◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2016年06月30日

7月17日は夏最後の定例一日セミナーです。

日時 7月17日

開始 9時  終了17時

計測開始 今回は血管の精密測定器で全員計測します。

9時 測定開始

10時 「ツンツン・セラピー講習」
ロシアの測定結果から各自の治療点を探します。

12時30分 お昼休憩

13時30分ツンツンセラピーの続き

14時30分 食と体質や野菜の陰陽レシピの考え方
       7号食の意味を考える

17時 終了

各講座 2500円 ツンツンセラピー既受講者は1500円

今回はツンツン・セラピーはかなり入念に講習します。
肩凝り、眼の疲れ、頭痛、眼すい、腰痛、膝痛、脚が重い、脚の冷えなどの改善

後半の陰陽講座は3回目です。経絡と排毒の関係、椎茸、大根、小豆、レンコン、レモン、梅、黒焼きの食養
土と命の関係から農の意味を考えます。





posted by 変才冨田 at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

BL研究所のHPは良くなりつつありますよ。

BL研究所のHPが整理されてきています。

時々迷子にさせていたHPで、最後には7号食をしたいけれど、
7号食のセットの紹介ページもどうやって買ったら良いのか分からなないと
電話がよくありました。

そのうちクレジットでも買えるようにします。

このブログの上のBL研究所HPをクリックして下さい。

セミナーの案内

7号食の考え方や仕方

精進出しの作り方

聴覚トレの説明

そのうち食養レシピも掲載します。
posted by 変才冨田 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート  筋腫も悪玉コレステロールも消えた!


冨田先生! いつもありがとうございます!!! 2度目の7号食レポートさせていただきます!

私は今年の1月に人間ドックを受け以下の診断をうけました。 ・悪玉コレステロール185 ・糖尿病数値 そろそろまずい ・逆流性食道炎 ・子宮筋腫3センチ(これはもう3年目で、初めて診断された際に別の2箇所の婦人科でも同様の診断をされ経過観察となりました)

40歳になったばかりで、これはマズイとなって7号食を知り冨田先生に行き着きました。 初めて7号食を実行したのは今年の2月。その後4月と6月(ハーフ)を実行し 6月24日の人間ドックに臨みました。

結果・・・・ ・悪玉コレステロール 108(!?) ・糖尿病の気 消え ・逆流性食道炎 胃カメラにより跡形もないこと確認 ・子宮筋腫 跡形もなく消え(!?) オールAでした!!!

本当に本当にびっくりです!!!

子宮筋腫があったことを自己申告していたので2度もチェックしてくれたドックの先生には「ありませんよ。子宮筋腫は食改善では絶対消えませんから今までのが誤診ではないですか?」と言われました(笑)

本当に冨田先生を信じて継続してきてよかったです!!ありがとうございます。 再発や悪化しても困るので基本食を続ける予定です。

私は7号食自体、あまりつらいとは思わないのですがたまに甘いものが食べたくなって甘酒には大変お世話になりました。神代より通常の甘酒のほうが私は好きでした^^

あとはお腹がすけば、玄米を小分けにして職場にも持っていって食べたりしてました。

特に、お友達との外食を断るのが大変でした。なのでほぼ全員に人間ドックに向け7号食中であることをカミングアウトして、外食を断り続けました。

よく噛むことを意識していたので、少し食べすぎても胃もたれがなくて本当に体が楽でした。ハンバーグやら外のものを食べるとよく胃もたれをしていたので、この違いはハッキリわかりました。

また、痩せることが目的ではありませんでしたが3キロマイナスでキープしてる状態です。

肌も7号食中は白くなって自分以外でも気づくほどでした。真っ白、ツヤツヤです。

あとはコンビニやスタバに行くことがなくなりました。 コーヒーは大好きだったのですが、今は飲むとおいしいとはあまり思わず、しかも全部飲むと強すぎるのか気持ち悪くなるんです。

だから、もういいや。ってなりましたw お菓子も全然いらないんですよね〜。不思議。お菓子食べるなら玄米食べたいってなりました。もう玄米中毒です!

人間ドックの結果を冨田先生に報告した際「体は正直ですからね」ってお返事いただいて、「ほんと、それ!!!」って思いました。体は素直で、努力はきっと無駄にはならないと思います。

この4ヶ月本当に信じて継続してきてよかったです。 まだまだ続けます!!! またご連絡しますね。ありがとうございました。


コメント
身体は嘘をつきませんネ。

「誤診ではないですか?」ということは今までもよくあったことです。

子宮筋腫だけでなく、卵巣膿腫や大きな10センチ大腸ポリープや胃ポリープなど
「消えるわけがない」ということで
複数の医師で確認されたという事例がけっこうあるのです。

余計なものを食べた結果ですから、余計なものを食べないでしっかり歩けば消失します。

原因にアクセスすれば結果は変化するものです。

薬は原因ではなく結果に注目しているのでうまくいきません。

身体内部の生化学的条件に干渉することで効果を期待します。

けれど、身体の生理的な悪化は身体外部の環境条件(歩かない、飽食など)から生じているわけです。

彼女は原因にアクセスしたので結果としての食道炎、悪玉コレステロール、筋腫などが消えたのです。

このことは仕事であれ人間関係のトラブルであれ同じです。

原因にアクセスしましょう



彼女は7号食のみでよくなったわけではありません。

インソール姿美人 足楽です輪でしっかり歩き

聴覚トレも実行し脳を覚醒させることもしました。

いろんな方向から押して身体をうごかしたのです。

病気になるには複数の原因があるのですから、
治し方も複数ですね。

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/


posted by 変才冨田 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

即利主義的考え方

現代は「すぐに役立つ」ということを求められています。

ハウ・ツー主義ということです。

「なぜそれをするのか?」

そういう問いかけよりも

「どうやってやれば早くてうまくいくのか?」

前者の問いかけは深く探索しようという姿勢を生み出しますが

後者は皮相なものの見方でおわります。

うわっスベリな生き方が生まれる理由です。

7号食二おいても

「ダイエットできるならしたい、やり方を教えて!」

7号食セミナーで深い意味付けにまで切り込んでいることの理由を考えて欲しいのです。

全てには意味があり、その意味づけをするあなたにも独自の意味づけがあるのです。

どういう意味づけをするかはあなたの深さや高さ広さを表現するのです。

posted by 変才冨田 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

今頃? 7号食2回 基本食実践して

以下は朝日新聞からの引用

 腎臓病の患者に生活改善を促すと、飲む薬代を減らせることが、大阪大の田倉智之・招へい教授(医療経済)らの研究で分かった。生活改善の指導によって医療費の抑制につながる可能性があるという。17日から横浜市で開かれる日本腎臓学会で発表する。
 研究チームは、生活指導の効果を推定するため、近畿地方のある自治体の、人工透析が必要になった腎臓病患者43人分の診療報酬明細書(レセプト)のデータを分析した。生活指導などを受けた患者群の薬代は、人工透析の前後で診療報酬点数が月357点から419点に。受けなかった患者群は月361点から715点で、ともに点数は増えたが、指導を受けた方が増加を抑えられた。
 また、全国3医療機関の腎臓病の患者175人にアンケートし、現在の生活状況を変える効果を期待できるサービスを選んでもらったところ、生活指導や運動療法は期待が高かった。飲む薬の量が多い患者ほど期待が大きい傾向があった。

コメント
あまりにも当たり前のことが新聞記事になっていることが日本の医療認識の状況です。
国家財政が持たなくなってこういう研究が今更ながら行なわれた感じですね。

財政問題が無ければ、薬をもっと呑みなさい、ということだったのでしょうか?

最近の報告ですが、ラインで寄せられました。

こんにちは!
先ほど人間ドックが終わりました。
結果…

子宮筋腫3センチ→消え
糖尿病の気→消え
悪玉コレステロール薬飲むレベル→正常
逆流性食道炎→跡形もなく消え
2月から2度7号食
ほぼ基本食
努力して良かった‼️

ということでした。

posted by 変才冨田 at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本を貯めない生き方

読んだ本を捨てない人は
来世があると信じていることと同じですね。

両方とも真剣でないのです。
posted by 変才冨田 at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

7月8日は横浜夜学です。

 18時  終了 21時30分

18時 精密血管年齢測定

19時 開始
    今回は仕事とエゴギョウ
    日頃の仕事への眼差しを変えることで心の姿勢を活き活きさせる方法を学びます

21時30分 終了

受講費 2500円


posted by 変才冨田 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツンツンセラピーは犬にも効いた

先生!
ツンツン凄い!
子供がポメラニアン(犬)の足を踏んでしまって、片足あげてキャイ〜ンキャイ〜ンってなってしまいました。痛くて足がつけられなくなってしまった…犬のハッピー(犬)

先生がツンツンしたら犬も違うって言われてたから首から背骨に掛けて縦にツンツンして背骨の横を縦から横に斬るようにツンツンして
そして、足先をしました。10分位かかりましまが、まっすぐ歩けるようになりました。

子供もハッピー(犬)にケンケンさせてしまって😢(涙)だったんだけど、歩けるようになって、笑顔になりました。

私のツンツンセラピー初級者(笑)も、役に立ちました!

ポメラニアンは、足がホントに弱いなって、育て思います!が、これで大丈夫!

以前は病院へ行って痛み止の注射に薬をもらったんですよ‼
posted by 変才冨田 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

先日のカラス 刹那の命とわkっておれば潔い生き方になる

子カラスはまだいました。

よたよたしておりました。

少しは飛びますがまだ初心者で高いところにまでは飛べず、手すりにつかまっています

困った風ですが、困っていないかのように首を後ろに回して眠っているフリもします(笑)

先日は親カラスがひつこくわたしを威嚇して飛び回っていましたが、今日は二匹ともおりません。

もう子カラスを見放したのでしょう。

子離れしないといけないようです。

初飛行が親離れだったようで、親も得心したのでしょう。

いつまでも関わらないようで凄いです。

何を「為すべきか」はもうわかっているのでしょう。

考えてみれば生まれたての蚊でさえ自分が何を為すべきかわかっています。

だれに教えられたわけでなく人の肌にしたいよって、その繊細な針で刺し血を吸います。

人間だけなにを為すべきかわかっていないようです。

もうじきセミも鳴きだすでしょう。

セミなどは地中に居るときから地上に這い出すときになにをするのか分かっているのです。

メスは内臓を持たず卵巣だけでお腹を一杯にして出てきます。
オスも消化器官をもたないで空っぽのお腹を共鳴箱にして鳴くつもりで出てきます。

目的はたった一つ、交尾です。
決然としたものですね。
潔いです。

4年前に書いた詩です
「ひぐらし」の永遠と刹那について

ひぐらしはたった一つの事を為すために地上に這い出たのです
ただそれだけのために 消化器官も捨ててきたのです

雄のお腹が空洞なのは より鳴き声を遠くにいる雌に届けるため
雌のお腹は消化器官の替りに卵だけで一杯に膨れ上がっているのです

彼と彼女は
たった一つのことを実現するためにだけ この世界へやってきたのです

なんと、きっぱりとした、潔い生き方なのでしょう

ひと夏の限られた時だから 身を振り絞って鳴き続けるのです

もっとも大切のことだけを その凛たる鳴動は森を突き抜ける刃となって 語り続けるのです



人間だけはああでもない、こうでもないと迷っています。
posted by 変才冨田 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

7号食レポート ハーフコース終了しました。

冨田先生

こんにちは!
報告が遅れましたが、6日から始めた7号食ハーフコース、無事に終えることができました。
甘いもの断ちは意外と大丈夫だったのですが、コーヒー断ちがきつかったです。
4日目くらいまでは眠気と頭痛で、これはハーフでは抜けきれないかも…と思いましたが
5日目くらいからたのしくなってきました。
玄米甘酒がとてもおいしかったです。
あすなろ米、玄米なのに炊きやすいですね。いつも炊いている3合炊きの土鍋で普通に炊けました。
連れ合いも同じごはんを食べて、おかずは自分でつくって食べてくれたのでありがたかったです。
ごはん、おいしいけれど腹持ちが悪い気がする…といっていました。
うちでは自家用のお米を無農薬でつくっているのですが、夏は重い感じです。
いただいた中心軸できた輪は、なかなか気に入ってくれているようです。

全体通してやや便秘気味でした。4日目に一度栓が抜けた感じになりましたが、その後も2日おきくらいのお通じでした。
体重は2〜3キロ減ったでしょうか。
一緒に送っていただいた本にあったとおり、気持ちが自由になるのがいちばん大きかったかな。。。
とらわれや思い込みがはずれると楽になりますね。

それと、いちばんびっくりしたのは、いつもひびわれている足のかかとがだいぶすべすべになっていたこと。
30代から子宮筋腫を育てたあげく、卵巣癌の疑いありといわれ、2009年に子宮・卵巣全摘の手術を受けてしまったのですが
(術後の抗がん剤治療は拒否しました)、おなかあたりの血行がよくなったのでしょうか。

7号食の心地よさを知ることができたので、いずれまたやってみたいと思います。
あんなに欲しかったコーヒーは、終わってみたらそれほどでもなく、飲む量が減りました。
砂糖やコーヒーは脳にガツンと来ますね。すぐ中毒になるたちなので気をつけます。

どうもありがとうございます!
たのしい体験をすることができ、紹介してくださったI.Aさんにも感謝しています。


コメント
7号食の目的は変化する身体の観察です。
神経が研がれることで身体への眼差しが澄んできます。
7日間のハーフでしたが大成功でしたね。

ここで改めてハーフコースのご紹介をします。

フルコースは10日間ですが、ハーフコースは5日間の玄米雑穀のみです。
6日目はお味噌汁の汁のみ、7日目が具ありのお味噌汁で終了です
その他のルールはフルコースと同じです。

ハーフコースのためのセットもあります。
これは短期間なのでよりデトックス効果を引き出すためにジュクスイシートも入っています。
夏向きにねり梅も加わっているという楽しいコースです。
http://www.bl-oosaka.org/各種商品/
posted by 変才冨田 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

6月25日は映画 神様の島「久高島オデッセイ」と花村先生と鎌田東ニ先生の対談

ご参加迷われている方もおられるかと思いますが、「久高オデッセイ」はなかなか見ることが出来ない映画ですし、製作者の鎌田先生からも直々にお話お伺いでいる機会ですので、是非この機にご覧いただければと思います。
鎌田東二先生は、日本を代表する宗教哲学者であり、これまでにも様々な活動をされており、聖地だけでなく宗教関連の著作も膨大にあります。
五木寛之さんとの対談「霊の発見」や「聖地感覚」などの著作から、近著の「究極日本の聖地」まで、日本全国の津々浦々の聖地や信仰を研究されておられ、なぜ現代において聖地が重要な意味を帯びるのかをずっと追い求めておられます。
僕のような若輩の研究者にお相手つとまるか分かりませんが、鎌田先生の「聖地を探る」、「聖地を歩く」という視点に、「聖地をつくる」ことは出来るのかということを、対話の中ではランドスケープデザインの観点からお尋ねできればと考えております。

当日は暑くなることが予想されますが、ティーツーリズムの研究者による、奈良の月ヶ瀬のお茶による冷たいウェルカムドリンクもご用意しております。そちらも是非お楽しみください。

日時: 6月25日(土)14:00-17:00(開場:13:30)
会場: 大阪市東成区中本3丁目10-2 ♭(フラット)
参加費:2,000円
定員: 35名(先着順)
申込: info@flwmoon.net まで氏名・連絡先を明記のうえお申込みください。

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=ZIczVVB6QO0
posted by 変才冨田 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

田中庸平さんの施術があります。

田中庸平さんの整体があります。

6月27日  7月15日
場所 大阪♭


田中先生様の施術の感想。
★終わった後なんだかふわふわしててコノ世界にいなくてどこかの世界で休憩?してたような……
★肝臓辺りと胃のあたりが動きだし何かが繋がったのを感じて背筋が伸び呼吸が楽になったよ
★今は7号食の後のような気分です(心♥が)穏やかです。ってな感じです。
カーク様にはいつも助けられております有り難う〰💓ございました。
感謝してます。。。


声が伸びやかになった、というレポートも
急に声がのびやかになって楽に唄えるという報告もありました。
僅かな時間の施術でしたが大胸筋のコリがほぐれて横隔膜が動いたのでしょうね。

普段は目白にて整体の施術を行っています。随時ご予約受け付けています。(tanakay@gmail.comまで)
関西出張で、大阪のアトリエ♭(フラット) [大阪府大阪市東成区中本3-10-2]にて施術を行います。


コースは2種類あり、通常の整体は60分程度で6000円(学割4000円)。整体+クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)が90〜100分程度で10000円(学割7000円)となります。
※学割料金は、24才以下で学生もしくは何かの修行中での方が対象

触れるか触れないかの繊細なタッチで、裡なる眠っているエネルギーを開花させていくような施術です。舞踏の影響が大きいからか、一緒に踊りを踊っているような感覚だという感想をいただくことが多いです。クラニオは、瞑想的で静かな施術で、より深いところから整えていきます。
なにか形を押しつけるのではなく、相手の中にある自己治癒力や成長するエネルギーを引き出したいと思っています。意図や意志を出来る限り無くし、黒子のような存在となって相手のエネルギーにただ耳を澄ますような施術を目指しています。

彼の言葉
先日体験した30日間のヴィパッサナー瞑想のあと、人が人に触れて整えることの是非について(自然農じゃないけど、究極的には何もしない方がよいので)、いろいろ悩んで思案したのだけど、自分なりに決着がついたので、あらためて施術をやっていきます。元気にするというよりは、ニュートラルなその人の姿に近づくような施術がしたいと思っています。

posted by 変才冨田 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子カラスとは憲法である

先に書いていました子カラスはいなくなりましたが、親は相変わらず騒いでいます。
子カラスはどこかに移動したようです。

探しに歩くと親カラスがわたしを監視してついてきます。
要注意人物になったようです。

ある場所に近づくと低空飛行で頭上を舞って威嚇してきました。

居ました。子カラスが路地でわたしを見つめています。

それにしても親はありがたいものですね。

ふっと思いました。

子カラスが憲法で、わたしはソレを侵すもの。
親カラスは憲法が侵されぬようにしている見張り番だとしたら?

見張り番は国民で、わたしは子カラスを守るといいつつ子カラスを保護するような顔をして、

実のところ子カラスが動けないように縛ろうとしているのかもしれませんよ。

わたしは安倍さんの役割で親カラスにとっては悪人ですね (笑)

見張り番である皆さんは子カラスがさらわれないないように見張りを続けてください。

参院選は日本の戦後のなかで最も重要な局面です。

真の美しい国を創るために一人区の野党の統一候補を応援しましょう。

夏季の7号食の注意点

お世話になっております。
先日、16日間の七号食を母子で行わせて頂いた者です。
母は体重が落ちたのはもちろん、血圧が安定しました。
私もアレルギーが少しよくなりました。
ありがとうございます。

今度は、伯母が挑戦したいとのことですので、16日間のセットをひとつ注文させて頂きたく思います。



7号食実践者が増えています。
これからの季節にだけの注意点です。



質問
これからの季節、7号食の注意点はありますか?

回答
夏だけですが
脱水しないように朝食時に梅干しを十分に摂取しましょう。

玄米お結びには傷まないようにということもあり梅干しでまぶしておきましょう。

棒茶やハーブティーを冷やしておいて十分に摂取しておきます。

これらは7号食の助けになりますよ。

IMG_1887[1].JPG

7号食がすぐに無理なくできるセットがあります。
http://www.bl-oosaka.org/各種商品/
7号食の考え方や仕方は
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/
posted by 変才冨田 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「帰ってきたヒトラー」

ヒトラーが現代のドイツにタイムスリップして現れた、というシチュエーションの映画です。

ヒトラーのそっくりさんということで人気が出ましたが、彼は「今のドイツの問題点は?」という質問に多くのドイツ人は不満を述べ立てます。

彼の言説は現代のネオ・ナチ団体や極右政党を超えて甦ってきます。

再びドイツ人を扇動するのか?という問いに

「わたしは選択を提示しただけだ」と言います。

わたしを殺しても殺せない。

なぜなら人々の心にわたしが存在するのだから、という意味のことを主張します。

最初はみんな笑っていますが、彼の主張は間違っていない、という雰囲気になってきます。


日本においてもそういう雰囲気があるから怖いですね。

背中がゾクゾクするような言いしれない不安感が黒雲のように背後から迫ってきます。

日本はいったいどうなっているのか。

まだ表面には表れていませんが土台の方から腐って崩れていきそうな不安がありますね。

安倍さんは「美しい国、日本」を創りたいようですが
安倍さんの眼からは民主憲法を国是とする「日本が美しくない」ように見えているのでしょう。

お坊ちゃんである育ちのよい安倍さんを遠隔でコントロールしているのがカルト的右派団体の「日本会議」です。
日本会議の主張を安倍さんはひたすらに遂行しようとしているように見えます。

戦争法案の根っこはここにあります。

さて、昨年のこと。

僕も参加しましたが国会を包囲した戦争法案反対デモは今日に至って参院選の一人区での「野党共闘」に結びつきました。

「野党は一つ!」というコールが実現されたなんて夢のようです。

今度の参院選は戦後政治の最も大きな分岐点です。

土台の崩れを根本から修理、いえ土台を作り直そうではないですか。

奨学金で大学へ行き、卒業したら派遣か契約社員、アルバイトしか待っていないような仕事しかなくて
五百万円もの借金をどうするのでしょうか。

少し賢い女子大生は風俗や売春して学費を稼ぎ、根拠のない「夢」をもった能天気な学生は奨学金という借金を働く前にします。
男子は借金地獄から抜け出すために自衛隊(そのころはどんな名称になっているか)に入隊するようになるでしょう。
アメリカの下級兵士はそういう層で占められています。
貧富の差こそが軍隊を増殖させます。

ワーキング・プアという未来しか予想できない社会では心は荒廃します。

鬱が多発するような、こんな国が美しいはずがないでしょう。

けれどそういう状況こそが「独裁のチャンス」だと映画は述べています。

今回の参院選は黙って見ていられないでしょう?







posted by 変才冨田 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういうときはどうすればいいですかね。

二頭のカラスが騒いでいます。

興奮状態で人が道を通るたびに襲い掛からんばかりの態勢です。

IMG_1902[1].JPG

わたしがある方向に向けて少し歩くと興奮は最高潮です。

ふと横を見ると路地に小さめのカラスが突っ立っています。
IMG_1904[1].JPG
暗くて見えないですか?小さなカラスが途方に暮れています。
事情が呑み込めました。

近くのビルの看板に巣を作っていたつがいが親で、子供が初めての飛行を試みて元に戻れないようです。

それから2時間経ましたが、相変わらず小カラスは同じところできょろきょろしています。
近づきすぎて親カラスが低空飛行で頭上を威嚇のために通り過ぎました。

さて、巣食ってあげたいけれどどうしたものか・・・。

それにしても親たちは必死で子カラスのソバを離れません。
人が近くを通り過ぎるたびに興奮してその鳴き声は悲痛です。

posted by 変才冨田 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

人間観察研究会の大阪夜学は6月21日

人間観察研究会の大阪夜学は6月21日

19時開始 21時終了

今回の内容
水と金について学んできましたが

水性を活かす方法として木性のお話です。

多くの「残念な人」の特徴として木性の「低い値」があります。

木性を強化することは全ての変化を呼び起こします。

批判を攻撃されていると感じたり、注意を非難されている、あるいは馬鹿にしていると感じるのは
木性の判断力が弱いからです。

木性で人間関係はスムーズにいくのです。

指示するときに意味づけがあるか、指示されるときに意味づけを質問

できるか?などから考えます。

参加費 2000円
大阪夜学場所 
大阪市東成区中本3−10−23
BL研究所
お問い合わせは
050−1193−9391
tetu.tomita@gmail.com

posted by 変才冨田 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間観察研究会の横浜夜学は7月8日です。

先月の横浜ビューティ・フォーラムでは多くの方に話を聴いていただき、その余韻からか

東京の9日の一日セミナーが早々と満員になったそうです。

横浜からの参加のお申込みが60人ということで、60人しか入れない部屋なので満員です。

関係者は横浜で別会場を探しているそうで、みつかればもっと入れます。

場所が判り次第お知らせします。


そのセミナー前日に横浜夜学があります。

こちらはまだ募集していませんので参加は大丈夫です。

日時
7月8日
場所 かながわ労働プラザ 
JR京浜東北・根岸線「石川町駅」中華街口(北口)徒歩3分
JR京浜東北・根岸線「関内駅」南口から徒歩8分
横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」出口2徒歩12分
横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」出口1徒歩12分

横浜市中区寿町1丁目4番地 神奈川県立かながわ労働プラザ

※かながわ労働プラザの駐車場 がご利用頂けます。
 100円(20分) 5時間以上は一律1,500円
 駐車場利用時間 8:00〜22:00

時間 開場 18時  終了 21時30分

18時 精密血管年齢測定

19時 開始
    今回は仕事とエゴギョウ
    日頃の仕事への眼差しを変えることで心の姿勢を活き活きさせる方法を学びます

21時30分 終了

受講費 2500円


BL研究所
お問い合わせは
050−1193−9391
tetu.tomita@gmail.com

posted by 変才冨田 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出来ることもしないのでは、やがてそれさえもできなくなる

人の身体は廃用性といって使わなければ退化するようになっています。

お年寄りのトボトボ歩く姿は筋肉を使わない生き方をしてきたからで、かくしゃくと歩いている人も大勢いらっしゃいます。
よく動かし、よく歩いたからです。


それは身体だけではなく心も同じです。

感動することも心の筋肉であり、無感動な生き方を選ぶと姿勢や内臓にまで悪影響を及ぼします。

感動は向うからやってくるわけでなく、感動はその人の心の働きです。

感動したい! その欲求が感動を起こすわけです。

怠け心は心身の筋肉を奪い去り、生きている意味も奪われます。

心の感動筋肉を意図的に使いましょう。

posted by 変才冨田 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エゴギョウ中級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

あすなろ米を食べるとなにが変わるのか4

あすなろ米はどんなお米でしょうか?
@ 岡山県の限界集落と言われるような場所で栽培されています。
無農薬で栽培するためには平地では不可能なのです。
A 在来種であること。
品種は「あさひ」。戦前からあるもので品種改良という手を加えられていない品種です。
身体を元に戻すには日本人が長期にわたって食べられてきたお米が良いからです。
B 小さなお米
成長する前に早く刈り入れを行っているので、普通のお米と比べての重量比は0.6です。
従って、同じ100gを食べたときの粒数が違います。あすなろ米はたくさんの粒を食べることになるので胚芽を多く食べることができるのです。胚芽は生命場であり、その生命の力を多くいただけるだけでなく、ビタミンやミネラルを多量にいただけるのです。
C 普通の玄米と比べて炊きやすいので吸収が良い。
種には植物が昆虫や鳥から守るために表面が硬くコーティングされています。そのガラス質だけを特殊技術で取り除いているので、白米と同じ炊き方ができるのです。


http://www.bl-oosaka.org/各種商品/
posted by 変才冨田 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする