玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年06月05日

7号食レポート アトピーからの回復過程

冨田先生、こんばんは。

3月9日から初めての7号食を始め、続いて3月31日から2回目の7号食をし、4月15日にようやく終わりました。
7号食中、いろんなことがありいろいろと悩んだり考えることがありましたが、先生と直接連絡をとることができ、アドバイスをいただいて、とても勉強になりましたし、自分の身体と向き合うことができました。

私の7号食の目的は、アトピーの克服と30歳過ぎてから起きる諸々の不調を治したいという思いからでした。
まず、7号食を始めて3日目頃から、11歳の頃から悩んでいた花粉症が治りました。そして、手ブレなどでゆれる画面を10秒と見ていることができなかったのが、10分、20分とじっと見ていても気持ち悪くなることがなくなりました。小学生のころからの便秘が快便になり、食後に出るという感覚を初めて味わうことができました。ガサガサして何度もハンドクリームを塗っていた手の肌が柔らかい肌になりました。あと、体重も5s近く落ちました。体調はよくなったと思います。
休みの日も、休もうと思えるようになりました。今まで休みの日は家にこもってないで出ていかないと、という考えが何故かあり、結果さらに疲れが増してしまうという悪循環でした。何もしないでダラダラ過ごして眠かったらずっと眠っていいんだと思えるようになりました。

そして、一番の出来事は顔と首でした。長年ステロイドで抑えていた顔は真っ赤に腫れあがり、リンパ液もジクジクと出てくるほど。二重の目も一重になり人相が変わってしまっていました。最初は排毒しているんだと思い、耐えていましたが、治まりつつある顔が再び腫れあがることが何度か繰り返しあると、途中でくじけそうになりました。倦怠感も強かったため、なかなか先生に連絡をすることができませんでしたが、さすがにひどい状態になったので、先生にメールをしたっところ、「ステロイドを使用していた人は、リバウンドを繰り返します。薄皮を剥がすようにして酸化されたステロイドを排泄します。腎臓をよくする方法に休養があり、身体はそれを求めて「しんどいよ」ってあなたに信号を送ったわけです。職場に顔を立てると身体を立てないことになります。何が最も重要な課題であるのかを考えてください。」とお返事をいただき、おっしゃる通りだと思い、身体を大切にしてこなかった自分を反省し、自分の身体を向き合うことを意識するようになりました。頑張ってる自分の身体を大切にしたいと思いました。また、その頃まさに先生がおっしゃるように、毎日湯船一面に垢が浮くほど顔から垢が出ていて、「薄皮を剥がすように…」という言葉がぴったりだったので、その日から湯船で垢が出るのが嬉しくなりました。

2回の7号食が終わり、まだ顔と首と手の甲のステロイドを使用していた部分は赤みが残っていて、痒みもあり、毎日湯船に垢が浮くという状態は変わりありませんが、変わったのは私でした。
まずは、食べるものが本当に大きく変わりました。今までゴボウ・レンコンを買ったことがなかった私が意識して食べるようになりましたし、肉・ビール中心の生活でしたがこの1ヵ月半はほとんど買うことさえなくなりました。食卓には野菜中心の食べ物が並ぶようになりました。そして食べるという概念も今までは楽しむものと考えていましたが、今は身体を良くも悪くもするものと変わりました。
それから、私はきれいでいないといけないという考えも持っていることに気付きました。私の顔が腫れあがり見苦しい顔になっても、職場の人は話かけてくれるし心配もしてくれました。相方も人相の変わった私といつものように話をしいつものように私の横で寝ていました。仕事も真っ赤に腫れあがり人相が変わった顔で訪問しても、利用者さんはいつものように私に日々の出来事や相談や話をしてくれました。要は、ちゃんと目をみて話をすること、見て止めることで相手は話をしようと思ってくれたのだと思います。人相変わった私でも目をみて話をすれば、いつものように笑って話をすることができました。変な考えにとらわれていたなぁと思っています。
あとは、ちゃんと自分の身体と話をすることの大切さを実感しています。症状は身体が治ろうと頑張っているのであり、それを大切にしたいと思いますし、疲れじゃなくて身体が休みたいと言っているんだと気付いてあげたいと思っています。
子供の頃から、なんとなくいつも焦って頑張っている自分がいたと思います。幼少期の家庭環境が原因だと思いますが、子供の時のアトピーや便秘はその緊張する家庭環境が起こしていたのかな、と思いました。そう思うと今アトピーに苦しんでいる小さいお子さんたちは、何か心に緊張を起こすような出来事があるのかな…とも思いました。もし自分が子供を産むことがあれば、その苦しみは与えないような母親になりたいなと思います、難しそうですが…。


と、とても長い報告になり、失礼しました。
いろんなことが見直せて、苦しいこともありましたが、いい期間でした。また定期的に7号食をしたいと思います。
まだ完全に肌は戻っていませんが、治るために頑張っている肌を守りたいと思います。

コメント
彼女は7月のセミナーで会った時はすっかり綺麗になっていました。

洗顔してもつっぱらない肌を手に入れました。

というコメントもいただきました。
posted by 変才冨田 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄米トーストのこと

こんばんは。

玄米トーストの件、了解しました。

玄米トーストは、主に仕事のアケの朝ごはんにしています。
(仕事はほぼ泊まり勤務で、翌朝は始発〜の朝早い電車に乗務することが多く、朝が早くてあまり何も入らない...でも何も食べないと途中からすごくお腹が空くので、甘酒をぬって1〜2こ食べてます。甘酒だけ飲む日もあります。) このようになってから、朝から缶コーヒー&菓子パン食べてる同僚を見て「朝から甘過ぎ!ムリ〜〜!オエ〜」ってなってたのですが、最近、食生活が乱れてからは私も甘いの食べたくなって、何も感じなくなりました。 習慣て恐ろしい〜〜!

食事が変わると便が全く変わることにビックリです!
最近、食事を玄米に戻したら何て素敵な便が出ることでることで 笑

また、上旬に注文したいと思います。

コメント
玄米トーストはいっそう香ばしくて

側で食べている人がいると匂ってきてそそられます。

7号食の玄米に飽きた時に助っ人です。

普段は甘酒と黒ごまペーストとレモン汁混ぜて塗る

ハケで醤油塗ってトーストする

おかゆにする

離乳食などにお使いください。



2016/11/26 15:04、冨田哲秀 のメッセージ:
posted by 変才冨田 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 鋭敏な感覚を実体験



最近体調が悪く、(重病ではありません)
ここひと月ほど、寝込んで
ほぼ1日1食、
おにぎりとお粥の食事でした。 
が、びっくり‼!
起きて普通の生活に戻ってみると
胃の調子は良いは、
体は軽いは
あれ程股関節が痛くて
上がらなかった足が、
何の痛みもなく軽々とあがるのです。
そして更に驚いたのが、
色んな物を食べたい、
外食がしたいという欲求が
無くなったこと、
言い換えるなら、
体が満足しているのです。
そしてもっと驚いたのが
心が平和になったこと。
本当にびっくりしました。
ただ、便秘はしつこくて
解消しなかったのが
残念です。 

これらは初めての体験でした。
富田先生がおっしゃられる
食事を中心として運命が変わる
というのをまさに感じました。

今はまた、少し余計な物を食べて
しまっているのですが
あの軽々とした気持ちの良い体の
感覚を忘れたくなく、
なるべく買い物に行かないように
しています。

コメント
その感覚をさらに感じきってください。

便秘についてはこの前の記事を参考にしてください。



7号食はBL研究所のHPにすぐにできるセットが用意されています。

お問い合わせは
050-1193-9391








2016/12/26 午後11:32 "冨田哲秀" :
posted by 変才冨田 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 7号食前後の血液検査から

冨田先生こんにちは。

先日お米が届きました。
ありがとうございました^_^

2月3月の7号食(2月はハーフ、3月はフル)実践中から玄米の美味しさに改めて気づくと言うか。今までこんなふうにここまで美味しさを感じてたっけ?すんごい美味しい〜〜!!!玄米と白米の美味しさの感覚が逆転した、と言うのかな? 哀しいかな( ; ; )白米は食べたいと思わなくなりました。 蒼の元米と滋養米がすごく美味しいからなのかもしれませんネ。美味しいお米に出会えたことに感謝します(^^)

聴トレ、7号食と実行して、体が軽くなったのとお肌の状態がすごく良いです。そして、お風呂上がりに髪の毛を乾かして、自分の顔を見て「カワイイねぇ〜〜♡」と毎回、呟いていますよ。ハハハ笑笑!毎朝、きれいな便が出ます。便の出る時間が不規則だったり、出たり出なかったりしてるのを不規則な仕事のせいだと思っていましたが、どうやら違っていたらしい...d( ̄  ̄)

それから、7号食の後は、1年ぶりの人間ドックでした。
改善していたところは、

・総コレステロール値
15年 217、
16年 173、
17年 148と減り、そのうち悪玉が
15年 121、
16年 96、
17年 74、と減っていました。

・尿検査の細菌
15年、16年、2+だったのが、17年はナシになっていました。実感なかったけど膀胱炎の気があったようです。7号食してる時に、下腹部がジクジク痛かったので排毒されたのでしょうか。

・子宮筋腫
15年 5.3センチ(10年は3.6センチでした)
16年 5.5センチ
17年 5.5センチ&隠れていたらしい筋腫が新登場してこちらは5センチ。

・昨年見つかって7月に再検査をした胃のポリープはやはり取れてしまったみたいで綺麗でした。

さて、私の課題は子宮筋腫と向き合うこと‼︎
5センチ2個って...合わせて10センチやん‼︎
でかっ‼︎
...地道にやっていこうと思います。

そんなわけで、水素風呂についてお伺いします。
私は今、大浴場のある会社の寮に住んでいるため水素風呂には入浴できません。足湯ならば、毎日出来るかなと考えているのですが、足湯では効果は発揮されませんか?試す価値がありそうならレンタルしたいなと考えています。

よろしくお願いします。

回答
筋腫は腰湯で15分くらい水素風呂で入浴が最も良いですよ。

というのは毛のある場所から大量に水素ガスが侵入できるからです。

猫や犬が早く改善するわけですね。

けれど、足湯でも長時間すれば 30分程度

期待できます。

水素ガスは軽いので脚から吸収されて下腹部へと上昇して血行を良くします。

筋腫は冷えを取ることです。

水素風呂については
お問い合わせください
posted by 変才冨田 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 便秘対策



おはようございます。
先生にお訪ねなのですが、、、

4/10から7号食を始め4/25に無事に終了しました。
肌全体が黄色味がかっていたのですが、色が抜けたような感じがしてます。少し白くなり、気になっていた手の甲のちりめんジワが無くなったようで透明感もでたようです。

体も3〜4kg減り、軽くなり、すっきりしたのが実感できます。
ただ、際中から、今現在もですが、今までに無い便秘(6日くらい)に悩まされております。毎日2合の玄米を炊いていましたが、1日では食べきれず次の朝の分まである、という感じでたべておりました。水分も充分にとり、40分のウォーキングも8割はやれたと思います。
現在は週の半分は玄米をたべております。
何が原因なのでしょうか、、
また、どのようにすべきかアドバイスを頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

回答
7号食の期間に便秘される方は多いです。

原因は気合が入りすぎだからです。

終了すれば治る人も多いです。

あなたの場合は終了しても改善されないということで、

考えられることは水分の不足です。

玄米の繊維は水を吸収することで便量を増し

腸壁を刺激します。

食前に水やお茶を摂取されれば良いですよ。

また、その水や汁物に濃厚ミネラルを添加されればさらに良いです。

炊飯時にも炊く前に10滴程度添加してください。

便が柔らかくなります。

グレイトミネラルは100cCで3600円ですが会員価格は2割引です。

3ヶ月分程度です。

交感神経緊張からです。




-------------------------------------


posted by 変才冨田 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼差しのデザイン

今日から毎朝「眼差しのデザイン」を書いてみます。

日常を違った視点でデザインします。


以下はある映画のセリフですよ。


支度はできたか?

今から未来に漕ぎだすぞ‼️


いかがですか。

同じ志しを持った人達でまだ見ぬ未来へ行きたいものですね。


ところで

風がヨットを運んでいるわけでないですね。

行きたいところに行けるのは

帆を張っているからです。

帆の角度が違えば行くところも違います。

そこへあなたが行きたいならば

先ずは行きたいところを見つめてから

今一度帆の角度を変えてみよう。






posted by 変才冨田 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする