◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年04月29日

足楽です輪 発売を1年経過 7号食の味方です。


冨田 様



本日、足楽です輪〜が届きました。

着けたとたん、意識しなくても足の指が地面に着くのは、驚きでした。

私は首コリとxo脚を治すために、時間とお金をかけて多くの整体師を渡り歩きましたが、

まったく改善が見られませんでした。

それで整体ジプシーをやめて、自分で情報を集め始めて足指にたどり着いたんです。

なので、この商品に出会えたことは、とても嬉しいです。

つけていて重心が安定するのがわかります!ぶれません!

これをつけていて、どう変わるか楽しみです。また、ご報告します。

ブログも拝見しています。7号食の検討中です^^

以上は発売当初に頂いたレポートでしたよ。
以来、この足楽です輪が驚くほど多くの人に拡がり助けました。
製作所冥利に尽きます。image.jpg



そして、いただいた冊子を読んだ父が足楽です輪〜がほしいそうなので、また注文します。
posted by 変才冨田 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今を生きる 1 パートナーシップについて1


全ての人は自己の判断力の範囲内の世界で暮らしています。

判断力の範囲は全員違いますから、その違った人々がチームを組んで何事かを為そうとした時にトラブルが生じます。

そのトラブルには解決可能なトラブルとどうにも解決できないトラブルがあります。

判断力とはどう見えているかで決定されます。

ということは、方向がまるで違うところをそれぞれが見ている場合は

解決不能です。

話せば分かるということではない次元です。

話せば分かるという次元のトラブルは遠近の違いがあっても

同じ方向を双方が向いている場合です。
posted by 変才冨田 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする