◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年06月26日

インソール 姿美人のレポート

以下はちょうど一年前の記事です。
あまりにも姿勢が原因の痛みで困っている人が多くて、
本当の解決の仕方を知ってほしいです。


こんにちは!

今朝、起きたら「あれ?筋肉痛???」という感じで体のあちこちに痛みがありました。
昨日、何かしたかなぁ?と思っていましたが、今頃になってインソールの反応がでてきたみたいです。

古キズが痛むと教えていただきましたが、全くそのとおりで、昔、左のももの前の筋肉の肉離れをお越し、かなり長い間痛みが続いていました。
その時にそれをかばってか?、あちこちに痛みが出て、それが一気に噴き出してきた感じです。
すべてあの頃痛かった部分です!

それと背骨を中心にその左右が張って、重くてだるくて、いつもコリコリと張っていました。
今日は全員集合してる感じです(笑)

筋肉が再生しているんだ・・・と思うと、その痛みもありがたく、頑張れ〜と応援したい気分です。

今日は父の命日が近いので、母と一緒にお墓参りに行きました。
母もインソールを使い始めてものすごく調子がいいとのことで、途中の駅で待ち合わせしました。

私は歩くのが早く、母はとても遅いので、並んで歩いてもすぐに差がついてしまい、歩きながらしゃべることはなかなかできなかったんですが、今日は母と歩きながら普通に会話してました。
途中で気づいて、あれ???って大笑い!

母は足の痛みなどはとくになかったのですが、歩きやすくてびっくりしているみたいです!

冨田先生とのご縁から、人生が大転換してきています!
本当にありがとうございます(*^_^*)
お礼と報告まで
コメント
古傷が痛むということ、これが好転反応なんですね。

血行が勢いよく回復している時の反応です。

そして、本来歩行に使うべき筋肉が動き出しています。

筋肉ができる時の反応ですね。

全て、予定通りに進行中ですよ。

http://www.bl-oosaka.org/重心調整用インソール-姿美人/
posted by 変才冨田 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

東京の7月30日は聞き逃せないセミナーですよ。

参加費が決定しましたので、改めてご案内です。

命の認証講座
7月30日東京
8月27日神戸

ゲストは、自然分娩で有名な吉村産科医院で10年間助産婦長を務められた岡野さんです。
吉村産科医院は、妊婦さんに薪割りや山登りスクワットなどを課していたことなどで再三テレビなどで紹介されています。

岡野真規代さんの命の体験をシェアしていただけることになりました。

著書に「メクルメク命の神秘」があります。

この機会に「いのちの学び」をすることで改めていのちを認証し活き活きと生きてゆくチャンスにしたいと考えています。

岡野さんのお話しは感動的でいながら厳粛性に包まれております。

こんな人に聞いてほしい
@ まだ彼がいないあなた。
  命への考え方が変わることで選ぶ彼の質まで変わります。

A 交際中のカップル
  結婚への意味づけをすることができます。

B これから出産に挑むあなた
  人間にとっての出産の意味づけをすることで、感激性のある出産体験のきっかけができます。

C 全ての人へ
  いのちの教育は幾つになっても必要です。「今を生きる」という意味を出産の事例から学びましょう。
  80代の女性がお話しのあとで「もう一度出産をしたい!」という感想もありました。

今回は7月と8月に大阪と東京でお話しをしていただくことになりました。

東京公演 7月30日(日)
場所は〒105-0013
港区浜松町1丁目6番7号浜松町生き生きプラザ

13時から17時
会費 1,000円
もしくは2,000円の足楽です輪購入で入場無料です。

同時開催として笑顔セラピスト講師川原さんを招いて「笑顔で人生変えよう!」
笑顔セミナーも予定されています。

今回の講演は皆様の協力も必要です。
みじかな方にお声をお掛けください。

詳しくはあすなろ日記
BL研究所のHPもどうぞ。

tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391
posted by 変才冨田 at 09:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事が憂鬱 2

全体性が見えると憂鬱でなくなると前回書きました。

部分しか見えないと不安が先に立つからです。

けれどその全体性を見通せるようになるためには興味を持つことが必要なのです。

興味は「好き」の母胎です。

要は「好き」になれば良いのです。

好きになれば脳は息を吹き返します。

そうなれば右回転が始まり、脳は加速して賢くなります。

そのための鍵が興味を持つことなのです。

やる気しない
興味ない

これが口癖になっていると
やがては
効率ばかりに気がとられて

疲れた 嫌だ が口癖になります。

それでも仕事しないと困ったことになるので

考えることも面倒になるので
「言われたことだけコツコツやれば良い」と
我慢してやるようになります。

西洋のことわざに「20歳で死んで60歳で埋められる」ということになるでしょう。

人のやっていることに無関心になると

効率が悪いことやってるとバカにするようになり、誰もがバカに見えてきます。

自分が一番バカな状態であるとは気がつかないくらいバカになっています。


さて、若い時は生活を考えてはいけません。

中村文昭さんは

「頼まれごとは試されごと」と言います。

「なんでも言ってください、任せてください‼️」

という構えが未来を切り開く原動力になります。

どんなことにも興味があろうがなかろうがあたって行けば

関係性が深まり興味が湧くのです。

なぜ子供がお母さんを好きになるのか?

それは自分の面倒を見てくれている母の存在に気付き

注意が注がれ興味が湧き、やがて好きになるのです。

生みの親より育ての親なんです。

関係性が深まり好きになるのです。

今目の前にある仕事に全身で当たることがないと関係性が強化されません。

「今日1日の全力実行が人生の全て」です。

いつか頑張れるはずと思っていると

それはすでに両脚を棺桶に入れた状態です。

今日何も進んでしなかったということは

今日一日中死んでいたのですから。


posted by 変才冨田 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

若い働き人に告ぐ 働くことが憂鬱ですか?

働くことが憂鬱だという人がいます。

働いていないともっと憂鬱になるのにそう言うのです。

問題点は自分だけがそうだと思っているところです。

多くの人は働くことが憂鬱だと知らないのです。

土曜日が最も快活で日曜日は明日からの出社を考えて憂鬱が始まり、月曜日が最も憂鬱な曜日です。

月曜病ということです。

火曜日から諦めて耐えて土曜日が待ち遠しいです。

多くの人がそのようになっています。

サラリーマンマンという奴隷状態がそうさせています。

本来人は拘束されることが嫌いなのです。

したくないことを「させられる」憂鬱ですね。

起業家はどうか?

この人たちも憂鬱は変わりません。

クライアントに拘束させられ、彼らに希望に沿ってさせられているのです。

多くの人が憂鬱ですね。

けれど多くの人はそれを口に出しません。

大人だから言わないのです。

未熟な人は口に出します。

働くことが「罰」を受けている感覚は

休みが多いほど良いということになるし、

1日の仕事の中身に隙間を作りたくなるのです。

労働は密よりも疎が良いということになります。

そういう人の思考法に「能率」という言葉は違った意味になります。

仕事を端折る(はしょる)ことが能率になります。

外形として仕事をしたようになっておれば良いのです。

本来の仕事とはワークとミッション(魂や志し)が統合されたものですが、

仕事を罰として感じている人はミッション抜きの能率を考えます。

作業の背景にあるもの、つまり全体性の中で個別の作業が本来生じているのですが、

ミッションの抜けた作業にしてしまうと部分的なものだけがパーツとして視野に入っているだけなので、能率よくするほど肝心なものが抜け落ちます。

さて、働くことが憂鬱だと公言するようになると

困った事態が生じます。

経営者は積極的に仕事を任せることに不安感を増して

仕事を任せなくなり、極めて限定的な仕事だけ回すことになります。

その結果、経験値が得られなくなり暦の上だけで年齢を重ねることになるでしょう。

それだとその仕事さえ誰かに奪われかねません。

いつでも交代可能な仕事をしているからです。

あなたにしかできない仕事を得るには

その仕事を生じさせている全体性を知って、そこにも嗅覚を伸ばさねばなりません。

全体性を知ることは周辺が明るくなってよく見えるということです。

目の前が暗いのは目の前の部分だけにスポットライトをあてているからです。

先が見えないことをしているから憂鬱になるのです。

自分の人生全体と仕事の未来を含めた全体性を重ねることです。

これが憂鬱から脱出する建設的なやり方です。

これをもする気になれないのであれば、あなたは一生憂鬱な生き方を選ぶことになるでしょうね。





posted by 変才冨田 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足型診断 足型を取ればあなたの姿勢の歪みの原因がわかります。 心理的な怒りも腰痛を誘発します。

姿勢に歪みは身体的な多くの痛みに直結します。

IMG_0229.JPG
この足型は左外側重心ですね。
身体は左へふらふらと揺れていきます。
無意識はそれをカバーして右へ体重を力技で寄せようとします。
肩が左右に大きく揺れた歩き方になるのです。
歩くだけで疲れる理由でもあるし、
左腰痛や膝痛の原因になります。

話は違いますが同質性の構造に
心と意識の問題があります。

意識の考え方がまっすぐでなければ心が歪み心の痛みに直結します。

怒りを主因にした腰痛もあるのですね。
考え方がまずいと怒りがもたげてきます。
本来怒らなくてよいような状況なのに
考え方がよくないと怒ります。
あの人が悪い‼️
そう考えて怒りを表現できる人は、生きにくくなるけれど腰痛はおきない。

怒りを内攻させる人は腰痛になります。

エゴギョウで言えば
どういう仕組みですか?
posted by 変才冨田 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月22日は大阪セミナーです。

★第1部「7号食講習」 第2部「エゴギョウ中級編」 
【内容】
第1部「7号食の理論と実践方法」
第2部「人間観察研究会」 エゴギョウを理解することで考え方が変わる

日 時:2017年7月22日(土)

場 所:大阪BL研究所
〒537-0022 大阪市東成区中本3丁目10-2 アトリエ♭

開 場:11時30分 自立神経 計測開始

開 始:13時00分 
第1部「7号食の理論と実践方法」
・食に対する考え方を根底から覆します。
・食が運命を飛躍的に向上させます。
・同時に姿勢の改善の仕方もあります。
    15時15分
      休憩 
    15時30分 
第2部 ツンツンセラピー 一気に初級と中級編
爪楊枝は実は治療具です。
使い方を誤解していた方のために
本当の爪楊枝の使い方を伝授します。
腰痛 膝痛 頭痛などのあらゆる痛みに困っている方は是非ご参加ください。

    17時00分 終了(おそらく) 

会 費:3,500円

場所 大阪市東成区中本3-10-23
BL研究所 セミナー室

お問い合わせ お申し込みは
tetu.tomita@gmai.com
050-1193-9391
posted by 変才冨田 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

足楽です輪のレポート なんで早く教えてくれなかったの〜

お世話になっております
先日、荷物届きました
ありがとうございました

再度注文お願いします
足楽です輪 5個


早速、足楽です輪使わさせて頂きました
体幹を使っている感がすごくよくわかります

立っているのも辛く、歩くのも休み休み歩いていた妹にあげたところ
足楽です輪をつけたとたん、体の感覚が全然違う〜と喜んでいました
なんで、もっと早く教えてくれなかったの〜と言われました

つけはじめてから、足がすごく気持ち良いとも話していました
また、病院から薬局までの距離100メートル弱くらいを休みながら歩いていましたが
今回病院に行った際、休まないで歩けた〜とすごく嬉しそうに喜んでおりました
本当にありがとうございました
まだまだ身近に、体調不良の人がいますのでたくさんの人に教えてあげたいと思って注文しました
どうぞ、よろしくお願いいたします

コメント
妹さんは危ないところでしたね。
未来に展望が生まれました。

製作者冥利につきます。嬉しいです。

さらに妹さんには姿美人という極めたインソールがありますよ。
もっと歩けるようになります。

そして食も改善して運命を変えてください。


この足楽です輪は左カテゴリーの姿美人に集積しています。
posted by 変才冨田 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月22日は大阪セミナー

開場11時30分 自律神経計測

開始 13時
7号食の理論と実践方法
食に対する考え方を根底から覆します。
食が運命を飛躍的に向上させます。

同時に姿勢の改善の仕方もあります。
15時30分
人間観察研究会 エゴギョウを理解することで考え方が変わる

17時終了

会費 3,500円 計測データ料は不要

場所 BL研究所
大阪市東成区中本3-10-23
お問い合わせ 050-1193-9391
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 嗅覚や五感が蘇った‼️ 謎のご主人の臭い

こんにちは。七合食が終了したのでレポートしたいと思います。

玄米をたべること、歩くこと、眠ることに一生懸命な16日間でした。

最初、蒼の元米と雑穀米をまぜて炊飯器で炊いて食べていたらあきそうになり、
それまで食べていた玄米と黒米もまぜて圧力なべで炊いたりと、日によってブレンドを変えて食べました。

終わってから気が付きましたが、土鍋で炊くとおいしかったです。

始めのうちは頭痛がしたりだるかったりすごい眠気があったりで
4日目の夕方からそれが抜けてきてその後の感覚の変化が面白かったです。

ウォーキング中に耳に入ってくる木の葉のゆれる音がすごくキレイだったり、
強い風を全身できもちよく感じていたり、日差しの心地よさだったり
山の緑の鮮やかさだったり、植物からのかぐわしぃ〜甘い香りだったりと五感の感度アップしたようでした。

そして一番印象的だったのはダンナさまの加齢臭でした(笑)
ダンナさまは笑えない笑い話ですが、

七合食6日目の週末のことです。

それまで赤ちゃんの香りだった旦那さまからなんとオッサン臭が!
それも結構なにおい
そしていつも仕事で使っている車を借りて乗り込むと
またまたすごい強烈な臭いが!
もう、このままだったら私はどうしたら・・・と悩むくらい。

でもその臭いは2日間だけでそのあとはまた赤ちゃんの香りに。

その時だけオッサン臭がしたのか、ふだんもしてるけどわたしの鼻をとおすと
赤ちゃん臭になるのか 笑 わかりませんが

その時だけ嗅覚がワンちゃんなみに鋭くなったのかな?
思えば、最初のころ起きた時に鼻水が口からよくでてきたのですが
嗅覚に変化のサインだったのかもしれません。

とりあえず戻ってよかったです。

ダンナさまいわくその時のわたしの顔が濃くなっていたようです。
”顔が濃い 顔が濃い”と、言っていました。

そしてその週末はダンナさまが皮靴をクリームで磨いたのですが

離れた部屋で使っているのにわたしにはその臭いがすごく強烈に感じて
鼻水がドバドバとたくさんでてきたりもしました。

その他にあった変化は

肌がキレイになった(白くなったような)
眠りが深くなったみたい
首がよくまわる
肩こりが軽くなった
腰回りがすっきりスリムになった
足のうらがやわらかく血色がよくなった
骨盤のゆがみがとれたみたい(手を腰にあてた感じが全然違います)
姿勢もよくなったような
歩くのが早くなった

(途中から足らくです輪をしていた効果もあるかも)

全体的に若返った感♪

そして体の変化に意識が向いているからか
感情の変化にも敏感になった気がしました。

便通はずっとユルユルな感じでした。

10日あけた具なしお味噌汁はとってもおいしくて具だくさんお味噌汁を飲んでいるような
味わい深さでした♪

もともと玄米、お味噌汁好きでしたが、七合食をしてさらに大好きになりました。

玄米コーヒーや玄米粉、玄米米あめ、玄米ぽんせん、からだにやさしいものに馴染めてよかったです。

そして玄米をよくかんで食べるクセがついたこと
ウォーキングする習慣がついたこと
貴重な元米や雑穀に出会えたこと

七合食をして良かったことはたくさんです♪

これからも七合食の延長みたいな感じの生活をしていきたいとおもいます^−^
そしてたまに七合食をまたやってみたいと思います。

また元米や雑穀など注文させてもらいますね。
よろしくお願いします☆

コメント
詳細な感覚変化のレポートありがとうございます。

さて、謎のご主人の臭いですが

普段は赤ちゃんの匂いで7号食中の強烈な二日間のみの加齢臭

そして元の赤ちゃんの匂いに変化ですか〜。

謎ですね‼️

この謎解きに挑戦してみました。

いくつか考えられますよ。

前提条件 1
7号食中ですから嗅覚の鋭敏性は変化しないとして

@ その臭いの前日に焼肉などの動物性をたくさん食べませんでしたか?

A 普段から乳製品が多くなかったですか?
ご主人の普段の匂いは乳製品(特にチーズ)の摂取過多がないでしょうか?
そういう嗜好の方は胸あたりから常にジワリと排泄されています。
それが赤ちゃんのような匂いを発することが多いようです。
たまたま、お風呂に入れなかったとか陽にあたったなどで酸化臭を発した。

前提条件 2
常にあなたに鼻粘膜に問題があり酸化臭(加齢臭)があるのに
それが感じられず赤ちゃんの匂いとして受け取っていた。

その結果
B7号食で2日間だけ鋭敏になっていた。
その後冷えなどで常のように鼻が詰まって鈍感になった。

食べ過ぎは嗅覚を常に鈍らせます。

C 加齢臭が嫌なので鼻の粘液を粘らせることで感覚を鈍感にしていた。

これが可能性高いのですが
D 甘いものが多いと鼻の粘液は粘り嗅覚も鈍感になります。
7号食期間中は砂糖が入らなかったのでサラサラの粘液になって排泄しやすくなって鋭敏になっていた。
その後玄米甘酒を多く摂取して粘リ嗅覚が鈍感になった。

思うに
あなたは五感のうち嗅覚を食べ物で常に鈍らせているかもしれないです。








posted by 変才冨田 at 01:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

寝つきが悪い‼️ 意外な原因

4日間の北海道社員研修でのことです。

毎晩寝つきが悪いという男性スタッフの血圧測定をしました。

血圧測定といってもおざなりなものではなく、

脚を水平にして上体を起こした状態での血圧測定をします。

そして横になって測定

立って測定をしてその変化を記録します。

これで何が判断できるのかというと

将来痴呆になるのかるのか

寝たきりの痴呆になるのか、徘徊型なのかがわかります。笑

この判定法はまた書きますが

男性スタッフは横になった時が血圧が下がるべきが

上がってしまうのです。

脈も上がってしまい、

つまり横になると交感神経が興奮してしまうのです。

これが寝つきが悪い理由です。

そうなっている原因として彼は親知らずを抜いており、

ロックがかからず横になった時に下顎が落ち込みすぎて喉を圧迫します。

これが呼吸を妨げて頭への血流低下を引き起こします。

それを補うために交感神経を活発にして血圧も脈も上げることになります。

そこで、左下横寝と右下横寝の状態でそれぞれ血圧を測ると

左下横寝で呼吸が楽で気持ちが良いと言います。

血圧も見事に下がっています。

その晩から2日間すぐに眠れたそうです。

こういうことは本人の感覚的な問題で、普通は寝やすい姿勢をとるものです。

ところが彼は「寝る姿勢は仰向けでなければいけない‼️」と思い込んでいたというのです。

意識の強さが自然な流れを阻んでいたのです。
posted by 変才冨田 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする