◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2019年01月23日

1月26日東京セミナー 場所変更

1月26日東京セミナーは場所変更
急ですが場所を五反田事務所に変更します。

*東京事務所(五反田)
〒141-0031
東京都品川区西五反田1丁目29番3号
五反田シティハイツ302

内容
11時開場 12時までの来場者はオールワンという
測定器で全身スキャンをします。
今のあなたの身体の問題点がレポートとして出されます。
12時 自律神経測定

13時 運命を変える7号食の秘密
身体と食べ物がどのようにしてコミュニュケーションをしているのか。

15時30分 エゴギョウ初級編
自己の無意識が癖を作る。
五つの心の要素がダイナミックに刺激しあう事で
意外な行動に結びつくのです。
心の癖は50問の質問に回答するだけで判明します。

17時終了
質問ある方は残ってください。

第1部 2,500円
第2部 2,500円
全厚済会員は各部2,000円

参加希望者は
ラインかメールでどうぞ。
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

悪口を言う人

悪口
人が悪口を言うときは必ずその人が自分の思い通りにならないときです。
思い通りに人を動かしたい人が悪口を言うのです。

他者を思い通りにすることで利己的な想いを達成しようとします。
それが思い通りにならないときに怒りが生まれ、その発散が悪口です。

では、利他的な生き方をしている人は悪口を言わないでしょうか。

言うのです。
それは、自分自身への悪口を言うのです。

自力<他力
利己的な人は他力に依存します。
依存できない状況下で依存する他者の悪口になる。

自力>他力
自力に依存しています。
依存すべき自分が無力だと自分に失望して
自分に悪口を言います。

自力=他力
これはどうでしょう。
posted by 変才冨田 at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

気づく チャンスはいつでもあります

気づく

「気づき」を得るチャンスはいつでも何処にでもある。
事例
「A型インフルエンザになって頭痛が酷いので薬飲んでしまった」
対処法は焼き味噌(これはメモですよ)いつもこれで治した人は多いですよ)
メモ
これはインフルエンザの食箋
良い味噌をゴルフボール大をフライパンで乾煎りします。
黒くなるまで焼いてから鉢に入れて番茶で割ります。
生姜少々にネギの白いところ大匙一杯刻んで一気に飲んで眠る。

私「今更だけれど、焼き味噌は浮かばなかったのですか?」
彼女「浮かんだけれど棒茶がなくって、、、、、」

さて
ここで気づかないといけないのです。
キチンと食養している家庭は大根 味噌 生姜 棒茶は切らしていません。
その不用意が生じる原因こそがインフルエンザ感染です。

なぜインフルエンザに感染するか。
私は感染している人に多く会っていますが感染するようなことは何十年もありません。

理由は食べ過ぎていなからです。
年末年始に食べ過ぎた人が感染します。

自分の力では排毒できないのでウイルスの力を借りて熱出して排毒するのです。

食用に基本的に必要な棒茶を切らしていても平気
この緊張感のなさが食べ過ぎという状況を許しているわけです。

棒茶が無い!

ここで気づかないと自分に起きている現象を単に運が悪くて感染したということで終わらせます。
posted by 変才冨田 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

エゴギョウ中級編 自立と他力 1

みなさん
あけましておめでとうございます。

昨年はフェイスブックなど違う発信媒体を使い始めて
ブログへの投稿をしばしば忘れていました。

今年はブログにてエゴギョウを進行させたいと考えています。
さらに今年から「ズーム」を使って動画配信も進行させます。
無料と有料があります。
ぜひご利用ください。
「ズーム」のインストールは無料で簡単です。
IDパスワードなどもお知らせします。


自力と他力 1
このテーマは深いので何度でも書けそうです。
前回は自立と依存というテーマでした。本質的には同じテーマです。
今回は違った視点で書きます。

私たちには二面性があります。
動物としての「人」と社会的動物としての「人間」ということです。

この二面性が人生に物語を紡ぎます。

先ずは「人」の特性です。
それは徹底した利己で行動することです。
「人」は自分が大好きで自分のことしか考えていません。
そしてこの「人」が存在の土台です。
土台という意味は
これ無しでは「人間」としての存在ができないからです。
例えて言えばポストは「人」赤い色は「人間」です。
赤い色は単独では存在できません。
ポストがあってこそ赤い色が現象できるのです。
したがって「人間」としての現象はモノである「人」によって支えられています。

ですから私たちの存在の根本は利己的であるということで、これは宿命です。

もちろん動物にも利他的な行動はあります。けれどそれは自分が安全な時だけたまに種を超えて扶助することはあります。

社会的動物である「人間」はどうでしょう。
社会は共同体として社会を進化してきたので利他性を人間は獲得してさらに進化させてきました。

けれど、土台は徹底した利己的な「人」です。
利他的に働こうとする「人間」に底から揺さぶりをかけるのです。
この揺さぶりがないと天から摘まれるのですから
必要な力です。
一方で「人間」は揺さぶりの利己性に負け続けると社会から今度は摘まれるのです。

矛盾ですね。
私たちは矛盾に満ちた存在です。
この矛盾が人の行動を大いなるものにします。

これはエゴギョウから説明すると
火性の人
金性の人間の
物語の始まりです。

これに傍観的判断の木性
利他の仮面被った土性
利己を隠そうとする水性

この脇役に修飾されて
火性と金性の主役が立ち回りを演じます。

続く
posted by 変才冨田 at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

1月26日 東京セミナー

新年は7号食から始まります。

東京セミナー 1月26日
(土)
【場所】中目黒住区センター
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/juku_center/nakameguro.html

【会場】13時00分

【内容】
第1部 13時15分〜
完全7号食解説 マスター編
第一回
(7号食指導者養成講座を兼ねています。)

合理的にできている身体と非合理な意識を統合することで、思いどおりになれる。

第2部 16時15分〜
エゴギョウ初級編 1
入門編も受講された方には認定証授与

17時45分 終了

第3部 18時45分 「働き方改革」
BL商品もお得になる新規事業の紹介

【会費】
第1部 2,500円
第2部 2,500円
(会員は各500円割引)
第3部 500円

お申込み tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月18日は宝塚セミナー

場所 宝塚宝塚市山本丸橋2−23−6です〜西松屋の前コンクリート打ちっぱなしの建物です。

開始 10時
エゴギョウ 入門編

12時 昼食

13時 食と臓腑とエゴギョウ
疾患の原因と治し方

15時 自立と他力の統合的仕事のやり方
仕事は本来努力はいらない

17時終了

会費 会員2,000円
ビジター3,000円

参加お申込みは
tetu.tomita@gmail.com
TEL/FAX:06-6485-8987

金岡先生のグループの方は金岡先生へ
posted by 変才冨田 at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

来年こそ❗️ 野望を秘めている人にオススメ

来年こそ❗️
野望を秘めている人にオススメ

全ては脳とお腹と脚です。

ここに重点を置くことで野望を達成する基礎条件を作りましょう。

@ 脳は深く眠ることで翌日のパフォーマンスが違ってきます。
そこでオススメは聴覚トレーニングです。
1日の活動で生じた脳内ゴミを清掃する事で深く眠れます。

聴覚を鍛えるだけでなく目的は聴覚神経を通して脳を覚醒させることにあるのです。
情報処理能力が高まります。

A足楽です輪と併用する重心調整用インソール「姿美人」
足元をすくわれないようにしっかり足元を地に着けてください。
姿勢が変わると印象まで変化します。

@Aは10日間レンタルをしていますよ。
お試し下さい。
https://www.bl-oosaka.org/身体の軸/中心軸の意味は深い/

聴覚トレーニングもインソールレンタルも
4,000円でお試しできます。
しかし
購入された場合はレンタル料金は購入費に充当されるのでお得です。

B 水素風呂レンタル毎月3780円
船長の富田の健康法はお風呂です。
温泉以上の水素風呂で毎日2回から3回の入浴を堪能しておりますよ。
船長のすべすべお肌は水素風呂で制作されていますよ。

C スーパーヌカ
現代都会人は外食が多すぎです。
害食にならないように炒ったスーパーヌカを持参して
ラーメン パスタ類 サラダ カレーなど何にでも投入してください。

心身にやるべき事やって野望を立てましょう。

願う対象は神様ではなく自分の心身です。
キチンと心身に貢献するライフスタイルが
あなたの野望を実現します。

お問い合わせは
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始は29日から6日まで お米を切らさないように!

28日の午前中までのご注文は年内にお届けできます。

年始は7日から配送開始です。

お米と一緒にご注文すれば良いもの一覧。

@ 足楽です輪
親戚や旧友に会うチャンスがあるので、困っている人に教えてあげてください。

A 玄米トースト
余計なお菓子と置き換えてください。
ゴマペーストとの相性も良いですよ。

B 鶴橋ポン酢
鍋が多くなりますね。一切水を加えていない鶴橋のフグ料理老舗自作のポン酢です。
2本くらいは必要でしょう。

C 外食も多いでしょう。太りにくい体質はスーパーヌカを何にでも投入してください。

詳細はこちら
https://www.bl-oosaka.org/
posted by 変才冨田 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

人生のシーンを変える 1

人生のシーンを変える 1

同じ職場に長くいると慣性で仕事をします。僕はそれはマズイと思います。
脳にマズイ!

同様に交際相手です。同じ人とばかりあって同じような会話を繰り返して
そして
時だけが過ぎゆきます。

脳は同じような場面ばかり見ているとパスを連発して見ないようになります。
相手の少しの変化にも気づかなくなるのです。

「チーズはどこへいった」というわけです。

人生って豊かで多様です。
それに気づく方法はジャメヴです。デジャヴとは、初めて見たはずなのに見たような気がする。
ジャメヴとはいつも見ているのに初めて見たような気がするっていうことです。

それに気づくには視点を変えることです。
でも、難しいでしょう。

良い方法があるのです。

それは人生のシーンを変えることです。

それを変えることは目の前の人が変わることになるのです。
人が変わると会話も変わります。

シーンさえ変えれば良いわけでなく、
その場(シーン)の質の高さが必要です。

続く
posted by 変才冨田 at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート アトピーの改善

食養レポート
アトピーの改善

BL研究所の皆様、いつもお世話になっています。
そして、今年一年間お世話になりました。

今年は、7号食を年4回もやったこともあり、去年突然悪化した湿疹もだいぶ良くなりました。
一つ一つ丁寧に質問に答えてくださった冨田先生。
入金の金額をいつも忘れて問い合わせても、丁寧に答えてくださったスタッフの皆様。
本当にありがとうございました。

7号食を通して、大きく一年間で変わったことといえば、砂糖絶ちです。
もともと乳製品・小麦はできる限りとるのをやめていましたが、
砂糖は完全には断ち切れてませんでした。
ですが、4月の7号食以降、どうしても避けられない外食などの潜在的摂取以外は、とっていません。
それくらいから、湿疹も徐々に場所を変えつつ良くなっていき、今では首と手首に残るくらいです。
あのころは本当につらかったのですが、頑張って本腰いれて続けて良かったです。

あとは、塩分に弱いこともわかりました。
甘酒7号食のあとに、必ずむくむ事で発覚しました。
しかし、これはちょっと未だに慣れないです。
ゴマ塩の塩を減らしても、気持ち悪いくらいにむくむので、困っています。
味噌汁も、薄いものを一日2杯までとしているのですが、むくみます。
ですが、そういう体質だとわかったので、だしを濃くとるなどして上手く付き合えるよう試しています。

この一年は、そういう意味で大きく食生活が変わりました。
これからも玄米食は続けていきたいと思っています。
一年間ありがとうございました。

回答
塩分に敏感な体質(浮腫みやすいなど)の方は
大根おろしや大根料理全般、炊飯時に大根のおろし汁などを混ぜれば良いですよ。

陰性な方は小豆の煮汁もおススメです。
posted by 変才冨田 at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする