうぞ。
10時開始
第一部
7号食の周辺から
食と心
日常の食べ物の考え方
「食べる」とはどういう意味があるのか。
気分を作る動きと食べ物

12時休憩
昼食は予約必要です。
13時
第二部開始
心の勢いと姿勢矯正の影響
プロにもなれます。
ワークがたくさん、姿勢矯正講習全二回の一回目

後継者養成講座も兼ねており
詳細な姿勢についてのお話です。

第一部 2000円

第二部 3000円
第2部は参加者全員の足型を取り、足裏への荷重が姿勢をどう決めているかがわかります。
足型代金の864円は参加費に含まれています。
まずは自分の状況を知ることから始めます。

会場
大阪市東成区中本3−10−23
ご参加、お問い合わせは
tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391



posted by 変才冨田 at 15:02| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂本龍一さんのこと

昨晩に坂本龍一さんがTVで発言されていました。

僕は坂本龍一さんの瞑想的なピアノ曲が大好きです。

さて、番組で
原発の再稼働など愚かしいと静かに語られていました。

事故が起きた時にどうしようもないものを未だやっている愚かしさと
廃棄物処理方法もないものを作ってしまった愚かしさも指摘されていました。


何が愚かしくさせたのか。

それは原発は作れば絶対損をしない。

作るほど大儲けできる国の仕組みがあるからです。

全体的に見れば(国民の側から見れば)大損の仕組みです。

皆さんはマンションを購入する時に

トイレがなかったら買わないでしょう。

マンション業者がよほど間抜けだと笑うでしょう。

原発とはそういう物件なのです。

posted by 変才冨田 at 10:29| Comment(0) | 憲法は守りたいけど・・・、朗読劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

各地セミナーのお申込みの方へ 全員受付けています。

Gmailにてセミナーを申し込まれた方へ
ご参加受け付けましたのメールを返信させていただいていますが
不達のケースが多いです。

お申し込まれた方は全員受付けておりますのでお越しください。
posted by 変才冨田 at 17:47| Comment(1) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月23日 大阪セミナーのご案内

9月23日大阪セミナー

またまた、遅いご案内ですが
各部制ですので選んでご参加していただけます。

開場
9時 自律神経の測定をしますので少しお早めにどうぞ。
10時開始
第一部
7号食の周辺から
食と心
日常の食べ物の考え方
「食べる」とはどういう意味があるのか。
気分を作る動きと食べ物

12時休憩
昼食は予約必要です。い
13時
第二部開始
心の勢いと姿勢矯正の影響
プロにもなれます。
ワークがたくさん、姿勢矯正講習全二回の一回目

後継者養成講座も兼ねており
詳細な姿勢についてのお話です。

第一部 2000円

第二部 3000円

会場
大阪市東成区中本3−10−23
ご参加、お問い合わせは
tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391



posted by 変才冨田 at 17:40| Comment(1) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

身体と心 2

消化器官の末端が口になり、たくさんの食べ物やそうでないものが口の中を刺激して

食べ物とそうでないものを選別するために、口のそばに神経の束をつくりました。

それが将来に脳になります。

要は身体が先で脳は後です。

食べ物を求めて身体の動きが生まれ、刺激は多様になり

その刺激が末梢から常に脳に送り出され、脳はますます強化されます。

今置かれている環境が苦でない場合の動きと

苦の時の動きは自ずと違い、その動きが将来の心を生み出します。

心が発生したことで身体の動きはより機能的、繊細いなります。

心も身体と同じで環境に対して「より適応」することで進化したものでしょう。

心は単独では存在するものではなく環境との相応性で生まれたものです。

環境が変化すれば心は環境を反映して常に変化します。

そういう意味で心も生命と同じく虚実の存在と考えられるでしょう。

虚の生命や心は環境中に偏在し、実の生命と心は身体に存在しています。

虚の側が無ければ生命も心も存在しえないですね。

虚実という「左右の手」があってはじめて拍子が打たれ

生命や心という現象が生まれます。

自分の心は家族や友人に存在し、自動車や家にも存在しているのだと言えます。

虚とは波のようなものであって区切られないものです。偏在です。

従って自分の心を変化、進化させる方法は意識を通して環境に働きかけ

環境を創造することで新しい心を生み出すことができます。

命も心も

つまり

自分という存在は徹底して「環境に依存した子供」であるということではないでしょうか。

確かな一個の自己が存在してはいないのです。




posted by 変才冨田 at 02:47| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

身体と心

身体と心を分離して二元論で考えていませんか?

死ねば心は失われます。

というより心は身体の影のような存在ですから

本体の身体が死ねば心は消えます。

おそらくはご臨終ですと宣言された時から

心の働きは徐々に減衰して

世界が遠ざかって感じられることでしょう。

いえ、ご臨終ですの宣言よりも遥か以前に減衰しているかもしれませんよ。

年齢を重ねて身体の動きが制限されるに応じて

心の働きは徐々に失われるので、徐々にこの世界からフェイドアウトしています。

面白い実験があります。

漢字を思い出すのに多くの人は空書します。

空間に仮想の手で書きます。

それでもダメなら実際に手を動かして空間に書きます。

手の動きを封じられた人は、自由に動かした人より思い出せないのです

英単語を思い出す時にはアルファベットなど特に書くことでスイスイ出てきますね。

これは何にを意味するでしょうか。

末梢で経験したことが脳に集積されているわけで、

末梢無しには脳は何も体験できません。

末梢が体験を豊富にするほど脳は生き生きするわけです。

身体的動きが心のスイッチなんですね。

走っている人を見ただけで、その人の脳の内部では、身体的に脚を動かしています。

仮想でも動きを体験しておかないと実感が伴わないのです。

脚がダメになったら、それは脚だけにとどまらず

心の弾性を失う第一歩なんですね。
posted by 変才冨田 at 18:56| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気力の弱さは食べ物の質が低下

暑い夏が過ぎようとしています。

夏は副交感神経が優先で

重い だるい 眠い やる気欠乏

ただでなくともそうなります。

その上に玄米食べないでアッサリ食べやすいものや冷たいものが多かった人は

脳のエネルギーも弱まり、気も短くなりやる気も落ち込みます。

そろそろ身体を立て直しましょう。

毎日最低二杯の玄米ご飯をいただきましょう。

蒼の元米2:滋養米1の割合で良いですよ。

このブレンド比率に大さじ一杯程度の十五種雑穀を混合です。

これがBL研究所のオススメの黄金比率です。

posted by 変才冨田 at 17:58| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

アトキンスダイエットの亡霊  これは丹念に全文を読んでください。

18歳の時にアトキンスダイエットの本を読んで以来
炭水化物を食べるのに罪悪感をもってきたという48歳女性です。

現在流行っている糖質制限食とはこのアトキンスダイエットの焼き直しです。
なのにこれを推進している人たちはアトキンス博士の名前も出していませんね。

古い方法であるということを言いたくないのでしょう。

以下は引用記事
多くの企業は「低炭水化物ブーム」と呼び、注目を集めようと炭水化物の少ない特別製品を販売しはじめた。2000年2月24日にはアメリカ合衆国農務省が討論会を開催し批判が集まった[7]。現在でも時折取り上げられ議論が続いている。厳しい批判も出ている。
ブームの中、2003年4月17日、アトキンスは転倒による頭の強打によって昏睡状態を原因として死亡した[8]。死亡時に心臓病であり、さらに体重が116kgあったという発言に対し、死亡する9日前には89kgであったと弁明がなされた通常の食事バランスではないため健康上の問題を巡って激しく議論されていた。2004年にはダイエットの1年後から頭痛や下痢など、炭水化物が少ないことによる副作用もみられ、長期的な安全性は保証できないと報告された[9]。
アメリカの調査では2004年2月時点で消費者の9.1%がこの低炭水化物ダイエットを実行していると答えていたが、同じ年の7月には2.1%に急落しており、その後2005年7月31日に、アトンキンスニュートリッショナルズ社(Atkins Nutritional company)は連邦倒産法第11章にもとづき会社更生手続きをとった[10][11]。

引用終了

以下は本日ある女性からラインで届けられた文章です。


実は今、ボディメイクプログラムという、やはり、低GI値の食べ物を推奨し、出来るだけ糖質を取らないという食事と運動のプログラムを以前勤めていた会社の先輩の関係で3ヶ月限定でやっているのですが、、朝と昼のみ炭水化物、全粒粉のパンや玄米を80グラムが許可され、あとは繊維、タンパク質.フルーツ少し。
夜は繊維のみが許される食事をしています。
始めて二週間でお通じが悪くなり、玄米を増やしていいということで、増やしたら、お通じが戻るという体験をしました。

人間の身体って本当に食べるもので左右されるなぁと実感!

動物を多めに取る様になり、たまにフェイスラインや首にぶつぶつ。

色々、勉強になっとります。


先生〜〜
お忙しいのにお付き合い頂きありがとうございます😊

終了
いかがですか。
現代にさまよい出た亡霊ですね、糖質制限ダイエット。

日本でも糖質制限食の本を出していた方が心臓病で亡くなっています。

1970年代にアメリカでは心臓病の死因がトップでした。
その原因を探るために上院でマクガバン委員会ができて
世界中の食事を一年間かけて調べ上げ
マクガバンレポートが提出されました。
「我々は動物性を多く食べ過ぎた。それが心臓病の原因だから制限すべき
というのがその論でした。

以来、食の教育が小学校からなされて心臓病が減りました。

いかがですか?

糖質制限食(動物性推奨) 対 肉食制限食

どちらが結果を出したでしょう。

彼らの論拠は

人類は元々肉食であったということから始められています。
動物性食に適合させた身体的機能なのに穀物食で体質をダメにしたというわけです。

彼らは穀物食に適合するように身体を進化させて構造や機能変化を人類が遂げたことを見落としています。

炭水化物に対して唾液や膵臓の酵素という二段構えで対処するようになっていることも見落としている。

彼らの論拠の脆弱さはいくらでもあり、

第一に強調したいことは

肉食優先の食事は経済的豊かな人たちだけの食事法であり、

人類全員がそんな高エネルギー食を実行すると、地球の劣化は促進され

持続させる地球環境が心配されているのに真っ向反対になっているということです。

1kgの肉を生産するのに穀物を10倍必要、地下水は2トン必要ということです。

引用水を使いすぎる畜産業
食べ物の生産で欠かせないのが水です。
穀物1トンを生産するのに必要な水は1000トンであり、一日分の食糧を生産するために必要な水の量はおよそ2000リットルです。世界の利用可能な水の70%が灌漑用水として使用されており、水不足は食糧生産に大きな影響を与えます。

中国の小麦生産量が減少し中国が穀物輸出国から輸入国に変わった原因は地下水位が低下し灌漑用井戸が干上がったためです。
さらに中国文明の発祥の地である黄河でしばしば断流が発生しています。
そのほかの国でも灌漑用水の減少が見られ、ガンジス川やインダス川やナイル川などでも断流が頻発しています。

穀物1キロの生産に必要な水が1トン、牛肉1キロを得るために必要な水は2トンです。
東京大学生産技術研究所の沖大幹助教授によると、牛丼一杯をつくるために使われた水は1890リットルになるといいます。














posted by 変才冨田 at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神は死んだ! 若者よ、その安穏な望みをこそ壊せ!

これはニーチェの有名な言葉ですね。
現代風に云えばキャッチ・コピーですね。

この場合の「神」とは現行の価値観という「権威」です。
私たちの考え方はこの「権威付け」された価値観の奴隷になっています。

社畜という言葉がありますが、サラリーマンでなければ生きていけないという考え方に縛られています。

大手の会社に勤めているときに、そのブラックな勤務に気づいて公務員試験を受けて晴れて公務員になりました。
けれどその給与や、大して変わりないブラックな勤務形態にいや気がさして、現在はさらに大きな自治体の公務員試験を受けようとしています。
そちらの方が給与が良いからとのことです。

20代の若さでありながら現代の「神」を信仰しています。

「鶏口となるも牛後となるなかれ」と言います。
別に鶏頭となるも牛尾となるなかれとも言います。これは誤用ですが意味は通じています。

小さい組織でもトップが良い。
牛の肛門を甞めるなということです。

大きな組織で自分の活き方を考えるな、という意味です。

自分が全て決める、つまり主体者となれ!
これがニーチェの「神は死んだ」の真意です。

大きな組織で大本を握られた状態で、限られた範囲での主体性は意味のないものです。

大きな組織で安心を保証された状態で自分を活かす、というのでは
一度だけの人生をボロボロになっても生き抜くという気概が失せています。

安全は死を招き
危険は生を躍動させます。

ブロイラー飼育の鶏舎のなかのような一生を終えてもよいのか、
自分たちの子供も鶏舎で生んでよいものか

当たって砕けろ!
これは勇気を出せ!
ということですね。

それができないのは
自分にありもしない価値を付けているからでしょう。

命には価値がない。
その価値のない命が紡ぎ出す人生にも価値もない。

もともと価値がない自分をどうして安全な場所において守るのでしょうか。


僕のところに相談に来る人の多くは安穏を望んで生理や自律神経を損なっています。
身体が病もうがどうなろうが本当はどうでもよい生き方があります。

その生き方をすると自分のことが気にならないのです。
そういう人は病を得たとしても、病気ではないのです。

「神は遠い昔に死んでいる。
若いくせいに、判ったような顔で死んだ神の葬式に行くなかれ」

リクルートスーツに身を包んだ若い人たちは
喪服を着こんでいるように思えてならないのです。

誰の葬儀に行くのか?
自分の魂の葬儀です。







posted by 変才冨田 at 21:01| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月9日の東京分室でのセミナーではDVDも作成します。

当日は血管の測定もありますので早い目にお越しください。

同時に当日の様子はDVDでも残します。

当日は全員の足型も作成します。

参加費に足型代は含まれています。

参加費 4,000円

DVDを希望される方はご注文ください。

希望者にはDVDと一緒に足型作成キットも送ります。



参加者全員の足型の望診もしますので

それを参考にしてご自身の足型を望診してください。
足型を観れば現在の姿勢の問題点や未来の姿が丸見えになります。

詳細はBL研究所のHPをどうぞ。

事例
IMG_0525.JPG
この方は右股関節痛 右膝痛
足型は右の痛みを避けるために体重を左に逃して

左に過重 右の股関節痛をさらに避けるために右踵過重で、それが原因で右膝痛を誘発しています。

もう一つは一年で体重が10kg増と急激に増加しています。

歩行時は片膝に体重の三倍、階段を降りる時には6倍かかります。

10kgの増加は歩行時に膝に30kg、階段では60kgが追加されているので

辛いわけです。

これで歩かなくなり、さらに体重が増加して負のスパイラルに陥っています。

このままでは介護年齢が早まってしまいます。

この課題を解決する方法は意外と簡単です。

課題解決するかしないかで未来が大きく変化します。

解決方法は当日のセミナーで学びます。

DVDは3,500円 送料無料
足型は864円 送料 864円
posted by 変才冨田 at 17:59| Comment(0) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

火性と土性と金性の進化過程

火性の動物的感覚だけでは、人生は行き当たりばったり。

少し進化して土性に入っても情に流される。

この二つだけでは社会的漂流者になってしまいます。

金性に至ってようやく社会性が身につくけれど

身につき過ぎては硬い鎧を纏ってしまい、しゃちこばってしまう。

これでは鈍重な人生になってしまう。

火の熱性が(自由への希求)金の硬い鎧を溶かしてくれて、

土の共感性が硬い金を解いてくれる。

土の高次な共感性とは生命共感というもので

お互いに「一瞬の泡として生まれ消えていくもの」

という実感に基づいたものです。

これをおそらく仏教では「慈悲」というものではないかと思います。

さて火剋金をどう考えるか。

金がいき過ぎて硬化している場合、

その金をコントロールする火の次元の問題があります。

感覚だけの火では硬化した金を溶かすことはできない。

金を剋するにはその金よりも高次な火でなければならない。

正しさを強調する金に

「楽しければいいのよ」という単純な火では太刀打ちできないでしょう。

続く



posted by 変才冨田 at 01:48| Comment(1) | エゴギョウ中級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

たった一枚の写真でも感動が人生の方向を決める

清水久美子さんという写真家の女性です。

フランスの写真展で展示できるかもしれないコンクールに応募されています。
一般投票で得点の高かった上位2名が選ばれます。

ご覧になって気に入ったら彼女の写真に投票で応援してください。

彼女のコメントです。

私ごとで大変恐縮なのですが、わたしは本業が写真家でして、いま、フランスで展示できる賞の最終選考に残っています。最終的に2名がフランスに行けます。
一般からの投票数で一名が決まります。
現状から、一歩前に進みたいです。いま、やれるだけやろうと動いています。
先生からの一票いただけますと大変嬉しいです>_<
お力、貸していただけませんでしょうか!

もっともっと、写真が撮りたいし、発表していきたい、、そのための経済を安定させるため、水素の活動もしています。
16歳の頃、たった一枚の写真に感動し、写真家を志しました。
人の心を少しでも豊かにできるような、そんな表現を目指しております。
自分が大切だと思うものを見失わずに生きて、その上で写真を撮っていきたいと思います。

投票は10月13日までです。
どうぞ、宜しくお願い致します!!
https://zooms.smktg.jp/public/application/add/82
「Mashallah〜花の谷の物語〜」
作者名 清水 久美子
posted by 変才冨田 at 19:23| Comment(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんのために、誰のために仕事しているんだろう

この問いかけは毎日、毎朝する必要がありますね。

その問いかけを忘れてしまうと、この世界の漂流者になってしまいます。

毎朝水素風呂に入って問いかける今日この頃です。
posted by 変才冨田 at 12:11| Comment(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月9日の東京セミナー 姿勢の矯正の方法は足型取れば分かる

9月9日の東京セミナーは姿勢と歪みの矯正がテーマです。

当日は全員の足型を採取して、自分の問題点を明らかにします。

姿勢は足裏への体重のかかり方で決まります。

足型を取ると全ての問題の原因がわかるのです。

image.jpg
これは右外側重心で左足指の着地不全です。
これが原因で右外側の腰痛になっています。
治療法は腰を指圧しても良くなりません。

左に足楽を巻いただけで腰痛はすぐに取れます。

O脚は両足とも外側重心です。
内側に意識して力を入れる歩行は役に立ちません。
自然にそうなるように仕向けます。

重心位置の矯正をする前後の変化の捉え方を
みなさん自身で体感していただくワークです。

最近の報告

大変な事が起こりました。
うちの奥さんのO脚がな なんと完全にまっすぐになっているではありませんか
靴の裏が全く均一減りをしていますよ。足輪とカスタマイズインソールが
直してくれました。感謝!






posted by 変才冨田 at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする