玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年05月06日

小さくなってしまった男達 2

ずっと以前のことを思い出しました。

僕は女性は即物的、現実的なもので

非社会性がその性質という思い込みを持っていました。

男性は生きがいや人生論が好きで概念的なものに惹かれるとも。

事実は逆です。

むしろ女性は全ての面に全開しているようです。

男性は明日のことより今の酒です。

もちろん、基本的には性差よりも個人差でしょうが

女性は今と未来に大きな関心を寄せています。

夢は女性の方が抱いています。

男は疲れ果てているのでしょうか。

未来を夢見た社会的貢献行為には無関心です。

自分の周辺5メートル範囲にしか関心がない男が多いです。

明治維新は男達が担いましたが

これからの世直しは女がやるでしょう‼️

そう思うのは僕のセミナーにそうした女性が多く来ているからでしょうか。

男より女の方が僕の概念的な話に共感を寄せてくれます。
posted by 変才冨田 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする