玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年08月17日

男女の仲では判断力は機能させないという自然の掟を乗り越える

以下はブログ読者からのライン

こんばんは(happy face)
今日のYahoo!ニュースでとても興味深く、納得できる言葉をを見付けました(happy laugh)
フランスの劇作家の言葉ですが、「人間は判断の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶の欠如によって再婚する」お見事って言葉でしょ。

座布団100枚!

横浜市のゴミ分別検察ツールの検索ボックスに入力された「捨てたい物 旦那」の言葉への回答です。これ、AIの回答らしいです。続きがあって、「忍耐力を養ってみたらどうかな❗️」です。勿論、横浜市の資源処理課の職員さんがいろいろかき集めたそうです(happy face)ウィットに飛んでて暑さを吹き飛ばす回答ですよね(happy)

私も作って見ました。

人間は美しい誤解で恋愛し
都合の良い夢を見て結婚し
別の誤解で離婚して
新たな誤解に巻き込まれて結婚する。

つまり判断力というものは男女の仲では機能させないのが
自然の掟です。

私のは座布団一枚かなあ。

けれども
地球人も進化して宇宙人になれば
宇宙的判断力が機能します。

宇宙の陰陽を代表して男と女が宇宙の片隅でひっそりと結びを作ります。
posted by 変才冨田 at 14:24| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

三朝温泉町は全体がイヤシロ地

気の正体は電子であり、気が少ない土地をケガレ地と言います。
ケガレとは気が枯れているので気枯れ地なのです。

玄米は電子が詰め込まれたカプセルです。

電子という気を食べているので電子の豊富な蒼の元米を食べて欲しいのです。


さて、三朝温泉で二泊しました。

IMG_0492.JPG
これは有名な橋のそばにある無料の河原温泉です。

この温泉の湯底をイオン計測しました。
電子のカウントをした結果が
IMG_0484.JPG
1,700を超えています。
微弱放射線が発していると自由電子が生まれます。
自由電子とはマイナスイオンとも言われます。

縁を計測しました。
IMG_0480.JPG
縁でも500を超えています。光って数値見えませんが。


泊まっている湯治場の畳さえ電子が豊富に出ています。
普通は0です。
IMG_0495.JPG

電子豊富なものを手に取ると全身に力が入りやすくなります。
ちなみに足楽です輪は
IMG_0455.JPG

IMG_0498.JPG
持っているだけで力が入る理由です。
ちなみに単に脚を限界まで上げていただくと
右脚に力が入らないそうです。
足楽を装着すると
IMG_0452.JPG

まるでヤラセに見えますね。
あなたも確かめてください。
初めて使った人ほど顕著ですが、
ビフォーアフターを実験してください。
僕も自分でやって驚いたくらいです。

IMG_0499.JPG
これはお馴染みのq計測不思議シート大です。
5,000近くありますね。
枕の下に敷くと大量のマイナスイオン吸えてリラックスして深くねむれます。
4センチ四方に切って携帯のカバーに挟んでおきます。
posted by 変才冨田 at 19:08| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

9月1日は八王子にて水素フォーラム

9月1日の水素フォーラムはオススメです。
正確なエビデンスに支えられた水素を応用した健康方はこれからのあなたの健康増進に深い関わりをもたらしてくれます。
28年の僕の経験値からも水素に期待しているのです。
すでに水素を使ってアトピーやリュウマチや肥満、冷え性がもたらす不定愁訴を解決された方が大勢いらっしゃいます。

ぜひ、下記フォーラムにご参加ください。

◆第16回WCJフォーラム開催のお知らせ

来たる9月1日(金)、「第16回WCJフォーラム」を東京で行います。

以下に日程の詳細をご案内します。
「第16回WCJフォーラム」
日時:2017年9月1日(金)
開  場: 12:00
受付終了: 13:30(直前の混雑を避けるため、この時間には受付をお済ませ下さい)
開  演: 14:00
閉  演: 17:30予定(!)
※状況次第では開場時間が前後する場合があります。
(!)※今回から閉演時間が延長されております。(!)

場所:オリンパスホール八王子
住所:東京都八王子市子安町4-7-1 サザンスカイタワー八王子 4F
入場料:1000円

また、参加された方全員に、「Lita水素サプリ」をプレゼントさせていただきます。お帰りの際、チケットと引き換えでお渡しいたします。

※会場内は、当日受付順で全席指定とさせて頂いております。ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

チケットは研究所にありますので、ご参加ご希望の方はご連絡ください。

私も参加します。

会場でチケットを手渡しさせていただきます。

tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391
posted by 変才冨田 at 18:18| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

9月より個人健康相談を復活させます。

個人健康相談

変才 冨田の健康相談を行います。
自律神経測定、通称ロシアの占い師(Newscan)を用いて、現在のご体調とあなたに合った食の改善、食養の提示を行います。

(費用・時間)
個人の場合
1名 10,000円(1時間)
グループの場合
2名 15,000円(1.5時間)
3名 20,000円(2時間)
4名 25,000円(2.5時間)
5名 30,000円(3時間)
※予約制(その時の状況によって、お時間がずれ込みことがございます。ご了承ください。)

【東京】(受付時間)
8月24日(木)10時〜16時
8月25日(金)10時〜14時
8月26日(土)10時
9月03日(日)10時〜16時
9月04日(月)10時〜16時
9月08日(金)10時〜16時

場所 BL研究所 東京分室
西新井駅より徒歩10分
〒121-0816
東京都足立区梅島3丁目39-8 TiKi 201号室

【大阪】(受付時間)
9月21日(木) 10時〜16時
9月22日(金)10時〜16時
9月24日(日)10時〜16時

場所 大阪BL研究所
地下鉄緑橋より徒歩5分
〒537-0022
大阪府大阪市東成区中本3-10-23
TEL/FAX:050-1193-9391

申込みは、メールで受け付けいたします。
tetu.tomita@gmail.com
お名前、人数、希望日と時間

なお、お代金は当日現金でいただきます。
ご不明な点が御座いましたら、お問い合わせください。
posted by 変才冨田 at 13:00| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

なんと アイスクリームと玄米トーストの恋

この二人

出会って恋が燃え上がりました。

相性の良いお二人です。

ちなみに

コンビニで売っている「爽」が良いということです。

IMG_0425.JPG
IMG_0426.JPG
posted by 変才冨田 at 14:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

足楽です輪で驚いた‼️

富田さま

こんばんわ
先日はありがとうございました。
私は頚椎中心部損傷で24年前に寝たっきりか車椅子と言われましたが 普通に生活出来るようになりました。
でもいつも足とか背中 色々悪くなり困ってました。
このお品 教えてもらって使いかけましたら偶然かどうかわかりませんが 足から腰にかけて痛くてまっすぐ歩けなかったのに最近は楽になって来ました。
そしたら夫が貸してくれと言い片方取られてしまいました。

すみませんが もうひと組 送って頂けますか?
宜しくお願い致します。

コメント
足楽です輪を使用されている方が増えて上記のようなレポートをよくいただけるようになりました。

気がついたら痛みがなくなっていた。

帰宅して疲れていないことに気がついた。

中には難病であるモートン病まで治って平気で歩けるようになり、手術しても難しいと言われていたのに驚いた。
というのもありました。

けれど改善はしたけれど、という場合もあるのです。

その場合は足楽です輪でカバーでききれないということなので

姿美人をお使いください。
posted by 変才冨田 at 23:48| Comment(0) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたに居て欲しかった

国連の核禁止条約の交渉テーブルから日本代表がいきなり退席しました。

多くの世界の善意ある国と人々の願いを背負った会議に日本の被爆者が貢献し

核保有は違法であると宣言されました。

空席の日本代表の机に折り鶴が山のように置かれて

こう書かれていました。

あなたに居て欲しかった、と。

世界中の人とヒバクシャを落胆させた日本の政府ってなんだろう。

ある国の代表が

核の傘で安全が保たれるのならば、全ての国が保有した方がより安全になる。

こんな論理が信じられるだろうか。

と発言しました。

長崎市長は原爆式典の演説で政府の姿勢を激しく批判しました。



 「ノーモア ヒバクシャ」

 この言葉は、未来に向けて、世界中の誰も、永久に、核兵器による惨禍を体験することがないように、という被爆者の心からの願いを表したものです。その願いが、この夏、世界の多くの国々を動かし、一つの条約を生み出しました。

 核兵器を、使うことはもちろん、持つことも、配備することも禁止した「核兵器禁止条約」が、国連加盟国の6割を超える122カ国の賛成で採択されたのです。それは、被爆者が長年積み重ねてきた努力がようやく形になった瞬間でした。

 私たちは「ヒバクシャ」の苦しみや努力にも言及したこの条約を「ヒロシマ・ナガサキ条約」と呼びたいと思います。そして、核兵器禁止条約を推進する国々や国連、NGOなどの、人道に反するものを世界からなくそうとする強い意志と勇気ある行動に深く感謝します。

 しかし、これはゴールではありません。今も世界には、1万5千発近くの核兵器があります。核兵器を巡る国際情勢は緊張感を増しており、遠くない未来に核兵器が使われるのではないか、という強い不安が広がっています。しかも、核兵器を持つ国々は、この条約に反対しており、私たちが目指す「核兵器のない世界」にたどり着く道筋はまだ見えていません。ようやく生まれたこの条約をいかに活(い)かし、歩みを進めることができるかが、今、人類に問われています。

 核兵器を持つ国々と核の傘の下にいる国々に訴えます。

 安全保障上、核兵器が必要だと言い続ける限り、核の脅威はなくなりません。核兵器によって国を守ろうとする政策を見直してください。核不拡散条約(NPT)は、すべての加盟国に核軍縮の義務を課しているはずです。その義務を果たしてください。世界が勇気ある決断を待っています。

 日本政府に訴えます。

 核兵器のない世界を目指してリーダーシップをとり、核兵器を持つ国々と持たない国々の橋渡し役を務めると明言しているにも関(かか)わらず、核兵器禁止条約の交渉会議にさえ参加しない姿勢を、被爆地は到底理解できません。唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約への一日も早い参加を目指し、核の傘に依存する政策の見直しを進めてください。日本の参加を国際社会は待っています。

 また、二度と戦争をしてはならないと固く決意した日本国憲法の平和の理念と非核三原則の厳守を世界に発信し、核兵器のない世界に向けて前進する具体的方策の一つとして、今こそ「北東アジア非核兵器地帯」構想の検討を求めます。

 私たちは決して忘れません。1945年8月9日午前11時2分、今、私たちがいるこの丘の上空で原子爆弾がさく裂し、15万人もの人々が死傷した事実を。

 あの日、原爆の凄(すさ)まじい熱線と爆風によって、長崎の街は一面の焼野原(やけのはら)となりました。皮ふが垂れ下がりながらも、家族を探し、さ迷い歩く人々。黒焦げの子どもの傍らで、茫然(ぼうぜん)と立ちすくむ母親。街のあちこちに地獄のような光景がありました。十分な治療も受けられずに、多くの人々が死んでいきました。そして72年経った今でも、放射線の障害が被爆者の体をむしばみ続けています。原爆は、いつも側にいた大切な家族や友だちの命を無差別に奪い去っただけでなく、生き残った人たちのその後の人生をも無惨(むざん)に狂わせたのです。

 世界各国のリーダーの皆さん。被爆地を訪れてください。

 遠い原子雲の上からの視点ではなく、原子雲の下で何が起きたのか、原爆が人間の尊厳をどれほど残酷に踏みにじったのか、あなたの目で見て、耳で聴いて、心で感じてください。もし自分の家族がそこにいたら、と考えてみてください。

 人はあまりにもつらく苦しい体験をしたとき、その記憶を封印し、語ろうとはしません。語るためには思い出さなければならないからです。それでも被爆者が、心と体の痛みに耐えながら体験を語ってくれるのは、人類の一員として、私たちの未来を守るために、懸命に伝えようと決意しているからです。

 世界中のすべての人に呼びかけます。最も怖いのは無関心なこと、そして忘れていくことです。戦争体験者や被爆者からの平和のバトンを途切れさせることなく未来へつないでいきましょう。

 今、長崎では平和首長会議の総会が開かれています。世界の7400の都市が参加するこのネットワークには、戦争や内戦などつらい記憶を持つまちの代表も大勢参加しています。被爆者が私たちに示してくれたように、小さなまちの平和を願う思いも、力を合わせれば、そしてあきらめなければ、世界を動かす力になることを、ここ長崎から、平和首長会議の仲間たちとともに世界に発信します。そして、被爆者が声をからして訴え続けてきた「長崎を最後の被爆地に」という言葉が、人類共通の願いであり、意志であることを示します。

 被爆者の平均年齢は81歳を超えました。「被爆者がいる時代」の終わりが近づいています。日本政府には、被爆者のさらなる援護の充実と、被爆体験者の救済を求めます。

 福島の原発事故から6年が経ちました。長崎は放射能の脅威を経験したまちとして、福島の被災者に寄り添い、応援します。

 原子爆弾で亡くなられた方々に心から追悼の意を捧げ、私たち長崎市民は、核兵器のない世界を願う世界の人々と連携して、核兵器廃絶と恒久平和の実現に力を尽くし続けることをここに宣言します。

 2017年(平成29年)8月9日

 長崎市長 田上富久
posted by 変才冨田 at 15:06| Comment(0) | 憲法は守りたいけど・・・、朗読劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

気まぐれは良い‼️

与謝野晶子は気まぐれの多かった人だそうです。

彼女の多くの仕事は気まぐれで始まり、それが代表作にもなっている。

彼女は「折々に気まぐれでしたことが私の新しい力になったと書いています。

世間的には気まぐれは悪いことだと思われているけれども、気まぐれを押し通す方が

真実に人間の力が生きているのではないかと考えている。

何かを気まぐれでしてしまうと、そのしたことの責任を負う。

問題が生じれば解決しなくてはならない。

つまり、気まぐれが自分を新しいところへ連れ出すのだ。

その気まぐれの力を彼女は

螺旋であり車だと呼んだ。

引用終了

いかがですか?

僕の今のテーマと重なっており激しく拍手したいですよ。

この話は人生というものの真実が述べられています。

皆さんもふっと気まぐれでしたことが今の自分に大きな関わりがあったという覚えがないですか?

後付けでもっともらしい理由をつけますが、

大して考えもしないで穴を掘ってしまい、意外と面白くて掘り進めて現在に至っていませんか?

僕の今の仕事も実は気まぐれで始まったことです。

ある知り合いでもない事務所に浄水器を買いに行って、たまたまグランドピアノが置いてあり、気まぐれで時々弾きに行き、そこのお客さんの健康相談を気まぐれにして
、結果現在に至るのです。

その事務所も気まぐれに浄水器のパンフレットを路上に飾り、気まぐれに風が吹いて、僕の視野にパンフレットの写真が飛び込んだだけです。

その通りを歩いたのも気まぐれだったのですね。

いくつかの気まぐれが重なって今の私につながっているのです。

さて、人生を左右するこの気まぐれとはなんでしょうか。

日頃から意識化された行動ばかり選んでいると脳が疲れてくるのです。

意識化された行動とは目的的とか義務的とかのすべきことばかりです。

したいことをしていないと心は鬱屈します。

気まぐれとは意識的な生き方の隙間に入り込んでくる得体のしれないものです。

潜在意識と言ってよいものです。

気まぐれとは潜在意識が作用したものです。

何気なく気まぐれな言動に人生を揺さぶることにつながる何かがあると思います。
posted by 変才冨田 at 23:55| Comment(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 最初の五日間が苦しんだけれど

L研究所 冨田様

7号食を実践したレポートを下記にて送付します。

正直1日目〜5日目までは本当にしんどかったです。
普段から料理や食べることが大好きなので、食べ物のことばかり頭に浮かび、
食べる楽しみがないとこんなに毎日辛いのかと思いました。
途中でくじけそうになったので、冨田さんにメールし、練り梅、たくあん、玄米トースト、黒ゴマペーストなら追加してもいいとのことだったのですぐに注文し、
その後は味に変化がでたからか、玄米断食に慣れたのか、少し苦痛が和らぎました。

1日目〜5日目は、食べれないことにすごくイライラ
2日目、人生で初めてあごの 筋肉痛を感じました!笑
3日目以降、感覚がすごく敏感(特ににおいに敏感)。夜はすぐ眠たくなり、熟睡できるようになりました。
6日目以降、やっと気持ちが落ち着いてきて、イライラしなくなり、勘がすごく働くようになりました。玄米トーストを食べると少し下痢気味になりました。
7日目、好転反応で背中に赤いおできができましたが、しばらくしたら消えていきました。
10日目以降、体も軽く、肌も化粧をしなくてもきれいになりました。体も軽く、体調もいい。

断食前は、食べ過ぎたりして胃痛、腹痛をよくおこしていたのですが、
玄米断食中は腹痛になることは一切なく、お腹もぺたんこになり、体も軽く、肌も白くワントーン明るくなりまし た。
そして普段どれだけ砂糖に依存しているかということに気づき、びっくりしました。
今回は16日セットを購入しましたが、実際使用したのは蒼の玄米1.5袋、古代米1袋、雑穀1袋、甘酒2袋、玄米トースト2袋と黒ゴマペースト、練り梅少々だったので
玄米もその他の商品もまだまだたくさん余っており、継続して玄米は食べていこうと思います。
どういう商品が自分に必要かわかったので、次回は自分にあうものをカスタマイズして注文する予定です。
正直、私は玄米甘酒だけのほうが続けられそうでした。

また都合があえばセミナーにも参加したいと思います。

コメント
最初の五日間が苦しかったようで 笑

実は7号食をどうして10日間にしたのかには意味があるのです。

なぜ最初の五日間が苦しいのかにも意味があるのです。

心身が建設的な方向へ向くのに5日間

後半の11日間でその方向へ歩んで進行します。

後半ほど加速します。

最初の五日間が方向を変えるのにエネルギーが必要です。

苦しむわけです。

走っている車がカーブに差し掛かった時に減速するでしょう。

最初に訪れる眠い 重い だるいの反応は減速時の反応なのです。

posted by 変才冨田 at 18:49| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

8月25日(金)自由が丘セミナー 26日西新井セミナー

3時間にわたっての人間観察研究会です。
エゴギョウ初級編完全解説講習ですよ。

エゴギョウは人間観察にはもってこいの技術です。

このアイテムを身につけることで

@ 悩めない体質ができます。

A 物事の判断基準ができブレなくなります。

B これを教えることで感謝されます。

C 自分や他者の心の癖がわかることで楽になれます。

D 思考ツールとして何にでも活用できます。

E 自分がどう観られているかがわかるので、全ての関係性の疑問が解かれます。

会費 4,000円

時間 19時から22時
場所は自由が丘住区センターです。
主催
夜ツタでお馴染みの大王

http://www.city.meguro.tokyo.jp/smph/shisetsu/shisetsu/juku_center/jiyugaoka.html



26日 西新井セミナー
初めての東京分室でのセミナーです。
12時 開場

    自律神経計測開始

13時 第一部

    7号食の原理から食と生理の深い関係を学ぶ

15時30分 エゴギョウから金性と木性の話

       「怒りからの解放で自由になる」

        怒らない!から 怒れない!になる方法

       

17時 終了

腰痛や膝痛などあらゆる部署の痛みのある人にはツンツンセラピーもします。


会費 3500円


場所 東京都足立区梅島3−39−8−201

   BL研究所東京分室

アクセス 西新井駅下車で東口徒歩8分



posted by 変才冨田 at 22:19| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

糖質制限?

最近も糖質制限食批判を書きましたが、捨て置けない論があるので再度書きます。

質問
玄米を食べており、7号食も二回しました。
今、6ヶ月の娘がいます。母乳外来の助産師さんに、母乳だすには、タンパク質をたくさんとり、肉、魚、卵、チーズなどをたくさんとり、米は食べなくてもいいくらい。糖質多いから。とのことでした。糖質制限のケトジェニックの栄養学にもとずいているようです。
玄米も糖質多いから!と言われました。
迷う私が悪いのですが、母乳たくさん出したいし、と思い肉や卵など食べているのですが、しっくりこない自分もいて、富田先生の見解を聞きたいです。どこに質問していいかわからず、ここなら投稿できたので、させてもらいました。

コメント
人の母乳の成分には糖質が多いです。
ちなみに
タンパク質は多い順番はライオン→牛→人
糖質は人がもっとも多いのです。

この助産師さんはこの事実を知らないのでしょう。
母乳にタンパク質を多く含ませればよいと思っているのでしょう。
人としての最初の食事である母乳に糖質が多く含まれているには意味があるのです。
糖質が有害であればどうして母乳にふくませるようなことができるのでしょうか。


肉卵チーズに偏ると乳腺炎になりやすいだけで良いことはありません。
さらに、そんな食事ができる民族はどれだけあるでしょうか。
金持ちの食事法は体質を悪化させるだけです。

以下は2年前のあすなろ日記からの引用です。

野性の動物は生れ落ちればすぐに自力で母乳を吸います。

早く成熟しなければ生き残れません。

そのためにボディの栄養素としてタンパク質が多くなっています。

人の母乳の組成にタンパク質が少なく炭水化物が多いのはどうしてでしょうか。

それは人はすべて未熟児で生まれるということだからです。

なにが未熟であるかというと脳が未熟なのです。

脳の栄養は炭水化物ですから、脳を完成させるために人の母乳には炭水化物が多いのです。

タンパク質は体をつくるためのものです。

野性の動物は母体内で脳は完成しています。

だから生まれてからは体を大きくするためのタンパク質が多く必要なのです。

人の脳は生まれてからも構築する必要があるのです。

これから大いに働かせるために多くの時間と炭水化物が必要なのです。

成人してからもその巨大な脳は大きなエネルギーを必要とします。

身体全体の基礎代謝エネルギーの消費を見ると

たった2%の脳が18%もエネルギーを使っているのです。

それを賄うために人は炭水化物、つまり多くの穀物を必要とするのです。

そう考えれば日常食の栄養組成の仕組みがわかります。

タンパク質や脂肪に偏った食事を摂取すると脳は抗議をするのです。

それはイライラや集中力低下など

欧米食のコースには最後に炭水化物の純粋物である甘いデザートがつくでしょう。

それは脳の要求に応じているのです。

お酒を飲んだ後にラーメンを食べたくなることもあるでしょう。
posted by 変才冨田 at 19:11| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月27日 神戸セミナー 命の認証

命の認証講座

東京講演は60人の方にご参加いただき感動溢れる会でした。

神戸は8月27日です。

すでに160人以上の参加予約があります。
残り十数名になっています。

ゲストは自然分娩で有名な吉村産科医院で10年間助産婦長を務められた岡野さんです。
吉村産科医院は妊婦さんに薪割りや山登りスクワットなどを課していたことなどで再三テレビなどで紹介されています。

岡野真規代さんの命の体験をシェアしていただけることになりました。

著書に「メクルメク命の神秘」んkがあります。

この機会に「いのちの学び」をすることで改めていのちを認証し活き活きと生きてゆくチャンスにしたいと考えています。

岡野さんのお話しは感動的でいながら厳粛性に包まれております。

こんな人に聞いてほしい
@ まだ彼がいないあなた。
  命への考え方が変わることで選ぶ彼の質まで変わります。

A 交際中のカップル
  結婚への意味づけをすることができます。

B これから出産に挑むあなた
  人間にとっての出産の意味づけをすることで、感激性のある出産体験のきっかけができます。

C 全ての人へ
  いのちの教育は幾つになっても必要です。「今を生きる」という意味を出産の事例から学びましょう。
  80代の女性がお話しのあとで「もう一度出産をしたい!」という感想もありました。

今回は7月と8月に大阪と東京でお話しをしていただくことになりました。

神戸講演 8月27日  
場所は神戸中華会館13時30分から17時30分

今回は前半に特別講習で冨田が食と生理、命について話します。



参加費 1,000円

又、今回の講演は皆様の協力も必要です。
みじかな方にお声をお掛けください。

詳しくはあすなろ日記
BL研究所のHPもどうぞ。
posted by 変才冨田 at 18:50| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

なんて恵まれているのか‼️

僕に今の仕事が巡ってきて、なんて運が良い男かと思います。

だってね、感謝されてその上にお金まで頂いているのです。

そして、そんな僕にもっと協力してあげようと3人も若い人が付いてきてくれているのです。

最初にこの仕事ができるチャンスをくれた女性に感謝です。

役にも立たないで一生を終えるかという男が人がましい(人みたいな)ことができるようにステージを作ってくれていたのですから。

運命というもの。

この不思議は人が運んでくるもののようです。

自分の命は自分の意思とは無関係に人が運んできて、

人が自分の命を何処へやら運んでいるもののようです。

ということは、自分の命と思っていたことが妄想であったようです。

もはよ人生を生きるのに自分の意図など関係ないようです。

お互いに命を分け合ってみんなで運ぶ。

これが運命というものの本質なんですね。


しばらく東京分室でゆっくりと滞在していました。

明日から大阪の事務所に帰ります。

大阪にスタッフに会うのが楽しみです。

posted by 変才冨田 at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一部 7号食の秘密

はじめに
この本の構成は二部になっています。一つは「食」に関して、一つは姿勢に関しての「動」がテーマになっています。「食と動を統合」して考えることには健康理論上必然的な関連があるからです。
いくら良い食べ物を食べても歩かない、よく歩くけれど食べ物はいい加減。こうした人は大勢いらっしゃるのです。「食と動を統合」することであなたが思っている以上の健康相乗効果があるのです。
さらにこの本のキーワードに「認証」というものがあります。それは食べ物を認証する、頭から足の全ての指先まで認証するという考え方とその実践方法が述べられています。
それを通して新しいライフスタイルで生きる自己を創造するということを目的にしています。
この本の内容はBL研究所の26年間の実践結果の報告でもあるのです。食と動を統合すると何が起きるのか、多くの方の事例をご参考にまで掲載しています。
読み方としては一部、二部どちらを先に読んでいただいても構いません。

posted by 変才冨田 at 00:15| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

「身体に中心軸をつくれば運命は変えられる?痛みが改善する」1


 はじめに
 これまでに数万人の健康相談の経験から分かった事があります。それは、相談事例の多くが筋肉や腱に由来した痛みに偏っているということでした。
 同時に慢性疾患の遠因もそのあたりにあるということです。歩くことが苦痛であれば人は歩かなくなり、結果としては全身的、あるいは局部的な血行不良を起こし代謝障害に陥るからです。
 慢性疾患は痛みが伴わないので気付かず対処が遅れるわけですが、痛みがあれば苦痛なのでなんとかしたいと行動するので、相談事例の多くが「痛み」になる理由です。
 最初は病院の整形等に相談されるわけですが、これがなかなか通院しても改善しないことが多く、整体治療院などにも通われる方が多いのです。
 ところがそうした民間の治療院でも長期間通うことが多く、治療を受けた時は楽になるのですがしばらくするとぶり返すということが多いようです。
 病院では痛みに対しては痛みどめなどで対処することが多いので根本的治療にならず、治療院では一時的な血行改善からの「楽」があるだけで、これも根本治療には向かわない状況が少なからずあるです。
 わたしは整体治療の専門家ではないので、かえってそれが幸いして違うところに眼を向けることができました。
 即ち、専門家はどうしても「痛いという患部」に注目しがちです。けれども、部分は常に全体との関連で機能しています。身体全体性との関連で部分の症状の意味を問いかけることこそが根本治療になるのです。
 これからわたしどもの研究所での考察と実践事例をご紹介しながら、全体と部分の関係性をご理解していただければ幸いです。
posted by 変才冨田 at 23:59| Comment(0) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足楽です輪と7号食レポート

冨田キャプテン(*^_^*)お楽しみさまです
また注文させて頂きます
足楽です輪二つお願いいたします(*^_^*)
つけていると腰が痛くなりません(*^_^*)
付けて寝ると翌朝楽です
ありがたいです
宜しくお願い申し上げます(*^_^*)


ありがとうございます。 
代金、振り込みました。
小冊子がついてくるなんて、お得な感じでした。

前回の輪も2セット購入して5本の指に巻いていたのですが、今回の輪は巻くと座っているのも安定感を感じます。
今、メールを打つのにパソコンの前に座っていても体が楽です。
座り作業が多いから自分には向かないかもと思っている人にもオススメですね。

コメント
座っていても楽というのは不思議に思われる人が多いでしょうね。

実は腕相撲をした時に足楽です輪を巻いていると足指に力が自然に入るのです。

力が増します。お試しください。

以下は7号食体験事例
ありがとうございます😊
富田先生がおっしゃってたこと話しましたら、講演に行きたいと言われ、娘さんも肌も弱そうだし、旦那様が今までコンビニ弁当が多かったらしく体も弱いとかなので、娘さんも是非出たら良いことの話もしたんですよ、
私は始めてから、夏場でやばいかなと思ったのですが、逆に3日目くらいから、すごく体が軽く調子よくなりました😍

今までいろんなことやって来て担だけど、本当に青の玄米は凄いと思いました。😄
加代子さんに教えて貰って本当に良かったです😍
posted by 変才冨田 at 22:54| Comment(0) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする