◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2016年03月31日

この時代をどう生きる?

戦争という現実は

人のいのちの無意味さをしっかり教えてくれます。

世界中でテロは今も横行しそのたびに人が大量に殺されています。

日本ではテロで殺される人はいないように見えますが

自殺は3万人を超えています。

これは犯人の見えない社会的殺人と考えています。

好き好んで死ぬ人はいませんからね。

こんな現実からは人のいのちの無意味さしか見えてこないですね。

でも、わたしたちの人生には意義も意味もないからこそ

それを希求するわけです。




武器の無い日本をつくるってどうやったらできるのでしょうか。

みんなが玄米を食べれば平和な世界ができる、そう言ったのは

「ワンピース・フル・ワールド」という組織を世界中につくった久司先生です。

久司先生はマクロビオティックの世界では有名な先生です。

でも、わたしはこの考え方は間違っていると思っています。

確かに玄米を食べれば感情や心理は安定するでしょう。

でもそれが平和な世界をつくることとは関係しません。

戦争は人の感情の不安定で起きるわけではないからです。

玄米を食べて平和になるのはせいぜい家庭や会社のなかの話です。

戦争を個人の意識感情の問題に矮小化した間違いなのです。

そんなことを考えている間は本当のことを知る邪魔になって有害です。

これを書いたのは5年前です。

大規模テロも頻発し世界はいっそう混沌として、日本も戦争法案などを可決して戦争へ前のめりになっています。

こういう時代に人はどう生きるのか。

さて、全ての人は「幸せになりたい」と願っています。

隣の部屋の住民が兵器をつくり、反対側の部屋では爆音や爆弾が破裂している。

上の部屋では「鬱」で引きこもっている人が居て、下の部屋では虐待がなされている。

斜め下の部屋では首を吊っている人がおり、反対側ではゲームに時のたつことも忘れて興じている人もいる。

さて、あなたはどうすればいいのだろう。

こういう時に自分だけの幸せだけを願っていて、その幸せは達成されるのかという問題です。

解答は「そんなことありえない」ですよね。

幸せな状態とは「毎日がおおむね楽しい」という状況なのですが、わたしたちの「楽しい感覚」とは周囲の人も楽しいと感じていなければ楽しくないはずです。空気を感じる、っていうことですね。

自分も楽しい、他者も楽しいという状況をどうやれば創造できるのか

これが生き方の創造なのですねえ・・・。









2016年03月30日

靴や靴下の傷みから姿勢問題を類推する

よく足型の記事を拝見しますが・・・ 私はいつも、靴下の右踵部分が擦り切れてしまいます。

靴も同じく右踵部分の生地がまずやぶれ、 この間靴の裏側を見てみたら 右足外側、左足内側部分がすり減っているようです。
これらのことからどんなことがうかがえますか? ちなみにだいぶましになりましたが左足がまだ若干の外反母趾です。

回答
明確な回答は足型データーが必要です。

類推ですが・・・。

先ず、両足ともかかと過重と予想されます。

そして、右足指は全て着地不全、つまり全ての指に力が入っていません。

そのせいで右ひざ周辺の筋肉が硬直しているでしょう。

右に倒れやすいので、左の親指に力が入り過ぎているでしょう。

首はやや左に傾けているかもしれません。

そのせいで、噛み合わせにやや問題あるかもしれません。

さらに、全体の姿勢は右肩が下がっている可能性が高いです。

そうなっていなければ、正面から見て腰から左へ逆くの字になっています。

右の股関節にも荷重がかかっているので将来は右股関節に問題が起きやすいでしょう。

時々、鼠蹊部にチクチク感があるかもしれないですね。

もしかしたら、以前左の外側になにかあったかもしれませんね。

お勧めは重心調整用インソール「姿美人」のレンタルでどれだけ楽になるかお試しされるということです。

レンタルされた場合は「足型診断付き」になっています。

あるいは最近完成した「足楽だ輪」をお勧めします。





その上に左は内側に荷重ということですね。

その結果、右脚ゆ
posted by 変才冨田 at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常食について


7号食の結果を見れば素晴らしいものですけれど肝心なのは日常の食事です。外食が多くなり、それは動物性や油脂類の多い食事です。

身体に滞りも起こしやすい食事ですから、家庭での食事はそういうことも考慮に入れないといけないでしょ
う。家食でも外食と変わらないではいけません。
しっかりと家では玄米ご飯を食べて腸のお掃除をしてください。

玄米ご飯をどれだけ食べれば効果がありますか?という質問が寄せられました。
一日お茶碗で最低二杯は食べていただければ腸の排泄能力は衰えません。便秘などなくなり「ウンチ三原則」の立派なのが出ます。また、よく歩けば免疫も相乗効果で高まります。

あすなろ米と彩米のブレンド比率についても質問が多いです。
ズバリ言えば2:1で前者があすなろ米で多いです。これは食べやすくて栄養価でも十分です。
家族には玄米反対勢力が多いという場合は1:1から始めていただければ良いでしょう。全員が「これは美
味しいネ」のコンセンサスが必要です。馴れてから徐々に2:1の比率にしましょう。

できれば外食の多い方は玄米お結びを持参しておかずはなんでも良いので主食だけはしっかりとさせましょ
う。玄米お結びにカツオ入れたり梅干し入れたりすれば美味しいですよ。わたしは大好きです。
7号食をして16日間で3から5kg痩せても日常食で白米を食べると徐々に太ってきます。一日二杯以上
の玄米ご飯を目標にしてください。


7号食セットは2:1の割合でセットされています。
posted by 変才冨田 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

7号食レポート 75歳女性の実践に励まされて

私は、七号食ハーフにするつもりではじめて、今日で4日目。 ですが、友人と花見に行く計画が無くなったので、 フルコースができそうです。

私も今回は苦戦しそう。 ですが、このブログを読んでいたら、 励まされて、がんばろうかなと思えます。 と、コメントすることで、がんばれそうです。

せっかく春ですし〜。 失敗してもいいと思い。 七号食を始めて、1〜3日目までは、隙あれば、うたた寝をしていました。 ときどき、前腕に軽く湿疹が出ていました。

今日は、電車が臭くて大変です(笑)。 繰り返すと、デトックスや感覚が鋭くなるのが前倒しになるのかなと思います。 さらに精神的にクリアになるのが楽しみです。 がんばりま〜す。

回答
もはや神経が敏感になっていますネエ。

体験をシェアすることは、繋がることで、それは自信になりますね。
自信とは他者のお陰や、他者にお陰になることでしか付きませんね。
posted by 変才冨田 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足元の危険は気づかない!

もしも、あなたが現在腰痛や膝痛や股関節痛に悩まされてるとしましょう。

なぜそうなったのか最初は考えてみることでしょう。

結論は加齢だ太り過ぎだとすることでしょう。現に病院ではそのように言われることが多いですね。

けれど、同じ歳なのにピンピンしている人たちも大勢います。

何故そうなったのか判らない。判らないのに治療をする。

原因が判らないので対処療法になり、いつまでたっても治らない・・・。

ハッキリ言えば「無知」だから、原因が見えてこないのです。

見えていても漠然としか見えていない。

見えておれば人はすぐに対処、つまり行動します。

観察が重要なのは、それが行動に直結しているからです。

行動できないのははっきり見えていないからです。

原因は血行不良です。

血行不良になる原因は神経の鈍りです。

さらにその原因は運動不足と劣化した食べ物にあるのです。

そういう状況下で仕事や人間関係での考え方の誤りがあればストレスを被るとたちまち病気になるのです。



では、最初の運動不良ですが

たとえば緑内障です。これも運動不足が遠因になっていると云えば驚かれるでしょう。

じっとしていると脳への血行は1分間に1.4リットルの入れ替え。

しっかり歩けばその10倍が入れ替わるのです。

眼は首から上にあるので眼の血行も改善されます。

緑内障の原因は血行不良にあるので未病のうちに解消できるのです。

老眼も全く同じです。

本日眼が痛いという相談がありましたが、眼にツンツンセラピーをすると涙がタップリ出てきました。

また、聴覚トレをすると眼が楽になって視力が回復した理由も首から上の血行を改善するからです。

房水の滞りで圧迫され恵痛かったのが一気に涙が出ることで解放されて「眼がスッキりとして楽になりました」という結果です。

そして、運動不足になる原因に「歩くのは疲れる」ということがあります。

その原因はこれです。
IMG_1667[1].JPG
影が濃いところは深く入っています。
右前重心ですね。なのに浮指になっています。これでは右脚が前に進みにくいでしょう。
つま先で歩いているのです。
右が不安てなので左の指で必死につかんでなんとか安定させようとしています。
疲れて当たり前ですね。
IMG_1668[1].JPG
これは、ほぼベタ足です。
すぐに脚が筋肉疲労になります。
こんな足裏の構造や重心位置の狂いは当然ながら「歩けば疲れる」だけでなく腰痛や膝痛、股関節痛を起こしてあたり前なのです。
ハッキリ言えば「足元が危険」なのですが、これが見えているかどうかですね。
わたしが、いつも健康の条件に足裏構造を再建しようと言っている理由です。

皆さんもどうか重心調整のためのインソール「姿美人」をつくることをお勧めします。
健康の@はよく歩くこと
Aは主食を玄米に変えること。
Bは自分がなにをしているのかがしっかり判断できること

@から順番に解決してください。

http://www.bl-oosaka.org/重心調整用インソール-姿美人/
posted by 変才冨田 at 00:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

7号食レポート 75歳女性 三回の7号食で検査数値が全て正常になりました  成功のエッセンスについて



今日で私の母が7号食終了しました✨

1人離れて、頑張っていました。

この所ずっと、膝の痛みがありましたが、7号食開始と同時に、ツンツンしてから、ピタリと痛みが無くなったそうです。

また、何十年も、夜、何度も目が覚めていた生活が、朝まで眠れると何よりも喜んでいました。

頭痛や倦怠感、眠気は全くなかったようです。


後は、言葉にするのが難しいと言っていましたが…

子宮のあたりが下がっているような…ジムでヨガをしていても、当たるような感覚があったのが、収まり良くなった。何と言ったら良いのか分からないけど、スッキリ感があるのよ😍と言っていました。


また、今までどれだけ食べていたか💧と。自分の欲求のままに食べていたのね、と言っていました。


こんな感想をもらい、気付けて良かった✨と私も嬉しく思います!

これが昨年の一回目の感想でした。

三回終了後の最近の連絡です。

八戸の母が、、、

甲状腺科を定期的に受信していて検査を受けているのですが、、、

今月3回目の7号食終了直後の検査で、、、

前回までは、糖尿病予備軍、もうギリギリだったそうです。

それ以外も、グレーゾーンばかりだったのですが、今回、全て正常値に♪

心臓が悪いので、運動はダメ!と言われている!ということと、元々外へ出るのが好きではないこともあり、、、

昨年、足が鉛のように重くなり、このまま歩けなくなるのかなあ?!と、思っていたそうなんですが、、、

7号食をきっかけに、ウォーキング!

インソール!と、続けて、歩くのが苦もなく、足も軽くなり、タクシーで出掛けていたところへも、歩いて出掛けていて、今回、一緒にウォーキングをしたら、歩く速度も上がっていて、驚きました。。。

本人も、こんなになるとは?!と、驚いておりました。

ただ、7号食、3回目が一番辛かった!と。

今までは感じなかったけど、今回は、他のものが食べたくて、食べたくて、辛かった!と、もうしておりました(笑)

冨田先生のセミナー、私が録音したものを繰り返し聞いているようで・・・、私より詳しいです(笑)

回答
約1年間で三回の7号食実践をされました。

たった一人でよくできたものです。

人が何かを「為す」「為しきる」ということのエッセンスがこのなかにありそうですね。

それは、本人が@「苦しい」ということを自覚したことで自発性が引き出されたこと。
解決に向けての行動にA「繰り返しの学び」があったということです。

この二つが両輪になって「事を為せる」わけです。

皆さんも繰り返し学びましょう。

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/
これにはすぐに7号食ができるセットと説明書があります。

終了後の基本食が重要なので1か月分の必要な玄米も入っています。


posted by 変才冨田 at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

ハナムラチカヒロ先生との対談

以下はハナムラ先生のファイス・ブックでの発言です。

本日の午前中は♭にて冨田先生と対談を。
先生とはこれまで散漫に対話を重ねてきたが、これをきっちりと記録して発信することにする。

冨田哲秀先生は2014年から♭に入居しているバイオライン研究所の所長で、東洋思想による食養学の専門家。
食と身体と精神と環境がいかに結びついているのかという観点から、膨大な研究をされている民間の研究者だ。
僕自身のまなざしのデザインや風景異化論とも非常に呼応していて、いつも二人で話しこんでしまうが、その内容が非常に刺激的で、二人で話するのがもったいないので、これを映像や本などの媒体で、社会化していければと考えている。
僕自身は、この冨田先生の膨大な経験をちゃんと理論化して、自分の研究の中にも取り入れたいと考えている。

対話の大きなテーマとしては「生命と環境の進化」について。
一回目の本日の対話のテーマは「姿勢」で、2時間ほど対話した。

姿勢は「姿(すがた)の勢い(いきおい)」と書くが、動くエネルギーと動物の身体の構造とには密接な関係がある。
内臓系が集中する動物の前面と、体壁系で構成される背面との関係が、実は人間の「欲望」と「意思」と関係している。
人間の前面と背面は、足の内側と外側の筋肉とつながっていて、それが最終的には足の裏の構造、特に親指と小指と中の3本から構成されるアーチへとつながる。
だから足型を見ると実は、その人の身体のどこに問題があり、どういう性格をしているのかは全て理解できるというのが、概ねの冨田先生の話の骨子だ。

その他にも、進化する際の「まなざしの高さ」が動物の判断力とどう関係するのか、内臓や四肢と脳がいかにつながるのか、意識と無意識が近代以前の文明と近代の文明との違いにどう影響しているか、など多岐に渡って話をさせて頂いた。
これらをテキストに起こして、対談本として育てていきたい。

それを仕込みつつ、まずは自分の今書いている「風景のジャメヴュ」を完成させねば。

終了

最近、冨田短命論が出てきたのか「死ぬ前になんとかトミタの考えていることを文章で残しておこう」
ということがあるようだが、あいにくと僕は100歳までは生きているだろう。

けれど、その前に「ボケが入るだろうと」とも予測されての企画になったらしい。

さて、この対談の前に何回も夜に「与太話」を繰り広げてきた。
その内容は縦横無尽、横断歩道、言語道断なもので、これは残しておきたいということになっていた。

対談とはなにか。
それは会話ではなく相手の発言に触発され、誘導されどこに行きつくのかわからないけれども
終わった後思考の跡がこれまで以上に整理され、止揚された状態で残るということです。

第一回目は「姿勢」がテーマでした。

姿勢を裏付けているもの、我々を立たせ、起たせる動機がある。
その動機は「腹が減った」に他ならず、その欲求が起因となって人を立ち上がらせ、その目的に適った姿勢を取ることになる。

欲求は腹から(内臓)生じて、それを実現するために背中という壁が前面の柔らかい内臓を持ち上げて立ち上がる。
その結果を人は「姿勢」と呼ぶわけだ。

その姿の勢いは内臓の欲求に対応するだろう。
欲求のない「姿勢」は目的を失っているので「立ちすくみ」ということになるだろう。

背中は精神を生み出し、内臓は心という欲求を生み落とし

精神は督脈(背中)、心は任脈(お腹)に運ばれ頭蓋骨内で合流する。

二つの力は頭蓋骨内で渦を生じさせ、意志を生み出す。

精神と欲求に裏付け指示された意志は脚を目標に向けて踏み出す。

とまあ、こういう感じで始まったのが第一回目の対談でした。



posted by 変才冨田 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート グレイト・ミネラルはOK

タイトルとは関係ないけど、 昨日から七号食ハーフしています。 年末にフルして、2月にハーフしたから、今回もハーフで。 というか、フルはできそうにない。 でも、季節的にちょっと解毒が必要かなと思って、してみます。

一日目の昨日の昼までは、いつもと同じような食生活でしたが、 さっそく、午前中からぼーっとしていました。 七号食しようと思っただけで、身体が七号食モードになるのかなと思いました。 いつもと違うのは、食欲が亢進していることです。 お腹が空いたら、あまりがまんせずに玄米トースト食べていました。

過去の七号食では、食べないというストイックな方に喜びを感じてましたけど(笑)、 昨日は、寒かったせいもあるけど、自分が以前とは少し変わったように思います。

夜は、ごはんと、玄米餅と、玄米トースト全部食べました〜。 余分なものを摂らないという中で、気楽にやったらいいかな〜と。 何か今回は、ハーフと言えども失敗しそうですけどね。

なぜなら、最近、自分にとても甘くなっているから〜(^0^)/ ホルモン剤(飲む日数を勝手に減らしてはいましたが)1月飲んだけど、やめます。 おりものが多くなっているし。

ハーフ、うまくいったらフルにできるかな〜とも思いますが、 体力落ちそうな気もするのとフルはできそうにないので、 まあ、とりあえずハーフします。 ようするに16日間はしたくない自分? 飲み物に、グレートミネラルは使ってもよいですか。

回答
まあ、あなたぐらいに7号食の回数を重ねた人なら応用自在でやってください。

グレート・ミネラルは7号食期間にもOKですよ。
7号食で便秘になるような人はさらにお勧めです。
まあ、あまりサプリをお勧めしていないのがBL研究所の特徴ですが
これとある種の乳酸菌は摂取していて損がないでしょう。

今はグレートミネラルは二割引きで3110円で、しかも数か月分ありますからお買い得です。
これとっておけば微量ミネラル不足になることはないです。
この78種類あるミネラルのなかでマグネシウムが多いことと、微量で身体に大きな抗酸化作用を起こすセレンが存在するということがこのミネラル水の大きな利点です。
マグネシウムが不足するとATPという身体のエネルギーがつくられにくくなり疲れやすい状態になります。

今は小さな携帯用ボトルも付けています。

posted by 変才冨田 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

なぜ結婚が必要なのか

最近は、いやずっとそうなんですが

不倫問題がマスコミでもにぎわっています。

乙武さんまで、ということで「ブルータスよ、お前もか・・・」と女性のつぶやきが聞こえてきます。

では浮気をしたという彼らは最初からそのつもりであったのかというと、もちろんそうではないのです。

プロポーズしたときは永遠の愛が続くはずと思ったことでしょう。

その愛の誓いは嘘ではなかったのです。

けれど、全ては変化するというのがこの世の掟ですから愛も変化します。

不倫は文化だと言ったタレントさんがいましたけれど、本当にそうなんのですね。

ところで「不倫」という文字は倫理道徳という意味ですね。

「愛」は関係ないのですね。

社会的な約束事を破ったという意味ですから、愛が破たんしたというわけではないのです。

さて、不倫問題の本質とはなんでしょう。

それと「なぜ結婚する必要があるのか」という問いかけは関連しています。

続く



posted by 変才冨田 at 00:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

夜学ライブ5 小麦とアレルギー

前回に続いてまだ食養の話ですね。
本題のエゴギョウにはなかなかいかないですね。

それでもう一つの相談で、あなたのご主人のことですが、どんなんだったか、もう一回ちょっと言ってくれる?

”急に力が抜けて、だるーくなって力が抜けたと思ったら、今度は後ろからひっぱられたような感じになります””寝起きも悪くて、”病院に行って血液検査しただけ?”はい”原因もわからんと言われてるんやね?”はい、わからないです”

でこんな原因はわかりにわかりすぎているぐらいのことなんですね。それは、小麦のグルテンが大きく影響してます。グルテンは神経系に悪影響を起こしてします。あの神経の働きを鈍くしてしまう。で、去年10月ごろ、学生が来て、女の子。まあ、原因不明の難病になって、夜中に大発作が起きて、東京まで精密検査に行ったんだけど、全然原因がわからない。でうちにきて、原因を探ってみようということで、しばらくしたらわかったのが、彼女は一日2食を、パンにしてたんです。一食はおかずだけ。つまりごはんたべてなかったわけ。

それが実は彼女の神経系を、非常に鈍感にしてしまってて、ものが、ちょっと重たいものがあったら、掴めなくなってたんです。だから神経がにぶくなってつかめないという、状況がおきてて、でところが玄米ちゃんと食べて、40日目にうちに来たときには、もう全部治ってるんです。

発作も起きなくなって、で、一緒に生活して男性が40日過ぎた時に一緒にきたわけ。で彼女がこれだと、一緒の食事してたわけやから、君だっておかしいはずでしょう、と言ったら、実は、疲れてきたら、こうなって、自力であげられなかった。だからこうやってた。
(頭がガックリ下がったら自力で戻せず手で支えて戻していた)

もっと疲れてくると、車いすで移動してたというわけ。これ全部神経にきてるわけやね。でこのグルテンがどうも神経に悪影響を起こしている。で最近小麦は品種改良が重なっていって、よりこしのあるものを作ろうとして、グルテン量が、どんどん増えていってるわけです。

だから、戦前からある小麦と、今の小麦は別物だと、まるで違うものになってると。だからサルを人間だというに等しいというわけ。つまりまるで戦前の小麦とは違うものになってる。でグルテンは小腸の粘膜をひっかいて、穴あけちゃうんです。ちっさな。ちっさな穴をあける。でそこから高分子のたんぱく質が入るわけ、でアレルギーの元になる。で、血液検査したときにその高分子を計算、だにの糞であるとか、なんかのたんぱく質だとか。いろんなアレルギーとして、名前がでてくるんだけれども、そもそも穴をあけて、高分子を入れた原因のものは、わからないわけです。それが小麦なんです。だから小麦はいろんなアレルギーの遠因を遠い原因を作っている。

小麦アレルギーがでなくても、その原因にむすびついてくるということ。でしかも小麦は太りやすい。でさっき言ってた医大生もなんでパンを食べるようにしたのって言ったら、米は太ると思っていた。つまり誤った考え方が誤った行動を生み出していた。それが身体が誤った原因。ということになるわけですね。

だから本当のことを知っておかないと、本当の生き方はなかなか難しいよね。ということなんですね。

”海外の方がグルテンはよくないってわかってるということ?”海外からわかってきたんです。アメリカで。”グルテンフリーグルテンフリーグルテンフリーって全部かいていたりする”

そうそうアメリカ人の医師がいて、自分の患者2000人に、小麦を禁止したという。禁止してしまったら、みんな寝起きがすごくよくなりましたとか、しんどさがなくなりましたとか、言ってきたと。

まるで7号食の結果みたいなこと言ってるわけ。つまり、7号食の効果の中に、小麦をやめた効果が入ってるってわかる?16日間小麦を食べてないでしょ。







□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 変才冨田 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

マイナス発想の原因は自分へのつまらない肯定が原因になっている2

腑に落ちました。

「人は全体としてつながっていますから自分だけついていることを願うのは現実的ではないでしょう。 全体の運命が部分の運命を決するので、個々人は社会の動きを注視すべきでしょう。」ということと

「自己啓発セミナーなどの欠陥は運命というものをあまりにも個人だけの動機に重きをおきすぎだと私は批判します」ということは納得です。

自己中な欲望だけに終始するセミナーや自己啓発本は、 逆に暗い感じがし、 幸福な感じがしないのは社会の全体性を見ていないからなんですね。

もっと言えば、地球環境の中で生きているということを忘れていたら、本当は少しも嬉しくないということなのでしょうか。

生きるとか、幸福とか、成功とかは、長さや量ではないということなのかなあと思います。 部分は、自分の身体から、口に入れるもの一つ一つが社会の方向性につながっているということを時には考えたいと思います。

コメント
全体を観るまなざしと部分の正確に見るまなざしの統合こそが求められています。
posted by 変才冨田 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康質問箱 癌の父への対処

冨田先生 いつも興味深く 読ませていただいております。 今日はご相談があり コメントさせていただきました。

腫瘍マーカーの値が高く血便もあり 医師から胃カメラを勧められている父のことです。 父は真実を知るのが怖いからなのか 胃カメラを拒絶していますが 今晩医師から家族に連絡があり 家族も含めた面談を経て 胃カメラを進めるよう促されている状況です。

医師からは早急な対応を求められており 今後、父への対応について 以下のように考えていますが どのように思われますでしょうか。

またロシアの占い師で 癌があれば 特徴的な結果が出るものでしょうか。
@家族から胃カメラを勧める
A本人が胃カメラを断ったら冨田先生を訪ね  ロシアの占い師で診断いただく
B手術や入院、抗がん剤に頼らない食事療法を  する

回答
@胃カメラは本人が望んでなければ仕方ないでしょう。
 本人の意志が重要です。
 ただ、「がんの告知」を恐れてのことであれば単に逃げ回っているだけで、Bの食事療法も続けられないでしょう。
しっかりと自分の現状を知ることで本人も覚悟して自覚的に対処できるようになります。
「癌宣告」をしっかり受け止められるようにしないと、今後の対処もうまくいかないと思います。
そういう意味でお父さんにはしっかりと受信して胃カメラを目をつぶって飲み込むことを進言します。

その後の対処はAであれBであれ進めていくことができるでしょう。
先ず@の課題を乗り越えることが今後のために必要です。

最初からお父さんが死生観を形成しており「癌死」を覚悟されているなら@は不要でしょう。
また、年齢のことは大きな考慮ヨウ素ですが、おいくつでしょうか?
posted by 変才冨田 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康問題質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜学4 子供のアトピーは慌てないこと 12歳で治そう

以下も健康面で夜学は進行していますが、本題はエゴギョウです。前半30分は健康面の質問に費やしています。

ここまでで何か質問ありますか?

”子供もアレルギーあるんですけど、それもやっぱり冷えですか?”

うん あのね、母子との関係が深いんやで、子供さんのアレルギーというのはね。うーん例えば、安定的であるということ、お母さんが。そうすると子供は安心感がでる。

そうすると免疫が過剰興奮しない。ということ。

以下は補足で実際には夜学では言わなかったことです。
子供の喘息なんかは心の不安定が大きく関係している。過剰な甘やかしなども関係している。
子供時代はただでなくとも副交感神経優位なのに、ぬくぬくと育て甘やかせすぎると過剰副交感神経になってしまう。
気道という中空の臓器は副交感神経過剰だと強く収縮してしまい、粘液も副交感神経優位で過剰分泌しており
呼吸が苦しくなる。粘液を排泄するために気道をはげしく収縮させゼイゼイする。
冬の暖房、夏の冷房が自律神経を鍛えない。
暖衣飽食こそが元凶で両親は「決して子を甘やかしていない」というのです。
補足終了

その他にも直接免疫系を刺激することがある。
面白いことに、人間の母乳なのに、みるくが出てくる。牛乳がでてくるということが普通あるんです。お母さんが牛乳飲んでると、それが完全分解されないで、高分子のたんぱく質が、吸収されるはずがないものが吸収されて、血中さまよって、血液で母乳が出来てますから、原料がね。

だから母乳に牛の乳成分が混じってくる。でそれは異種たんぱくだから、アレルギーが出る。ということも起きてくる。ということなんです。

で、子供さんの腸はまだ完成していないんですね。で小学校6年生くらいで完成です。で、それまでいろんな問題はたくさんでてくるんですよ。

そういう時に薬で対応したら、成人アトピーになってしまうわけやね。あの小さいうちからね、昔ステロイドがないころは、なかったから、アトピー症状が出てても、そういう対応しなかったでしょ。

だから、12歳がきたらだいたい治っていっとった。ところがそういうもんで対応しているもんだから、免疫が育てられなくて、成人アトピーに発展してしまう。ということが多いわけですね。

昔の子供はね、青っぱなたらしとったんですよ。いまの子供で青っぱな出してる子っていないよね。あれね、青っぱなだすことが免疫を育てている。いろんな菌に触れたりすることで、免疫を作ってるのに、今は清潔清潔になってるから免疫を育てられないで、青っぱながでなくなってる。でその結果ひ弱い免疫になってしまっている。ということがあるわけです。
posted by 変才冨田 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜学らいぶ 3 冷えは身体が温まる食事を

で、もっう一回言うよ、アレルギーになる原因は、低体温が、非常に根っこにある。ということなんです。

で、低体温になった結果、おれが頑張らなあかんのかということで、白血球が頑張りはじめる。それが過剰頑張りした結果、敵でもないものをアレルギーに見立ててしまうわけ。興奮してるからね。

だからいろんなものが、アレルギーとしてでてくることがあるわけです。

でちゃんと玄米食べて口呼吸を止めていくと、でなくなるわけやね。つまり、体温があがってくると、免疫が安定してきて興奮しなくなる.
花粉症は身体をあたためれば、治るということ、アレルギーも低体温が原因なんだから、冷えるようなことをしないということが重要だということなんです。

同時によく身体を動かす。よく噛めば体温もさらに上がります。
posted by 変才冨田 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

なぜ結婚が必要なのか

結婚とは必ずしも愛情が土台にはなっていません。愛情とは関係のない行為なんです。

江戸時代から近世にかけては愛情よりも生活基盤の確立の優先で結婚がありました。

独り所帯よりも二人の方が経費が安く付いたからです。

そして生活しているうちに情愛の念を育てたはずです。

そして子ができて夫婦は現代人と同じように子育てに必死になったことでしょう。

昔は子を生かすために、今は子をよりよく活かすために。


さて、現代の結婚事情です。

女性は30代になると

なんの理由で結婚するのか判断できないまま、取り残される不安感が後押しして

結婚の意味づけができないまま相手を見つけようと焦ります。

意味づけができない人は

相手の条件に意味を付けて結婚相手を探す人もいます。

これは一般的で多いでしょう。

そういうわけで

男性医師が多く参加する合コンは女性が多く出席するそうです。

これは売春婦が高級ホテルのロビーに出張ってくるのと変わらないでしょう。

違うのは長期売春契約が結べる相手を探しているか、一夜だけの契約かの違いです。

結婚相手の条件次第というのは「結婚が愛情を基盤にしているわけではない」という証拠です。

だから良くないというワケではありません。

結婚してから情愛が湧くことは大いにあります。

結婚生活という深いかかわりが基盤になって愛情は育つものです。



posted by 変才冨田 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイナス発想の原因は自分へのつまらない肯定が原因になっている

プラス発想を勧めるセミナーを受講してきた女性です。

「わたしは気が付いたらマイナス発想になっていて・・・」

わたし「マイナス発想は必要ですよ。マイナス発想は制限なのです。

制限とは踏み台のことですから、マイナス発想が強いほど強く踏み出せるのですよ。なければ飛べなくなりますよ。」

このあたりは別題の「自由と制限「をお読みください。


なにごとにつけ「プラス発想」は必要と云われますが

視野の高いプラス発想でありたい。

単に「ついてるついてる」と連呼するようでは子供の遊びと同じです。

人は全体としてつながっていますから自分だけついていることを願うのは現実的ではないでしょう。

戦争で生き残っても、それでついていたと考えるのは低いプラス発想ですね。

親兄弟友人たちを失ったわけですから決して点いていたわけではないのです。

真実はついていなかったのです。死なずにすんだのはついていたのではなく

ついていない度合いが小さかっただけです。

全体の運命が部分の運命を決するので、個々人は社会の動きを注視すべきでしょう。

十年後の自分がどうなっているのかは

自分の意志だけではどうにもならないことが多くあります。

日本全体がついているようにすることが必要なのです。

自己啓発セミナーなどの欠陥は運命というものをあまりにも個人だけの動機に重きをおきすぎだと私は批判します。

むしろ個に閉じ込めた幸福論はこれからの社会には有害であると思っています。

個の幸福のみを願う利己主義者が増えるほど社会は悪化するからです。

幸福という概念を人間関係性のみで論じたり、経済の豊かさの実現などに閉じ込める有害さがあるのです。



TPPはそういう意味では日本全体が一方向への動きをいっそう加速するので

視野の高いプラス発想ができるようにしていただきたいと思います。

これからTPPの問題点についていろんな角度から述べたいと思います。

続く

以下は上の文章のマイナス発想は「制限」なので必要という説明

「自由と制限」の関係

火性と金性の物語 自由は制限によって発展する1

火性と金性の物語とは、この世界の全ての物語なのです。

その中の大きなテーマは「自由と制限」です。

制限とは大きな枠ですね。その枠の中で自由があります。
その枠によって中身は肯定的に守られています。

これは卵の殻と胎生の関係です。

殻は中身の命を肯定して守っています。

そのなかで胎生は自由に大きくなっていくでしょう。

けれどある時点で殻が邪魔になるでしょう。

胎生が成長して殻の中で飽和したわけです。

このとき殻は胎生に対して否定的に働きます。

これは突然の事態です。

その飽和する一瞬前までは胎生を守っていたのですから。

殻と胎生は突然敵対的になります。

胎生はこの殻を壊さない限りは死んでしまいます。

殻は永遠に殻であることを自己肯定する限り胎生を殺さざるをえません。

殻という制限を胎生が感じた瞬間、苦しみがやってきます。

感じるようになった原因は成長したからです。

人が苦しみを感じる原因はこういうところにもあるのです。

成長したことで制限を感じることができるようになって、同時に苦しむことが始まるわけです。

なにが制限になっているのか、自分のなにが成長したのかを検討するときです。

卵の殻に相当するものはなになのかを考えるときです。

殻を壊した先には新しい世界が待っています。

その世界であなたは再び成長し、飽和した時さらに大きな制限の殻を感じる時がやってくるでしょう。

わたしたちは無限に成長するのです。

今年91歳の女性がいらっしゃいます。彼女は昨年立て続けに古典に関する本を書いています。

彼女は70歳の時を黄金期であったと言い、世界中を飛び回っていたそうです。

そのおかげで今は何冊も本を書けるのだといいます。

50歳で英語を学び、その時「もう歳だから・・・」などとはこれポッチも思えなかったそうです。

老化とは「もう歳だから・・・」と思った人にだけやってくるものなのですね。

追加

マイナス発想とは自分への「これ以上進んではいけない」という制限です。

そういう意味でいまだそこに留まって熟させなければならない子がいるわけです。

制限はその中身のなにかを肯定的に見ているのです。

プラス発想とはその肯定している内容を否定することから始まるわけです。

自分の中身のなにを肯定しているのかを観察することです。

つまらない感情で自分の小さな欲を肯定しているのです。

小さな欲の否定こそがプラス発想の最初です。







posted by 変才冨田 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜学ライブ 2 現代人に蔓延する冷え 影響は花粉症だけではない

あのーレポートたくさんもらってるんだけれども、えーつい最近ぼくのブログに、掲載したけれども、

北海道の女性がね、35.3度くらいで、で乳製品大好きでミルク顔してたわけ。ま、ミルキーみたいな顔。であなたこれが原因で冷えてるよと、いうことをずっと言い続けていて、

彼女は健康をテーマにした飲食のお店で、長いこと勤めている人だったんです。

けれども僕の話を聞いておきながらまさかね。と思いながら実行していなかったわけ。だんだんだんだんとお客さんが食養でどんどんよくなるのを見て、やっぱりやってみようと思って、7号食から、乳製品全部やめて、やっていった。

あるとき風邪をひいて、で高熱が出て、で治ってから体温を測ったら36.6度で、あ、まだ熱とれてないわと思って、まだ風邪だわと。そのわりにしんどくないなと思いながら、翌日も測ったらまた36.6度で、

3日4日たつうちに、あっ自分の体温があがったんんだと、わかったというわけなんやね。
で彼女は結婚してすぐ、任活に入ったわけやれけどもすぐ妊娠しました。体温があがっているから、簡単に妊娠してしまったというわけやね、

だから、低体温の人は、妊娠もしにくいんです。だから今の少子化の中に、経済状況が悪いというだけじゃなくって、身体側の原因もたくさんあるということなんですね。

男性も冷え性になってますから、男性が冷え性になると精子の運動量が悪いとかね。あの、本体が運動しなかったら、その子供まで運動しないというね、だから、放出されてから、遠い卵子のあるところまで、長い旅路ですよ。マラソンやってるようなもんでしょ、すぐにへばってしまうわけやね。

運動量が悪いということがあってね。だから受精させる能力がない。こういうことが起きる。

面白い例があって、ある男性なんだけれども、女性が食養して、婚活をして、相手を見つけて結婚したわけ、ところがなかなか妊娠しない。

で、調べてみたら、男性の側の精子に問題があった。で精子の運動量が、5%。で50%以上ないと受精させられないわけやね、5%しかない、1/10の運動量やからこれは無理ですよ。と言われたわけやね。

で、玄米食べさして、奥さんが弁当も全部持っていかして、やって約3か月半。そろそろ検査に行っていいですかと。

ああ行っといでって言うたら、50%になっていた。10倍よくなったわけやね。で、ちゃんと妊娠しました。だから男性も冷えてると、こういうことが起きるから、今の少子化の中には経済問題以外にこういった問題も横たわっていますよということなんです。
posted by 変才冨田 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート NUKA TEA LOVEさんからのレポート 便秘解消で肌良し、眠り良し!

冨田先生!いつもアドバイスありがとうございます。
また、右偏りのある足型をブログにのせていただきありがとうございます!笑
姿美人が来るのが本当に楽しみです。

今はだいぶヨレヨレになった中心軸をお風呂以外、毎日付けて生きてます。 2月の初めに7号食を終了してから、あすなろ米とNUKATEAと甘酒を中心に基本食を続けてきました。

NUKATEA・LOVERの私は、炊飯はもちろん、ひじきにもinしてます。あと教えていただいた通り糠床にもinしてます!ひじきの砂糖を甘酒にして、なんとも素敵なひじきの煮物を毎日食べています。

体重については、7号食終了時は3.5Kg減。現在は5Kg減になり、とても体が軽くなりました。

7号食中は歩けませんでしたが、終了後から毎日往復40分を歩くようにしてます。

中心軸のおかげで歩きやすく、背筋もピンと伸びています。 肌の調子もよく、便秘もひどかったのですが、1週間中、5・6回は出るようになりました。素敵です。

また、とにかくよく眠れるようになりました。横になってたぶん10秒くらいで寝ていると思います。また朝の目覚めがすごくよく、目覚ましより早くシャキっと起きるようになってまるで老人のようです^^

甲状腺機能低下症を持っていますが、私は怖かったので7号食中から薬を飲み続けてます。 先日病院での検査結果に変化はありませんでした。次は半年後なので、その時は何か変化があるといいと思ってます。

また、聴覚トレも購入させていただき現在は毎日聞いてます。 平日はなかなか時間が取れないのですが、夜寝る前や、本を読みながらも聞くようにしてます。

先日、英会話の先生に「発音がよくなった!」と褒めてもらいました。まだ自分では実感がないのですが、リピートなど声に出す際につっかえる事が少なくなったような気がします。嬉しいので、効果云々より続けて行こうと思ってます。

まだすべてを始めてから1ヶ月しかたっていないので自分の体の様子を観察するつもりで行ってますが2つ程、好転反応と思われる症状が出てます。
@今月のぴったり来ていた生理が来なかった(今も来てません)
A両脇の背中側(肩甲骨あたり?)がとにかく痒い。クリーム等塗ってもまったく効かず。

長くなってしまいましたが、冨田先生にお会い出来てとても感謝しております。 またあすなろ米もそろそろ注文しようと思ってますので、その際はよろしくお願い致します。ありがとうございました。


コメント
5kgも痩せると身体はエネルギーを温存する方向に行きますので、生理が止まることはあります。
肩甲骨周辺の筋肉が硬直していたのですね。
その周辺の血行が回復しているのです。

聴覚トレは 眠りの質を改善する、脳の活動性を呼び起こす、脳の情報処理スピードが高まるなどがあります。

情報処理スピードが上がったので聴き取りやすくなり
発音がうまくなったのも「聴いたように発音できる」からです。

現実世界は1秒24コマのアニメよりももっと無限のコマが重なっています。
目の前の1秒をどれだけ感じ取れるかは脳の性能です。

脳の性能を良くすることが生きる質を高めてくれます。
1秒4コマしか感じとれない脳でこの世界を解釈して死にたくないですね。
片目、片目を塞いで映画は見たくないですね。

僕は聴覚トレをするようになってからより世界の濃密さを感じられるようになりました。
聴覚トレも7号食の効果も同様で、このあたりの関係性が面白いと思っています。
両方とも神経(脳です)に働きかけているからですね。

これから歩くのに楽しい季節です。
身体がより軽くなり(体重の三分の一が減った感覚です)
楽に歩けるので「姿美人」でいっそう楽しくなります。

以下は7号食ベテランの若い女性の手記です。

歩くこどを目的化していた朝のウォーキングの最中、友達に教えてもらった「目を閉じると耳や舌の感覚が鋭敏になる」という話を思い出して、目を閉じて歩いてみた。

ふとホーホケキョと鳴き声が聞こえた。

あ、ウグイスだなと思ったとたん、カラスの声、耳のすぐそばを風が通り抜ける音が聞こえた。

春は命が芽吹く季節と聞いたのを思い出すと、目の前の住宅地にたくさんのお花が咲いていることに、改めて気がついた。咲いていることは知っていたけれども、いつもの風景と化していて、気がついていなかったことに気がついた。




少し歩くと濃いピンク色のお花が咲いていて、光を浴びて綺麗だったから反対側少し進んで振り向いて見てみると、印象が変わって見えた。

土曜日に聞いたハナムラチカヒロ先生の「まなざしのデザイン」視点を変える話を思い出して、次に見つけた椿を゙視点゙に意識して見てみると、椿の花がみんなこちらを向いて話しかけているように見えた。お、これはふしぎの国のアリスの「アリスに話しかける花」だなと思うと、なんだか楽しくなってきた。




次に見つけた小さい花が丸く集まって、たくさん咲いている木には「宝塚歌劇のシャンシャン」と名付け、

5本づつ2組が下を向いて咲いている白い花には「昨日の合コンの失態による反省会」と決めたけれど、もし1本背の高い花か草が生えていたら「惜しくも予選敗退だったけれど、貴方たちはよく頑張った!」なんて名付けても面白いかも、なんて思ったり。




この視点の転換でカメラを持ち歩けば、きっと楽しいものが撮れるようになるなと思う。友達が前にカメラの構図は足し算だよ、と言った言葉もよく分かった。

ハナムラ先生のまなざしのデザインの考え方の一部も、冨田先生のカーペディウム いまを生きる、というのもこういうことなのかな、と感覚で分かった気がする。




7号食ハーフ終了後の頭がすっきりして、感覚が少し研ぎ澄まされで気がついだというお話でした。
posted by 変才冨田 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

お味噌汁やNUKA TEAは毎朝の一杯で体を温めるので花粉症対策でもあるのです。

おはようございます。 NUKA TEAはいいですよね。
私は、最近、朝はNUKA TEAだけです。
寒い時期は、お味噌汁とNUKA TEAでした。 昼食後と晩ご飯後もNUKA TEAです。

お腹の中が、温まって、そしてきれいになる気がします。

ところで先生、冷えから風邪をひいて、鼻の症状もひどかったので、 数日間、お昼は玄米甘酒とNUKA TEAだけにしていましたら、 ちょうど治る時期でもあったのだと思いますが、よくなりました。

食生活が変わったせいか、しばらく便が出なかったけど、 今日は、スッキリでした。 身体も楽で、それで、しばらくは、昼食は玄米甘酒だけにしようかなと思うのですが、 そうすると、お味噌汁を一日1杯しかのまなくなるので、 やっぱり、朝か昼にお味噌汁も飲んだ方がいいでしょうか? ^0^

コメント
お味噌汁はね、毎日いただきましょう。

そのあたりはあなたの判断ですが、朝の味噌汁やNUKA TEAは体を温めて花粉症対策ですね。


http://www.bl-oosaka.org/各種商品/
posted by 変才冨田 at 18:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

ヌカティーの体験報告



冨田先生❤️
先日はすぐにヌカティー送っていただき、本当にありがとうございました❤️

ヌカティー、去年10月に7号食を初めてスタートする前日の夜に一杯飲んだ翌日の朝は、まるでウソのように肩凝りでパンパンな肩が目覚めたときに軽くなっていて本当に驚きでした😊💕

今ではハマって水筒に入れて毎日美味しくいただいてます✨10歳の息子は、ホットは嫌がるので冷やして水筒に入れて学校で飲んでいます✨

出来るだけ基本食とヌカティーのおかげで、お肌がツルツル✨ピッカピカ✨✨✨なんです😁✌️本当に嬉しくて❤️みんなにもこの幸せを教えてあげたぁーい‼️



と思うと、水筒を飲んでいる私を見て『何のんでる?いつも?』と聞かれるのでヌカティーをいれてあげると興味津々になってくれます😊💕

多くの人に7号食もヌカティーも冨田先生もサキナもみーんなに素敵な情報を届けて喜んでもらえたら嬉しいなぁー❤️と願っています✨

7号食を杉原さんに教えてもらい、先生のお話を聞いて、7号食をスタートしてから今まで麺類しか食べてこなかった自分にハッとしました😨

噛むことが最初は難しくて😱今はしっかりと噛むことがめっちゃくちゃ楽しいです❤️噛むことで自分の物事の捉え方や見かたが違う感じがします✨そして前より脳みそ?がすっきりした感じがあります✨


コメント

素晴らしい体験をシェアしていただきありがとうございます。

7号食のセットにヌカティーを加えて良かったです。

身体の冷えが花粉症の遠因ですから、温めるヌカティーはそこでも役に立ちます。
posted by 変才冨田 at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする