玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年05月24日

達治はもういない い

淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり

これは達治の有名な詩

世間に埋もれそうになった時
この4行だけ心に浮かびます。

真夏日とはいえ
街路に出ると
そうそうと風が吹きわたっており
この詩句が浮かびました。

自分は何を為そうとしているのか
風に吹かれて考えていました。

そして
「母よ私の乳母車を押せ」
と呟いてみました。

そして、堀辰雄の

風立ちぬ
いざ
生きめやも

本音で生きましょう
posted by 変才冨田 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする