玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年08月16日

三朝温泉町は全体がイヤシロ地

気の正体は電子であり、気が少ない土地をケガレ地と言います。
ケガレとは気が枯れているので気枯れ地なのです。

玄米は電子が詰め込まれたカプセルです。

電子という気を食べているので電子の豊富な蒼の元米を食べて欲しいのです。


さて、三朝温泉で二泊しました。

IMG_0492.JPG
これは有名な橋のそばにある無料の河原温泉です。

この温泉の湯底をイオン計測しました。
電子のカウントをした結果が
IMG_0484.JPG
1,700を超えています。
微弱放射線が発していると自由電子が生まれます。
自由電子とはマイナスイオンとも言われます。

縁を計測しました。
IMG_0480.JPG
縁でも500を超えています。光って数値見えませんが。


泊まっている湯治場の畳さえ電子が豊富に出ています。
普通は0です。
IMG_0495.JPG

電子豊富なものを手に取ると全身に力が入りやすくなります。
ちなみに足楽です輪は
IMG_0455.JPG

IMG_0498.JPG
持っているだけで力が入る理由です。
ちなみに単に脚を限界まで上げていただくと
右脚に力が入らないそうです。
足楽を装着すると
IMG_0452.JPG

まるでヤラセに見えますね。
あなたも確かめてください。
初めて使った人ほど顕著ですが、
ビフォーアフターを実験してください。
僕も自分でやって驚いたくらいです。

IMG_0499.JPG
これはお馴染みのq計測不思議シート大です。
5,000近くありますね。
枕の下に敷くと大量のマイナスイオン吸えてリラックスして深くねむれます。
4センチ四方に切って携帯のカバーに挟んでおきます。
posted by 変才冨田 at 19:08| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする