玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年02月05日

連載U 心の目的2

意識は社会的(人工的)、心は動物的(自然)です。

心だけが前面に出るとどうなるか。
欲望をむき出しにして、人を蹴倒して生きるようになります。
これでは当然社会的に認められなくなり、結果として生きにくい人生となるでしょう。

意識を前面に立てるとどうなるでしょうか。
社会性優先となり、身体の欲求(心)を無視する生き方になります。
こういう生き方だといずれ身体側の造反を呼び起こし(心理的、心身的疾患)、社会的な生き方もできなくなるでしょう。

要はバランスということになります。

バランスを作り出すためには
心と社会の対立、これは動物としての「人」と社会的動物であるところの「人間」との対立を緩和することなのです。

いかに灰色の中間帯をつくるかです。

これを言い換えてみます。
以下のことは養老猛さんが述べられています。
以下は
奥山⇒心 (自然物)
村 ⇒社会(人工物)
という翻訳で考えてください。

奥山は猛々しい自然であり、村は人工物と考えます。

奥山(心)が村(人工物)に押し寄せると村が荒れます。

村の人々が奥山に入り道などをつくると
奥山が整備されすぎます(奥山が荒れるということ)。

奥山が荒れると村が維持出来なくなり、
(これは心が荒れるということ)

奥山が村に押し寄せても困ります。
(これは「欲望をむき出しにして、人を蹴倒して生きるようになります。これでは当然社会的に認められなくなり、結果として生きにくい人生となるでしょう)

養老さんはこのことを
都会育ちの日本人がゴキブリを嫌うわけとして述べておられます。
ゴキブリという自然物がマンションの完全人工物に出現すると困る、というわけです。

この場合のゴキブリとは自然物の代表であり、マンションとは人工物ということです。

さらに言えば
ゴキブリとは心でありマンションとは都会化の進んだ意識というわけです。

続く






posted by 変才冨田 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議なシートも完成

不思議なシートなのです。
40センチ四方の薄いシートです。
材料は上質の医療用シリコンと不思議な石の粉を混ぜてできたものです。

不思議な石も持っただけでなぜか力が入りますが、
このシートも石の遺伝子を持っているので、これに座っただけで力が入ります。
そのうち「お座り美人」という商品ができそうですね。
長時間座っていても楽になるでしょう。

これを足型に切って靴の中敷にできます。
その上に立っているだけで楽に立てるのです。
「姿美人」に似ていますが、かなり違った方向から
身体に作用します。
「姿美人」は足裏の構造を身体に与えることでまっすぐに立て
身体の気の流れを正常にします。
正常になると臍下丹田に気がこもります。

このシートは構造はないのですが、気を身体に与えます。
結果として「姿美人」と同じくおなかに力が入るので不思議なものですね。

携帯電話に貼り付けると、電磁波の有害性をなくすことができます。
鳴っている携帯電話を手に握っていると力が抜けますが
これを携帯の裏側に貼り付けていると力が抜けません。
電磁波ストレスをなくしてしまうようです。

ホットカーペットに装着すると岩盤浴になりますね。
玉川温泉と似たような性質のものですから。
岩盤浴にお出かけの時、このシートを持参して岩盤に敷くと本物ですね。

またこのシートをお腹にあてて上から湯たんぽを置いてもよいですね。

酸素カプセルの内部にホットカーペットを敷いてその上にこのシートを置き利用できます。
酸素吸入と岩盤浴が一度にできるのです。



posted by 変才冨田 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする