玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年08月19日

9月9日 東京セミナー  あなたもできる姿勢の望診法詳解ワンデイ・セミナー

場所 東京西新井分室

開始 13時

終了 17時

内容
猿が人間になるには二足歩行という関門を乗り越えねばなりませんでした。

けれど、二足歩行は思ったよりも大変です。

その証拠が身体的(体壁系)の痛みです。

世の中には腰痛、膝痛、股関節痛、背中痛、鼠蹊部痛、足関節痛、足底痛・・・

あらゆる痛みは真っ直ぐに立っていないからです。

理想的な二足歩行には痛みがありません。

参加者全員の足型を採取して、姿勢の歪みの原因を探るワークもあります。

@ 歩く駆動力はどこにあり、歩くことの本当の意味を考える。
A 姿勢のゆがみの原因を探り、それぞれの対処法。
B 姿勢の望診法 立ち姿勢と各種の動きで診ます
C 足指の重要性の理解  そもそも指とはなにか
D 足指と脳の関係
E 足底の王増の意味
F 今即改善する各種の方法

高齢化の社会で以上のことを知っておくだけでお役に立てます。
プロとしての道も開けるコースです。

当日は痛みでお困りの方もご参加ください。

参加費 4000円

場所 東京都足立区梅島3−39−8 TIKI201
地図 https://www.bl-oosaka.org/bl研究所/
お申込み
050−1193−9391
tetu.tomita@gmail.com




posted by 変才冨田 at 22:23| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする