◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2016年02月29日

4月23日 嬉野温泉でセミナーです。

image.jpg
お近くの方はどうぞお越しください。

今回も強行スケジュールになっており、
広島セミナーの間で嬉野へということで
4日連続のセミナーです。
posted by 変才冨田 at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日の夜学は中止です。 「できない人ができる人になる法則」発見

北海道の天候は大荒れで今日乗る予定の便が欠航でした。

明日も大荒れ大吹雪が続く模様で夜学の時間に帰れそうにありません。

中止と決定しました。

残念です。

実はついさっきのことです、「できない人ができる人になる」法則を見つけました。

みなさんにそれを話したかったのですが・・・。笑
posted by 変才冨田 at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足型診断 酷い右外側重心

男性
image.jpg

かなり極端な右外側重心です。
過去にアキレス腱の断裂したとのことで、かばって右に体重を移したのでしょう。


したがって右腰痛や右膝痛なら早く治りやすいです。

少し左アキレス腱や足首周辺をツンツンセラピーすればかなり即効です。


もしも左腰痛や膝痛なら少し時間がかかります。
この場合はツンツンセラピーやジュクスイシートなども必要です。

新製品の「脳活リング」をとりあえず使って楽にしてください。

この場合は左だけ使用します。
posted by 変才冨田 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

明日は東京

三日間の札幌セミナーでした。

三日で合計21時間は話したでしょうか。

三日目は声がかすれるかと思いきや、なんともありませんでした。

やはり三日目のエゴギョウが面白かったですねえ。

今年もこれを追及したいです。

東京では毎月セミナーが決まります。

エゴギョウを前日の夜学とともに深めましょう。

posted by 変才冨田 at 22:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

筋肉減らすな、脂肪増やすな

筋肉を弱めてはいけません。

筋肉を弱めることは、そのまま「不自由への道に乗ってしまった」と考えねばなりません。


身体の貯蓄とは筋肉のことなんです。

筋肉には神経が通っており無為意識レベルでも意識レベルでも動かしています。

動物とは文字通り「ウゴメクモノ」

自由に生きる(動く)ための土台は筋肉にあるのです。

この筋肉を失うとたちまち不自由になり「動物」でいられなくなるのです。

以下引用
 2週間という短い期間でも、足をまったく動かさなくなると、筋力が若者で28%、高齢者で23%低下することが明らかになった。筋肉量は若者で485g減少し、高齢者で250g減少した。

 「たった2週間、運動をしないでいると、若者は筋力の3分の1、高齢者は4分の1を失うことになります。もとの筋肉が多い人ほどこの影響は大きく、失う筋肉量は若者は高齢者の2倍に上ることが示されました」


筋肉は体温生産に最も大きな役割を果たしているのである。

筋肉は、さらに加えて ニつの重要な役割を果たしている。

それは、血中を流れる脂肪とぶどう糖のいずれをも、 その70%前後を筋肉が取り込んで分解するという仕事である。




まず、脂肪の分解に果た す筋肉の役割の大きさを認識させる事実として、
子どものときから筋肉を失っていく筋萎 縮症の人たちの健康状態がある。

筋肉を失うために血中の脂肪を十分に分解できずに慢性 高脂血症となる。

その脂肪は脂肪組織に貯蔵されて体脂肪となり、体重の50%前後も占 めるようになって肥満をもたらす。

また、動脈壁への脂質の沈着が進むため、心臓の冠動 脈硬化が進む。

結果として、20歳代の若い年代で肥満して心不全で命を落としてしまう 。

人間は、筋肉を失うと脂肪の処理能力を著しく低下させて、肥満と動脈硬化を進めるこ とになることが、よくわかる。




次に血中のぶどう糖の分解に筋肉が果たす役割が大きいこ とについてであるが、50歳代になると、筋肉が滅量し代謝活性を落としてしまう。

その 結果おじさんやおばさんたちの3人に1人は、高血糖だ、糖尿病だ、境界域にある糖尿病 予備群だなどと、定期検診で指摘され、慌ててしまう。

このことも、筋肉が血中ぶどう糖 の処理に最も重要な役割を担っていることを示すものである。

したがって、筋肉を、脂肪 とぶどう糖を分解する体内最大の内臓だと認識することが大切である。

終了

で、筋肉を付けるためには

筋肉の土台は歩くための筋肉で、それを基盤にしてさまざまな動きを作り出すための筋肉をつけることだ。

したがってウオーキングを主体にして、それで満足せずスクワットをこなす必要がある。

筋肉には赤筋と白筋がある。

持続的な動きは赤筋、瞬発的な動きは白筋が担当している。

赤身のマグロは長距離を回遊し、ひらめやカレイなどは海底でじっとしており、時にビッビッと激しく動きます。

長距離運動は酸素を必要としていますが、瞬発的動きは無酸素運動で糖をエネルギーにします。

ウオーキングにおいては赤も白も鍛えることができるのです。






posted by 変才冨田 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聴覚トレからわかる脳の体の認証 2件

聴覚トレーニング、面白いですね。

左足のスネから人差し指・中指・薬指・小指に何かがはり付いたような違和感が今まであったのが、トレーニングをはじめてから、

違和感が楽になってきた感じがして、歩いている時も人差し指〜小指まで感覚がよくわからなかったのが、トレーニング後に歩くと、

人差し指〜小指も感覚があり、歩きも安定する感じです。


中学生の時に、耳が聞こえにくくなったことがあるのを思い出したので、これからもトレーニング続けていきます。

質問 耳慣れしないように間を空けたほうが良いでしょうか。

回答
続けて使用した方が良いようです。

それは以下の体験もあります。

 聴覚トレーニングの実行頻度ですが、意識的に2,3カ月の休憩期間を空けないでください。空けない方がいい、のではなく、空けるとまずい、と考えていただいて結構です。

 かなり以前にレンタルで10日間、聴覚トレーニングをされた女性が研究所に来られました。女性は仕事のときにパソコンを見つめることが多く、目の問題で眼を細めてスクリーンに顔を近づけないと文字が見えなかったのが、聴覚トレーニングをしている最中はそれが無くなったのです。

 そして2,3カ月休んでいる間に再び目の問題が出てきました。そして先日、再びトレーニングを開始して、今回は休みを入れずにトレーニングを続けたところ、現在も目の改善状態をキープしている、とのことです。

 脳の血液を毎日動かして何の問題もありません。2、3カ月の間を空けることは脳の血管を硬直させ、滞りを作る原因となります。毎日10分でも20分でも、眠りながらでも聞き続けてください。本を読みながらでも結構です。

但し、一回は集中して音を追いかけてください。

最初の体験ですが
これはまさに脳が全身、
脚のつま先までモニター能力を増強したということですね。

病気になるのは脳の全身に対する監視能力の低下であり

治すのも脳の全身への観察力が回復するからです。




こんにちは

聴覚トレを続けて最近感じることがあります。

視力が良くなっているような気がします。

眼科でちゃんと測ってないのですが、メガネやコンタクト無しでは外を歩くの怖いというかちゃんと見えないから気分悪くなったりしていたのですが、大丈夫です。

階段の上り下りも裸眼でも大丈夫でした。

メガネの度があって無くてあまりちゃんとみえていなかったんですが、今は良く見えます。
良く見え過ぎて気分悪くなるくらいです。

後は、7号食してないのに(汗)
味覚が変わってきました。

後感じた事は、疲れにくくなって、お肌が綺麗になり、ちょっと運が良くなったと思います(haha)(笑)
他は人間関係ですかね。
メンタルが強くなったような…。
 
コメント
聴覚トレで難聴が改善されるだけでなく「良く見えるようになった」という報告は多数あります。

これは脳の神経が回復したからです。

情報処理能力が高まったからです。

メンタル面が強くなったというのも、その理由です。


本日お二人のお客様でした。

@聴覚トレのレンタルで今日が10日目でした。
毎日15分以上、何でも正座して聴いてられたということです。
真面目です!

ところが感想として「水が頭の先から身体へチョロチョロと流れるような音が気持ち悪くてゾワゾワしました。少しも気持ちよくなかったです><」

ということで返却に来られたのですが、実は目的は10日前に計測していたので、再度計測して改善されているかどうかもあったのです。

なんと、大幅に改善されていたのです。
「ゾワゾワする」と言うこと自体が心身に大きな影響を与えていたということですね。
IMG_0560[1].JPG

この計測器は氣の状態を計測するのですが画像のように左がビフォー、右がアフターで
最も良好な黄色が頭部に増え、普通の三角形が増えています。左は逆三角形の不良も多かったですね。
もっと良くないひし形の茶色もなくなっています。

他にも脚の血行も大幅に良くなり、特筆ものは胃が60%以上の改善が見られました。
これは脳がきちんと胃をモニターできるようになっているからですね。

そして膀胱が顕著に改善されていたのですが
訊けば「そういえば、私は過活動膀胱症なんですがここのところその兆候がないですね」ということでした。

これは続けなきゃもったいない、ということで購入されたのでした。

A膝が痛いという女性
悩みは膝が痛いということでした。
椅子から立ち上がるときや座るときに痛むそうです。

これは真っ直ぐに立てるようになれば、真っ直ぐに座ったり立ち上がったりできるので改善は簡単です。

けれど、こういう場合は歩行自体も問題があるはずなのです。
起っていただくと右に上半身が傾いています。

歩くとギクシャクしています。

腕の筋反射テストをすると腕が萎えたように下がり、身体がよろめきます。
ヨガの教室では「おなかに力が入っていない」と言われているそうです。

もちろんそういうことなのですが、おなかに意識的に力を入れてもダメなのです。
意識で入れる力は本当の力ではないのです。

で、いつものように重心調整用インソール姿美人の上に起っていただき再度筋反射テストを行いました。
やはり、しっかり力が入りました。
「おなかに力が入っているような気がします」ということでした。

そこで歩いていただきました。
かなりしっかり歩き始めましたがまだ十分ではありません。

そこでツンツンセラピーを膝にして、右足指だけ「中心軸できた輪」を巻いて歩いていただきました。

すると、どうでしょう。
もはや普通の歩行です。ふらつきもなくなっています。
一緒に同行されてきた友人が「普通に歩いてるワ」ということでした。

最後に足型を取って観ると完全なベタ足とひどい外反母趾でした。
自分用のインソールができるともっと見違えますね。

そして、階段の昇降をしていただいたのですが、降りるときにふらつきました。
そこが最も暗い場所で「わたし目が良く見えないので・・・」というのです。
訊けば「黄斑性色素変性症なんです」ということです。

そこでいくつかの文字を見ていただき、どれだけ見えるかチェックしました。

ここからやっと本題の聴覚トレのお話しです。

黄斑性色素変性症についてはこれまでにも事例があったので改善するはずだと思い
15分だけ聴覚トレをしていただいたのです。

終了してから、再度さっきの文字を見ていただくと「ハッキリ見える!」ということでした。
まいにちトレーニングをするとハッキリ見えるが持続するようになります。

聴覚トレで眼が改善されるということに皆さんは不思議に思われるかもしれませんね。
このトレーニングは聴覚を通して脳全体のトレーニングをしているのです。

見えるか見えないかは眼球の機能だけではなく「脳の機能」もあるからです。
トレーニングされた脳は情報処理が巧みになり見え始めるのです。






http://www.bl-oosaka.org/聴覚トレ-ニング/
現在10日間体験レンタル中です。
posted by 変才冨田 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 傳田聴覚トレについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

札幌セミナーは26日から三日間

26日

この、つんつんセラピーは二級講習も兼ねています。
この技能を覚えておけば、あなたもたちまち役立てる人になれます。

17:30 「 つんつんセラピー 」
受付開始

18:00  講演開始

20:00 終了


2/27(土)

8:30      自律神経測定 開始

9:30  10日間で運命を変える
7号食 講演開始

    司会あいさつ:社長

12:30  午前の部 終了

昼食 タイム
自律神経測定

13:30 「 姿勢と自律神経 」

    司会あいさつ:社長

17:00  午後の部 終了
     FBA 受付・測定開始

18:00 「 FBA測定 」

    司会あいさつ:右川

20:00 終了



2/28(日) 会場は別会場

かなり深いところまで立ち入るエゴギョウ講座です。

9:00  打合せ開始
    受付開始

9:30  エゴギョウ基本編 開始

    司会あいさつ:右川

12:00 午前の部 終了

昼食タイム
★ AGT弁当

13:00 午後の部 開始

16:30 エゴギョウ講座 終了


★ セミナー中ドリンク準備
(よもぎ茶)
★ 茶菓子準備予定

17:00 冨田先生 奥村家へ
(健康相談)

『 カタオカビル 』
〒060-0062
札幌市中央区南2条西3丁目13-4 カタオカビル
TEL(011)221-3271 FAX(011)221-3274

【 カタオカビルHP 】
http://www.kataoka-bld.com/index.html

部屋 : 5B


上記会場となります。


9:00〜 受付開始

9:30〜 エゴギョウ基本編

12:00 午前の部終了

13:00〜 午後の部開始

16:30 エゴギョウ講座 終了

参加費:10,000円
posted by 変才冨田 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

「姿美人」の不思議かな

64歳の女性です。

ビョコタン、ビョコタンといった調子で歩かれています。

帰るときはヒョコ、ヒョコになった女性です。

姿勢を見ると右の腸骨が下がり過ぎています。

なので、右足がみかけ長くなり脚の左右差が出てしまい、前記の歩き方になっています。

右肩も極端に下がっており、右脚のつま先が大きく開いています。

脚をそろえる「キオツケ」ができないようです。

わたし「誰かにここを紹介されたのですね」

彼女「ハイ、僕が先に行くから、僕がよかったら行けばいいよ、と云ってくれていたのです。
   先日お会いしたら絶対云ったらよくなるよ、とこの場所を教えてくれました」

誰だろうと、いろいろ尋ねるとわかりました。

わたし「ああ、あの人ね。ずいぶん楽になって前のめりの姿勢まですぐに真っ直ぐになっていましたね。腰が前にクの時になっていましたが、瞬間に真っ直ぐになっていましたよ」

彼女「そうなんです。だからわたしも前のめりなのでいいかなって・・・」

わたし「すぐに良くなりますよ。魔法をかけるからね。その人も魔法みたいだと云ってましたよ」

彼女は数十分歩くと右膝が痛くなり、我慢して歩くと左まで痛くなっていたそうです。

こうなると俄然張り切るのがわたしの癖です。

どの病院や整体に行ってもダメだったと聞くと、やる気になります^^

で、BL研究所の知恵を全て使って・・・。

その結果は

「楽です^^ こんなに楽になるなんて! 嬉しいです^^」


ニコニコ顔です。

苦痛や心配顔でいらっしゃった方がサッと表情が明るく変わるときが、私にとってもうれしい時です。

彼女を紹介された男性も同じでしたが

右のカカトが浮いて着地できなかったのです。

インソールを付けた瞬間に自然にかかとが着地できるから不思議に思われるようです。

その瞬間に左右の捻りが楽になり、肩まで左右差がなくなっていました。

右足が大きく開いていましたが、いつのまにか開きがかなりなくなり、「キオツケ」ができます!」

という結果でした。


最後に「中心軸できた輪」をつけて、インソールが出来上がるまで楽にしておいていただきます。

posted by 変才冨田 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無為自然と有為人工

今日のこと犬の癌の相談がありました。

抗がん剤治療しており、当のわんちゃんはひどいことになっています。

甘酒を飲ませたら顔つきがみるみる変わったので

やはり食べ物なのだと気がついて電話してこられました。

今から書くことは重大です。

納得と覚悟をした人だけがそうしてください。

「癌は放置しておくほうがよい。治療しても基本的に癌死の総数は変わらないのだから」

これについては「あなたの癌は、がんもどき」 著者近藤誠 という力作がありますので是非お読みください。


わたしは身体のことは自然放置がよいと思っています。

人という自然は自然に任せ

人間という社会的動物は放置すると野生児になるだけなので教育が必要。

身体は自然に属するので人為的に干渉しないでおく。

ただし

すでに自然である身体にはこれまでに多く干渉しています。

薬物や添加物などの化学物質でそうとうかく乱しています。

これらが抜ける間は意図的な食養が必要でしょう。

それからあとはできるだけ自然物を自分で料理して食べて生きてゆけばよいでしょう。

病気になっても自然に起きたものであれば食べ物という自然物で治療すればよいのです。

放っておくということには「時間の経過」が解決するということにお任せということもあります。

早く治そうなどとわがままを起こすから、余計なことをしてしまいます。

身体レベルでは「必要でやっている病気」なのですから、放っておいてほしいということもあります。

ただし、人為的な疾患は別です。

ヒ素が混入していれば解毒のための薬が必要になるでしょう。

うつ病などもそうでしょう。

人間関係などの環境に起因するうつを薬物でなんとかしようなどというのは傲慢でしょう。

意図的な生き方が現代流ですが、身体は「無為自然」なのです。

身体や心の問題は「時間が薬」ということのほうが多いのです。

ゆっくりやりましょう。
posted by 変才冨田 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聴覚トレで体得すること

聴覚トレーニングで得ることができる感覚的なコツ

一例として横のリンクにある洗剤部長のブログをご覧ください。

上から何番目かに18歳の女の子の英語のスピーチがあります。

最初は昨年10月、二つ目がつい最近のものです。

聞き比べてください。

どう考えても同じ人だとは思えないくらいに上達しています。

なにが違っているのか。

聴覚トレーニングでなにかのコツをつかむようです。

そのコツをこれから考えてみます。

なんといっても第一に挙げるのは

部分を部分で発音しないで、いくつかの単語をひとまとめにして
発音していることです。

これが英会話のコツなのでしょう。

同じことが音楽の演奏でも起きています。


ピアノも同じです。

曲想の勢いというものを一括して判る、そんな感じですね。

小節、小節を順番に弾くというのが初心者ですが

全体の曲想が判って、ひとまとめに弾ける、そんな感覚が聴覚トレで身につきます。

現在レンタル中です、体験しましょう。

http://www.bl-oosaka.org/聴覚トレ-ニング/

posted by 変才冨田 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 傳田聴覚トレについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 玄米で人生を変えた

7号食体験レポート 玄米で人生を変えた!

長年の暴飲暴飲がたたり、
標準体重に対しプラス30キロの103キロまで増加。

異常な寝起きの悪さや、原因不明の湿疹。
他にも血痰・肩コリ・頭痛など、
あらゆる不快な症状に襲われておりました。

健康診断では、肝機能障害の他にも様々な病名を付けられ、
再検査の通知に、お医者様から手書きで、
「長生き出来ない!ただちに病院へ!」
と、書き込まれる始末。

過去にお医者様から何度も薬をすすめられましたが、
毎日薬漬けになるのが嫌だったので、
痩せるために、ちまたで言われる様々な健康方や健康食品を試したのですが、
どれも長続きせず、一時的に若干の効果が出てもリバウンドの繰り返し…。

何をやっても満足のいく結果が得られず、日々、不安をかかえながら過ごしていた中、
所属していた異業種の会で、人生を変える出会いがありました。

その方は、マクロビオティックという食事法の先生で、過去に膠原病なる難病にかかり、余命半年と言われた状態を食生活で完治させ、現在は、その食事法を料理教室を通して広めている先生です。

まず、主食を無農薬の玄米に変える事をすすめ られ、
おいしいと評判の、
「あすなろ米」で、大きな効果は期待し過ぎずに試してみる事としました。

玄米にはお肉は合わず、気付けば、おかずも自然に野菜や海藻、納豆などを中心とした和食に切り替わっておりました。

また、よく噛む事を強くすすめられていたので、以前は丸飲みのように食べていたものを、最低100回は噛むようにして続けていたところ、

なんと「1ヶ月半で10キロダウン」!!

寝起きの悪さも改善され、
湿疹や頭痛など、不快な症状がどんどん消えていき、
今まで経験した事の無かった効果を実感した事で、嬉しい気持ちと楽しさがどんどん膨れ上がりました。

毎日楽しく玄米菜食を続けていたある日、
地元で評判の良い自然食品店「いちごはうす」様にて
「七号食」という究極のデトックス方があるとの情報を得、勢いにのせてチャレンジする事に。

10日間玄米のみを食し、
6日間の回復食を終えた結果、なんと「更に5キロ程ダウン」!

見た目がみるみる変わっていった事で、
「どうやって痩せたの?」
「すごくスリムになったね!」
などと、たくさんの人から驚かれ、
玄米中心の食生活と、七号食についての説明したところ、
周りに挑戦したいという仲間が一人、また一人と増え続け、
結果11人の仲間が七号食にチャレンジする事となり、
皆、高血圧や睡眠障害、便秘症や肌荒れなど、様々な症状が改善されました。

体重については個人差がありましたが、太めの人で5〜6キロ、普通か痩せ気味の人で2〜3キロダウンとなり、皆が満足のいく結果を出す事が出来ました。

マクロビオティックと出会い、楽しく健康に向かって歩きはじめて約半年が経過した頃、当時勤めていた会社から、指定の病院で人間ドックを受けるよう、指示がありました。
半日かけて様々な検査を行い、
数日後、結果表を確認しに行くと…

なんということでしょう!

長年お世話になった肝機能障害、
その数値が正常値まで戻っており、
「A」の評価がついているではありませんか!

後日、会社宛に送られてきたその書類には、
以前、「ただちに病院へ!」と殴り書きされた時のそれとはうって変わり、
「体質改善素晴らしいですね。」
と、優しく書き込みされておりました。

1年以上経過した現在も、体重はほぼ20キロ減をキープしております。

日々、玄米を中心とした食事をしている中、たまにお付き合いなどで外食が続き、若干体重が増加しても、翌日の食事1食〜2食を七号食にするなどして調整することで、無理なく維持している状況です。

逆に、出張などで外食が続くと、早く帰って玄米が食べたいと思うくらい、今では玄米が大好きになってしまいました。

玄米のおかげで、身体にあらわれる、あらゆる不快な症状も、ほとんど無くす事が出来たのです。

この経験を活かし、
今年になって私は、
22年間お世話になった会社を退職し、バーを開業しました。

マクロビオティックの視点を持ちながら提供するお通しとオーガニックのお酒を中心に取り扱い、
「通えば通う程健康になる飲み屋さん」
を実現し、
奇跡を起こそうと考えております。

帯広市大通南11丁目1-1
さくら館ビル4階
「Energy Bar 絶好調」

お近くにお寄りの際は、
是非ご来店を検討していただけると嬉しいです。

身体が喜ぶ食べ物とお飲み物で、
皆様のご健康と、
今後の益々のご活躍を、
応援させていただきます。

マクロビオティックとの出会い、
いちごはうす様との出会い、
富田先生との出会いに、
心より感謝します。

ありがとうございました。

帯広市 古内 孝明

上は本当についていたかどうかわからないビフォー
下は7号食後のアフター
図1帯広のビフォー.jpg図1.jpg
posted by 変才冨田 at 00:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

4人の足型から かかと重心と浮指の罪

IMG_1573[1].JPG
下段のは極端な踵重心

上段は片足かかと重心

全ての足型の共通項は「浮き指」です。足指の着地不全ですね。

足指の着地不全とは、脳へ足指から信号が伝わりにくいということですね。

脳は足指の存在を「知らず」ですから、なにかあったときに指で踏ん張れず転倒することになるのです。

足指の意義はもっと重大です。

足指が脚全体を育てているのです。

足指をしっかりと脳に認証させておれば、一生使える脚を育てることができるのです。

この4個の足型は偶然「浮指」が集まっていたと思われるかもしれませんが

現代人はほとんど浮指です。

「浮指」は現代人に深く蔓延しているのです。


ある男性の話です。
「この靴下絹でできていて、メチャクチャ温かいのよ。冷え性にはピッタリなんやけど、今まですぐにかかとがすぐに薄くなって切れて困ってた。姿美人しはじめたら全然切れなくなった。いままですごいかかと重心やったことがわかった」

モウ一つ
「70歳のひどいオウ脚で、正座できない人がこの前に言ってた。」
女性「いつのまにか正座に近い座り方をしてて、気がついてビックリした」

モウ一つ
「介護している人たちにみんなに会うたびに感謝されて嬉しくなってる」
合計7人作られたのですが、みんな腰痛や肩痛があって困っていたそうです。
ついでに、靴下を脱いでわたしに足裏を見せます。
「ほら、こんなにつるつるした足、こんなにきれいな足裏になったのは初めて!」
彼はひどい水虫に悩まされていたのです。
すごいですね、姿美人!

しゃがめなくなった、という相談

「しゃがめなくなった」、という相談で、54歳の女性が来られました。

わたし「その場でしゃがめる人は多くて、感激されることが多いですよ。原因の大半はかかと重心と左右どちらかの体重の偏りがる人がしゃがめなくなります。」

次に左右にからだをねじ手もらい後方の視界を確認。
右に曲げにくく腰につっぱりがあるといいます。
しゃがんでいただくと膝が曲がりにくいようで、30度程度曲げた状態で止まってしまいます。

次にテスト用のインソールを敷いて同じテストをします。
今度はしっかりひねることができてつっぱりもなくなりました。

いつもの筋肉反射テストをしてもしっかり力が入ります。
OKです。

わたし「じゃあどうぞしゃがんでください。」
ずいぶん楽に曲がりました。
たつときにすっと立ち上がることができて
「いつもなら手を着かないと立てないのに、すっと立てました!」
この方は病院では膝の手術しかないと勧められていたそうです。

今の医学というモノはずいぶん安易な方向に流れており、他の可能性を知らないからすぐに手術しようとします。
無知とは怖いものです。

この方の場合は目を閉じてわかったことですが
右斜め後方にカラダが揺れていきました。
これは右手で支えないと立ち上がれないということがわかります。
左右重心と前後重心が正しくなれば、すっと立ち上がれるようになるわけです。

ところでこの方は顔を見ると相当果物を食べてきたようです。
「あなたは果物を箱単位で買ってきたはずですね。」
「はい、冷えるということで最近は食べないようにしています。」
「果物は組織をゆるめてしまい、特に膝を弱めますから、しばらくは食べないようにしましょうね。」

この方はどう見ても64歳、つまり10才はふけています。
きちっと食養をすれば半年で年齢相応になるでしょう。
「あなたは半年で十歳は若返りますよ。」と断言できるわけです。

ところで最期に指ひもを巻いてあげますと
これだけでもしっかりからだを支えていることがわかりました。

45日で「姿美人」が出来上がる頃には、相当改善されていることでしょう。

二人の若い女性が紹介で来られました。
二人とも「痛い!」です。

1左のかかとが痛くて腫れていて歩けない。辛い。
原因
調べるとあきらかに重心位置が狂っています。
左肩が前に出ており、これはねじれがあります。
こういう人はスカートを穿くと回転します。
本人もそうそうといいます。

このねじれは左のかかとが痛むので左は足裏の前に重力をかけるから生じたことです。

テストをするとこれもしっかり力が入り姿美人を敷く前と比べて別人です。OKです。

歩いていただくと、二、三歩歩いただけで
「あれー、痛くない!」と歩き回りながら何度も満面の笑顔でいっていましたね。

2この女性は右の股関節が痛くて歩くのが辛いという症状です。
若い人のこういう痛みは原因ははっきりしています。
体重が右の股関節に異常にかかっているためです。

したがって姿美人を敷けば身体中央に体重がかかるので
股関節へのプレッシャーは少なくなるので解決します。

予想通りでした。
履いた瞬間に「あれー、痛くないー」
満面の笑顔が飛び出しました。

足型をとるとやはりかかと重心で左に落ち込みがかかっております。

今日は三人の相談でしたが、最期は全て予定通りに笑顔で終われました。

この仕事やっててよかった。
つくづく幸せを感じます。

http://www.bl-oosaka.org/重心調整用インソール-姿美人/







posted by 変才冨田 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の夜学は第一火曜日と第三火曜日に決定

夜学の曜日が定まらずの状況でしたが、今年は毎月第一第三火曜日に決定です。

三月の夜学は前回の続きで

「しない」理由は「できない」からではない。

「しない」と決めているからで、

むしろなぜソレをしないと決めているのか。

ということが先日の夜学の内容でした。

次回は「できる人はなぜで「きない人」を育てられないか」

一体出来るとはどういうことなのか?を探ります。

「全てのことを楽しんでできる」ことができるにはどうするか?

これが次回のテーマです。


3月1日 (火曜日)
開始  19時  終了  21時
会費 2000円



posted by 変才冨田 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 挫折はしたけれど

この度、7号食のセットを購入させていただきまして始めました。

4日ほどは朝に玄米おにぎり1個、夜に玄米1膳としてました。そこから夕食に小鉢とおかず少々に手がついてしまい、20日ほど経過した今は朝昼玄米おにぎり1個づつと夜は1膳と和食を中心で食してます。

7号食としては失敗なのですが、体重は4kg減、寝起き良し、足が冷えにくい、体力も勝手についたような気がします。咀嚼は気にしながらというよりも、咀嚼したほうが玄米は断然旨いということがわかりました。白米より美味しいです。

あとは玄米雑穀の苦手な奥さんをどうやって巻き込もうかと考えております。ホンモノをありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

(因みに会員はどのように入会できますでしょうか。お手解きいただけますと幸甚です)

回答
学ぶ意欲があると表明していただいた方とセミナーや本で学ばれた方も会員です。

さらにDVDなどもあります。











posted by 変才冨田 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

身体の自由は心の表現を解放する

82歳の女性が紹介で来られました。

弟さんが連れて来られたのです。

農家に嫁いで過酷な労働をこなして
あちこちに不具合ができなたのです。

でも明るい方で「美しく老いられた」という印象です。

この方だんだんと感情表現が素晴らしくなりました。
それは膝を曲げてしゃがめることができたからです。

「もう歳だから仕方ないと思っていたのに、できるわね!」
と同じ言葉を繰り返しながら
何度も何度も立ってしゃがみを繰り返すのです。

「不思議ね、本当かしらね、でもちゃんとほらできる。
嘘みたい、嘘じゃないかしら、でもホラできる!
すごい!わあ、不思議。これって魔法?」

だんだんと火性の性質があらわれてくるからおかしかったですね。

歩いて戻られたときも
「すねがね、すごく軽かった!あれだけ痛かったのに、膝もね痛くなかったの!不思議だわ!嘘みたい!」

人は制限があると暗くなるもので
動きがその制限を破るとそんなにも感動できるのですね。
人は自由を本質的に好み、自由な動きができるようになったとき
喜びが湧いてくるのですね。

これだけ感動されると嬉しくなりますね。
仕事冥利につきました。


これは姿美人を作った時のお話です。
http://www.bl-oosaka.org/重心調整用インソール-姿美人/

posted by 変才冨田 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

自分が何をしているのか分からない、という状況の現代人

不倫議員さんなど、毎日多い時で400回も女性へlineをしていたとか。

ほぼ夢を見ているような日常だったのではないでしょうか。

フワフワと脚が地に着いていないような状態ですね。

この議員さんをわたしたちは笑えません。

多くの人が「今まさに自分がやっていることも、その意味もわからなくなっている」

おそらくそうなったのはスピードを増している日常と関係しそうです。

そのスピードにどんどん脱落し、脱落した人は「負け組」ということなのですが

その果てしなくスピードを加速させるウオーキング・マシンから落ちた方がいいのではないでしょうか。

どうやって落ちるかの方法は「試しになにもかもゆっくりやってみる」から始めるのです。

もっとも効果が高い方法は二つです。

@食事を超ゆっくりやってみる。
歯の感触や味の変化をひたすら観察するのです。
100回噛むという意識ではダメなのです。
100回に意識が飛んで「今食べている」という事実を見逃してしまうからです。
増してや食事しながら他のことを考えているという状態こそ「自分がいま食べてるという事実をわからない」ことにしてしまっているのですから。

A15分だけ超ゆっくり呼吸の瞑想をやってみる。

「自分がなにをしているのか分からない」のは認識が滑っているからです。

今、やっていることをしっかり確認するには「ゆっくり」やって観察する以外にないのです。

目の前で起きていることをジット観るということをするのです。

聴覚トレなども最適ですね。

音の豊かな変化、遠くで聴こえている山鳥のささいな音にも気づくように注意して聴くのです。

もう一度、言います。

「頭が良い」とは今自分がなにをしているかが判っている脳のことなのです。

ハナムラ先生が気づいた「知恵」とはそういうことのようです。











posted by 変才冨田 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

本当に無関係なのか・・・?

以下引用
「糖質制限ダイエット」の第一人者として知られるノンフィクション作家の桐山秀樹さん(61)が急逝した。

診断書に書かれた死因は心不全とのことだ。糖質制限ダイエットについては専門家の間でも賛否の意見があるが、桐山さんとともに実践していた男性は「糖質制限が原因で亡くなったのではない」と因果関係を否定している。
引用終了

死因とこの食事法は関係ないと関係者は言います。

アメリカの心臓病の原因はこれだと特定した報告、アメリカ議会上院でのマクガバンレポートがあります。

その原因とは動物性食の過剰ということでした。

アメリカ人に心臓病が多いのは高脂肪食、高たんぱく食のせいだったというのです。

これは世界中の民族の食と病気を調査しての結論でした。

その後、アメリカはこのレポートに従って警鐘を鳴らして食の改善運動をしたのです。

その結果、あまり歌人の心臓病は減ってきたのです。


さて、炭水化物制限食とは高脂肪、高たんぱく食になるのです。
ですからお金もかかります。

つまりアメリカ人のような食生活を推奨しているわけで、この方が心臓病で亡くなってしまったことと無関係ではないでしょう。


posted by 変才冨田 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の対話 ハナムラチカヒロ氏「知恵とは今じぶんが何を感じているのか、自分になにが起きているのかがわかっていること」

ハナムラ先生との対話です。

ハナムラ「夢から目覚めてわかった!と叫びました。知恵とは今なにが起きているのかがわかっていることだと」
わたし「ほうほう」
ハナムラ「ヴイッパサナーの観察する瞑想法はその知恵を獲得する唯一の方法だとわかった」
わたし「ほうほう!」

ここから5時間くらいの対話が始まりました(笑)

世の中の多くの人は(全員ですが)自分がなにをしているのか分からない、という無明にいる。

わからないのは、自分の周囲で、世界でなにが起きているのかがわからないからだ。

自分の身体の観察を経て、その観察の仕方で世間を、社会を、世界を、宇宙を観察する。

それが般若(知恵)に至ること、それが悟りへの道筋になっている、などの話でした。



ハナムラ「聖書にもキリストが磔になって処刑されるとき、神よ彼らを許したまえ。彼らは自分がなにをしているのかさえ分かっていないからです。というのがあってキリストも仏陀に近い線を行っていたのではないだろうか」

ということは

殺人の罪に対して未成年や心神耗弱状態であったという理由で無罪や減刑がなされたりしますね。
自分のしていることの意味をわかっている犯罪は確信犯といったりしますね。

わたしたち人間の大半が「なにをしているのか分からない」という無明状態であるということは
本質的に罪が問えないのかもしれない。

問えるとしたら「お前はアホであることを無意味に続けていたので罰する」ということくらい。


ハナムラ・わたし「頭を良くした。とても良くしたい。性能を上げたい。だけでなく、これまでの配線を抜いて違う配線につくりなおしたいものだ」
という結論でした。



posted by 変才冨田 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

食べるということの意味を掘り下げてみよう   食べ物を認証するっていう意味がわかる

以下は2013年の記事です。

今、これを読むと私自身のテーマの発展が見えます。

執念深く、ずっと掘り下げてきたのですね。

食べることの本質的な意味

いったい「外界のモノを食べる」とはなんなのか?

マクロな視野で観れば

それは自然界の命の大循環システムに組み込まれている行為といえます。

この世界は全てはつながっていますが

命あるモノ同士は食べ合うことでつながっています。

食べ合うことで命をリフレッシュしているのです。

物理法則にエントロピーの増大という絶対法則があります。

それは秩序あるものは無秩序へ向かうということです。

命もその法則から逃れることはできません。

いのちは秩序を保っていますが、これも「やがては無秩序へ」と向かいます。

即ち組織の崩壊、つまり「死」です。

ですから

そのままでは地球の命は全て滅亡します。

そのエントロピー増大の法則から逃れる手段として生命はリフレッシュを選びました。

生殖をして次代を産み、フレッシュな命を創りだすのです。

生命は死に合うことで食べ合う契機をつくり、生命大循環を創造しました。

自己の死を否定する(自己肯定)ことは新たな生命の否定になるわけです。


さて

食べるとは子孫を生み出すこととセットになっています。

食と性は表裏になっているのですね。

したがって「食」にも子孫繁栄の原理が貫徹しています。

カタカムナでは「ムスビ」と言いますが、これは男女のセックスのことも表現しています。

結婚という時にも「ムスビ(結)」が入っていますね。

これはお互いの性器をつなげる(結び)という意味なのです。

陰(女)と陽(男)が結んで、子孫が誕生します。

結ぶことは新たな生命をつくるということになります。

おむすびというモノ。

これも陰(右手)と陽(左手)の結びです。

片方だけではおむすびさえ作れないのです。

「食べる」とは結びです。

陽性の生きたあなたが陰性な死物と結び合って

新たな明日の生命へと向かうのです。

いわば「食べる」ことの本質は結婚と同じ意味があることに気づくべきです。

その一食はそれとの結婚なのです。

あなたが「美味しそう!」と叫ぶ時

それは食卓に置かれたお見合い相手を気に入ったということです。

結婚式が厳粛であるように食卓も実は厳粛な意味をもっています。

生死に関係するからです。

なぜ、結婚式で飲食を共にするのか。

食と性の切ろうとしても切れない意味があるからです。


けれど

気に入った相手と結婚しても不幸になるかもしれないように

美味しいというだけでそれを食べては不幸になるかもしれません。

相手を選ぶ真眼が必要ですね。

けれど、問題の相手(食べ物)でも

よく噛むことです。

噛むことはカミ、神にて通じて

あなたに同化することでしょう。

噛むことは結婚生活そのもので

相手を噛むことで理解してコミュニュケーションをとるのです。

食べるとは食べられるものとの対話になっているのです。

いえ対話とはどちらが主体になって食べているというものではなく
お互いが食べあっているのです。

私がニンジンを食べている=ニンジンがわたしを食べている
という関係です。

その対話をしないで「早呑込み」すると

相手は自己と同化しにくくなり、出て行きたがります。

それが病気の症状ということです。
posted by 変才冨田 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる気を調べる 20日の計測です。

出社してきた時に自律神経の測定をします。
下のような社員を発見したら
「出社に及ばず!」と追い出すか そこいらを走ってからもう一度来なさい。
IMG_1539[1].JPG

こういう状態であれば特別手当も支給する。
IMG_1540[1].JPG

最初のは副交感神経に30点以上寄っていますね。やる気ないのです。
会社に休憩しにやってきたとしか思えません。

二番目はマイナス3点ということで非常にバランスがとれています。

時々は交感神経にプラス30点以上という人もいます。
こういう人は働くほど健康を害します。
よく動くので会社にとっては都合よい人物で、ブラック企業の餌食になります。


まあ、二人とも赤玉が中央の正方形に入っていますから健康です。
自律神経失調とは、この赤玉が中央から逸脱して惰円形からも離れた状態です。

20日のセミナーでは出席者全員を計測してデーターを差し上げます。

posted by 変才冨田 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする