玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年02月12日

テンツクマンとはナニモノ?

最近、わたしの周辺にテンツクマンの情報が飛び交っている。

わたしの事務所には若い人が多く出入りするようになった。
その若き人たちにどうも共通するのではないかと思えるキーマン、それがテンツクマンであった。

荒川祐二さんもテンツクマンの息吹に洗われた人であった。

テンツクマンを調べてみた。そして驚いた。
テンツクマンに会ってみたいと思った。
昨日、その生身に触れた。

彼はこの日本の社会にあって、大欲を具現化した人であった。


posted by 変才冨田 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする