◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年04月21日

27日の夜は水素エネルギー学習会 アルコール離れという体験レポート

おはようございます。来週の東京三田にて、水素エネルギー学習会を開催しますのご案内いたします。

講師は冨田先生と私の2名でさせて頂きます😊
冨田先生は食養による健康相談を全国でされてきた方で、数多くのファンがいらっしゃいます。また発明家でもあり、ピアノも弾くという多才で素敵な先生です(キラキラ)(relief)


ご都合つく方はぜひご活用、ご参加くださいね(音符)

以下詳細です。

4月27日(木)
水素エネルギー学習会(キラキラ)
in三田・東京💫

開場 18時
開始 18時30分
終了 21時

参加費 500円

場所:三田いきいきプラザ
http://shiba-ikiiki.com/mita/access/

第1部 水素ガスの健康へのインパクトとエビデンス
第2部 レンタル事業の説明

1部は冨田先生が多くの方からのレポートをもとにして水素エネルギーと健康へのインパクトをお話されます。
2部は私、小松が水素業界、市場規模などの話をしながらレンタル事業の可能性について、お話をさせて頂きます。
取次店メンバーの皆さんのご参加はもちろん、新規でご友人をお誘いいただくのも大丈夫です🙆‍♂️

皆様とお会いできるを楽しみにしています(shiny)😊


水素風呂体験レポート
おはようございます。
先生、水素風呂に入り始めて、大好きなお酒をほとんど飲まなくなった、というか、感覚的には飲むタイミングがわからなくなった、なんで飲んでたんだっけ?というのが今の感覚なのですが、それはなぜ?とずーっと不思議で、お酒をやめるために入り始めたわけでもなく、風呂からでたら美味しさ倍増で飲める🎵と思っていたら、どんどん縁遠くなり……
で、少しわかったことは、やっぱり体の冷えから飲んでたんだ!ということです。ワインは体がぽかぽかしてくるし、ビールはのぼせてあついときに、さっぱりしたくて飲んでたし、体がいつもぽかぽかしてて、強引にすっきりしたいときや、変なのぼせもなくなったから、飲む目的がなくなった!ですね!!!
飲み会や飲む会では楽しくのみますが( *´艸`)
主導権を握られていたお酒さんから、取り戻しました!七号食の結果ににてる🎵
posted by 変才冨田 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水素風呂レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

水素風呂のレンタルをお考えの方は24日までに‼️

4月25日からは新レンタルシステムになります。

今なら今月と5月がサービス期間です。

レンタル料金は3780円のみです。

通常レンタルを申し込んでも3週間はかかりますが、手続き済めば直ぐに送れます。

お問い合わせは
050-1193-9391にどうぞ。
posted by 変才冨田 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 水素風呂レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

7号食レポート 心身に大きなインパクトが‼️




【7号食終了〜!!】

回復食6日間含んだ、昨日で、16日間終了😊

率直な感想。

やってよかったーーー!!!

また、半年〜一年に1度位のペースで
やります😊✨

そして、
満月、新月(付近)の夜だけ断食、
月2回を復活しようと決めました。

気づきが多すぎて
書ききれないのですが、

最後16日目から
圧倒的に身体も意識も
すっきりし始め、

食べたものがちゃんとエネルギーに
なっているのを体感しました✨

今日は
意外と色々食べてみましたが、

しっかり噛んで、
落ち着いて食に向かったところ、

集中力が継続し、
とにかく仕事がはかどりました^ ^

同時進行いくつかの事柄も
頭の切り替えが早く、
良い流れ✨

7号食を始めるにあたり、

ここ数年の探求したかったテーマ、

「人間は食と一緒に何を食べているのか」

も、また味覚の記憶と感情が繋がり、
浄化が起こる、
個人的な体験をすることができました✨

基本的に

食というの満たす行為。

満たそうとする行為。

そのナニカ、を知ると執着が剥がれ落ち、
本当に必要な栄養に変えて、
純粋に取り込むことができる。

人と共有、共存、繋がり、好奇心、不安

このあたりが
私と食をつないでいたものたち。

最終的に
気づいたのは、

父の不器用な愛の形で、

美味しいものを食べさせる=愛を与える

という行為だったこと。

母からの食を通した愛情は
常々気づいていたものの。

やっぱり、食、の正体は、愛、でした😌

ーーーーーーーーーーーーー

その他には

・神経バランスの整い
・思考、限界の範囲でストップ
・身体にあがなえない体験
・回復食からデトックス力、集中力、元気度アップ(と言っても、地に足は着いている)
・首、鎖骨周りがすっきり&リンパ滞ってないデコルテ。
・目覚めがよい
・アイディアが湧きやすい
・苦手だった甘酒が好きになった♡

あとは
周囲からは

ナニカが違う
内側から光⁉︎が出てる、
若返った!
7号食楽しそう!

と、チャレンジャーが4〜5人誕生です😚

先に終えた友人たちを見ていても、
反動なく、
みんな食の調整が上手になっています。

何より。

身体の求める基準で、

さらに食への愛と感謝が増したこと。

もっと、食が好きになったこと。

これが最大のギフトです💖

お出汁取りも
習慣化されそうです♪

Kanako Karuna Arakiさん、

最後までサポートを
本当にありがとうございました💖

きっかけをくれた友人たちも
ありがとう😊

玄米餅を入れた、おしるこ、が
今食べたいです😍

コメント
素晴らしいですね。

4月30日は東京でも久し振りに7号食講習会があります。

観察というミッションで意味づけもしっかりできます。
開始は13時
終了 16時30分
参加費 3500円
場所 九段下

詳細はお問い合わせください。
posted by 変才冨田 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

田中庸平さんの施術

田中庸平の整体ご案内 4/23(日),4/24(月)


整体の田中庸平です。4/23(日)、4/24(月)にBL研究所のあるアトリエフラットで施術を行います。

整体とクラニオセイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)のセットで、施術時間は一時間半〜2時間です。お代は10000円です。
優しいタッチでからだがほどけていくお手伝いをします。クラニオは、頭蓋骨の細やかな波動を調整することで、脳がリフレッシュされていきます。体が整うと、心も軽やかになり、迷いが少なくなります。自分のやりたいことにもっと素直になれます。

会場 アトリエフラット
大阪府大阪市東成区中本3-10-2

ご予約はtanakay@gmail.comまたは、050-7110-2562です。

4/23(日) 18:30〜
4/24(月) 11:00〜、14:30〜、17:00〜、19:30〜がご予約可能です。

また5/1,2,3は東京で施術をしております。

詳しくは
田中庸平 クラニオ+整体セッション
https://twishort.com/mHskc
posted by 変才冨田 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中庸平の技を学ぶ

「セラピストのための空間的身体ワークショップ」4/23(日)

整体師・田中庸平が施術で使っている意識の原理を可能な限りすべて説明します。ジャンル問わずセラピストの方、もしくは手を使った施術に興味のある方、やってみたいという方是非どうぞ。「手で触れる」ことだけを丁寧にやります。経験不問です。

ただ手で触れる「手当て」。シンプルな行為ですが、まわりの空間や自分や相手への意識のし方によって、起こることの質が変化します。触れる時、触れられた時の感覚に丁寧にまなざしを向け、それを感じとっていく、非言語のコミュニケーションのワークショップです。

日時:4/23(日) 14:00〜17:00

会場:アトリエ♭(フラット) 大阪府大阪市東成区中本3-10-2
代金:6000円

定員:6人

予約:tanakay@gmail.com または050-7110-2562

講師:田中庸平

田中庸平 プロフィール
1981年生まれ。古武術の武医道の活法(整体法)、舞踏の身体技法、ヴィパッサナー瞑想、その他様々なボディワークや健康法から身体について広く学び、独自の施術を行う整体師として活動する。
料理人としての顔も持ち、無店舗型料理屋「Imaginary Cafe 〜想像的民族料理店〜 (facebook.com/imaginarycafe) 」を主催する。食と身体とクリエイションをキーワードに、イベントプロデュースやワークショップも多数行う。

施術については
田中庸平 クラニオ+整体 セッションご案内
https://twishort.com/mHskc

posted by 変才冨田 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人が人になるために 母乳から始まっている

IMG_2849.JPG

他の動物と比べて何が違いますか?
どうしてそうなっていますか?

posted by 変才冨田 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水素ブロのレンタルのシステムが変更されます。

水素ブロは毎月3,500円でレンタルでご利用できますが、
5月からシステムが変更されます。

正式には4月25日より変更されます。

レンタル希望者はオンラインもしくは申し込み書でレンタル契約をしますが、

その際に二カ月分のレンタル費用の先払いとなります。

税込みで7,560円のお振込です。

レンタル契約の停止は最初から二カ月経過後に申し込まれてから三カ月ご使用の上で成立します。

つまり合計5カ月の使用となり、これだけの期間を使用されると十分にその効果が引き出され
体感できると思われます。

95パーセントの継続率ですが、キャンセルされる方の殆どが数時間のご使用しかされていなかったのです。

しっかりご使用していただくために二カ月分のレンタル費用の先払いとなりました。

今月の24日までは従来通りです。

届いた月はサービスで、翌月も無料期間で、翌々月からレンタル料金が発生します。

考慮中であった方はこの機会にお申し込みください。

詳しくはBL研究所のHPをどうぞ。

BL研究所は余分な活性酸素を作らないライフスタイルをオススメしています。

大食や過度の飲酒、夜ふかしは活性酸素を大量に作ります。

けれど、酸素呼吸をしている関係上活性酸素は必ず日々体内で作られています。

その活性酸素は水素ブロ習慣で消去することです。

水素ガスは強力な抗酸化物質です。
posted by 変才冨田 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 水素風呂レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分のことを気に入っていますか?

楽しい毎日の土台は
自分のことを気に入っているということが土台になります。

ぼくは毎日失敗を繰り広げていますし、
未熟なところだらけでホトホト自分が嫌になることも多いのですが、
基本自分のことを気に入っています。

幼稚なところがあって、もっと年齢に応じて重厚感を出したらどうかとも思うのですがキャラクターなので仕方ないです。

自分を気にいる方法ですが、

細かいところに注目しないということが絶対です。

自分の欠点が見える人はどこかに完全主義があるのですよ。

重箱の隅を突つかれるような子供時代があったのでしょうね。

つまり、あなたの親が欠点ということに注目する癖を持っていたのです。

ところで欠点があってどこが良くないのでしょうか。

それ以前に

失敗することで欠点が現れるので、
そもそも失敗がいけないという思考法になります。

欠点は失敗とセットになっています。

欠点をいけないことという思考を止めるには
失敗は悪くないゾ‼️
という眼差しのデザインが必要です。

みなさんは、少しも失敗しない人がいるとして、
さて、その人を好きになれるでしょうか。

失敗ばかりしている人は、チョット好きってならないですか?

僕は失敗ばかりする人は好きです。

エゴギョウにおいて判断力は木性ですね。

判断力を高めると失敗しなくなるでしょうか。

そんなことはないのです。

高度な判断力は次元の高いところで失敗するのです。

したがって、

みなさんはレベルの高い失敗を求めれば良いのです。

レベルの低い失敗に学んで、もっと高いレベルで失敗すると
これは毎日楽しくなるのですよ。

レベルの高い失敗ができている人は
きっと自分を気に入ることができるようになります。


追伸
え?僕ですか?
相変わらずレベル低い失敗繰り広げています。

博多に行った時です。

駅前のホテルで5分で行けるのに2時間かかりました。
posted by 変才冨田 at 01:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

メリットで生きるか 楽しいで生きるか。3

さて、次はお化粧問題です (笑)

ある美容専門の先生のお話ですが

今の化粧は欠点を隠すことが主になっている。

シミやシワ、顔色の悪さを隠すということですね。

だから意識が欠点にばかり向いて、自分の顔の良いところをみつけられなくなっている、というわけです。

ナルホドですね。

欠点を隠すことにかなりお金を浪費しています。

僕から言えば隠す必要のない状況をつくっていただきたいです。

7号食や水素風呂もその一つですし、ライフスタイルを変えるということを土台にしておけば

化粧の意味づけも根本的に変わると思います。

最近はインナービュウティの方向が出てきているようですね。

余談ですが、このような本も出ています。
image.jpg
彼女はリタライフという水素風呂のファンで毎日2回の入浴、一回はシュノーケルで潜っているそうです。

シミやシワ、セルライトまで減らすというエビデンスがとれています。
それどころかB型肝炎やリュウマチまで完治しているという報告が先日のフォーラムで本人が体験発表されていました。

僕は本当の美容法は土台に健康法を据えるべきだと考えています。
脂肪過多や肝臓の不健康があるところでする美容法は欠点を隠す美容になってしまうでしょう。

さて、あるがままを認めるっていうのは重要です。
どう見ても可愛い女性が自分の顔が嫌い!
認知の歪みがあるのですね。

他者から見て修正を加えないとその認知の歪みがとれないのかもしれません。

でも、おそらくそれも難しいです。

いくらありのままを云ったところで本人は認知がゆがんでいるので否定します。

唇がゆがんで、鼻が団子で、丸顔だし、眉毛形悪いし・・・。

こうやって認知の歪みというのは全体性で捉えられないところからきます。

現代医学も同じです。

部分的思考なのですね。

血圧だけを正常にしようとするから副作用もでます。

身体は血圧を高くすることで全体として整合性を取ろうとしている。

血圧が高いことはある意味全体を無理なく統合する働きなので良いのです。

癌も同じです。

血液が過剰栄養になっているので(汚血状態)その余分なものをどこかに集めて血液をきれいにしておく働きが癌です。結果としては癌を作っておいた方がそうでないよりも長生きできるのです。
身体の整合性ある高度な働きの結晶が癌です。

欠点を隠す化粧法の背景には全体を見ない考え方があるのです。
シミを消すように、癌も切って消そうとします。

癌組織をもった豚は出荷するときに一部摘出肉という手続きで出荷されます。

癌もシミも全体として整合的に生まれたものです。

さっきの話題にもどります。

顔の一つ一つのパーツだけを見て、それらが精妙に配置されたとき、形が悪いと感じていたものが
全体として美しいものに変化します。

認知の歪みは全体を見ないところからできるのですね。

僕は顔というものはその人の生き方や感性がにじみ出るものなので
美しく活きる!という土台を保持してさえいれば
美しい人、魅力的な人と感じるのです。

そうそう
僕は自分の顔は近くでみるとげんなりします。大嫌いです。
けrど、遠目には気に入っています。(笑)







posted by 変才冨田 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリットで生きるか 楽しいで生きるか。2

どうなるかがわからないというのが人生の本質です。

どうなるかわからないという本質性の人生に合理性や効率性を求めているわけです。

コントロールできない人生に目的や夢を設定するのは

矛盾ですね。

この矛盾がストレスを生み出し悩みが生じるわけです。

いえ、目的や夢を持ってはいけないということではないのです。

それに固執してはいけないということです。

目的や夢を追いかけている途上でなにに出会うかわからないのです。

もしかしたら出会ったソレはあなたの人生に素晴らしい意味をもっているものであるかもしれません。

その重要性をセレンディピティというのです。

むしろそれに出会うために目的や夢が設定されるのです。

最初に設定した夢や目的に固執しているから無駄な非生産的な悩みに苛まれるわけです。

固執する原因は「最初に決めたことをあなたはなぜ諦めるの!」という強迫観念があるからです。

人生は意志の力でコントロールできるという妄想が不毛で楽しくない人生を呼び込むわけです。

さっき、電話で「友達に血圧が170ある人がいて、どんな食べ物を教えてあげたらよいですか?」

という質問がありました。

わたし「血圧が上がる原因はたくさんあるからなんとも言えないよ」

彼女「別な人だけど甘酒を豆乳でわって飲んだら血圧もさがり肝臓の数値も篤なった人が「います」

わたし「おそらくその人はナトリウム過剰であったかもしれません。豆乳のカリウムがナトリウムを排泄して血圧が正常になり、同時に腸も浮腫んで腸の蠕動運動が低下していて、腸内環境悪化で肝臓も負担になっていた。ナトリウムが排泄されて腸の浮腫みが解消されると便秘も治り肝臓も助かった」

わたし「だからといって豆乳が全ての人に良いとはいえないですよ。果物などが大好きな人はカリウム過剰になって冷えがくるかもしれません。季節的にも冬に飲めばデメリットが目立つ人もいます」

彼女「さっきの友人はやせ形です」

わたし「だったらストレス性かもしれませんね」

彼女「そういえば煙草もお酒も飲むの。それやめたらストレス解消できないと言ってます」

わたし「毎日が楽しくないって言ってるでしょう」

彼女「そうそう、その人の口癖なんです」

わたし「処方箋は毎日楽しく活きるぞって決めることです」

楽しいこと探しのワークが必要なんですね。

人生に効率性ばかりを求めるとつまらないものになってしまいます。

身体に起きていることを手掛かりにして考え方を変えていくのです。

続く










posted by 変才冨田 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする