◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2018年05月24日

結果を急がない ユックリが全て

冨田先生、BL研究所の皆様、こんにちは。

いつもお世話になっております。
スーパーNUKAですが、子供も知らずに食べることができていて、
とても画期的です!!本当に役に立っています。


先生のブログを読んで、良い時期だと感じ、
人生で三回目の7号食に挑戦しようと思います。
今回は、甘酒だけの7号食に挑戦します〜^^


そこで質問です。
甘酒のみの7号食の復食期は、甘酒+お味噌汁でしょうか?
それとも、玄米(玄米:雑穀=1:1)+お味噌汁なのでしょうか?
それによって、甘酒の注文する量が変わってきますので、
教えていただければ嬉しいです。

あと、玄米ご飯+おかずで、おなか一杯まで食べてしまうことが沢山あります。
満腹中枢がおかしいのではと、考えてしまうくらいです。
一口に50回は噛むようには心がけていますが、おなか一杯食べないと物足りないのです。
どうすれば、適度な量で満足できるようになるでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いします。


回答
こんにちは

今のライフスタイルを維持されれば大丈夫です❗️

身体には身体の時間があるのです。

身体は自然物なのでユックリです。

ユックリと余分なものを排泄しています。

身体という自然はちゃんとやっていますね。

それに対して意識の保有する時間感覚は早いので

ついつい自然を急がせます。

ユックリです。

思うに夕食時間もユックリやれば食べすぎないですよ。


返信
冨田先生

お返事ありがとうございました。
自然はユックリなのですね。
どうも、私は合理的な方へ考えがちで、早く結果がほしくて焦っておりました。
食べ方も、きっちり50回噛まなければ!!とか、今口の中にものが入っているのに、次食べるものを考えていたりとか
せわしない食べ方をしていました。

お答えいただいてから一週間、
噛む回数を考えずに、ゆっくりゆっくり食べてみました。
そしたら、今まで、食べているときにとても緊張していたことに気づきました。
なぜ緊張しているかはよくわかりません。
しみついてしまってる身体の癖なのかもしれません。
これから向き合ってみようかと思いました。

ありがとうございました。

また、注文分の発送もよろしくお願いします!!
スーパーNUKAが頼りになりすぎて、なくなると不安を覚えるほどです(笑)
よろしくおねがいします。

回答
小さな頃に緊張的な食卓シーンがあったのでしょうね。
両親が非常に早食いで急かされていたとか。
怒られながらの食事があったとか。
posted by 変才冨田 at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

組織と個人 アメフト問題から

障害事件を試合中に起こした日大のアメフト選手の行為を賞賛する人は存在すると思われます。

心ならずも命令通りやった彼は立派だと思っている人がいるはずです。

組織の一員として組織を維持する使命があるのだからと。

公文書を改竄した人たち、命令して人もされて従った人もそういう思いではないでしょうか。


組織は個人を超越するのか、個人の良心は組織を超越するのか。

良心的兵役義務の拒否というものがあります。

徴兵制の国の大半は拒否すると罰則があります。


そして企業においても内部告発は問題視されます。


僕は日大のアメフト内部の問題は日本の世界の縮図に見えますえ

表面上は監督コーチは正義の名で叩かれておりますが、日本中が正義の剣をみんな持っているかのようですが

事実は形だけです。

安倍さんの支持率が下がるどころか上がるという現実です。

マスコミはなぜ日大の監督コーチに向けている刃をなぜ為政者官僚たちに向けないのかq
posted by 変才冨田 at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取県智頭町セミナー 6月8日


6月8日(金)いのちの授業

10時〜13時 智頭病院二階会議室
(鳥取県八頭郡智頭町智頭1875
JR智頭駅裏すぐ)

6月9日(土)いのちの授業
10時〜13時 隼lab.
(鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2
若桜鉄道 隼駅から徒歩3分)

参加費 3.000円

テーマは、『食養生』

講師は、BL研究所 冨田哲秀先生をお迎えします。からだに不調を感じる方、膝や腰に痛みがある方、毎日健康に過ごしたい方、是非ご参加ください。


冨田氏プロフィール
1949年生まれ。食生活・からだ・考え方の軸の講演会を全国で開催。20数年間で1万人以上の食養の実績を持つ。
posted by 変才冨田 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取県智頭町セミナー 6月8日


6月8日(金)いのちの授業

10時〜13時 智頭病院二階会議室
(鳥取県八頭郡智頭町智頭1875
JR智頭駅裏すぐ)

6月9日(土)いのちの授業
10時〜13時 隼lab.
(鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2
若桜鉄道 隼駅から徒歩3分)

参加費 3.000円

テーマは、『食養生』

講師は、BL研究所 冨田哲秀先生をお迎えします。からだに不調を感じる方、膝や腰に痛みがある方、毎日健康に過ごしたい方、是非ご参加ください。


冨田氏プロフィール
1949年生まれ。食生活・からだ・考え方の軸の講演会を全国で開催。20数年間で1万人以上の食養の実績を持つ。
posted by 変才冨田 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エゴギョウマンダラチャート 9 全ての現象は5つの要素を充足させれば成就する

全ての現象は複合的な要素が満たされて目に見えてきます。

その要素は少なくとも五つあります。

その要素を支えるものにそれぞれ五つあります。

合計25の具体的な環境に対する働きかけがあって、
中央に煮詰まって花という現象が起きます。

多くの人はこの煮詰らせる要素のどれかが不十分で、一旦は現象化させても継続しません。


三段の組体操だと思ってください。

一番上の人を支える五人がいます。

その五人をそれぞれ支える五人がいて、安定した形が完成します。

それがエゴギョウマンダラチャートです。

どれかの支える力が弱いと不安定になって「頑張る」というテンションやモチベーションが必要になるのです。

逆に言えばモチベーションやテンションが必要な仕事になっている人は

どれかの支える力が空白になっているのです。

これでは一番上がグラグラします。
posted by 変才冨田 at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

エゴギョウマンダラチャートの講習をやって分かったこと

仕事ができない人のパターンがハッキリ分かりました。

仕事のイメージが抽象的すぎるのです。

具体的な要素が出ないのです。

これは仕事に入り込んでいない人の特徴です。

腰が入っていないのです。

けれどそういう人も仕事をやっていますね。

与えられた仕事しかできないのです。

しないと怒られるからやっているだけなんです 笑

僕も仕事できない人のパターンでした。

単に直感でやってきただけなんです。

だからダメだったんだとハッキリ理解できました。


今までの習慣(パターン)から外れれば、でない人はできるようになります。

少人数でしっかりワークをやって

現状の自分をワークで精錬するだけです。

精錬の仕方は具体的に行動目標を書き込むだけです。

posted by 変才冨田 at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート ソバやスーパーヌカも使う

BL 研究所では全員7号食8日目です。

毎日眠い、慢性的空腹がありました。

C3397CA1-60FA-48D6-B0EC-FD4DA3F3D71A.jpegB54D4C6C-F298-4D7B-B6FB-FD395694479D.jpeg
玄米甘酒にスーパーヌカを小さじ2杯入れています。
原液をそのままコップに落としてからスーパーヌカ投入。
そこに水を注いでかき混ぜて飲みます。
簡単でしょう。
もちろん沸かしても良いですよ。

下は10割ソバです。
10割でないと7号食ではいけません。
小麦が入っているからです。

茹でてから皿に盛り付けて梅干しに生姜(マア許しています)
を置いてから茹で汁をかけてください。
その後でゴマ塩振りかけます。

流石にソバはタンパク質が多くて腹持ち良く慢性的空腹感が消失します。

飽きてきた頃お試しください。
posted by 変才冨田 at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

あさっては午前中 大阪でエゴギョウマンダラチャートの講習会 あちこち痛い、重いという方もどうぞ

午前中 第一部 エゴギョウマンダラチャートの考え方とワークショップ

午後の第二部は姿勢の即修正講習 全員の姿勢をみます。

第三部は病気の見方と考え方
さまざまな事例から治し方を考える基礎的な理論をお話しします。

参加費
各部 2000円

全受講は5000円
共済会会員は 4000円

050−1193−9391
posted by 変才冨田 at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月27日 郡山セミナー  まだ空席ありますよ。

ご予約 お問い合わせ TEL: 090-4633-5749 問合せ先:大竹茂足もみ整体院 担当:たけ
【講 師】 冨田哲秀氏 Mail: foot@asimomi-take.net

9時開場 血管の動脈硬化精密測定
ご来場者から順番に測定しています。



【第一部】 10:00〜 ●「身体」の軸とは 姿勢の中心軸とは? 真っ直ぐ立つことの深い意味と解決法

【第二部】 13:00〜15:00 ●「食生活」の軸とは 運命を変える食養実践法とは?

【第三部】 15:15〜17:30 ●第3 部「考え方」の軸とは 東洋哲学である五行説と アメリカで生まれた 《エゴグラム》を統合した 【エゴギョウ】 初級編

● 会場:ミュージカルがくと館 2F 中ホール (郡山市開成1丁目1番1号) 【料 金】 各1,500円 (全て参加なら4,000円) 「身体・食・考え方の軸」とは講座 5月27日 10時〜17時30分 (日) 《プロフィール》 株式会社 玄 代表取締役(大阪市東成区在住) BL研究所 所長 食養研究家 東洋哲学研究家 20歳から玄米食を始め40歳でBL研究所を立ち上げ以来、全国各地で講演活動を行い玄米食普及に携わり、27年間で2万人を超える人の食養相談に応じて慢性疾患改善に導いてきた。 その間に人間関係改善のためのツール「エゴギョウ」を開発し、それは企業、学校、個人の多くの方に利用されている。 著書 「食養学入門編」「食養学初級編」など HP https://www.bl-oosaka.org/ ブログ 「あすなろ日記」

《血管の硬さ》 精密測定を受けられます (9:10〜 御来場の順に 無料) 裏面も有り

○100回噛むことの意味と意義とは 口から胃までの間でトラブルが起きるのは「歯」と「唾液」が関わってきます。 ほとんどはそれが原因です。噛み合わせや歯抜けは多くの問題を出します。 噛み合わせや歯槽膿漏からの歯の弱りは現状仕方ない状況の方は唾液をしっかり出すことでカバーできます。 「唾液」には菌を抑制する力があります。 口呼吸に陥ると口に雑菌が入ると同時に唾液の作用までが失われます。 歯槽膿漏がこれだけ増加しているのは口呼吸の増加に連動しているのです。 これが原因で喉に炎症が起きると免疫系の興奮から免疫系疾患の膠原病やアトピー、咽頭がん、喉頭がんの遠因をつくることになります。 「唾液」は胃の粘膜にフィットして粘膜を潤して強化します。 胃がんの方でも150回噛めば痛みはなくなります。 「唾液」が食べ物を完全に包み込み胃粘膜に刺激を与えなくなったからです。その結果、出血が原因の黒便も一週間で消失しました。

「唾液」には生理活性物質が多く含まれており、それ自体が薬です。 ”ロダンカリ” という物質は胃を引き締めて胃下垂を治してくれます。 ”パロチン” は美肌成分が多くて若返りのホルモンです。 そして「唾液」の元は「血液」なのですから、「唾液」をたくさん出すというのは口中に「出血」しているわけです。 出血すれば血管に隙間ができて、あなたにとって最高の薬なのです。 しかもタダ!その隙間に向けて血行が回復します。首から上の血行が良くなるので、肌にも脳にも効きます。 外界にある食べものは全て「毒」だからです。その毒を自己化するには多量の自己そのものである血液で練りこまねばならないのです。 最初に「唾液」を多量に出しておけば、それが消化器への信号となって活発に分泌します。

「唾液」も消化液も「血液」が変化したもので、再吸収されて再び新鮮な血液になります。 「唾液」を含む消化液の総量は7リットルに及びます。 食べた総量の7倍近くも分泌しているのです。 食べ物とは、そのままでは「毒」なのです。 〜この続きは講座にて〜 BL研究所 冨田哲秀

tetu.tomita@gmail.com
こちらでもご参加受付中です。
posted by 変才冨田 at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「足楽です輪」で身体能力を上げる

最近見かける言葉に「サルコペニア」があります。

日常の生活に困難なくらいに加齢による筋肉量が減るということなのですが、
40歳の人が70歳で約1kgの筋肉が減る。
介護が必要な人は2kgも減っている。

足腰の筋肉が全身の筋肉の70%を占めているので歩かない人はたちまち介護です。

団塊の世代の老後の経済的破綻が目に付いてきました。
僕は老後破綻の前に筋肉で破綻されている割合も高いと思っています。

筋肉の低下は転びやすくなり長期の通院です。
筋肉は体温もつくるので、少ないと低体温になり免疫が低下。
これも長期の通院に結びつきます。

自分が老後に病気になるという計算をしないで生活設計をしているので
長引く通院で思わぬ出費になり、やがては破綻に結びつきます。

人の身体は廃用性といって使わなければ退化するようになっています。
お年寄りのトボトボ歩く姿は筋肉を使わない生き方をしてきたからです。
かくしゃくと歩いている人も大勢いらっしゃいます。 よく動き、よく歩いたからです。

それは身体だけではなく心も同じです。
感動することも心の筋肉であり、無感動な生き方を選ぶと姿勢や内臓にまで悪影響を及ぼします。
感動は向うからやってくるわけでなく、感動はその人の心の働きです。
感動したい! その欲求が感動を起こします。
心の筋肉は感動できる能力です。
これも今から貯金しておきましょう。

さて、今回は今のうちに筋肉の貯金をしておきましょうというお話です。

「足楽です輪」を装着して84歳の女性がボーリングで初めて200を超えたと報告がありました。
ゴルフにおいても多くの人がスコアをアップさせています。
いつもブービーか最下位が、なんと優勝されたとかの報告も出ています。
ホノルルマラソンに毎回出場されている人もタイムを大幅にアップされました。
剣道においても打ち込みが鋭くなったそうです。
これはお腹に力が入っているからです。

足楽です輪の特徴は「即、楽になる」ということが特筆です。
特に状態の悪い人ほど強烈な体感を起こす人が多いのです。

そういう意味では障害をもっている人にも使っていただきたいですね。

そして、スポーツマンにもオススメです。
身体能力は確実に増します。

テニス ゴルフ マラソン スケート格闘技じわじわ浸透していますよ。

昨日は一日中「足楽です輪〜」を装着していた母ですが、
朝、ふくらはぎのむくみが取れて1〜2cm細くなっていました。
これも効果の一つですよね?!
今朝は畑にも行き、動作はゆっくりでしたが、しゃがんで葉を収穫したり肥料を入れたりすることができました。
起き上がったり、立ったり、座ったりがかなり楽になっています。
装着1日半でこんなに変わるんですね。

ちなみに母は70代、作家活動をしながら、茶道・習字と習い事もしていて活動的な人です。
元気だった母が突然動けなくなってしまい、どうしようと焦りましたが「足楽です輪〜」のおかげで早く回復できそうです。
本当は自分用に「足楽です輪〜」を購入したのですが、
これは母にあげることにして自分用に改めて購入します。
ついでに父の分も買おうと思いました。
私はまだ試してないので、早く使ってみたいです。
冨田先生、本当にありがとうございました!



posted by 変才冨田 at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする