◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年05月04日

待つ その意味 1

果物は熟さねば落ちない。

こちらの都合では落ちない。

やさいも米もジッと待ち続ける時期がある。

辛いね。

焦れることもあるよね。

雨だって止むのを待つ。

日照りも続けば辛いけれど、雨が降るまで待つ。

ジッと待つ。

子供の成長も待つ。

こうすれば良いのにという苦労しない方法を知っていても、子供が気がつくまで待つ。

恋人がいない。

それも待つ。

待たなければあなたに相応しい人に出会えない。

急いで募集すると魂が震える人に出会えない。


全てこちらの都合で意図的に動くと

熟す前の硬くて酸っぱい果物を手に入れることになる。


待っている間に本当にすべきことがある。

よく学び、よく遊んでいることだ。

ジッとソレを観察しておくことだ。

世界をより深く感じる感性を磨いておくことだ。


そうすればあなたのレベルに共振する現象が

光を放って現れる。

「今を生きる」とは

その開いた花を萎れないうちに摘み取ることだ。

蕾をジッと観察して待つ人だけが

今を生きることができる。



以上は最近の短気な私への助言です 笑

posted by 変才冨田 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働き方の仕組みは社会貢献から考える

もはや、これまでの働き方の仕組みは崩壊寸前です。

会社に所属しての働く仕組みは無くなるでしょう。

契約社員や派遣社員の仕組みは企業側がより儲かる仕組みとして制度化されましたが、

それは予想を超えた連鎖反応を起こしていきそうですね。

個人にとってはより厳しくなります。

個的能力がより問われる社会になります。

個的能力が無いと見なされれば企業に簡単に棄てられます。

企業に役に立つ能力がなく、それだけを価値と考えていると

あなたも自分自身を棄てることになります。

能力という機能性を利潤の追求にだけ役立てるような狭い価値観を捨てないといけないでしょう。

もっと拡大して社会貢献できる能力を問いかけましょう。

社会貢献能力であればもっとあなたの力は適用できるはずです。

その辺りを探れば

好きを仕事にできるはずです。
posted by 変才冨田 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さくなってしまった男達

僕のセミナーは概念的、思想的内容が多く

およそ一般的な内容ではないと思います。

女性向きではないと思っていましたが、

意外なことに女性達に支持されています。

女性は志しに鋭敏に反応されます。

若い男性は小さくなっており、僕の話には心が反応しません。

生き方が世間的でその場しのぎで僕の話は別世界のことになっています。

今すぐ役に立つことだけにしか興味がないようですね。


確かに21世紀は女性が世直しの役割を担いそうですね。

posted by 変才冨田 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

影絵のような一晩のできごと

あの時に眺めていた降るような星空って

あの時の少女のイタズラのゆえに

生まれてすぐに傷めてしまった初心な少年って


どこかに落ちてしまった星も少年も

あの広場にきっと埋まっているはずだから

皺の増えてしまったこの手で掬えるものかと

もしかしたら まだ

11歳のままの生きものが

息をそのまま潜めているのかもしれず


40億光年のうちの芥子粒よりも微小な

一晩だけの
降るような星空って

本当にあるのでしょうか


遠くから眺めている星のような私











posted by 変才冨田 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月7日 北九州小倉セミナー

冨田先生セミナー
5月7日(日)
北九州開催

場所)旧古河鉱業若松ビル

北九州市若松区本町1丁目11-18

9時開場 血管年齢精密測定開始

10時 開始
ツンツンセラピー
姿勢の歪みを原因にした痛みやコリは自分で治せます。
頭痛 眼の疲れ 表情筋を活かす 首コリ 肩こり
腰痛 背中のハリ 膝痛
足裏を鋭敏にすることで身体は変わります。

休憩

13時 開始
日常の当たり前が実は非常識ということがあります。
食への認識を根本的に問いかけます。

血管年齢の測定結果から歩く意味を豊かにします。
状態に応じた歩き方を提案します。

終了 16時

参加ご希望お問い合わせは
tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391
posted by 変才冨田 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選択肢を増やす生き方 2

コメント
制限を自らの意思で選ぶと選択肢が細やかに増える。。

これには ビックリと言うか、またまた世界の領域が変わりますね。言葉になると衝撃的であり、何だかまたまたワクワクします。

だってこれって人間の特技ですよね。魔法使いです。笑

最近、ワークショップでハリー・ポッターのように実際に魔法の学校に入学するのが人気みたいですが、

これこそ魔法使いになれる技ですよね🎵創造方法。
ホウキもスティックも 不要ですねー。

私のコメント
強制や与えられた選択肢は人間をダメにします。
主体的に選択肢を増やす為には先に制限の世界に飛び込むことですね。

制限という子宮にこそ自由の胎児が育ちます。

その辺りを実感するには、7号食は絶好の体験になります。

7号食をすぐに実行できるセットも用意されています。

一番上のリンクにBL研究所があるのでどうぞ。

posted by 変才冨田 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする