玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年08月24日

バセドー事例



以下は昨年の今日の記事

こんにちは。今日、採血の結果が出ました。バセドウ病の26.5はあったTSH受容体抗体という値が、12.7まで下がってました🎵正常値は10.0以下なんで、治癒目前です⤴あと一息、とっても嬉しいです。(≧▽≦)医者は薬を1錠で続けといてと言うけど、実は半錠を飲んだり飲まなかったりしてました。もう飲まなくても良いかなあという気持ちです。T3という値が低くなってるのは、栄養が足りないからだ、ダイエットや偏食を止めて栄養のあるものを食べなさいと言われました。私はダイエット目的じゃないと、腹立ちましたけど。今の食生活が偏食だとも思わないし、血清タンパクは正常だし。( ̄^ ̄)

コメント
7号食をきっかけにして、しっかりとあたり前の食事を半年間にわたって実践された結果です。
T−3はかつおやまぐろの赤味などを週2回摂取することで改善すると思います。

皆さんも7号食は単なるきっかけだと考えて、7号食は毎日の食事を基本食に着地させるためのものとお考えください。

甲状腺はよく歩くことも必要です。
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中オススメ商品/
posted by 変才冨田 at 21:58| Comment(0) | 傳田聴覚トレについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴイパッサナー瞑想と7号食の深い関連

こんにちは!

ヴィパッサナー 10日間行ってきました!!

今回はヴィパッサナーに照準をあて行く前に7号食を実施、明日からおかず1品という状態で参加しました。

過去2回の瞑想はなんだったのかと思える位の抜群の集中力。特に最初3日間のアーナーパーナーで集中力を切らさなかったお陰で、言葉に出来ない程の 絶大な恩恵を受けることが出来ました。

10日間は、昼食のみの1食。朝果物がありましたが2日間食べたら関節が痛くなり、一切止めたら 何時間でも座れるようになりました。

ヴィパッサナーに行く前は絶対7号食お薦めします。瞑想のレベル、気付きのレベルが別格です。

毎日が気付きの連続で、9日目、メッターの瞑想で 訳もなく涙が止まりませんでした。

当初予定では帰ってきたら ハイパーリスナーをやろうと思ったのですが、次回にして今日から 通常の聴覚トレを試してみる予定です。


彼女の体験は是非聞きたいですね。

機会を作ります。

posted by 変才冨田 at 13:20| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しいことはいくつもあるが、真理は、、、

立場によっていくつもの正しいことがある。

立場の数だけ正しさがある。

違う立場の人に自分の立場から「正しくない」

そういったところで相手が理解できるわけがなく、自分の正しさを言い合うだけだ。

あるいはどちらかが口を閉ざしてしまう。

だから自分の正しさを押し付けないことだ。


正しさは相対的なものなので、どれだけの広さ深さで見ているかでクルクル変わる。

では、正しさが無数にあるのならば

どんな生き方だって良いということになるか。

なるわけがない。

正しさというのは自分の立場から生まれるものなので、

正しさという呪縛から逃れる方法は自分を辞める以外にない。

自分の立場という檻から脱出できれば

正しさという意味不明な認知から逃れることができる。

では、僕たちは何を基準に生きれば良いのか。


自分が捨てられる過程で立ち現れて来るもの

それが真理というものだ。

真理は人の立場の属性ではなく、客観的にあるものだ。

真理は手にとってみることはできないけれど、

真理が生み出している各種法則は認識できる。

人間の個々の勝手な観念ではなく

世界の法則を認知することで

判断できるようになりたいものだ。

自分に固執している限り

正しさを争うことになり、自由は見えない。

自分が世界(宇宙)を見るのではなく

世界(宇宙)から自分という生き物を見たいものだ。







posted by 変才冨田 at 00:25| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする